環境学習・環境活動・イベント情報

2020年11月05日 木曜日【環境学習会情報】
参加者募集中!里地・里山をみらいにつなぐ。生物多様性を学ぼう!実践講座のお知らせ

今回、静岡市民文化会館において、生物多様性に関わる団体のための現状評価と目標の実現手法、及び生物多様性団体のための活動手法の提案をテーマにした実践講座を開催します!

ふじのくに生物多様性地域戦略において、静岡県を構成する生態系について5つに区分されます。

この講義では、そのうちの一つである「里地里山・田園」における活動を行っている森づくり団体及び環境学習指導員を対象として、人手のはいった自然を維持していく活動を中心に講義を行っていきます。

 

具体的には、

・活動の場の目標とする自然の設定

・植生管理計画の立案

・モニタリングと順応的管理

・合意形成

・ネットワーク

などについて、周囲の公園を利用して、参加した皆さんとワークショップ形式で進めていきます。

実践講座チラシ表面.jpg実践講座チラシ裏面.jpg

チラシはこちらから.pdf

 

参加を希望されるかたは、チラシ裏面の受講申込書にてお申込みください。

 

★概要★

日時:2020年11月29日(日) 10:00~15:30

開催場所:静岡市民文化会館 第一会議室(静岡市葵区駿府町2-90)

講師:明治大学農学部教員(生田キャンパス) 倉本 宣氏

受講料:無料(交通費等は自己負担)

持ち物:昼食・飲み物・帽子・筆記用具・マスク

申込期限:2020年11月20日(金) 定員30名(先着順)

 

【申し込み先】

静岡県くらし・環境部環境局環境ふれあい課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

TEL:054-221-2664

FAX:054-221-3278

E-mail:fureai@pref.shizuoka.lg.jp

※受講申込書を郵送、FAX、E-mailいずれかの方法でお申し込みください。

2020年10月26日 月曜日【環境学習会情報】
10月30日(金)開催!食品ロス削減に向け『TabekittECO(食べきってエコ)キャンペーン』スタート!

みなさん、10月は「食品ロス削減月間」であり、10月30日が「食品ロス削減の日」であることをご存知でしょうか?

 

2019年10月1日に施行された「食品ロスの削減の推進に関する法律(食品ロス削減推進法)」の9条に定められており、期間中には食品ロスに関する様々な取り組みが行われています。

 

静岡市ではホテルアソシア静岡、静岡駅ビル パルシェと連携をして食品ロス削減に向け、『TabekittECO(食べきってエコ)キャンペーン』を10月30日(金)から実施します!

 

ホテルアソシア、パルシェ館内の対象飲食店14店舗いずれかの料理を完食するごとにポイントがもらえます。

※対象店舗一覧はチラシをご参照ください。

 

☆キャンペーンの流れ☆

~STEP1~

対象店舗で食事をしてポイントカードをもらおう!

※たべきりが条件です!

 

~STEP2~

さらに対象店舗で食べきって3ポイント集めよう!

 

~STEP3~

カードにあるアンケートに答えて割引などのサービス&素敵な景品をもらおう!

 

♦先着500名様にはオリジナルミニ水筒をプレゼント!♦

 

日本では年間612万トンの食品ロスが発生しており、これは世界の食料援助量の約1.5倍に相当します。

積極的にキャンペーンに参加し、お店で「残さず食べる」ことを通じて、食品ロスを減らすよう意識してみましょう!

 

PDF ファイル.jpg  PDF ファイル201027_161959.jpg

チラシはこちらから.pdf

 

ポイントカード 表面(見本) (1).jpg

ポイントカード 表面 .pdf

 

ポイントカード 裏面(見本) (2).jpg

ポイントカード 裏面 .pdf

 

期間:令和2年10月30日~令和3年3月31日 

※ポイントカードはなくなり次第配布終了となります。

 

 

キャンペーンに関する問い合わせ先

静岡市環境局ごみ減量推進課ごみ減量・リサイクル推進係 

TEL:054-221-1361

FAX:054-221-1076

 

ホテルアソシア静岡各店舗に関するお問い合わせ先

ホテルアソシア静岡オールデイダイニング パーゴラ

TEL:054-254-4460

 

静岡駅ビル パルシェ各店舗に関するお問い合わせ先

静岡ターミナル開発(パルシェ) 販売促進課

TEL:054-255-1081(代)

 

 

 

静岡市では環境学習ハンドブックとして「みんなで減らそう!食品ロス」も発行しております!

食品ロス.jpg食品ロス2.jpg

こちらからダウンロードできます⇒https://www.city.shizuoka.lg.jp/041_000142.htm

2020年10月09日 金曜日【環境学習会情報】
◇参加者募集◇全国幼児教育ESDフォーラム2020開催のお知らせ

ESDは、「Education for Sustainable Development」の略で「持続可能な開発のための教育」を指す言葉です。

最近では、耳にする機会が多いのではないでしょうか。

 

ESDとは、世界中の多くの人々が抱える環境問題や人権、紛争など、地球規模の課題を一人ひとりが自らの問題として捉え、考え、行動することで持続可能な社会を目指す学習や活動です。

つまりは、将来まで持続可能な社会づくりの担い手を育成するための教育のことです。

2019年10月、「幼児教育分野ESDフォーラム2019」が静岡市で開催され、全国から多くの方々が参加し、ESDの実践や研究を共有する貴重な機会となりました。

今年度は持続可能な社会の創造をめざし活動している学校、企業、行政などによる議論の場を中心に企画し、オンラインでの新しい研修会のスタイル(バーチャルフォーラム)での開催を予定しています。

幼児教育を中心のテーマとしながらも、自然環境やまちづくりなど、多様な分野でのディスカッションを行い、参加者と一緒に持続可能な社会のづくりについて考えます。

幼児教育や環境教育に関心のある方は、ぜひご参加ください!

 

参加お申込みはチラシ裏面に記載のQRコードからお願いします。

詳細は、チラシ裏面に記載の「ESD・国際化ふじのくにコンソーシアム事務局」までお問い合わせください。

【チラシ】ESDフォーラム2020(表面).jpg【チラシ】ESDフォーラム2020(裏面).jpg

【チラシ】ESDフォーラム2020.pdf

 

全国幼児教育ESDフォーラム2020

・11月1日(日)~
 バーチャルフォーラム(KeynoteSpeech、分科会報告、口頭発表)

・11月14日(土)13:30~15:00
 分科会ディスカッション(静岡市産学交流センターB-nestおよびオンライン(Zoom))

・参加費無料

2020年10月09日 金曜日【環境学習会情報】
◇◆参加者募集中!◆◇「森林探検隊」開催のお知らせ

興津川の環境保全活動を行っている興津川保全市民会議が11月21日(土)に「森林探検隊」を開催します!

 

自然豊かな森の中へ探検に行こう!

森の中で沢登りを行い、実際に自然とふれあいながら、森林の役割や大切さ、そこに生きる動植物について学べるイベントです。

 

また、大きな木を切り倒す伐採の実演も行います!

どうやって木を切っていくのか、なかなか知ることのできない森づくりの仕事を間近で見ることができます。迫力満点で、一見の価値アリです!

 

お昼には、森林探検隊では恒例となっている「しし鍋」を振る舞いますよ!ぜひこの機会に食べてみてください♪

 

午後には竹を使った工作体験を予定しています。子ども達に大人気の竹の弓矢、お部屋を飾る竹の一輪挿しを作ってみませんか?

 

多くのみなさまのご参加をお待ちしています!

 

     詳しくはこちら↓↓のチラシをご覧ください。

       

チラシ(表面).jpgチラシ(裏面).jpg

      森林探検隊チラシ.pdf            

 

 

【とき】令和2年11月21日(土)8:30~15:30

【ところ】清水区葛沢(とずらさわ) 嶺の子山荘付近

    (茂野島大網橋駐車場に集合)

【対象者】小学生以上30名(小学生は保護者同伴)

【募集期間】令和2年11月6日(金)まで(多数抽選)

【参加費】1名 500円

【お申込み方法】

静岡市 環境創造課内 興津川保全市民会議事務局

TEL:054-221-1319 FAX:054-221-1492

E-mail:okitsu.yamasemi@gmail.com まで

お電話かFAX、またはメールにてお申し込みください。

2020年10月07日 水曜日【環境学習会情報】
参加者募集中!「ふじのくに生物多様性地域戦略」シンポジウムのご案内~100年後、1000年後にも、自然と人が共生できる静岡県に~

静岡県では、豊かな生態系とそれをはぐくむ自然環境を保全し、未来に継承していくために、基本方針となる生物多様性地域戦略を平成30年3月に策定し、各種取り組みを実施しています。

 

その取組の一環として、シンポジウムを開催します。

自然と人が共生できる静岡県について一緒に考えてみませんか?

 

ぜひご参加ください!

 

【内容】

第1部 生物多様性についての基調講演(13:35~14:50)

    テーマ:「生物多様性の大切さ」

    講師:本川 達雄 氏(東京工業大学名誉教授)

 

第2部 パネルディスカッション(15:00~16:15) 

    テーマ:「富士山における生物多様性」

    講師:本川 達雄 氏(東京工業大学名誉教授)

       増澤 武弘 氏(静岡大学客員教授)

       山崎 宏 氏(NPO法人ホールアース研究所代表理事)

 

【日時】2020年11月14日(土) 13:30~16:15(受付13:00~)

【場所】静岡県総合研修所 もくせい会館 富士ホール(静岡市葵区鷹匠3-6-1)

【定員】100名(定員に達し次第、申し込みを締め切ります。)

【参加料】無料

【申込】応募フォームにご記入のうえ、静岡県くらし・環境部 自然保護課まで、FAX、メールのいずれかによりお申し込みください。(受付期限:11月12日木曜日)

 

シンポジウム画像.jpg応募フォームはこちらから.jpg

   チラシはこちらから.pdf     応募フォームはこちらから.doc

 

◎お問合せ

主催:静岡県

お問合わせ先:静岡県くらし・環境部自然保護課

電話:054-221-2719

FAX:054-221-3278

メールアドレス:shizenhogo@pref.shizuoka.lg.jp

2020年10月06日 火曜日【環境学習会情報】
登呂博物館☆秋季企画展「水とともに生きるー静岡平野のパイオニアー」

登呂博物館 秋季企画展「水とともに生きるー静岡平野のパイオニアー」が開催されています!

 

大規模な治水が未発達な時代、水を巧みに利用しながら水田を発達させていく様子や、

相次ぐ洪水被害を乗り越えて社会を維持・発展させていった様子など、

弥生時代を中心とする遺跡における治水、水利等の人と「水」とのかかわり方を学ぶことができます♪

 

関連イベント

 

①「登呂歴史リレー講演会」 めるたち ~水がつなぐ静岡の歴史~

 

 静岡・清水平野における「水」とのかかわりの歴史を多様な視点で読み解く、全4回のリレー講演会です。

 

 会 場:登呂博物館1階 登呂交流ホール(静岡市駿河区登呂五丁目10番5号)

 定 員:50名程度

 参加料:500円

 申込み:登呂博物館(054-285-0476)へ

     電話申込 10/1(木)~申し込み順

 

 

 第1回

 

 令和2年10月11日(日) 13:30~15:00

  静岡の地形と地質の成り立ち -静清平野のおいたちと河川-

  講師:柴 正博(ふじのくに地球環境史ミュージアム 客員教授)

 

 第2回

 

 令和2年10月25日(日) 13:30~15:00

  平野を拓く -弥生時代の稲作農耕集落の誕生と水田の開発-

  講師:篠原 和大(静岡大学 教授)

 

 第3回

 

 令和2年11月7日(土) 13:30~15:00

  駿府のまちづくりと水にまつわる物語 -駿府用水と安倍川の治水対策-

  講師:柴 雅房(静岡県地域史研究会)

 

 第4回

 

 令和2年11月22日(日) 13:30~15:00

  七夕豪雨と巴川、そして大谷川放水路の建設 -静岡、現代史の大プロジェクト-

  講師:藤原 健史(静岡県静岡土木事務所)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

②「フィールドワーク&レクチャートーク」 環境をよむ ~自然との対話~

 

 午前/登呂遺跡登呂遺跡から海岸まで歩いて地形をよむ

 午後/災害とかん環境についてのレクチャーレクチャーと参加者をまじえ交えたポストトーク

 

 日 時:令和2年11月29日(日) 10:30~15:30

 会 場:登呂博物館1階 登呂交流ホール(静岡市駿河区登呂五丁目10番5号) ほか

 講 師:鈴木 雄介 (静岡大学 准教授)/ 瀬戸口 明久 (京都大学 准教授)

 定 員:15名程度(小学5年生以上)

 参加料:1,000円

 申込み:登呂博物館(054-285-0476)へ

     電話申込 10/1(木)~申し込み順

 

 

    企画展「水とともに生きる」チラシ(表面).jpg    企画展「水とともに生きる」パンフレット-2.jpg

      水とともに生きる(表面).pdf           水とともに生きる(裏面).pdf

2020年10月06日 火曜日【環境学習会情報】
♦イベント情報♦「花と緑のフェアinしずおか2020」が開催されます!

恒例となっている秋の園芸市に代わり、10月の都市緑化月間に合わせ、「花と緑のフェアinしずおか2020」が開催されます。

今年は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、「新しい生活様式」を取り入れた、「自宅で参加できる緑化運動」や「人数限定の緑化講演会」などが、開催されます。

 

★Part1★『花と緑の講演会&フラワーパフォーマンス』

   Ⅰ部:13:00~14:00 講演会 

    講師:(株)KAZ企画代表 田島 和子 氏

    演題:「笑顔のはじまりは、一輪の花から。」

   Ⅱ部:14:15~15:00 

    「フラワーデザイン世界チャンピオン」

    村松文彦氏によるフラワーパフォーマンス&デモンストレーション

    ・花や緑が心にももたらす効果やコロナ禍でも身近に緑を楽しむ方法を紹介!

    ・キッチンハーブの寄せ植えデモンストレーション披露

【日時】2020年10月31日(土) 13:00~15:00(受付12:30~)

【場所】静岡市役所清水庁舎3階(清水ふれあいホール)

【定員】100名(事前申込による人数制限有、先着順)

【申込】10月8日(木)8:00~ 静岡市コールセンター(054-200-4894)にて電話受付

*来場者に「ブルーベリーの苗木」、「オープンガーデンしずおか2020」、「2021カレンダー(種付)」プレゼント!さらに抽選で5名様に「キッチンハーブの寄せ植え」プレゼント!

 

★Part2★「おうちde花いっぱいキャンペーン」

「花と緑に関するアンケート」に回答し、応募いただいた方の中から抽選で300名にプリザーブドフラワーやシクラメンの花鉢等をプレゼント!

【応募期間】10月1日(木)~10月31日(土)当日消印有効

【応募用紙】緑地政策課(静岡庁舎)、都市計画事務所(清水庁舎)、蒲原支所

      市立図書館、生涯学習センター・交流館、各区役所総合案内等にて配布

【応募資格】静岡市に在住の方

 

★Part3★「緑化作品コンクール入賞者作品展示」

【日時】11月2日(月)~11月16日(月)8:30~17:00

【場所】清水区役所1階 フロアスペース

 

花と緑のフェア 表.jpg花と緑のフェア 裏.jpg

       花と緑のフェアinしずおか2020.pdf

 

フラワーパフォーマンス.jpg

花と緑の講演会&フラワーパフォーマンス.pdf

 

皆さんのご応募、ご参加お待ちしています!

 

◎お問い合わせ 静岡市花とみどりのまちづくり協議会

【事務局】緑地政策課 TEL:054-221-1249

2020年9月16日 水曜日【環境学習会情報】
♦参加者募集中♦10月4日(日)「外来生物ってなんだろう?」

みなさん、「外来生物」をご存知ですか?

「外来生物」という言葉は聞いたことがあるが、その意味するところまでは知らないという方が多いと思います。

 

今回の講和では、外来生物についてより理解を深めていただくために、

・どんなものが外来生物なのか?

・外来生物はどうやってやってきたのか?

・静岡市にいる外来生物は、どんなものがいるのか?

・外来生物が生息することで、その周辺の環境にどのような影響があるのか?

といった内容を中心に、クイズ形式を交えながら講和を行っていきます!

 

外来生物を知ることは、身の周りの自然や環境に興味・関心を持つきっかけに必ずなります!

 

外来生物ってなんだろう?.jpg

「外来生物ってなんだろう?」のチラシはこちらから.pdf

 

◆講話「外来生物ってなんだろう?」概 要◆

 

 

【日  時】  令和2年10月4日(日) 10:00~11:30

 

 

【会  場】  静岡市東部生涯学習センター 第3集会室

        (静岡市葵区千代田七丁目8-15)

 

 

【講  師】  静岡市環境創造課自然ふれあい係 職員

          

 

【対  象】  小学生と保護者20人(申込順)

 

 

【参 加 費】   無料

 

 

【申 込】     電話で東部生涯学習センターへお申し込みください。

 

        静岡市東部生涯学習センター 

        TEL:054-263-0338

 

 

【問 合 せ】  静岡市東部生涯学習センター

        〒420-0803

        静岡市葵区千代田七丁目8-15

        電話:054-263-0338

           ホームページはこちら

        休館日:月曜日、祝日

 

 

 

※新型コロナウイルスの感染症対策について

 

①新型コロナウイルス感染症の状況によっては、講座を中止することがあります。

 

②講座にご参加いただく際にはマスクの着用をお願いいたします。

 

③当日、受付で健康チェックシートをご記入いただきますので、ご自宅で検温をお願いします。また、講座当日から過去2週間において以下の事項に一つでも該当する場合は参加をご遠慮ください。

 

⑴37.5度以上の発熱または平熱より1度以上高い場合

⑵息苦しさ・強いだるさ、咳・のどの痛み等の症状がある場合

⑶新型コロナウイルス感染症陽性と判明された方との濃厚接触

⑷感染が疑われる同居家族や身近な知人の有無

⑸海外や感染が引き続き拡大している地域への訪問歴・当該国・地域在住者との濃厚接触

 

④感染者が発生した場合など、必要に応じて保健所の公共機関へ氏名、連絡先等を提供することがあります。

 

 

 

 

 

2020年8月20日 木曜日【環境学習会情報】
9月27日開催予定!「麻機自然観察会~水辺の草花を見に行こう!~」

麻機遊水地でおさんぽしながら植物観察をしませんか?

 

令和2年9月27日(日)に、麻機遊水地にて自然観察会が開催されます。

 

普段何気なく見ていた植物から、今までに見たことがない植物までこの時期ならではの植物に出会えること間違いなし!

 

水辺の草花を見に行こう.JPG

「水辺の草花を見に行こう」のチラシはこちらから.pdf

是非ご参加ください!

 

♦概要♦

日時:令和2年9月27日(日)10時から11時30分

定員:20人(小学生以下保護者同伴)

会費:1人100円

場所:麻機遊水地(葵区芝原)現地集合解散 ※雨天中止

持ち物:飲み物、タオル、帽子、筆記用具

※長袖・長ズボンなど野外活動に適した服装でお越しください。

講師:静岡県自然観察指導員会

申込方法:令和2年8月21日(金)10時~ 電話申込開始(申込順)

     お電話で東部生涯学習センターへお申し込みください。

 

講座に関する問合せは、下記までお願いいたします。

============================================

問合せ

静岡市東部生涯学習センター

〒420-0803 静岡市葵区千代田七丁目8-15

TEL:054-263-0338

ホームページ:https://sgc.shizuokacity.jp/

 

2020年8月14日 金曜日【環境学習会情報】
「プランクトン観察会」の参加者募集中!

新型コロナウイルスの状況をふまえ、

会場を「静岡市役所清水庁舎」に変更しました。(8/14時点)

 

 

~ 静岡市・東海大学 連携事業 ~

 

「プランクトン観察会」参加者募集中!

 

 

海の中には、目に見えない小さな生き物「プランクトン」が漂っています。

 

色々な種類や形、動きがあって面白いプランクトンの世界を、顕微鏡をのぞいて観察してみませんか?

 

さらに、東海大学の先生方による授業は、「魚やエビの子どももプランクトンだった?」や「プランクトンと私たちの生活との関わり」など、楽しく学べる内容となっています♪

 

 

【日時】9月22日(火・祝)12:30~16:00 

 

    ※雨天決行

 

【会場】静岡市役所清水庁舎

 

    ※集合解散場所は、静岡市役所清水庁舎(駐車場あり)

 

【対象】小学4年生~中学生 30人(多数抽選)

 

    ※保護者が同伴する場合はグループで1人まで

 

    ※小学3年生以下の弟妹が付き添う場合は必ず保護者同伴

 

【費用】無料

 

【申込み】8月14日(金)から31日(月)までに、電話またはインターネットから。

 

 

     (1)電話から(静岡市コールセンター 受付時間:8時~20時

 

                  054-200-4894

        

 

     (2)インターネットから

 

        パソコン用(リンク先にとびます)

 

        スマートフォン用(リンク先にとびます)

 

 

【問合せ】環境創造課 自然ふれあい係(054-221-1319)

 

20200713プランクトン観察会チラシ【最終】.jpg

チラシはこちら→令和2年度プランクトン観察会 チラシ.pdf

2020年7月31日 金曜日【環境学習会情報】
8月21日開催予定!「海洋汚染と生態系への影響:マイクロプラスチックからCO₂まで」

 

近年、世界的に問題視されている海洋汚染ですが、皆さんその詳しい実態はご存知ですか?

 

 

 

海洋汚染は環境を破壊するだけではなく、海洋生物をはじめとした生態系に影響を与えてしまいます。

 

 

 

海洋汚染は農薬、重金属、油、プラスチック、二酸化炭素と様々であることから汚染物質の特徴と海洋生態系への影響と海の機能のダメージとその修復についての講義を行います。

 

 

 

海洋汚染と生態系への影響.JPG

「海洋汚染と生態系への影響」のチラシはこちらから.pdf

 

 

海洋汚染を解決する一歩として是非ご参加ください!

 

 

 

♦概要♦

 

・開催日時:令和2年8月21日 (金) 18時30分~20時30分

 

・会場:西部生涯学習センター1階 第2・3集会室

 

・講師:鈴木 款さん(静岡大学創造科学技術大学院特任教授)

 

・参加費:無料

 

・対 象:高校生以上 

 

・定 員:20名(申込順)

 

申込:8月5日(水)10時から電話受付開始

西部生涯学習センター(054-255-3960)までご連絡下さい。

・申込期限:8月5日(水)~8月21日(金)

 

※新型コロナウイルス感染対策について

・講座当日、参加者の皆様にはマスクの着用をお願いします。

・平熱比1度超過の発熱や軽度であっても咳や咽頭痛等の症状がある場合は参加できません。

 

講座に関する問合せは、下記までお願いいたします。

============================================

問合せ

静岡市西部生涯学習センター

〒420-0068 静岡市葵区田町三丁目46-5

TEL:054-255-3960  FAX:054-255-9158

ホームページ:https://sgc.shizuokacity.jp/

2020年6月15日 月曜日【環境学習会情報】
7月26日開催「在来作物を守り活かすNPOと企業ー浜松市水窪地区における協働ー」申込受付中!

在来作物を守り活かすために、私達に何ができるか考えたことはありますか?

そもそも在来作物を守ることにはどんな意味があるのでしょうか?

市民団体が在来作物等の自然環境を保全するにあたり、企業と継続的に連携するためには何が求められるのでしょうか?

 

静岡県内には「オクシズ」をはじめ、在来作物が数多く残っていることが明らかになっています。しかし、担い手農家の高齢化、後継者不足等により、様々な在来作物の種が失われる恐れに直面しています。

 

今回オンライン講義(YoutubeのLiveシステム)で在来作物の保全と活用に関し、実践・研究をしている方をゲストに招き、これらの疑問に対して参加者と一緒に考えていきます!

 

在来作物を守り活かす(表面).JPG在来作物を守り活かす(裏面).JPGのサムネイル画像

「在来作物を守り活かすNPOと企業」のチラシはこちらから.pdf

 

お申込みお待ちしております!

 

◆概要◆

・開催日時:令和2年7月26日 (日) 13時30分~15時

・開催方式:オンライン講座[YouTubeのLiveシステムによる配信]

・講師:中政俊さん(NPO法人こいねみさくぼ理事長)
       稲垣栄洋さん(静岡大学農学部教授)

・参加費:無料(講師資料等の郵送代は必要です。)

・対 象:どなたでも
(例えば、在来作物の保全、NPOと企業間連携、企業のCSR、オーガニックや健康食、農山村の地域活性化、広く自然環境や生物多様性の保全に関心のある方、または各地で実践している方)

・定 員:40名(先着順)

・参加申込み方法:電話で受付をします。
静岡市番町市民活動センターまでお名前、所属、電話番号をご連絡下さい。

正式なお申込み手続き(郵送方法)、講師資料の発送日等をお知らせします。

・締 切:令和2年7月18日(土)必着

 

※講座に関するお申込み・問合せは、下記までお願いいたします。

============================================

お申込み・問合せ

静岡市番町市民活動センター

〒420-0071 静岡市葵区一番町50番地

TEL:054-273-1212  FAX:054-273-1213

E-mail:mail@bancho-npo-center.org

ホームページ:https://www.bancho-npo-center.org/

 

2020年4月16日 木曜日【環境学習会情報】
◆4月25日~8月23日◆企画展「消えゆく隣人たち」 ふじのくに地球環境史ミュージアムで開催されます!

 皆さんの身の回りで、「以前はよく見かけたのに、最近は見かけない」という生きものはいませんか?

 

 

 静岡県は、絶滅が危ぶまれる生きもののリスト「レッドリスト」を2017年に公表し、それら生きもの解説書である「レッドデータブック」を2020年に改訂しました。

 

 

 これにより、静岡県内では12種類もの生きものが「地域絶滅」し、619種類もの生きものが、絶滅の危機に瀕するか、その危険が増大している「絶滅危惧種」と評価されました。

 

 

 今回、この静岡県レッドリストに掲載された生きものに焦点を当てた企画展「消えゆく隣人たち」が、ふじのくに地球環境史ミュージアムで開催されます!

 

企画展「消えゆく隣人」チラシ-1.jpg企画展「消えゆく隣人」チラシ-2.jpg

 

 企画展「消えゆく隣人」チラシはこちらから

 

 公式ホームページはこちらから

 

 

 いま、私たちの前から姿を消そうとしているかもしれない生き物のことを、ぜひ知ってください。

 

 

 

 ◆概  要◆

 
 
 
【催事名称】 消えゆく隣人たち
 
 
 
【開催期間】 2020年4月25日(土)~2020年8月23日(日)
 
 
 
【開催場所】 ふじのくに地球環境史ミュージアム
 
       静岡市駿河区大谷5762(旧 県立静岡南高校)
 
 
 
【開館時間】 10:00~17:30(最終入館17:00)
 
       休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は次の平日)、年末年始
 
 
 
【入 場 料】 一般:300円、団体:200円(一人につき)
 
       小学生以上大学生以下、70歳以上の方:無料
       (学生証、免許証、保険証等の証明書を提示してください)
 
       ※団体は20人以上
 
       ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を
 
        受けている人と付添者1名は無料
 
 
【記念講演会】   2020年5月2日(土)
         「静岡県のレッドデータブックと絶滅の恐れのある淡水魚類」 
           板井隆彦(静岡県自然環境保護調査委員会委員長)
         「静岡県の生物多様性ー行政の視点からー」
           小松鷹介(静岡県くらし・環境部環境局自然保護課)
          
        2020年5月24日(日)
         「標本DNAから保全へ」
           中濱直之(兵庫県立人と自然の博物館 研究員)
         「茶草場の希少な動植物」
           早川 宗志(ふじのくに地球環境史ミュージアム 研究員) 
 
        2020年6月28日(日)
         「絶滅危惧植物の現状ー身近な植物を例にー」
           藤井伸二(人間環境大学 准教授)
         「静岡、日本、そして世界の絶滅危惧魚類」
           渋川浩一(ふじのくに地球環境史ミュージアム 研究員) 
 
        2020年7月26日(日)
         「絶滅危惧の地味な虫」 
           小松 貴(国立科学博物館 協力研究員)
         「滅びゆく昆虫ー私たちに何ができるか?ー」
           岸本年郎(ふじのくに地球環境史ミュージアム 研究員)
         
        会場:当館講堂 参加費:各回とも無料(要企画展観覧券)
        時間:13:30-15:00
        定員:100名(申し込み方法など詳細はミュージアムHPで案内
               しています。)
 
 
【問い合せ】 ふじのくに地球環境史ミュージアム
 
       Tel:054-260-7111、Fax:054-238-5870
 
       E-mail:info@fujimu100.jp
2020年3月11日 水曜日【環境学習会情報】
【好評開催中】トピックス展「絶対に訪ねたくなる浜名湖 ~湖をめぐる自然とヒトの面白い攻防~」

ふじのくに地球環境史ミュージアムから、イベント情報をいただいたのでお知らせします!

 

 浜名湖といえば、静岡県を代表する湖。

 

 先日は、NHKの人気番組「ブラタモリ」(1月18日放送)でも紹介されました。

 

 

 ウナギやアサリ、舘山寺温泉などで有名な浜名湖。

 

 実は全国10位の大きさを持ち、海水と真水が入り混じる「汽水湖」であることは、みなさんご存じだったでしょうか?

 

 

 この浜名湖をテーマにしたトピックス展「絶対に訪ねたくなる浜名湖 ~湖をめぐる自然とヒトの面白い攻防~」が、4月5日(日)まで、ふじのくに地球環境史ミュージアムで開催中です!

 

 

 浜名湖が成立した縄文時代以降、豊かな自然を舞台に行われてきた、ヒトと自然の攻防とは?

 

 

 NHK「ブラタモリ浜名湖」案内人が、絶対に現地に行って確かめたくなる浜名湖の魅力を展示します!
 
トピックス展「絶対に訪ねたくなる浜名湖」.jpg
 
 
 イベントの公式ウェブサイトはこちらから!
 
 
 ぜひお越しください!
 
 
 
◆概  要◆
 
 
 
【催事名称】 絶対に訪ねたくなる浜名湖 ~湖をめぐる自然とヒトの面白い攻防~ 
 
 
 
【開催期間】 令和2年2月11日(火)~4月5日(日)
 
 
 
【開催場所】 ふじのくに地球環境史ミュージアム 2階ホットトピックギャラリー
 
       静岡市駿河区大谷5762(旧 県立静岡南高校)
 
 
 
【開館時間】 10:00~17:30(最終入館17:00)
 
       休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は次の平日)、年末年始
 
 
 
【入 場 料】 無料
       ※観覧には常設展観覧券(一般300円)または
        企画展観覧券(一般600円、小学生以上大学生以下・70歳以上300円)
        が必要です。
 
 
 
【問い合せ】 ふじのくに地球環境史ミュージアム
 
       Tel:054-260-7111、Fax:054-238-5870
 
       E-mail:info@fujimu100.jp
2020年1月20日 月曜日【環境学習会情報】
静岡の自然環境から環境保全や自然との関わり方について考える<全3回>

 

静岡市生涯学習センターと常葉大学の共催講座です!!

 

SDGsの15.5に関連して、自然生息地の劣化の抑制や生物多様性の損失阻止などの

観点から、静岡市内の自然環境を学び、環境保全や自然との関わり方について考えます。

 

※SDGs15.5…自然生息地の劣化を抑制し、生物多様性の損失を阻止し、2020年までに絶滅危惧種を

       保護し、また絶滅防止するための緊急かつ意味のある対策を講じる。

 

【第1回】2020年2月4日(火)19:00~20:30

   「静岡市の鳥類」(社会環境学部 准教授 小杉山晃一)

 

【第2回】2020年2月18日(火)19:00~20:30

   「静岡市の昆虫類」(社会環境学部 非常勤講師 加須屋真)

 

【第3回】2020年2月25日(火)19:00~20:30

   「静岡市の植生」(社会環境学部 准教授 浅見佳世)

 

 東部生涯学習センターチラシ(表面).jpg  東部生涯学習センターチラシ(裏面).jpg

 東部生涯学習センターチラシ(表面).pdf     東部生涯学習センターチラシ(裏面).pdf

 

 

◆会 場◆ 東部生涯学習センター(静岡市葵区千代田七丁目8-15)

◆受講料◆ 無料

◆対 象◆ どなたでも40名

◆申し込み方法◆ お電話にて東部生涯学習センターまでお申し込みください

         TEL:054-263-0338

      先着順での受付となるので、定員に達した時点で募集が締め切りとなります。

2020年1月20日 月曜日【環境学習会情報】
«環境セミナー≫環境を守るとは?ー自然界と人類活動の共生に向けてー

静岡市環境保全推進協力会による環境セミナーが開催されます!

 

講師はふじのくに地球環境史ミュージアム山田和芳教授です。

 

山田先生の専門は、環境史学で湖底堆積物の分析による環境変動の研究ですが、

温暖化などの気候変動やSDGsについても造詣の深い方です。

 

            「環境を守るとは?-自然界と人類活動の共生に向けて-」.jpg

 「環境を守るとは?-自然界と人類活動の共生に向けて-」.pdf

 

 

「環境を守るとは?ー自然界と人類活動の共生に向けてー」

 

日時:令和2年2月18日(火)15時00分~16時30分

 

場所:グランシップ 2階「映像ホール」

   (静岡市駿河区池田79-4)

 

参加費:入場無料

 

申し込み方法:電話か電子メールにて申し込み

 

申し込み先:静岡市環境保全推進協力会(静岡市環境保全課内)

       TEL:054-221-9373

       e-mail:kyouryokukai@ai.tnc.ne.jp

      

2020年1月17日 金曜日【環境学習会情報】
2月22日開催「シロウオの観察会」参加者募集中!※申込はこちらから※

~ 静岡市・東海大学 連携事業 ~

 

「シロウオの観察会」参加者募集中です!!

 

 

シロウオは体長5cmほどの小さな魚ですfish

 

成魚になっても、体が透明なままという、めずらしい特徴を持っています。

 

観察会では、東海大学の先生方から魚のお話を聞いたり、庵原川でシロウオをつかまえて観察したりしますsign03

 

shine身近な川でシロウオを観察できる貴重な機会ですので、ぜひお申し込みくださいshine

 

 

【日時】2月22日(土)12:30~16:30 

 

【会場】東海大学海洋学部、庵原川河口

 

    ※市役所清水庁舎前で集合解散(バス移動)

 

    ※雨天時は、屋内のみの活動となる場合があります。     

 

【対象】小学3年生~中学生 40人 (多数抽選)

 

    ※保護者が同伴する場合はグループで1名までに限ります。

  

【費用】無料

 

【申込み】2月11日(火・祝)までに、電話・FAX・インターネットから

 

     (1)電話から(054-200-4894

 

        静岡市コールセンター(受付時間:8時~20時)

 

      (2)FAXから(054-221-1492

 

     (3)インターネットから

 

      パソコン用申込フォーム(こちらをクリック)

 

           スマートフォン申込フォーム(こちらをクリック)

 

【問合せ】環境創造課 自然ふれあい係(054-221-1319)

 

シロウオチラシ.PNG  シロウオQRコード.png

                      (スマートフォン用QRコード)

 

チラシはこちら → シロウオ観察会チラシ.pdf

2020年1月15日 水曜日【環境学習会情報】
◆1月25日(土)◆参加者募集 麻機自然観察会 冬鳥の観察 

 麻機遊水地には多くの生きものたちがいますが、鳥類の数も多く、県内でも有数のバードウォッチングのスポットとなっています。

 

 特に冬になると、越冬地として渡り鳥も飛来します。

 

 今回、野鳥に詳しい先生をお迎えして、冬鳥の観察会が開催されます!

 

★チラシ(冬鳥).jpg

 

★チラシはこちらから⇒麻機自然観察会 冬鳥の観察

 

 

 冬の澄んだ空気の中で、野鳥を探してみましょう!

 

 

 

 ◆麻機自然観察会 冬鳥の観察 概 要◆

 

 

【日  時】  令和2年1月25日(土) 10:00~11:30

 

 

【場  所】  麻機遊水地 第4工区(葵区芝原) 現地集合解散

 

        ※雨天時:静岡市東部生涯学習センター第3集会室にて遊水地の

        冬鳥についてのお話

 

 

【講  師】  飯塚久志 氏

        伴野正志 氏

        遠藤若葉 氏

          

 

【対  象】  どなたでも 30人(小学生以下保護者同伴)

 

 

【会  費】  100円

        事前に東部生涯学習センターにお越しの上お支払いください。

 

 

【申込方法】  12月20日(金) 14:00~

        電話はがきで東部生涯学習センターへお申し込みください。

        (申し込み順)

 

 

 

【問  合  せ】  静岡市東部生涯学習センター

 

        〒420-0803

 

        静岡市葵区千代田七丁目8-15

 

        電話:054-263-0338

 

        Fax:054-263-1094

 

        ホームページはこちらから

 

        休館日:月曜日、祝日

2020年1月15日 水曜日【環境学習会情報】
◆1月19日(日)◆麻機の冬の風物詩「柴揚げ漁」が開催されます!
 
 
  今年も、麻機に柴揚げ漁の季節がやってきました!
 
 
 
  柴揚げ漁とは、水中に木の枝などを重ねて沈め、そこをすみかとして集まった魚を
 捕まえる伝統的な漁法です。
 
  
  麻機遊水地の前身である浅畑沼の冬の風物詩とも言われています。
 
 
 
 
  1月19日(日)に、麻機遊水地第3工区でその柴揚げ漁が開催されます。
 
 
 
  会場では、柴揚げ漁の実演や麻機太鼓の演奏のほか、豚汁が無料でふるまわれます!
 
 
 
R2_柴揚げ漁.jpg
 
 
 
  この機会に、麻機の冬の風物詩と、自然の素晴らしさに触れてみませんか?
 
 
 
《開催概要》
 
 
 
【日 時】 令和2年1月19日(日) 9:00~11:30
 
      雨天時は1月26日(日)に延期
 
 
 
【場 所】 静岡市葵区野丈(麻機遊水地第3工区、ヘリポート西側)
 
 
 
【内 容】 ・柴揚げ漁
 
      ・麻機太鼓演奏
 
      ・沼の生き物展示
 
      ・治水パネル展示
 
      ・豚汁無料配布
 
 
 
【申込み】 事前申込み不要、参加無料
 
 
 
【問合せ】 麻機遊水地柴揚げ漁保存会(協同組合静岡流通センター事務局内)
 
      担当:濁澤
 
      Tel:054-263-2000
 
      Fax:054-263-2004
 
      HP:http://www.shizuokaryutsu.or.jp
 
 
 
2019年12月02日 月曜日【環境学習会情報】
◆好評開催中◆企画展「大絶滅」 ふじのくに地球環境史ミュージアムで開催中!

 生物の大絶滅といえば、約6,600万年前に起こった、隕石の衝突による恐竜の絶滅が有名です。

 

 今回、ふじのくに地球環境史ミュージアムで、地球環境の変遷と生物の盛衰栄枯をテーマにした企画展が開催されます!

 

 化石から分かる生物界の大異変や、2億年以上前に起きた地球史上最大の絶滅事件、恐竜を滅ぼした隕石落下についてなど、生きものの絶滅にまつわる様々な展示がされています!

 

 

 さらに、今年5月に清水区草薙で発見された、ナウマンゾウの切歯も公開されます。

 

 ナウマンゾウは、約43万年前~2万年前まえ生息していたゾウの仲間です。この、静岡にいたゾウは、どんな牙をもっていたのでしょうか?

 

〔企画展〕大絶滅-1.jpg〔企画展〕大絶滅-2.jpg

 

 チラシはこちらから⇒〔企画展〕大絶滅.pdf

 

 展示のほか、期間内には特別公演も開催されます!

 

 ぜひ足を運んでみてください!

 

 

 

◆概  要◆
 
 
 
【催事名称】 大絶滅
 
 
 
【開催期間】 2019年11月30日(土)~2020年4月5日(日)
 
 
 
【開催場所】 ふじのくに地球環境史ミュージアム
 
       静岡市駿河区大谷5762(旧 県立静岡南高校)
 
 
 
【開館時間】 10:00~17:30(最終入館17:00)
 
       休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は次の平日)、年末年始
 
 
 
【入 場 料】 一般:600円、団体:500円(一人につき)
 
       小学生以上大学生以下、70歳以上の方:300円
       学生証、免許証、保険証等の証明書を提示してください)
 
       ※団体は20人以上
 
       ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を
 
        受けている人と付添者1名は無料
 
 
【記念講演会】   2019年12月22日(日)
         「化石から分かった生物界の大異変」 
          北村晃寿(静岡大学大学院理学研究科)
          
        2020年1月12日(日)
         「大絶滅事件のタイムカプセルを開ける」
          高橋 聡(東京大学大学院理学系研究科)
 
        2020年2月1日(土)
         「巨大隕石衝突が引き起こした恐竜絶滅」
          後藤和久(東京大学大学院理学系研究科)
 
        2020年3月8日(日)
         「白亜紀の世界-恐竜が闊歩する1億年前の環境と恐竜絶滅を
         考える」 
          安藤寿男(茨城大学大学院理工学研究科)
         
        会場:当館講堂 参加費:各回とも無料(要企画展観覧券)
        時間:13:30-15:00
        定員:100名(申し込み方法など詳細はミュージアムHPで案内
               されます)
 
 
【問い合せ】 ふじのくに地球環境史ミュージアム
 
       Tel:054-260-7111、Fax:054-238-5870
 
       E-mail:info@fujimu100.jp
2019年11月28日 木曜日【環境学習会情報】
◆11月30日(土)~12月1日(日)◆清水海洋展2019が開催されます!

 清水海洋展2019が開催されますので、ご紹介します!

 

 清水が世界に誇る海洋研究機関が、地球深部探査船「ちきゅう」や駿河湾を楽しく紹介します!

 

 さらに開催中は、エキスパート達が、海や「ちきゅう」、海の生きものなどについてわかりやすく解説してくれる、かいよう・「ちきゅう」サイエンストークも開催されます!

 

ちきゅう一般公開.jpg

 

 チラシはこちらから⇒清水海洋展2019チラシ.pdf

 

 

 

◆清水海洋展2019 概要◆

 

 

 【日 時】 令和元年11月30日(土)・12月1日(日) 10:00~16:00

 

 

 【場 所】 清水港日の出ふ頭・マリンターミナル

       (静岡市清水区日の出町、詳細はチラシに記載のとおり)

 

 【参加費】 入場無料

       ※「ちきゅう」船内見学の事前申し込みは終了しています。

 

 【主 催】 静岡市、海のみらい静岡友の会、清水港客船誘致委員会

 

 

 【協 力】 海洋研究開発機構、日本マントル・クエスト、東海大学

       国土交通省清水港湾事務所、清水港振興(株)

       エフエムしみず

 

 

 【問合せ】 静岡市経済局海洋文化都市推進本部 

        TEL:054-354-2343

     

 

 

2019年10月17日 木曜日【環境学習会情報】
静岡県主催「森林環境教育指導者養成講座(体験コース)」参加者募集のお知らせ

bud 静岡県が主催する「森林環境教育指導者養成講座」開催のお知らせです。bud

 

森林環境教育や、森林環境活動のリーダーである、「森林環境教育指導者」を養成する講座です。



「森林環境教育指導者」に必要な知識や技術を実践形式で基本から学ぶことが出来ますので、指導者になりたい方、環境学習プログラムを体験してみたい方におすすめです!!

 

 

≪体験コース(休日)≫
回数 実施日 内容 講師 開催

場所
1 11月9日(土曜日) オリエンテーション/アイスブレイク/

環境教育の進め方(講座)/環境学習プログラムの体験
佐藤美保(NPO法人ホールアース研究所)

山崎宏(NPO法人ホールアース研究所)

遠藤基(井川森林組合)
静岡市民文化会館及び清水山公園(谷津山)

 

≪体験コース(平日)≫
回数 実施日 内容 講師 開催

場所
1 11月21日(木曜日) オリエンテーション/アイスブレイク/

環境教育の進め方(講座)/環境学習プログラムの体験
佐藤美保(NPO法人ホールアース研究所)

山崎宏(NPO法人ホールアース研究所)

遠藤基(井川森林組合)
静岡県総合研修所(もくせい会館)及び清水山公園(谷津山)

 

clover 募集人数 20名 ※先着順
 

clover 申込期間 10月31日(木)まで

 
clover 受講料等 無料(交通費等は自己負担)
 
clover 応募資格 県内在住または在勤で、18歳以上の方
   森林環境教育に関心のある方ならどなたでもご参加できます。
 
clover 講座日程 両日ともに10:00~16:00(講座内容も同じです)
 

 

講座の詳細については、静岡県ホームページ、添付のチラシをご覧ください。

http://www.pref.shizuoka.jp/kankyou/ka-020/ecobank/youseikouza/r1shinrin.html

 

森林環境教育体験コースご案内(チラシ).pdf

2019年10月10日 木曜日【環境学習会情報】
◇◆参加者募集中!◆◇「森林探検隊」開催のお知らせ

興津川の環境保全活動を行っている興津川保全市民会議が11月30日(土)に「森林探検隊」を開催します!

 

自然豊かな森の中へ探検に行こう♪

森の中で沢登りを行い、実際に自然とふれあいながら、森林の役割や大切さ、そこに生きる動植物について学べるイベントです。

 

また、大きな木を切り倒す伐採の実演も行います!

どうやって木を切っていくのか、なかなか知ることのできない森づくりの仕事を間近で見ることができます。迫力満点で、一見の価値アリです!

 

お昼には、昨年、参加者のみなさまにご好評だった「しし鍋」を振る舞いますよ!ぜひこの機会に食べてみてください♪

 

午後には竹を使った工作体験を予定しています。竹の一輪挿し、竹のけん玉を作ってみませんか?

 

多くのみなさまのご参加をお待ちしています!

 

    詳しくはこちら↓↓のチラシをご覧ください。

    森林探検隊チラシ(表面).jpg   森林探検隊(裏面).jpg

      森林探検隊チラシ(表面).pdf            森林探検隊(裏面).pdf

 

 

【とき】令和元年11月30日(土)8:30~15:30

【ところ】清水区葛沢(とずらさわ) 嶺の子山荘付近

    (茂野島大網橋駐車場に集合)

【対象者】小学生以上30名程度(小学生は保護者同伴)

【募集期間】令和元年11月15日(金)まで(多数抽選)

【参加費】1名 500円

【お申込み方法】

静岡市 環境創造課内 興津川保全市民会議事務局

TEL:054-221-1319 FAX:054-221-1492

E-mail:okitsu.yamasemi@gmail.com まで

お電話かFAX、またはメールにてお申し込みください。

2019年10月09日 水曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆10月29日(火)静岡市の生物多様性と外来生物について

 ここ数年、静岡市内ではいろいろな外来生物が発見され、話題になっています。

 

 

 有毒のアリである「ヒアリ」「アカカミアリ」、同じく有毒のクモ「セアカゴケグモ」、噛みつかれると危ない「カミツキガメ」、多方面で問題児の「アライグマ」などなど・・・

 

 

 これらの外来生物はどんな生き物で、どんな影響があるのか。

 

 そして、彼らに脅かされている「生物多様性」とは、どのようなもので、我々人間にどのように関わっているのか。

 

 

 静岡市東部生涯学習センターで、静岡市の外来生物対策の最前線に立つ職員による、生物多様性と外来生物の講話を開催します!

 

チラシ●市の生物多様性と外来生物.jpg

 

チラシはこちらから⇒市の生物多様性と外来生物(PDF)

 

 

 

◆講話「静岡市の生物多様性と外来生物について」概 要◆

 

 

【日  時】  令和元年10月29日(火) 10:00~12:00

 

 

【会  場】  静岡市東部生涯学習センター 第3集会室

        (静岡市葵区千代田七丁目8-15)

 

 

【講  師】  静岡市環境創造課自然ふれあい係 大原 学

          

 

【対  象】  どなたでも

 

 

【会  費】  無料

 

 

【申し込み】  電話で東部生涯学習センターへお申し込みください。

 

        静岡市東部生涯学習センター 

        TEL:054-263-0338

 

 

【問 合 せ】  静岡市東部生涯学習センター

        〒420-0803

        静岡市葵区千代田七丁目8-15

        電話:054-263-0338

        Fax:054-263-1094

        ホームページはこちらから

        休館日:月曜日、祝日

2019年10月09日 水曜日【環境学習会情報】
◆10月19日(土)は遊水地へ!◆麻機遊水地フェスタが開催されます!

 みなさんは麻機遊水地に足を運んだことはあるでしょうか。

 

 静岡駅から北東に5kmほど、都市に近接した豊かな自然の宝庫である麻機遊水地で、今年も「第7回 麻機遊水地フェスタ」が開催されます。

 

 ドローンのVR体験や、ボート体験、働く重機の展示、クラフト体験、地域の特産物販売など、たくさんのプログラムが用意されていますよ!

 

R1_フェスタチラシ-1.jpgR1_フェスタチラシ-2.jpg

 

 

 チラシはこちらから⇒第7回遊水地フェスタチラシ

 

 ぜひこの機会に、自然豊かな麻機遊水地に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

◆第7回 麻機遊水地フェスタ 概要◆

 

 

 【日 時】 令和元年10月19日(土) 9:00~15:00

       雨天の場合、10月20日(日)に順延

 

 

 【会 場】 麻機遊水地 第3工区(駐車場などはチラシに記載のとおり)

 

 

 【主 催】 麻機遊水地フェスタ実行委員会(麻機遊水地保全活用推進協議会)

 

 

 【共 催】 静岡県静岡土木事務所、静岡市

 

 

 【問合せ】 昭和設計株式会社事務局内

       麻機遊水地フェスタ実行委員会 

        TEL:054-248-5678(担当:鈴木)

        ※お問い合わせ時間:8:30~17:00)    

    

        当日問い合わせ:静岡市コールセンター

                TEL:054-200ー4894 

 

2019年10月09日 水曜日【環境学習会情報】
◇10月12日(土)参加者募集!◇サクラタデ自然観察会&遊水地ウォーキング

 サクラタデは、9月下旬~11月上旬にかけて美しい薄ピンクの花を咲かせます。

 麻機遊水地第4工区の自然観察園には、このサクラタデの群落があり、秋のお花畑を見ることができます。

 

 

 またこの観察園では、絶滅危惧種の植物であるタコノアシを間近で観察でき、名前の由来となったユニークな姿が楽しめます。

 

 今回の自然観察会では、これらの植物を観察できるほか、「麻機湿原を保全する会」による野点(のだて)にも参加できたり、地元の農産品などの物販を楽しんだりできます!

 

 

 里山の自然に包まれて、秋の一日をゆったりと過ごしてみませんか?

●サクラタデ観察会チラシ_R1-1.jpg●サクラタデ観察会チラシ_R1-2.jpg

 

●チラシはこちらから⇒サクラタデ自然観察会&遊水地ウォーキング(PDF)

 

 

 

 ◆サクラタデ観察会&遊水地ウォーキング 概要◆

 

 

 【日 時】 令和元年10月12日(土) 9:00~12:00(15:00駐車場閉鎖)

       雨天の場合、10月13日(日)

 

 

 【会 場】 麻機遊水地 第4工区(集合場所はチラシに記載のとおり)

 

 

 【対 象】 どなたでも

 

 

 【申込み】 事前申込み不要、直接現地へお越しください。

 

 

 【主 催】 麻機湿原を保全する会

       麻機遊水地保全活用推進協議会

 

 

 【問合せ】 麻機湿原を保全する会(担当:後藤) 

        TEL:080-3656-4149

 

おおおおs

2019年9月30日 月曜日【環境学習会情報】
「ボタニカルアート展」開催中!

ふじのくに地球環境史ミュージアムにおいて、ボタニカルアート展が開催中です♪

 

◆ボタニカルアート展◆

9月7日(土)~11月4日(月・振休)

場所:ふじのくに地球環境史ミュージアム

  (静岡市駿河区大谷5762 旧 県立静岡南高校)

 

ボタニカルアート展にあわせて、ボタニカルアート作家による講演会や、

ミュージアムサポーターによる講座も開催されます。

   ボタニカルアート展チラシ.jpg

      ボタニカルアート展チラシ.pdf

 

 

◆講演会「ボタニカルアートとは?」◆          

 講師:加古川 利彦(ボタニカルアート作家)        

10月6日(日)14:00~15:00             

 *定員/100名                      

 *料金/常設展観覧料のみ               

 *会場/2F講堂                   

                                                       

 

◆ボタニカルアート(植物画)講座◆

講師:藤森 有規子(ミュージアムサポーター)

10月13日(日)

 ①11:00~12:00          ②14:00~15:30

*対象/小中学生(色鉛筆)      *対象/高校生以上(水彩)

*定員/10名             *定員/15名

*料金/300円(別途常設展観覧料)   *料金/300円(別途常設展観覧料)

*会場/講座室A            *会場/講座室A

 

■申込方法■

①電話(054-260-7111)

②メール(info@fujimu100.jp)

③当館窓口

・①~③のいずれかの方法でお申し込みください。

・講座名、氏名、連絡先、参加人数をお知らせください。

・メールの件名は「ボタニカルアート」としてください。

 

■受付締切■

各講座とも、開催日の2日前まで。ただし、定員に達し次第受付終了となります。

 

■お問い合わせ■

ふじのくに地球環境史ミュージアム

TEL:054-260-7111

FAX:054-238-5870

E-mail:info@fujimu100.jp

2019年9月25日 水曜日【環境学習会情報】
「ミュージアム学習会・第3回ふじミュー海外研究報告」が開催されます!

ふじのくに地球環境史ミュージアムでは、「メキシコ熱帯域における古地震研究の最前線」をテーマに、マリア・テレサ ラミレス・ヘレラ博士による講演会を開催します。

 

 マリア・テレサ博士は、中南米で最大規模の大学であるメキシコ国立自治大学で古地震の研究に取り組んでいる世界的な研究者です。この講演では、メキシコ熱帯域での古地震・古津波の調査研究や、現地の環境や風景について、写真などを交えながらご紹介いただきます。

 

 メキシコにご興味をお持ちの方、地震・津波研究にご関心のある方は、どなたでも、ぜひご聴講ください!

 【研究員による通訳あり】

 

   「メキシコ熱帯域における古地震研究の最前線」チラシ.jpg

   メキシコ熱帯域における古地震研究の最前線.pdf

  

     詳細はこちら→   https://www.fujimu100.jp/event/4572/

 

 

 《イベント概要》

 

【催  事  名】 ミュージアム学習会・第3回ふじミュー海外研究報告

       「メキシコ熱帯域における古地震研究の最前線」

 

【開催期間】 令和元年9月29日(日)13:30~15:00

 

【開催場所】 ふじのくに地球環境史ミュージアム 2階講堂

       静岡市駿河区大谷5762(旧 県立静岡南高校)

       ※定員100名            

                         ※参加無料(ただし、入場には観覧券が必要です)

 

【入 場 料】 一般:300円、団体:200円(一人につき)

       大学生以下、70歳以上:無料

       ※団体は20人以上

       ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を

        受けている人と付添者1名は無料

       ※常設展も併せて観覧できます。

 

【問い合せ】 ふじのくに地球環境史ミュージアム学芸課 菅原大助 

       Tel:054-260-7111

       E-mail:sugawara.daisuke.sendai@gmail.com

2019年9月24日 火曜日【環境学習会情報】
2019年 秋の森づくり県民大作戦を開催します!

「静岡県 環境ふれあい課」よりお知らせです。

 

budbud「森づくり県民大作戦」のイベントに参加しよう!budbud

 

秋の森づくり県民大作戦では、県民の皆さんが参加できる「森づくり」のイベントを紹介しています。

 

木工クラフトや森林散策などのイベントから、間伐や植林といった森を守り育てる活動まで、楽しいイベントが盛りだくさんです。

 

豊かな自然にふれあい、森を未来へつなげる活動に参加してみませんか?

 

 

 

budbud森づくり団体の皆さまへの支援budbud

 

県ホームページでイベントを広報します!

 「森づくり県民大作戦」としてイベントを登録すると、イベント情報をHPで公開し、

 一般参加者募集を呼びかけることができます。

 

「緑の募金事業」による森づくり活動の支援をします!

 毎年2~5月の期間に(公財)静岡県グリーンバンクが「緑の募金事業」の公募を行っています。

 森づくり県民大作戦を支援する「緑の募金事業」もありますので、ぜひご応募ください。

 

いずれも、参加申込書は「森づくり県民大作戦」のホームページからダウンロードできます。

下のURLからご覧いただけます。

http://www.pref.shizuoka.jp/kankyou/ka-080/mori/topics/daisakusen.html

 

詳しくはチラシをご覧ください。

森づくり表.png  森づくり裏.png

チラシ秋の森づくり県民大作戦.pdf

 

 

お問い合わせは下記問い合わせ先まで

 

◆問い合わせ先◆

静岡県くらし・環境部 環境局

環境ふれあい課 自然ふれあい班

電話:054-221-2664

FAX:054-221-3278

Eメール:fureai@pref.shizuoka.lg.jp

2019年9月20日 金曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆令和元年9月28日「ミズアオイ観察会」@麻機遊水地

 麻機遊水地で開催される「ミズアオイ観察会」について、主催者から情報提供がありましたので、ご紹介します!

 

 麻機遊水地には、多くの湿生植物が自生しています。

 ここでは、ミズアオイの群落が9 月に入って花が咲き始め、タデなどもかわいい花を見せてくれます。

 遊水地ならではの植物を観察しながら、夏から秋へと移り変わりつつある湿地の自然を歩いてみませんか?

R1 ミズアオイ観察会チラシ表.jpgR1 ミズアオイ観察会チラシ裏.jpg

 

 チラシはこちらから⇒R1ミズアオイ観察会チラシ

 

 

◆開催概要◆

 

【日 時】 令和元年 9 月28 日(土) 9:30~11:00 頃
 
【場 所】 麻機遊水地第3工区
 
【対 象】 どなたでも
 
【定 員】 30 名程度 申込順 参加費無料
 
【持ち物】 飲み物・帽子・長靴(あれば) 服装は長袖、長ズボン
 
【問合せ・申込み】 令和元年9月27日(金)までに下記連絡先までFAXまたは
          電話で申し込みください。
          静岡市緑地政策課 TEL:054-221-1251
                    Fax: 054-221-1294
          昭和設計㈱      TEL:054-248-5284  担当:山梨、小野
                    Fax:054-247-6634
          (受付時間 平日8:30~17:15)
          ※詳細はチラシをご覧ください。
          
 
【主 催】 麻機ウェットランドクラブ <麻機遊水地保全活用推進協議会>
 
【協 力】 静岡市緑地政策課
2019年9月19日 木曜日【環境学習会情報】
◆聴講者募集中◆水辺に生きる植物たち-その多様性と現状-

 ふじのくに地球環境史ミュージアムでは、「オムニバス授業 地球環境史学」として、地球科学や生物科学の分野の第一線で活躍する研究者をお招きし、専門分野における最先端の研究成果をわかりやすく、深く、面白く、オムニバス形式でお伝えする講座を開講しています。

 

 今回紹介するのは、水草研究の第一人者である角野康郎先生による講演「水辺に生きる植物たち-その多様性と現状-」。

 

 水草の基礎から、水辺の希少種、保全、外来種、など幅広い内容をご講演いただきます。

 

水辺に生きる植物たち.jpg

 

 チラシはこちらから⇒オムニバス授業_地球環境史学

 
 
 
 ふじのくに地球環境史ミュージアムで、自然と人の暮らしの過去、現在、未来を考えてみませんか?
 
 
 

 《イベント概要》

 

【催  事  名】 オムニバス授業 地球環境史学

       「水辺に生きる植物たち-その多様性と現状-」

 

【講  師】 角野康郎氏(神戸大学名誉教授)

 

【開催日時】 令和元年9月21日(土) 14:00~15:30

 

【開催場所】 ふじのくに地球環境史ミュージアム 2階講堂

       静岡市駿河区大谷5762(旧 県立静岡南高校)

 

【料  金】 常設展観覧券が必要です

       個人:300円、団体:200円(一人につき)

       大学生以下、70歳以上:無料

       ※団体は20人以上

       ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を

        受けている人と付添者1名は無料

 

【定  員】 100名(申込順)

 

【申し込み】  (1) 電話054-260-7111

       (2) メール info@fujimu100.jp

       (3) ミュージアム受付窓口

        必要事項:①受講したい日付 ②参加者氏名
             ③申込人数    ④電話番号
             ※メールの場合、タイトルを「地球環境史学申込み」
              としてください。
        受付締切:各講座開催日の2日前まで
 
        詳細はチラシをご覧ください。

 

【問い合せ】 ふじのくに地球環境史ミュージアム

       Tel:054-260-7111、Fax:054-238-5870

       E-mail:info@fujimu100.jp

2019年8月30日 金曜日【環境学習会情報】
自然観察指導員講習会(in島田)が開催されます

 

公益財団法人 日本自然保護協会(NACS-J)主催の自然観察指導員講習会が、11月に島田市で開催されます。

 

 

自然観察指導員とは、「自然観察からはじまる自然保護」を合言葉に、地域に根ざした自然観察会を開き、自然を守るための仲間をつくるボランティアリーダーです。

 

 

この講習会を修了し、登録申請すると、NACS-J自然観察指導員として登録されます。

静岡市環境学習指導員の中にも、この自然観察指導員の資格を持って活躍している方が大勢いらっしゃいます。

 

 

自然が好きで自然に関する知識や見方を深めたい方、インタープリターやファシリテーターとしての素養を身につけたい方など、興味がある方は、ぜひご参加ください。

 

 

 

開催日 2019年 11月23日(土)~24日(日)
開催地 静岡県島田市
会場

島田市野外活動センター 山の家(静岡県島田市身成48-3)

現地集合・解散

定員 50名
共催団体 静岡県自然観察指導員会
開催案内ちらし 自然観察指導員講習会チラシ.pdf 
参加費
NACS-J会員の方     :17,000円
 
NACS-J会員ではない方:22,000円
 
(受講時に22歳未満の方は20,000円)
 
いずれも受講料、テキスト代、保険代、自然観察指導員登録料、宿泊食費実費(1泊3食3,500円)を含む。NACS-J会員ではない方はNACS-J個人会費も含む。(参加費の支払方法は抽選結果とともに通知します)
参加者募集期間 2019年 10月12日(土)~11月2日(土)
申し込み方法

専用ウェブフォームから申込 又は 申込書を郵送

※詳細はチラシをご覧ください

スケジュール(予定) 初日 受付9:00~開講式9:30
最終日 解散16:30予定

 

公益財団法人 日本自然保護協会(NACS-J)のホームページはこちら

https://www.nacsj.or.jp/

2019年8月29日 木曜日【環境学習会情報】
静岡県主催「環境学習指導員スキルアップ講座」参加者募集のお知らせ

 

静岡県が主催する「環境学習指導員スキルアップ講座」が、9月から来年2月にかけて、全8回の日程で開催されます。(希望の講座のみの受講ができます。)

 

自然・生活環境問題、企画・運営力向上講座、環境学習プログラムの企画等について、実践形式の講座で学ぶことができます。

 

環境学習指導員としてのスキルアップやネットワーク作りのチャンスです!!

 

興味のある方はぜひお申し込みください。

 

 

対象

県内在住または在勤で、18歳以上の方
「静岡県環境学習指導員」として登録されている方
日頃から環境学習・環境保全活動の指導を行っている方

※「静岡県環境学習指導員」以外の方も参加可能です。

人数

20人(先着順)

参加費

無料(ただし、交通費・食事代等は自己負担です)

申込方法

受講申込書に必要事項を記入の上、郵送、FAX、E-mailいずれかの方法でお申し込みください。

(申込先)

〒420-8601静岡市葵区追手町9-6

静岡県くらし・環境部環境局環境政策課企画班

FAX:054-221-2940 

電話:054-221-2919

E-mail:kankyou_seisaku@pref.shizuoka.lg.jp

申込期限

各講座の3日前まで(土日祝日除く)

 

各講座の詳細については、静岡県ホームページ、添付のチラシをご覧ください。

 

http://www.pref.shizuoka.jp/kankyou/ka-020/ecobank/youseikouza/skiruappu2.html

 

環境学習指導員スキルアップ講座チラシ.pdf

2019年8月14日 水曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆令和元年8月24日(土)麻機遊水地 夜の昆虫観察会

 昆虫たちが活動するのは、昼間だけとは限らない!

 

 麻機遊水地で、夜の昆虫観察会が開催されます。

 夜の遊水地で明かりをつけて、集まってくる昆虫を観察します。

 

 昼間に見るものとは一味違った昆虫たちと出会えるかも?

 

R1_夜の昆虫観察会.jpg

 

 チラシはこちらから⇒夜の昆虫観察会チラシ

 

 参加費無料、事前申し込み不要です!

 

 夜空を見ながら、夜の昆虫を見てみませんか?

 

 

《概  要》

 

 

【日  時】  令和元年8月24日(土) 19:00~20:30(受付19:30~)

 

        雨天の場合は8月25日(日)

        ※雨天時の開催については、麻機湿原を保全する会まで

         お問い合わせください。

 

 

【場  所】  麻機遊水地第4工区 トイレ横駐車場集合

        ※詳細はチラシをご覧ください。

 

 

【講  師】  杉本 武(元静岡サレジオ高等学校教員)

        高橋 真弓(NPO静岡県自然史博物館ネットワーク 理事)

 

 

【対  象】  大人(中学生以下は参加できません。)

 

 

【主催・問合せ】  主催 麻機湿原を保全する会(担当:後藤)

              TEL:080-3656-4149

             ※雨天時の開催確認は、麻機湿原を保全する会まで

 

          協力 しずてつジャストライン唐瀬営業所

              TEL:054-247-0162

 

          協力 日本ビオトープ協会静岡支部

             麻機遊水地保全活用推進協議会

2019年8月14日 水曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆令和元年8月17日(土)麻機のオニバス観察会

 麻機遊水地の水面に大きな葉を広げるオニバス。

 今年も、麻機遊水地第3工区でオニバスの観察会が開催されます!

 

 遊水地でオニバスを観察するだけでなく、富士山信仰とオニバスの関係や、麻機に伝わる伝説とオニバスの関わりなど、面白いお話を聞くこともできます。

 

 

19オニバス観察会-1.jpg19オニバス観察会-2.jpg

 

 チラシはこちらから⇒オニバス観察会チラシ

 

 お盆休みのひと時、麻機遊水地に出かけてみませんか?

 

 

 【概  要】

 

 【日  時】  令和元年8月17日(土) 9:30~12:00

 

 【集合場所】  スマイルあさはた 2階音楽室

         (静岡市葵区有永421-1)          

           ※詳細はチラシの裏面地図をご覧ください。

 

 【持 ち 物】  帽子・飲み物

 

 【服  装】  歩きやすい靴・長ズボン

 

 【定  員】  50人程度 (申し込み順)

         ※小学生以下は保護者同伴でお願いします。

 

 【参加費用】  無料

 

 【申し込み】  チラシ裏面の参加申込書に必要事項をご記載のうえ、

         8月16日(金)正午までに、静岡市緑地政策課までFAX

         で申し込みください。

         FAXのない方は、お電話でも申し込みいただけます。

 

        〈申し込み先〉

         静岡市緑地政策課麻機遊水地緑化推進係

         TEL:054-221-1251

         FAX:054-221-1294

 

 【主  催】  麻機ウエットランドクラブ(麻機遊水地保全活用推進協議会)

 

 【協  力】  静岡市緑地政策課  

 

 【問  合  せ】   静岡市緑地政策課麻機遊水地緑化推進係(浅井・杉本)

           TEL:054-221-1251

           FAX:054-221-1294

2019年7月12日 金曜日【環境学習会情報】
全国幼児教育ESDフォーラム2019

みなさんは、「ESD」って言葉を聞いたことがありますか?

 

ESD(Education for Sustainable Development)は、

「持続可能な社会の創り手」の育成をめざすための教育です。

幼児教育分野において、初の全国フォーラムが「SDGs未来都市」静岡市で開催されます!

 

「ESD」の概念は、教育機関だけではなく、「環境教育」にも取り入れていこうという動きもあります。

教育関係者の方はもちろん、環境教育に関心のある方にもおすすめです。

市内のユネスコスクールの発表など、身近なお話もありますので、ぜひお気軽にご参加ください。

 

 

ESD表面.png  ESD裏面.png

 

詳しくはこちらから⇒チラシ「全国幼児教育ESDフォーラム2019」.pdf

 

【主催】静岡大学教育学部

 

【会場】静岡県コンベンションアーツセンターグランシップ

   (静岡市駿河区東静岡2丁目3-1)

 

【日時】2019年10月18日(金)10:00~17:00 グランシップ10階

         10月19日(土)9:30~17:00 グランシップ9階

 

【参加費】無料

 

【テーマ】ESDを基軸とした質の高い幼児教育の推進と学校種間の接続

 

【主なプログラム】

◆10月18日(金)◆

・講演「(仮)国内におけるユネスコスクールの現状と課題」

・講演「(仮)ESDの観点からみた日本の森の幼稚園の課題と展望」

・全体会「ユネスコスクールの実践発表:静岡市立久能こども園、招聘幼稚園(県外)」

 

◆10月19日(土)◆

・講演「(仮)地域と共に子どもを育む博物館教育活動」

・講演「日本平動物園が果たしてきた役割とこれからの役割~動物を通して考えるSDGs~」

・実践報告「東豊田中学校区グランドデザインについて」

・トークセッション「発達段階に応じた多セクター連携~学校・家庭・地域の立場から~」

 

【発表・参加申込について】

下記のフォーラム申込フォームより登録してください。(外部リンク)

https://r.qrqrq.com/47ZyfG5i

 

【お問い合わせ先】

ESD・国際化ふじのくにコンソーシアム事務局

全国幼児教育ESDフォーラム2019実行委員長 田宮 縁(静岡大学教授)

電話:054-238-4695 または 054-238-3055

 

2019年7月08日 月曜日【環境学習会情報】
ふじのくに地球環境史ミュージアム~サマーシーズンイベント~

ふじのくに地球環境史ミュージアムでは、常設展示に加え、

期間限定で、子どもから大人まで楽しみながら学べるイベントや展示を開催します!

望遠鏡で月・惑星を見たり、チョウや昆虫の標本づくりや植物観察、貝殻のストラップづくりなど、

面白いイベントが盛りだくさんnote

夏休み期間中なので、自由研究や工作にちょうどよいですね!

各講座の詳しい内容は、パンフレットをご覧くださいshine

 

【開催期間】2019年7月13日(土)~8月25日(日)

      ※休館日:毎週月曜(月曜が祝日の場合は次の平日 ※8月13日(火)は開館します)

【会    場】ふじのくに地球環境史ミュージアム(静岡市駿河区大谷5762)

【開館時間】10:00~17:30(最終入館は17:00)

【常設展観覧料】個人300円

        学生(大学生以下の方)・70歳以上の方・身体障害者手帳等をお持ちの方は無料

 

ふじのくに地球環境史ミュージアム チラシ.png

 

詳しくはこちらから⇒「サマーシーズンイベント2019」パンフレット.pdf

 

ふじのくに地球環境史ミュージアムのウェブサイトはこちらから⇒https://www.fujimu100.jp/event/4290/

2019年6月28日 金曜日【環境学習会情報】
◆第2回竹林伐採講習会の中止のお知らせ◆

令和元年6月29日(土)に沓谷一丁目で実施を予定しておりました「第2回竹林伐採講習会」ですが、天候不良が予想されるため中止としました。

7月から9月までの夏季の間は竹林の中での作業が難しいため、10月以降に改めて実施を予定しております。

 

参加を予定されていた皆様にはご迷惑をおかけして大変恐縮ですが、ご理解の程、よろしくお願いいたします。

 

【連絡先】

静岡市役所 環境創造課 自然ふれあい係

電話:054-221-1319

ファックス:054-221-1492

メールアドレス:kankyousouzou@city.shizuoka.lg.jp

2019年6月28日 金曜日【環境学習会情報】
「プランクトン観察会」参加者募集中!

夏休みの自由研究にもオススメ!

 

顕微鏡でミクロの世界をのぞいてみよう!

 

~ 東海大学・静岡市 連携事業 ~

 

「プランクトン観察会」参加者募集中!

 

 

海の中には、小さな小さな生き物・プランクトンが漂っています。

 

肉眼では見えないけれど、実は色々な種類や形、動きがあって面白いですよ!

 

自分で採集したプランクトンを観察したり、微生物が活躍している静清浄化センターを見学できます♪

 

 

【日時】8月6日(火)9:00~16:30 

 

    ※雨天決行

 

【会場】静清浄化センター、東海大学海洋学部

 

    ※市役所静岡庁舎、清水庁舎で集合解散(バスで移動)

 

【対象】小学4年生~中学生、保護者 40人(多数抽選)

 

     ※子どもだけの参加ができます

 

    ※保護者が同伴する場合はグループで1人まで

 

    ※小学3年生以下の弟妹が付き添う場合は必ず保護者同伴

 

【費用】無料

 

【申込み】7月15日(月・祝)までに、電話またはインターネットから

 

     (1)電話から(静岡市コールセンター 受付時間:8時~20時

 

                  054-200-4894

        

 

     (2)インターネットから

 

        パソコン用

 

 

             スマートフォン用

 

 

 

【問合せ】環境創造課 自然ふれあい係(054-221-1319)

 

 

★こちらもご覧ください★

 

静岡市 ホームページへのリンク

 

 

プランクトン観察会チラシ.png

 

チラシはこちら→プランクトン観察会2019.pdf

2019年6月27日 木曜日【環境学習会情報】
「川遊び・鮎釣りセミナー」&「川の生きもの観察会」開催のお知らせ!

興津川の環境保全活動を行っている興津川保全市民会議が7月27日(土)に「川遊び・鮎釣りセミナー」、

8月24日(土)に「川の生きもの観察会」を開催します!

 

★この夏、鮎釣りはいかがですか?★

「川遊び・鮎釣りセミナー」では、清流として名高い興津川で鮎の友釣りを名人から教えてもらえます!

美しい興津川に棲む鮎を釣ってみましょう!お昼には鮎の塩焼きを食べよう♪

鮎釣りの後は川遊び!清流「興津川」を満喫しよう!

 

★川に棲む生きものをつかまえよう!★

「川の生きもの観察会」では、東海大学の先生と一緒に、興津川に棲む魚や虫などの生きものを

つかまえて観察します!興津川の上流や下流でどんな生きものが棲んでいるのか調べてみよう!

水生生物を調べることで、何がわかるかな♪

 

ぜひこの機会に自然とふれあってみませんか?

皆様のご参加をお待ちしています!

 

夏のイベント.jpg

夏のイベント.pdf

 

☆「川遊び・鮎釣りセミナー」☆

【とき】令和元年7月27日(土)8:00~16:00

【ところ】清水区但沼雨乞(ただぬまあまごい)地区

【対象者】小学生以上40名程度(小学生は要保護者同伴)

【募集期間】令和元年7月12日(金)まで(多数抽選)

【参加費】1名1,000円

     興津川保全市民会議会員の方は1名500円!

 

☆「川の生きもの観察会」☆

【とき】令和元年8月24日(土)8:00~16:00

【ところ】興津川承元寺町(しょうげんじちょう)~両河内生涯学習交流館

【対象者】小学4年生以上40名程度(小学生は要保護者同伴)

【募集期間】令和元年8月9日(金)まで(多数抽選)

【参加費】1名500円

     興津川保全市民会議会員の方は無料!

 

☆お申込み方法はどちらのイベントも共通です☆

【お申込み方法】

静岡市役所 環境創造課内 興津川保全市民会議事務局

TEL:054-221-1319、FAX:054-221-1492

E-mail:okitsu.yamasemi@gmail.com まで

お電話かFAX、またはメールにてお申込みください。

 

 

 

2019年6月24日 月曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集中◆鎌を使ってみよう!夏の市民の森づくり【7月13日(土)】

興津川の環境保全活動を行っている興津川保全市民会議が7月13日(土)に「夏の市民の森づくり」を開催します!

 

★夏の市民の森づくりとは★

緑豊かな山で鎌を使った草刈りを体験しながら、山や森の仕組みを勉強しよう。

普段は触れることのない鎌の使い方について、森づくりのプロが指導してくれます。

 

お昼にはみんなで焼きそばを食べて、午後は川遊びや、竹鉄砲で遊びます!

 

ぜひこの機会に自然とふれあってみませんか?

みなさまのご参加をお待ちしています。

(チラシ)令和元年度「第2回市民の森づくり」-1.jpg

夏の市民の森づくり.pdf

 

【とき】令和元年7月13日(土)8:30~15:00

【ところ】清水区葛沢(嶺の子山荘~市民の森)

【対象者】小学生以上40名程度

【募集期間】令和元年6月28日(金)まで(多数抽選)

【参加費】無料

【お申込み方法】

 環境創造課内 興津川保全市民会議事務局

 TEL:054-221-1319 FAX:054-221-1492

 E-mail:okitsu.yamasemi@gmail.com まで

 お電話かFAX、またはメールにてお申し込みください。

 

 

 

 

2019年6月24日 月曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集中!◆令和元年8月3日(土)麻機自然観察会 昆虫と遊ぼう!

 自然の宝庫、麻機遊水地で昆虫採取を行うイベントが開催されます!

 

 昆虫をつかまえるだけではなく、自然にくわしい先生が、昆虫の魅力をたっぷり伝えます!

 

 

 夏休みの自由研究にピッタリかも?

 

R1東部昆虫-1.jpgR1東部昆虫-2.jpg

 

 チラシはこちらから(R1麻機自然観察会 昆虫と遊ぼう!)

 

 

 どんな昆虫に会えるでしょうか?

 

 ふるってご応募ください!

 

 

 

【概要】

 

 

【日  時】  令和元年8月3日(土) 10:00~11:30

 

 

【場  所】  麻機遊水地(葵区芝原) 現地集合現地解散

 

        ※雨天時は東部生涯学習センターで昆虫のお話を聞きます。

 

 

【対  象】  3歳以上 30人(小学生以下は保護者同伴)

 

 

【会  費】  100円

 

        (資料をお渡ししますので、事前に東部生涯学習センターに

        お越しの上お支払いください。)

 

 

【申込方法】  往復はがきで東部生涯学習センターへ申し込みください。

 

        7月10日(水)必着(1枚4人まで、多数抽選)

 

        ※往復はがきの書き方は、チラシをご覧ください。

 

 

【問  合  せ】  静岡市東部生涯学習センター

 

        〒420-0803

 

        静岡市葵区千代田七丁目8-15

 

        電話:054-263-0338

 

        Fax:054-263-1094

 

        ホームページはこちらから

 

        休館日:月曜日、祝日

 

2019年6月21日 金曜日【環境学習会情報】
海のピンチを救おう!inエスパルスドリームプラザ

今、海に流されたプラスチックごみによって、海の生き物たちが苦しんでいます。

海のピンチを救うために、私たちができることを考えるイベントです。

ぜひご来場ください!!

(静岡市ごみ減量推進課主催)

 

●日時:6月29日(土)30日(日)

    10:00~16:00

●会場:エスパルスドリームプラザ(静岡市清水区入船町13-15)

 

★ステージイベント★

6月29日(土)

●幼稚園児による「うみダンス」披露

●ミズウオの解剖

●海洋ごみ問題をテーマにした紙芝居

 

★よしもとお笑いステージ★

6月30日(日)

●尼神インター

●ちゅ~りっぷ

 

★展示・体験ブース★

●シズラと一緒に「ポイ捨てしま宣言」

●オリジナルマイバックをデザインしよう!

 

海のピンチを救おう!表.png  海のピンチを救おう!裏.png

 

「海のピンチを救おう!」チラシ.pdf

 

詳しくは静岡市ホームページでご確認ください。

http://www.city.shizuoka.jp/790_000137.html

 

2019年6月21日 金曜日【環境学習会情報】
爬虫類ハンター加藤英明さんの爬虫類講座in日本平動物園

8月1日に、日本平動物園は開園50周年を迎えます!!

その日本平動物園で、テレビでお馴染みの加藤英明先生が、

世界中を旅する中で見てきた爬虫類の姿や接し方、

静岡市の外来生物についてお話しします。

(イベント主催:静岡トヨタ自動車株式会社)

 

開催日時:令和元年8月4日(日) 13:00~15:00

開催場所:静岡市立日本平動物園(静岡市駿河区池田1767-6)

参加人数:静岡県内在住の小学生及びその保護者 60名

参  加  費:無料

 ※園内での開催となりますので入園料は別途かかります。

 <入園料>

 ●一般(高校生以上)610円

 ●小・中学生150円(市内居住または通学する小・中学生は証明提示で無料)

 ●未就学児は無料

 

内容:

(1)加藤先生の爬虫類講座 

 

 加藤先生が爬虫類の生態や身近な爬虫類との接し方について、お話しします。

 また、一方で、飼育されていた爬虫類が野外に放され、外来生物の問題となっている悲しい現状も…。

 小学生が楽しく学べる内容です。

 

 

(2)は虫類館の見学 

 

 「は虫類館」を見学しながら、担当飼育員が解説をします。

 

 

★申し込み方法★

 

締め切り:7月10日(水)まで

応募フォーム:静岡トヨタの専用応募フォームから申し込み(1応募あたり最大子ども3名様まで応募可)

下記URLからご応募できます!(外部「静岡トヨタ」サイトへのリンク)

https://www.enq-plus.com/app/enq/shizuokatoyota/form_201908/form1/

 

当落発表:当選者の発表は当選された方にメールにてご連絡があります。

 

20190610_加藤英明さんの爬虫類講座イベントちらし_校了版.png

 

「加藤英明さんの爬虫類講座イベント」チラシ.pdf

2019年6月21日 金曜日【環境学習会情報】
こども環境作文コンクール作品募集中!

次世代を担う小・中学生を対象に、

環境をテーマとした作文コンクールを実施します!

環境を守るための体験、活動、思いを作文にしてみませんか?

(静岡県くらし・環境部主催)

 

1.課題

自らの学習・体験を通して環境を考える。(題名は自由)

 

2.応募資格

県内の小・中学校に通う児童・生徒

 

3.応募様式

 ・小学生:400字詰め原稿用紙3枚程度

 ・中学生:400字詰め原稿用紙5枚程度

 

4.応募方法

 ・各学校経由で応募(各学校の作文担当の先生に提出してください)

 ・個人で応募(応募用紙に必要事項を記入して、作品と一緒に郵送してください。)

 

5.応募期間

 令和元年6月17日(月)~9月8日(日)

 

詳細は下記のURL(「静岡県」のホームページ)からご確認ください。

http://www.pref.shizuoka.jp/kankyou/ka-020/kankyo_kyouiku/documents/sakubun26.html

 

こども環境作文コンクール.png

こども環境作文コンクール ちらし.pdf

2019年6月04日 火曜日【環境学習会情報】
~渚の植物観察会~参加者募集中!

三保の浜辺に咲く植物を観察してみませんか?

 

身近では見られない植物や、かわいらしいお花など発見がたくさん!

 

東海大学の先生・学生さんが、優しく教えてくれますよ♪

 

観察会の後には、海浜植物を使ったハーバリウム作りを行います。

 

ぜひ、ご参加ください!

 

 

 渚の植物観察会 

 

【日時】7月7日(日)13:00~16:30

 

【会場】東海大学海洋学部とその周辺の砂浜(清水区折戸)

 

【対象】小学3年生~中学生、保護者40名(多数抽選)

    ※子どものみの参加ができます。

    ※保護者の同伴は、グループで1名までです。

    ※小学2年生以下の弟妹が付き添う場合は、保護者が同伴してください。

 

【費用】無料

 

【申込み】6月14日(金)までに、電話またはインターネットから

 

     (1)電話から 054-200-4894(静岡市コールセンター)

        受付時間:8時~20時 年中無休

 

     (2)インターネットから

        ・パソコン用

          ・スマートフォン用

          ・携帯電話用

 

【問合せ】環境創造課 自然ふれあい係(054-221-1319)

 

渚の植物観察会.png

 

チラシはこちらから → 渚の植物観察会チラシ.pdf

 

~昨年の様子です~

観察の様子.JPG

 

ハマネナシカズラ

ハマネナシカズラ.JPG

 

完成したハーバリウム

ハーバリウム.JPG

2019年5月21日 火曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆令和元年5月26日(日)初夏の草花を見に行こう!

 初夏の麻機遊水地で、おさんぽしながら植物観察をしてみませんか?

 

 令和元年5月26日(日)に、麻機遊水地で自然観察会が開催されます!

 

 H31★初夏の草花.jpg

 チラシはこちらから(R1★初夏の草花.pdf

 

 

 静岡市東部生涯学習センターで、好評受付中です!

 

 ぜひご参加ください!

 

 

 

【概 要】

 

【日  時】  令和元年5月26日(日) 10:00~11:30

 

【対  象】  20人(小学生以下保護者同伴)

 

【会  費】  1人 100円

 

【場  所】  麻機遊水地(葵区芝原) 現地集合解散

        ※雨天時は室内講義(東部生涯学習センター 3階ホール)

 

【講  師】  静岡県自然観察指導員会中部支部

 

【申込方法】  お電話で静岡市東部生涯学習センターへお申し込みください。

        ※申込順

        電話:054-263-0338

 

 

【問 合 せ】  静岡市東部生涯学習センター

        〒420-0803

        静岡市葵区千代田七丁目8-15

        電話:054-263-0338

        Fax:054-263-1094

        ホームページはこちらから

        休館日:月曜日、祝日

2019年5月08日 水曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆令和元年6月29日(土)巴川のおさかな探検隊

 静岡市内を流れ、市民の皆さんにも親しまれている巴川(ともえがわ)。

 この巴川には、どんな生きものがいるのでしょうか?魚?エビ?カニ?まさかのカッパ!?

 

 そんな疑問にお答えする(?)、巴川の水生生物(すいせいせいぶつ)を観察するイベントが開催されます!

 

 どんな生き物に出会えるかな?

チラシ●巴川R1-1.jpgチラシ●巴川R1-2.jpg

 

 チラシはこちらから

 

 

【概 要】

 

 

【日  時】  令和元年6月29日(土) 午前9時30分~正午

 

 

【集合場所】  スマイルあさはた(葵区有永町2番43号) 現地集合・現地解散

 

        ※水生生物の観察は巴川で行います。

 

        ※雨天の場合は、東部生涯学習センターで巴川の生き物について

         のお話を聞きます。

 

 

【対  象】  3歳以上 30人 (小学生以下は保護者同伴でお願いします。)

 

        ※多数抽選、抽選結果は返信ハガキでお知らせします。

 

 

【会  費】  1人 100円

 

        ※事前に東部生涯学習交流センターに来館してお支払いいただき

         ます。

         その際、資料をお渡しします。

 

 

【申し込み】  往復ハガキで東部生涯学習センターへお申し込みください。

 

        令和元年6月12日(水)必着(1枚4人まで、多数抽選)

 

        ※往復ハガキの書き方はチラシをご参照ください。

 

 

【問 合 せ】  静岡市東部生涯学習センター

        〒420-0803

        静岡市葵区千代田七丁目8-15

        電話:054-263-0338

        Fax:054-263-1094

        ホームページはこちらから

        休館日:月曜日、祝日

2019年5月08日 水曜日【環境学習会情報】
カメ捕獲調査の市民調査員を募集します!

麻機遊水地の環境や在来生物の保全を行うため、

市民調査員の方々と協力し、カメ捕獲調査を行います!

身近な池にどんな生き物がいるのか?

調査してみたい方はぜひご参加ください!

 

日時:【第1回】2019年6月22日(土)15:00~17:00、6月23日(日)9:00~11:00

   【第2回】2019年6月29日(土)15:00~17:00、6月30日(日)9:00~11:00

 

場所:【第1回】麻機遊水地 第4工区(静岡市葵区芝原) ※現地集合・解散

   【第2回】麻機遊水地 第1工区(静岡市葵区赤松) ※現地集合・解散

 

内容:(土曜日)ワナの設置方法の講習、ワナ設置

   (日曜日)ワナの回収、捕獲生物の説明、計測

 

募集:・2日間とも参加できる中学生以上の方

   ・各回30名程度(多数抽選)

   ・ボランティア参加(無報酬)とさせていただきます。

 

申込方法:電話にて静岡市コールセンター(054-200-4894)へ。

     (受付時間 8:00~20:00)

     5月17日(金)までにお申し込みください。

     

     

H31チラシ.pngのサムネイル画像

 

2019年 麻機遊水地カメ捕獲調査 チラシ.pdf

2019年4月25日 木曜日【環境学習会情報】
「静岡市環境大学2019」の受講生を募集しています!
 「環境大学」とは、環境問題を様々な視点から捉え、自らが行動するための知識や実践的な技能を学ぶ連続講座です。
 
 講義を聴くだけでなく、観察・実験に参加し、チーム力を高めるグループ演習を行います。
 
環境大学H31-1.jpg環境大学H31-2.jpg
 
 
 
 今話題の「マイクロプラスチック」、東海大学プロデュースの「深海魚ミズウオの解剖」など、「シズオカ色」を取り入れたほか、国連の持続可能な開発目標である「SDGs」の推進につながるカリキュラムを提供します。
 
 
◎期間:2019年6月8日(土)~2020年2月16日(日)の18日間
    原則隔週土曜日の午前中
 
 
◎場所:しずもーる沼上(葵区南沼上1217-1)ほか
 
 
◎募集:2019年5月20日(月)まで
 
 
◎申込:以下のどれかの方法で!
 
 ①フォームで こちらをクリック
 
 ②申込書を郵送または持参
  申込書は添付ファイルか、生涯学習施設などで入手可能、郵送請求も可
 
 
  問合せ先:054-221-1361(静岡市環境局ごみ減量推進課)
 
     ★郵送・持参先:
 
     〒420-8602 葵区追手町5番1号
      静岡庁舎新館13階 環境局ごみ減量推進課
 
       または
 
     〒420-0905 葵区南沼上1217-1
      しずもーる沼上
 
    ★FAXの場合:054-221-1076(環境局ごみ減量推進課)
 
 
※リーフレット・申込書・詳細は、静岡市ホームページにて(こちらをクリック)
 
 
問合せ先: 静岡市環境局ごみ減量推進課 電話 054-221-1361
                    FAX  054-221-1076
 
 
 
2019年4月24日 水曜日【環境学習会情報】
ホタル舞う初夏の紅葉山庭園を開催します

みなさんはホタルを見たことがありますか?

昔から”里につく虫”として親しまれてきたホタルですが、

最近、身近では見られなくなってきました。

 

その原因は、私たちの生活が豊かになったことで、

ホタルたちの生息場所である川や水路がコンクリート化されたことや、

里山の風景が少なくなっていることなどがあります・・・

 

そんな貴重な存在となったホタルを

街中にいながら見ることができるイベントを開催します!

このイベントをきっかけに、ホタルのこと、環境のことに関心を持っていただけたらうれしいです。

 

 

 

 

★☆ホタル舞う初夏の紅葉山庭園☆★

 

紅葉山庭園を特別に夜間開園!

美しく舞うホタルや庭園自慢の花菖蒲、園内を淡い光で灯す竹灯ろうを楽しめます♪

【と き】5月22日(水)~26日(日) 19時30分~21時(雨天開園)

【ところ】紅葉山庭園(駿府城公園内)

【入園料】大人150円、小中学生50円

     未就学児と70歳以上の方は無料

     ※シルバーカード又は静岡市在住・70歳以上であることを確認できるものを提示

【お問い合わせ】駿府城公園二の丸施設管理事務所  電話:054-251-0016

        環境創造課 電話:054-221-1319

 

※ホタルの習性や天候により、ホタルを見ることができない場合があります。

※土日は混雑するため、平日の来園をおすすめします。

 

↓昨年度に開催したときの様子です!

ホタル.jpg  竹灯籠.jpg

 

 

 

 

 

\ もっとホタルを知りたい人へ! /

 

★☆光るヒミツを知ろう!ホタル観察会☆★

 

ホタルはなぜ光るの?

知ると面白いホタルの生態について、科学実験やクイズを通して学ぶ観察会を開催します♪

【とき】5月18日(土)、19日(日) 18:30~20:10

【対象】小学生と保護者 各回40人

【参加費】無料

【申し込み】電話で静岡市コールセンターへ  電話:054-200-4894

      5月8日(水)まで ※多数抽選

 

 

チラシ表.png   チラシ裏.png

紅葉山庭園チラシ_表.pdf              紅葉山庭園チラシ_裏.pdf

 

 

2019年3月19日 火曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集中◆春を感じよう!第1回市民の森づくり【4月13日(土)】

興津川の環境保全活動を行っている興津川保全市民会議が4月13日(土)に「第1回市民の森づくり」を開催します!

 やっと訪れた春を森の中で感じてみよう!

 

★第1回市民の森づくりとは★

 

緑豊かな山で植樹体験をしながら、山や森の仕組みを勉強しよう。

普段はなかなか経験できない森づくりの仕事をプロが指導してくれます。

今回は2メートル近い大きな苗木を植樹します。みんなで力を合わせてやってみよう!

 

 お昼にはたけのこ汁を食べて、午後はお楽しみのたけのこ掘り

 

 ぜひこの機会に自然とふれあってみませんか?

 皆様のご参加をお待ちしています

 no1png.png

 第1回市民の森づくりチラシ.pdf

 

 【とき】平成31年4月13日(土)8:30~15:00 

 

 【ところ】清水区葛沢() 嶺の子山荘付近

     (茂野島大網橋駐車場に現地集合)

 

 【対象者】小学生以上40名程度(小学生は要保護者同伴)

 

 【募集期間】平成31年3月29日(金)まで(多数抽選)

 

 【参加費】1名あたり500円

 

 【お申込み方法】

環境創造課内 興津川保全市民会議事務局 

TEL:054-221-1319、FAX:054-221-1492

E-mail:okitsu-yamasemi@cy.tnc.ne.jp まで

お電話かFAX、またはメールにてお申し込みください。

2019年3月13日 水曜日【環境学習会情報】
高松海岸の清掃活動のお知らせ【静岡・海辺づくりの会】

少しずつ春の陽気を感じる季節になってきましたね。

暖かい日差しの中、海辺の清掃活動に参加してみるのはどうですか?

 

最近になって、海洋ごみやマイクロプラスチックごみなどによる環境汚染が話題になっています。

陸地や河川に捨てられたプラスチックごみは、海へ流れ着き、海底に沈んでしまったり、魚が誤って食べてしまったり、海流に乗って遠くの国の海岸に流れ着いてしまったりすることで、海の生態系を脅かす問題となっています。

 

ごみを捨てないことがもっとも重要なことですが、大切な海を守るために清掃活動へ参加してみませんか。

 

海辺本来の美しい自然と人の集まる海辺づくりを目指して活動している「静岡・海辺づくりの会」が3月17日(日)に清掃活動を実施します。

詳しい日時や場所などは「静岡・海辺づくりの会」のチラシやFacebookをご覧ください。

 

ぜひこの機会にご参加ください!

 

チラシ.jpg

高松海岸の清掃活動.pdf

 

【活動日】  平成31年3月17日(日)

【集合場所】 高松海岸(チラシをご覧ください)

       ※浜川河口東側(国道150号線南側

       ※「静岡・海辺づくりの会」の水色の旗を目印にして集合をお願いします。

【駐車場】  浜川河口西側及び東側

【清掃場所】 高松海岸(詳細は当日ご説明があります)

【Facebook】静岡・海辺づくりの会 

        https://ja-jp.facebook.com/shizuumi/

 

 

2019年2月07日 木曜日【環境学習会情報】
◆2月17日(日)◆しずもーる西ケ谷4R体験フェア2019を開催します!

 しずもーる西ケ谷で、静岡市のごみ減量のキーワードである4R(※)を楽しく学んで体験できるイベントを開催します。

 

 フリーマーケットや 100円リサイクル工作、出店など内容盛りだくさん!スタンプラリーの参加者には数量限定でプレゼントもご用意しています。

 

 ぜひしずもーる西ケ谷へお越しください!

【確定!】2.174R体験フェアチラシ.jpg

  →チラシはこちらから(4R体験フェアチラシ.pdf

 

 

 ※4Rとは…Refuse(リフューズ=断る)

       Reduce(リデュース=減らす)

       Reuse(リユース=再使用する)

       Recycle(リサイクル=再生利用する)

 

  の4つの言葉を指します。

 

 

◆イベント概要◆

 

【日 時】 平成31年2月17日(日)9:00~12:30

 

【場 所】 西ケ谷資源循環体験プラザ(しずもーる西ケ谷)

      静岡市葵区西ケ谷553-2

 

【内 容】 ◎主なイベント

      ・ちびっこ集まれ!100円リサイクル工作(100円/1体験)

       (ガラス玉アクセサリー、フォトフレーム、ポシェットなどが作れます)

 

      ・やさいのはんこ体験(県立静岡農業高校の生徒さんが教えてくれます!)

 

      ・フリーマーケット(全40団体が出店・雨天中止)

 

      ・軽トラ市(地元の新鮮野菜・パン屋さんなどが大集合!)

 

      ・西ケ谷清掃工場見学ツアー(無料、全2回、当日先着順、各回40人)

       ①9:45~10:45(受付9:15~)

       ②11:00~12:00(受付10:30~)

 

      ・季節の変わり湯として「レモン風呂」が初登場!

       (大人410円、小人200円。足湯は無料)

 

【問合せ】 西ケ谷資源循環体験プラザ(しずもーる西ケ谷) 電話 054-294-7451

      静岡市環境局ごみ減量推進課 電話 054-221-1361

                    FAX 054-221-1076

2019年2月06日 水曜日【環境学習会情報】
◆2月23日(土)◆第4回 遊水桜まつりが開催されます!

 皆さん、「河津桜(カワヅザクラ)」をご存知ですか?

 

 2月上旬ごろから3月上旬ごろにかけて開花する早咲き桜で、静岡県賀茂郡河津町では、毎年2月から3月に「河津桜まつり」が開催され、多くの人でにぎわいます。

 

 

 この河津桜、実は静岡市でも見ることができるんです!

 

 

 2月23日(土)に、あさはた緑地広場で「第4回 遊水桜まつり」が開催されます。

 

 このイベントでは、地元の人たちが植えた河津桜のお花見会のほか、麻機レンコンの試食や地元野菜などを販売する青空マルシェが楽しめます。

30_遊水桜まつりチラシ.jpg

 

一足早い春を感じに、麻機遊水地へ足を延ばしてみませんか?

 

 

◆イベント概要◆

 

【日時】 平成31年2月23日(土) 9:30~15:00

     (雨天の場合は2月24日(日)に順延)

 

【場所】 あさはた緑地広場

 

【内容】 河津桜のお花見会

     麻機レンコンの試食

     青空マルシェでの特産品販売(麻機レンコン、地元野菜など)

     など

 

【主催】 麻機学区自治会連合会、あさはた緑地公園愛護会、地区社協、

     民児協、村塾、PTA、19分団

 

【協賛】 静岡市緑地政策課、麻機じまん市            

2019年2月04日 月曜日【環境学習会情報】
「シロウオの観察会」参加者募集中です!※申し込みはこちらから※

~ 静岡市東海大学 連携事業 ~

 

「シロウオの観察会」参加者募集中!

 

 

 

シロウオは体長5cmほどの小さな魚ですfish

 

成魚になっても、体が透明なままという、めずらしい特徴を持っています!

 

観察会では、東海大学の先生方から魚のお話を聞いたり、川でシロウオをつかまえて観察したりしますsign03

 

身近な川でシロウオを観察できる貴重な機会ですshine

 

ぜひお気軽にお申し込みくださいnote

 

 

【日時】3月3日(日)12:00~16:00 

 

【会場】東海大学海洋学部、庵原川河口

 

    ※市役所清水庁舎前で集合解散(バス移動)

 

【対象】小学3年生~中学生 40人 (多数抽選)

 

    ※保護者が同伴する場合はグループで1名まで

  

    ※小学3年生以下の弟妹が付き添う場合は必ず保護者同伴

 

【費用】無料

 

【申込み】2月15日(金)までに、電話・FAX・インターネットから。

 

     (1)電話から(054-200-4894

 

        受付時間:8時~20時

 

 

      (2)FAXから(054-221-1492

 

 

     (3)インターネットから

 

      パソコン用 申し込みフォーム

 

 

           スマートフォン用 申し込みフォーム

 

【問合せ】環境創造課 自然ふれあい係(054-221-1319)

 

シロウオ観察会.png

 

チラシはこちら→シロウオ観察会 チラシ.pdf

2019年2月04日 月曜日【環境学習会情報】
環境セミナーのお知らせ「警鐘を鳴らす深海魚ミズウオ」

世界中で問題になっている海洋プラスチックごみ。

 

「言葉は聞いたことがあるけど、よく知らないなあ」

「現状をもっと知りたい!」という方、必見ですeyeshine

 

深海魚を50年調査している東海大学によると、

ミズウオという深海魚のお腹からは、人間が捨てたゴミが出てくるそうです。

悲しい事実ですね…。

 

そんな地球上のごみ問題や駿河湾の漂着物について、

東海大学 海洋学部博物館の学芸員さんをお招きして話を伺います。

 

ぜひお申込みくださいsign01

 

ミズウオ.pngのサムネイル画像

警鐘を鳴らす深海魚ミズウオ.pdf

 

【日 時】    平成31年2月21日(木) 15時00分~16時30分

【場 所】    グランシップ 2階「映像ホール」静岡市駿河区池田79-4

【お申込み】  (要申込)2月8日(金)から、電話かメールで受付開始 定員60名(申込順)

【主催・申込先】 静岡市環境保全推進協力会(静岡市環境保全課内)

         TEL:054-221-9373

         Eメール:kyouryokukai@ai.tnc.ne.jp

 

2019年1月30日 水曜日【環境学習会情報】
【参加者募集】出張地球家族会議のお知らせ「プラスチックの功罪」

ふじのくに地球環境史ミュージアムの「出張地球家族会議」を紹介します。

 

今回の地球家族会議のテーマは最近よく耳にするプラスチックによる環境問題についてです。

「プラスチックの功罪」と題して、ふじのくに地球環境史ミュージアムの山田先生が分かりやすく解説してくれる対話展示のイベントです。

 

参加は無料ですが、事前申込が必要です。

参加を希望される方は店舗にお電話か、店頭で直接お申込みください。

 

休日の朝、コーヒーを片手に地球環境のことを考えてみるのはいかがですか?

ぜひご参加ください!

 

プラスチックの功罪.png

プラスチックの功罪.pdf

 

「出張地球家族会議 プラスチックの功罪」

 

【日時と場所】 平成31年2月11日(月・祝)8:30から9:00まで

        スターバックスコーヒー 藤枝蓮華寺池公園店

        (藤枝市本町1-2 TEL:054-645-5181)

【お申し込み】 事前申込み(店舗に電話、店頭で直接)、参加無料

        ※空きがある場合に限って、当日参加も可能です!

【お問合わせ】 ふじのくに地球環境史ミュージアム

        TEL:054-260-7111

        Fax:054-238-5870

        E-mail:info@fujimu100.jp

        URL:https://www.fujimu100.jp

 

2019年1月30日 水曜日【環境学習会情報】
【参加者募集】出張地球家族会議のお知らせ「地球温暖化のなにが怖い?」

ふじのくに地球環境史ミュージアムが開催している「出張地球家族会議」を紹介します。

 

ふじのくに地球環境史ミュージアムでは、常設展示に加え、来館者と展示交流員で地球家族会議と呼ばれる対話型の展示を行っています。会議では地球環境リスクをテーマに取り上げて話し合い、開館から4,000回を超えて開催されています。

 

今回ご紹介する出張地球家族会議は、ミュージアムを飛び出し、なんとスターバックスコーヒーで開催されます!

「地球温暖化のなにが怖い?」というテーマを取り上げ、コーヒーを飲みながら楽しく学ぶことができますよ♪

 

参加は無料ですが、事前申込が必要です。

参加を希望される方は店舗あてにお電話か、店頭で直接お申込みください。

 

ぜひお気軽にご参加ください!

地球温暖化のなにが怖い?.png

地球温暖化のなにが怖い?.pdf

 

 

「出張地球家族会議 地球温暖化のなにが怖い?」

 

【日時と場所】 ・平成31年2月9日(土)8:00から8:30まで

         スターバックスコーヒー 蔦屋書店静岡本店 TEL:054-205-3371

        

        ・平成31年2月23日(土)11:00から11:30まで

         スターバックスコーヒー MARK IS 静岡店 TEL:054-267-2290

        ※開催日によって店舗が異なりますので、ご注意ください。

        

【お申し込み】 事前申込み(店舗に電話、店頭で直接)、参加無料

        空きがある場合に限って、当日の飛び込み参加もできますよ!

【お問合わせ】 ふじのくに地球環境史ミュージアム

        TEL:054-260-7111

        Fax:054-238-5870

        E-mail:info@fujimu100.jp

            URL:https://www.fujimu100.jp

 

2019年1月29日 火曜日【環境学習会情報】
環境学習 小学生の作品展示!

静岡市環境創造課では、「エコモデル推進事業」を実施し、

小学校や自治会のみなさんと一緒に、環境学習を行っています。

 

今年度は、市内の3つの小学校(葵小学校、富士見小学校、由比小学校)で

取り組みを実施していただきましたsign03

 

1年間の学習を通して、子どもたちが自分の力で調べ、学び、感じたことをまとめた作品を

静岡市役所のロビーで展示しますshine

 

駿河区役所ロビーでは現在展示中です↓

IMGP0031.jpg

 

IMGP0034.JPG

 

20190129110043-0001.png

3校それぞれ展示場所と展示期間が異なりますので、ご注意ください。

開庁時間ならどなたでもご覧いただけますので、ぜひお越しくださいnote

2018年12月28日 金曜日【環境学習会情報】
環境教育の指導員養成講座が開催されます!

先週は暖かくて過ごしやすい日もありましたが、

年末年始は全国的に大寒波が来るということで、急に冷え込みが厳しくなりそうですねsnow

帰省や旅行でお出かけされる方は十分お気を付けくださいsign01

 

IMG_7322.jpg

静岡市役所から撮影した富士山ですshine

雪がしっかり積もって富士山らしい姿になっていますfuji

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

それでは、年明けの講座を2つご紹介しますbud

 

 

~グローイングアップ・ワイルド エデュケーター養成講習会~

 

「グローイングアップ・ワイルド」は幼児を対象に開発された環境教育プログラムです。

自然の中で幼い子どもの素晴らしい感性を引き出していくことができる内容となっています。

指定された受講時間を終了された方は、

一般財団法人 公園財団より「エデュケーター環境教育一般指導員」として認定されます。

 

日時:平成31年1月27日(日) 10:00~16:00

場所:カタショー・ワンラボ(静岡県牧之原市片浜1210)

申込締切:平成31年1月11日(金)

※詳細はチラシをご確認ください。

チラシ「グローイングアップ・ワイルドエデュケーター養成講習会」.pdf

 

 

 

~プロジェクト・ラーニング・ツリー指導員養成講習会~

 

「プロジェクト・ラーニング・ツリー」は、森林環境と森林管理について理解を広げたい方たちの

ニーズに応えつつ開発された教材です。

幼稚園児から高校生までを対象としたプログラムとなっています。

規定の受講プログラムを終了された方は、

ERIC国際理解教育センターより「環境教育指導員」として認定されます。

 

日時:平成31年1月26日(土) 9:30~17:00

場所:カタショー・ワンラボ(静岡県牧之原市片浜1210)

申込締切:平成31年1月11日(金)

※詳細はチラシをご確認ください。

チラシ「プロジェクト・ラーニング・ツリー指導員養成講習会」.pdf

2018年12月21日 金曜日【環境学習会情報】
◆好評開催中◆くらやみの覇者ー駿河湾のサメにみる多様性と未来ー

くらやみの覇者ーそれは、光すら届かない深海の生態系の頂点に立つ生き物、サメ。

 

 サメといえば、ハリウッド映画になるような危険生物として恐れられる一方で、「サメ肌」という言葉もあるほど人の暮らしに身近な生き物でもあります。

 

 

 現在、ふじのくに地球環境史ミュージアムで、「くらやみの覇者ー駿河湾のサメにみる多様性と未来ー」が開催されています。

 

 展示では、最大水深2,500mに及ぶ駿河湾を中心に、浅い海から深海に至るまで、様々な環境に生息するサメが紹介されています。

 魚ではなく貝を食べるサメ、映画のモデルとなったサメ、ちくわなど練り製品の原料になるサメなど、一口に「サメ」といっても、多様な生態があることがわかります。

 

 また、「サメは人を食べる」というイメージがありますが、人もまたサメを食べたり、いろいろなものに利用したりしていることも紹介されています。

 サメの中には、そのような人間活動により絶滅が危惧されているものも少なくありません。

 

 

 さらに今回の展示では、駿河湾から新種として発表された希少な深海サメ「オロシザメ」のホロタイプが静岡に帰ってきます。

 「ホロタイプ」とは、新種発見の際にその種の基準となる唯一の標本で、普段は国立科学博物館に収蔵されている門外不出の貴重なものです。

 オロシザメのホロタイプの展示は2019年1月11日(金)まで、ぜひこの機会にご覧ください!

 

 そして1月12日(土)以降は、もう一つのみどころ、全長4mを超える大型深海サメ「カグラザメ」の全身剥製が登場します!

 

くらやみの覇者チラシ表.jpgくらやみの覇者チラシ裏.jpg

 

チラシはこちらから「くらやみの覇者ー駿河湾のサメに見る生物多様性と未来ー

 

 

 なかなか目にする機会がないサメ達と出会い、サメと人とのかかわりを学んでみませんか?

 

 

 

【概  要】

 

 

【催事名称】 くらやみの覇者ー駿河湾のサメにみる多様性と未来ー

 

【開催期間】 2018年12月1日(土)~2019年3月24日(日)

 

【開催場所】 ふじのくに地球環境史ミュージアム

       静岡市駿河区大谷5762(旧 県立静岡南高校)

 

【開館時間】 10:00~17:30(最終入館17:00)

       休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は次の平日)、年末年始

 

【入 場 料】 一般:600円、団体:500円(一人につき)

       小学生以上大学生以下、70歳以上:300円

       ※団体は20人以上

       ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けて

        いる人と付添者1名は無料

       ※常設展も併せて観覧できます。

 

【問い合せ】 ふじのくに地球環境史ミュージアム

       Tel:054-260-7111、Fax:054-238-5870

       E-mail:info@fujimu100.jp

 

2018年12月21日 金曜日【環境学習会情報】
◆1月20日(日)◆麻機の冬の風物詩「柴揚げ漁」が開催されます!

 12月に入り、季節は本格的な冬になってきました。

 そして静岡市街地の北部に広がる麻機遊水池の冬の風物詩といえば・・・伝統漁法「柴揚げ漁」です!

 

 柴揚げ漁とは、水中に木の枝などを重ねて沈め、そこをすみかとして集まった魚を捕まえる漁法です。

 

 来年1月20日(日)に、麻機遊水地第3工区でその柴揚げ漁が開催されます。

 

 会場では、柴揚げ漁の実演や麻機太鼓の演奏のほか、おでんや豚汁が無料でふるまわれます!

 

しばあげちらし31.jpg

 

  この機会に、麻機の冬の風物詩と、自然の素晴らしさに触れてみませんか?

 

【開催概要】

 

【日 時】 平成31年1月20日(日) 9:00~11:30

      雨天時は1月27日(日)に延期

 

【場 所】 静岡市葵区野丈(麻機遊水地第3工区、ヘリポート西側)

 

【内 容】 ・柴揚げ漁

      ・沼の生き物展示

      ・治水パネル展示

      ・おでん、豚汁無料配布

 

【申込み】 事前申込み不要、参加無料

 

【問合せ】 麻機遊水地柴揚げ漁保存会(協同組合静岡流通センター事務局内)

      担当:濁澤

      Tel:054-263-2000

      Fax:054-263-2004

      HP:http://www.shizuokaryutsu.or.jp

 

 

2018年12月10日 月曜日【環境学習会情報】
【1/1~2/28】「環境学習フェスティバル」が開催されます!

静岡県環境政策課から、「環境学習フェスティバル」のご案内がありましたのでご紹介します。

 

環境学習フェスティバル表紙.png

 

平成31年1月~2月に、静岡県内各地で様々な環境学習会が開催されます。

地域の環境を「知る」「触れる」「考える」体験型の楽しい行事がたくさんあります。

是非ご参加ください!

 

 

↓↓詳しくは静岡県ホームページをご覧ください。↓↓

 

http://www.pref.shizuoka.jp/kankyou/ka-020/kankyokyoiku/festival.html

 

【お問い合わせ先】

静岡県くらし・環境部環境局環境政策課

〒420-8601静岡市葵区追手町9-6 県庁西館6階

電話 054-221-2421 FAX 054-221-2940

Eメール kankyou_seisaku@pref.shizuoka.lg.jp

2018年12月10日 月曜日【環境学習会情報】
12月21日開催「森づくりミーティング」参加者募集中です。

森づくりミーティング 

~未来世代につなげる新たな森・人・地域づくり~

12月21日(金)に開催されます.

 

会場:静岡県産業経済会館(静岡市葵区追手町44-1)

 

森づくりは人づくり、そして地域づくり。

森林は新しいライフスタイルを生み出し、地域産業を広げ、

また幼少期の教育の場としても注目されています。

講師による県内外の先進事例や研究から森林活用の可能性が広がる、

ヒント満載のミーティングです。

 

静岡県環境ふれあい課から開催のお知らせがありました。

↓↓内容や申込について詳しくはこちらのホームページをご覧ください。

http://www.ecoedu.or.jp/2018/11/09/morimtg/

 

チラシ表.png チラシ裏.png

2018年11月20日 火曜日【環境学習会情報】
◆11月25日(日)◆「カヤネズミについて学ぼう」講演会が開催されます!

 みなさん、「カヤネズミ」という生き物を知っていますか?

 

 カヤネズミは日本で一番小さなネズミで、ススキの葉などを利用して球状の巣を作ります。

 

 静岡市内では、麻機遊水地で発見されています。

 

 今回、このカヤネズミのことをもっと知ってもらおうと、「全国カヤネズミ・ネットワーク」代表の畠 佐代子氏を招いて講演会が開催されます。

カヤネズミ講演会.jpg

チラシはこちらから(カヤネズミ講演会.pdf

 

 

 麻機遊水地に暮らすカヤネズミについて、この機会に学んでみませんか?

 

 

【開催概要】

 

 【日  時】 平成30年11月25日(日)13:30~15:30

 

 【場  所】 東部生涯学習センター 3階ホール

        (静岡市葵区千代田七丁目8-15)

 

 【講  師】 畠 佐代子氏(全国カヤネズミ・ネットワーク代表)

 

 【対  象】 どなたでも50名

 

 【会  費】 無料

 

 【申込方法】 電話で、東部生涯学習センター(054-263-0338)へ

        お申し込みください。※申込順です。

 

 【問 合 せ】 東部生涯学習学習センター(054-263-0338)

2018年11月01日 木曜日【環境学習会情報】
「アクティブ・レンジャー写真展」のお知らせ

風が肌寒く感じるようになり、秋らしい気候になってきましたね。

静岡市役所からは、ここ数日できれいに雪化粧した富士山を見ることができるようになりました。

富士山は何度見ても感動しますね!

IMG_6830.jpg

(静岡市役所から撮影した富士山)

 

 

さて、全国には富士山を含め、各地に「国立公園」が指定されています。

その国立公園や国指定鳥獣保護区には、保全活動を行っているアクティブ・レンジャーという方がおり、

今回、関東地方環境事務所管内で働くアクティブ・レンジャーが、日々の業務で撮影した写真を展示します。

普段なかなか見ることができない固有種の生き物や雄大な自然風景を紹介していますので、ぜひお立ち寄りください!

 

【期間】11月13日(火)~12月9日(日) ※入場無料!

【場所】静岡市立南部図書館 玄関ホール(静岡市駿河区南八幡町3番1号)

【開館時間】9:00~21:00

      ※休館日は毎月第4水曜日、資料点検期間

 

南アルプス 荒川岳紅葉.jpg  小笠原 オガサワラタマムシ.jpg

    【南アルプス荒川岳の紅葉】       【小笠原諸島 オガサワラタマムシ】

 

佐渡 トキ.jpg

      【佐渡 トキ】

 

アクティブ・レンジャー写真展.pngのサムネイル画像

 

アクティブ・レンジャー写真展 チラシ.pdf

 

2018年10月30日 火曜日【環境学習会情報】
「オクシズ温泉まつり」やませみの湯でのブース出展のお知らせ

興津川の環境保全活動を行っている興津川保全市民会議が11月3日(土)に市営温泉やませみの湯で開催される「オクシズ温泉まつり」でのやませみマルシェにおいて、竹工作体験のワークショップを開催します!

 

 竹の一輪挿しや竹のけん玉の作り方を丁寧に教えますよ!

 お子さんはもちろん、大人も童心に帰って竹で遊んでみませんか?

 

 そのほかにも、やませみマルシェでは薪割り体験のブースや、タケノコ肉まんやヤマメの塩焼きなどの

 オクシズ&しずまえの幸を味わえるブースも出展されます。

 

 11月3日(土)はやませみの湯へお出かけして、清水のオクシズの魅力にふれてみてください!

 

no7.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【とき】平成30年11月3日(土)10:00~14:00 

 

 【ところ】清水西里温泉浴場 やませみの湯

     (静岡市清水区西里1449)

 

 【興津川保全市民会議のブース出展についてのお問い合わせ】

環境創造課内 興津川保全市民会議事務局 

TEL:054-221-1319、FAX:054-221-1492

E-mail:okitsu-yamasemi@cy.tnc.ne.jp まで

2018年10月26日 金曜日【環境学習会情報】
◇◆参加者募集中◆◇「森林探検隊」開催のお知らせ

興津川の環境保全活動を行っている興津川保全市民会議が11月24日()に「森林探検隊」を開催します!

 

 自然豊かな森の中へ探検に行こう!

 森の中で沢登りを行い、実際に自然とふれあいながら、森林の役割や大切さ、そこに生きる動植物につい

 て学べるイベントです。

 

 また、大きな木を切り倒す伐採の実演も行います!

 どうやって木を切っていくのか、なかなか知ることのできない森づくりの仕事を間近で見ることができま

 す。迫力満点で、一見の価値アリです!

 

 お昼には、昨年、参加者のみなさまにご好評だった「いのしし鍋」を振る舞いますよ!ぜひこの機会に食

 べてみてください♪

 

 午後には竹を使った工作体験を予定しています。竹の一輪挿し、竹のけん玉を作ってみませんか?

 

 多くのみなさまのご参加をお待ちしています!

 

 

 詳しくはこちら↓↓のチラシをご覧ください。

no1.png

森林探検隊のおしらせ.pdf

 

 【とき】平成30年11月24日()8:30~15:30 

 

 【ところ】清水区葛沢(とずらさわ) 嶺の子山荘付近

     (茂野島大網橋駐車場に集合)

 

 【対象者】小学生以上30名程度(小学生は保護者同伴)

 

 【募集期間】平成30年11月9日(金)まで(多数抽選)

 

 【参加費】1名500円

 

 【お申込み方法】

 環境創造課内 興津川保全市民会議事務局 

 TEL:054-221-1319、FAX:054-221-1492

 E-mail:okitsu-yamasemi@cy.tnc.ne.jp まで

 お電話かFAX、またはメールにてお申し込みください。

2018年10月26日 金曜日【環境学習会情報】
常葉大学「第一回水落祭」へのブース出展のお知らせ

10月27日(土)、28日(日)の2日間、常葉大学が静岡水落キャンパスにて「第一回 水落祭」を開催します!

水落キャンパスが誕生してから初めての大学祭です。

 

 

水落祭では常葉大学の学びをテーマにした展示や講演、体験コーナーなど多くのイベントが用意されていますが、静岡市 環境創造課でも温暖化対策についての普及啓発ブースを出展します!

 

 

みなさんは「COOL CHOICE」という言葉を聞いたことはありますか?

 

温室効果ガスの排出量削減のために、日本が世界に誇る省エネ製品、サービス、行動など、あらゆる面で「賢い選択」をしていこう!という運動です。

 

 

環境創造課ブースでは、「COOL CHOICE」に関するアンケートを実施し、ご協力いただいた方にはエスパルス特製クリアファイルをプレゼントします!

 

 

水落祭にお越しの際は、環境創造課ブースにも立ち寄って、地球のためにできることを考えてみませんか?

 

 

お笑いオンステージやMr.&Missコンテストなど多くのイベントが予定されています!

今週末はぜひ静岡水落キャンパスへ!

 

 

水落祭については、こちら↓↓のチラシをご覧ください。

no1.jpg

第一回水落祭.pdf

 

2018年10月05日 金曜日【環境学習会情報】
「地球温暖化防止コミュニケーター養成セミナー」のご案内

静岡県地球温暖化防止活動推進センターよりご紹介がありました。

 

 

地球温暖化の”伝え手”を養成する講座を開催します!

 

「地球温暖化を多くの人へ伝えたい!」という気持ちがあれば、

 

教育に携わっていない一般の方でも受講できます!

 

 

「地球温暖化防止コミュニケーター」については、下記サイトからご覧ください。

 

http://ondankataisaku.env.go.jp/communicator/ (環境省サイトへのリンク)

 

 

 

「地球温暖化防止コミュニケーター養成セミナー」

 

※事前にインターネットで、申請とテスト受講をしていただく必要があります!

 

日程:2018年11月18日(日) 13:00~17:00

 

会場:ペガサート 3階 CSA会議室C(静岡市葵区御幸町3-21)

 

講師:今村 涼子 氏(NPO法人気象キャスターネットワーク)

 

定員:50名

 

申し込み先:静岡県地球温暖化防止活動推進センター

 

      電話:054-271-8806   FAX:054-254-7052

 

      mail:renkei@sccca.net

 

地球温暖化コミュニケーターチラシ.png

 

詳細はこちらをご覧ください→チラシ.pdf

 

 

2018年10月02日 火曜日【環境学習会情報】
◇10月13日 参加者募集!◇麻機遊水地に、サクラタデを見にいこう!

 麻機湿原を保存する会と麻機遊水地保全活用推進協議会から、「サクラタデ観察会」の案内がありましたのでご紹介します!

 

 

 サクラタデは、9月下旬~11月上旬にかけて美しい薄ピンクの花を咲かせます。

 麻機遊水地には、このサクラタデの群落があり、秋のお花畑を見ることができます。

 

 

 観察会では、サクラタデや絶滅危惧種の植物であるタコノアシを間近で見られるほか、「麻機湿原を保存する会」による野点(のだて)にも参加できます!

 

 

 里山の自然に包まれて、秋の一日をゆったりと過ごしてみませんか?

H30サクラタデチラシ表.jpgH30サクラタデチラシ裏.jpg

 

「サクラタデ観察会」チラシはこちらから!(PDFファイル)

 

 

 

 ◆サクラタデ観察会 概要◆

 

 

 【日 時】 平成30年10月13日(土) 9:00~12:00(15:00駐車場閉鎖)

       雨天の場合、10月14日(日)

 

 

 【会 場】 麻機遊水地 第4工区(駐車場などはチラシに記載のとおり)

 

 

 【申込み】 事前申込み不要、直接現地へお越しください。

 

 

 【主 催】 麻機湿原を保存する会

       麻機遊水地保全活用推進協議会

 

 

 【問合せ】 しずてつジャストライン唐瀬営業所  

         TEL:054-247-0162

 

       麻機湿原を保全する会(担当:後藤) 

         TEL:080-3656-4149

 

 

 

 

 

 

2018年9月20日 木曜日【環境学習会情報】
◇作品募集中◇南アルプスの写真を募集しています!

 

この秋、静岡市民ギャラリーにて開催します「静岡アート&ネイチャーフェスティバル2018」では、

静岡県内在住の方々から南アルプスの写真を募集し、『南アルプス写真展』を実施いたします。

 

この機会に、南アルプスの山々や動植物など、皆様のベストショットをぜひご応募ください

 

 

====================================

 

【応募条件】

1 応募者:静岡県内在住の方どなたでも

2 対 象:南アルプス(静岡県)の自然(山や動植物)、人、山小屋など

3 応募作品点数等:自作、一人3点以内(応募多数の場合、最低1点、申し込み順)

4 サイズ等:四つ切(254mm×305mm)~全紙(457mm×560mm)

5 応募締切:平成30年10月25日(木)

ご応募いただいた作品は、第2展示室 南アルプス写真展・井川の自然 にて展示されます

 

※詳細はチラシをご覧ください ⇒ チラシ南アルプス写真募集2018.pdf

 

====================================

 

【イベント情報】

 

静岡アート&ネイチャーフェスティバル2018

「未来に残そう美しい山河~南アルプスは静岡の宝~」

期間:平成30年11月6日(火)~11月11日(日)

場所:静岡市民ギャラリー 第1~5展示室

時間:10時~17時 ※初日12時より、最終日16時まで

※入場無料 ご自由にご覧いただけます

 

 

       _________________________

 

                    BEST SHOT  photo by 静岡市環境創造課

 

       _________________________

 

赤石岳040804千枚岳から.png       DSC_0757.png       DSC_0744.png

   千枚岳から赤石岳        静岡市最北端 間ノ岳     南アルプス南部のライチョウ

 

 

(静岡市環境創造課では、高山植物保護活動で毎年南アルプスに登っております。

 その際に撮影してきた写真を、南アルプスの写真の一例として掲載いたします。)       

2018年9月14日 金曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集中◆ 森を知り 森とかかわる 基礎講座

9月に入り朝晩はだいぶ涼しくなってきました。これからは野外活動がしやすい季節になりますね。

 

認定NPO法人しずおか環境教育研究会「エコエデュ」主催の講座をご紹介します。ちょっとだけ興味のある方から地域の森林ボランティアにかかわっている方までどなたでもお申込みいただけます。

 

 

「 森を知り 森とかかわる 基礎講座 」

 

 

【日 時】 2018年9月9日(日)~10月27日(土) 全5回

 

【内 容】 樹木や里山二次林についての基礎知識を学び、

      森づくり計画を考えるワークを実施

 

【講 師】 静岡大学教育学部 小南 陽亮 教授

      株式会社森ラボ 鈴木 礼氏

 

【会 場】 遊木の森、エコエデュの森

 

【参加費】 各回1,000円

 

【申込み】 メール(e-info@ecoedu.or.jp)またはFAX(054-263-2867)

 

 

 

※詳しくはこちら ↓ のチラシをご覧ください。

H30森づくり講座0001.jpgH30森づくり講座0002.jpg

 

 

 

 

2018年9月12日 水曜日【環境学習会情報】
◇参加者募集◇麻機遊水地で、ミズアオイ観察会が開催されます!

 麻機遊水地で開催される「ミズアオイ観察会」について、主催者から情報提供がしたので、ご紹介します!

 

 麻機遊水地には、多くの湿生植物が自生しています。

 ここでは、ミズアオイの群落が9 月に入って花が咲き始め、タデなどもかわいい花を見せてくれます。

 遊水地ならではの植物を観察しながら、夏から秋へと移り変わりつつある湿地の自然を歩いてみませんか?

ミズアオイ観察会-1.jpgミズアオイ観察会-2.jpg

 

 チラシはこちらから!(ミズアオイ観察会_PDF)

 

◆開催概要◆

【日 時】 平成30年 9 月29 日(土) 9:30~11:00 頃
 
【場 所】 麻機遊水地第3工区
 
【対 象】 どなたでも
 
【定 員】 30 名程度 申込順 参加費無料
 
【持ち物】 飲み物・帽子・長靴(あれば) 服装は長袖、長ズボン
 
【問合せ・申込み】 静岡市緑地政策課 TEL:054-221-1251
                   Fax: 054-221-1294
          昭和設計㈱      TEL:054-248-5284  担当:山梨、小野
 
【主 催】 麻機ウェットランドクラブ <麻機遊水地保全活用推進協議会>
 
【協 力】 静岡市緑地政策課
2018年9月03日 月曜日【環境学習会情報】
◆参加イベント募集◆平成30年度秋の森づくり県民大作戦

静岡県 環境ふれあい課より情報提供がありましたので、お知らせします。

 

 

静岡県の森林には、多様な動植物が生息・生育しており、県民共有の大切な財産となっています。

 

豊かな自然とのふれあいは、森林との共生に対する理解を深めるのにとても有効ですが、都市への人口の集中や生活様式の変化などにより、森林と人との関わりが薄れてきています。

 

そこで静岡県では、誰もが気軽に森づくりに参加する機会を提供するため、地域住民や森づくり団体との連携と協働による「森づくり県民大作戦」を実施します。

 

植栽や間伐などの森林整備をはじめ、木工クラフトや炭焼等の体験活動のほか、講演会・講習会、森林のことを考える機会を参加者に提供する行事などのイベントを幅広く募集しています。

 

参加すると、静岡県ホームページ「静岡森づくり情報」内や民間の広報媒体を活用し、広く県民の皆様に情報発信していくことができます。

 

一般参加者募集のお手伝いもしてくれるとのことですので、この機会にぜひご参加ください!

 

1.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【チラシ】秋の森づくり県民大作戦.pdf

 

 

 

詳しくはチラシをご覧ください。

 

お問い合わせは下記問い合わせ先まで

 

◆問い合わせ先◆

静岡県くらし・環境部 環境局

環境ふれあい課 自然ふれあい班

電話:054-221-2664

FAX:054-221-3278

Eメール:fureai@pref.shizuoka.lg.jp

 

2018年8月10日 金曜日【環境学習会情報】
◇参加者募集◇「麻機のオニバス観察会」参加者募集中です!

 麻機遊水地で、オニバスの観察会が開催されます!

 

 オニバスは、大きな葉を広げる水辺の植物で、枕草子や麻機の伝説「沼の婆さん」にも登場します。しかし、環境の悪化や埋め立てなどで生育地が減少し、環境省から絶滅危惧種の指定も受けています。

 

 静岡市街から北に約5㎞のところに位置する麻機遊水地には、この貴重なオニバスが生育しています。今回、このオニバスの生態や人とのかかわりについてのお話を聞いたのち、麻機遊水地でオニバスの観察を行うイベントが開催されます!

 

H30オニバスチラシ-1.jpgH30オニバスチラシ-2.jpg

 

 チラシはこちらから「H30オニバスチラシ

 

 申し込み・問い合わせは静岡市緑地政策課(TEL 054-221-1251・FAX 054-221-1294)まで!

 

 ぜひご参加ください!

 

 

麻機のオニバス観察会 概要

 

 【日  時】 平成30年9月8日(土)9:30~12:00

 

 【集合場所】 スマイルあさはた 3階会議室(静岡市葵区有永421-1)

         お車でお越しの際は、あさはた緑地駐車場にお願いします。(チラシ裏面参照)

 

 【定    員】 50名程度(申し込み順)※小学生以下は保護者同伴でお願いします。

 

 【参   加   費】 無料

 

 【持   ち   物】 帽子・飲み物・歩きやすい靴

 

 【申 し 込 み】 静岡市緑地政策課 TEL 054-221-1251・FAX 054-221-1294

 

2018年8月03日 金曜日【環境学習会情報】
「川のセミナー」開催のお知らせ

興津川の環境保全活動を行っている興津川保全市民会議が8月26日(日)に「川のセミナー」を開催します!

 

東海大学の先生と一緒に川へ入り、水の中の生き物をつかまえて、生態について楽しく学べる貴重な機会です。

お昼にはみんなで流しそうめんを食べます!

午後には東海大学の先生から水生生物についての様々なお話を聞けますよ♪

 

夏休み最後の思い出にいかがですか?

ぜひ親子でご参加ください!

 

川のセミナー.png

川のセミナー.pdf

 

【とき】平成30年8月26日(日)8:00から16:00まで

 

【ところ】興津川 承元寺~清水和田島自然の家

     清水区役所に集合し、貸切バスで移動します!

 

【対象者】小学4年生以上(小学生は要保護者同伴、多数抽選)

 

【募集期間】平成30年8月10日(金)まで

 

【参加費】1人 500円

 

【お申込み方法】

お申込みはお電話かFAX、メールにて興津川保全市民会議事務局(環境創造課内)までお願いします。

 

興津川保全市民会議事務局

電話  054-221-1319

FAX  054-221-1492

メール okitsu-yamasemi@cy.tnc.ne.jp

 

 

 

2018年7月09日 月曜日【環境学習会情報】
「親子で見つけよう!大自然ツアーin井川」参加者募集中!
初秋の井川の大自然の中、親子で植物や生き物を探してみませんか?
 
ヤマガラ写真.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像
 
井川の自然に詳しい指導員さん達のガイドにより、自然散策が初めての方でも楽しめますよ。
 
自然散策の後は、著名な写真家石川直樹氏による南アルプスと井川の講演会、井川神楽を鑑賞します。
 
井川神楽写真.jpgのサムネイル画像
 
井川の文化・自然の魅力を発見できるツアーです。
 
カモシカ写真.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像
 
 
 
 
【日時】9月2日(日)7:00~17:30  ※雨天決行
 
【会場】南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家、静岡市井川支所
    ※静岡駅南口集合・解散     
       
【対象】小学生とその保護者40人(多数抽選)
    ※未就学児の付添不可
 
【費用】無料(昼食は各自持参)
 
【申込み】7月31日(火)までに、電話またはインターネットから。
 
     電話から(054-221-1077 受付時間8時~17時)
 
     インターネットから

     ・パソコン用

     ・スマートフォン用

     ・携帯電話用  

 

【問合せ】環境創造課(054-221-1319)

 

【募集ちらし】大自然ツアーin井川ちらし.pdf

 

2018年7月09日 月曜日【環境学習会情報】
「折戸湾を科学しようぜ!For小中学生」参加者募集!

清水港開港120周年記念事業実行委員会から、イベントのお知らせです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆折戸湾環境創造プロジェクト◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

~折戸湾を科学しようぜ!~

 

For 小学生・中学生

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

 

清水区の折戸湾にはアサリがいるって知っていますか?

 

生き物探しを通して、他にもどんな生き物がいるのか調べてみましょう!

 

当日は、東海大学海洋学部の専門の先生が、お話し・解説もしてくれます♪

 

ぜひ親子でご参加ください!

 

 

【日時】8月26日(日)10時~13時

 

 

【場所】東海大学海洋自然史博物館講堂

 

    三保ケーソンヤード(三保マリーナ(清水区三保2939)横)

 

 

【内容】

 

(1)折戸湾の生き物たち(折戸湾には生き物がいるって知ってる?)

 

(2)生き物を見つけよう(見つけた生き物のリストを作ろう!)

 

(3)アサリのすみかを考えてみよう(採貝袋を設置しよう!)

 

 

【対象・人数】

 

静岡県内在住の小学生、中学生及びその保護者 50組 (多数抽選)

 

 

【費用】無料

 

 

【申し込み】

 

参加申込書を「清水港開港120周年記念事業実行委員会事務局」宛てにお送りください。

         

参加申込書はこちら →参加申込書.docx 

 

 

(郵送)〒424-8701

 

静岡市清水区旭町6番8号 静岡市経済局海洋文化都市推進本部内

 

 

(FAX)054-353-1022

 

 

(メール)kaiyou-toshi@city.shizuoka.lg.jp

 

 

【締め切り】7月31日(火)まで

 

 

【問い合わせ】

 

清水港開港120周年記念事業実行委員会事務局

 

054-354-2344

 

 

★★詳細はこちら★★

 

静岡市ホームページへのリンク

 

 

チラシ.png

2018年7月06日 金曜日【環境学習会情報】
★企画展開催中★南アルプス~北極とヒマラヤが出会う場所~

 ふじのくに地球環境史ミュージアムから、企画展「南アルプス~北極とヒマラヤが出会う場所~」の案内がありましたので、ご紹介いたします!

 

 また、夏休み期間中には、サマーシーズンイベントが開催され、南アルプスユネスコエコパーク展や、葵区井川の地域住民が中心となって活動しているエコツーリズム団体によるクラフト体験もあります。

 

 夏休みの自由研究や工作にも役立ちますので、皆さま是非ご参加ください!

 

 

南ア展.png   summer-event_2018.jpg

 

 

************************************

 

 企画展「南アルプス~北極とヒマラヤが出会う場所~」

  期間:平成30年6月16日(土)~9月24日(月・祝)

  場所:ふじのくに地球環境史ミュージアム(静岡市駿河区大谷5762)

 

 

  南アルプスは山梨県、長野県、静岡県にまたがる山脈で、

 そのふもとの地域とともにユネスコエコパークに登録されています。

  南アルプスの高山帯と、そのふもとにくらす花や鳥、虫は、

 その歴史をたどるとそれぞれ北極やヒマラヤに結びつきます。

  北極とヒマラヤが出会う場所、南アルプスにくらす生物たちの

 不思議な生態に迫る展示や、貴重な標本も公開しておりますので、

 是非ご覧ください。

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

  \ふじのくに地球環境史ミュージアム 講堂にて開催/

 

 

 ○●南アルプスユネスコエコパーク展●○

  期間:平成30年8月21日(火)~8月25日(土)

 

 ○●クラフト体験●○

  つる細工 なべしきを作ろう

  木工細工 ライチョウを作ろう

  日時:平成30年8月25日(土) 10:30~15:00

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 

 

 

※観覧料等の詳細やチラシは、ふじのくに地球環境史ミュージアムホームページをご覧ください。

 

 https://www.fujimu100.jp/exhibition/planning/3231/

 https://www.fujimu100.jp/event/3213/

 

 

 

2018年7月05日 木曜日【環境学習会情報】
「川遊び・鮎釣りセミナー」&「川のセミナー」開催のお知らせ!

興津川の環境保全活動を行っている興津川保全市民会議が7月28日

 

(土)に「川遊び・鮎釣りセミナー」、8月26日(日)に「のセミナ

 

」を開催します。

 

 

〇この夏、鮎釣りはいかがですか?

 

「川遊び・鮎釣りセミナー」では、清流として名高い興津川で鮎の友釣りを名人から教えてもらえます!美しい興津川に棲む鮎を釣ってみましょう!

 

お昼には鮎の塩焼きをご用意しています♪

 

鮎釣りの後は川遊び!清流興津川にふれてみてください。

 

 

〇川に棲む生き物をつかまえよう!

 

「川のセミナー」では、東海大学の先生と一緒に川に棲む魚や虫をつかまえて、どんな生き物なのか解説してもらえます。

 

お昼にはながーい竹を使っての流しそうめんをご用意します。子どもだけでなく、大人も楽しめますよ♪

 

午後には東海大学の先生から水生生物についての貴重なお話を聞きます。

 

ぜひこの機会に自然とふれあってみませんか?

皆様のご参加をお待ちしています!

 

夏のイベントのご案内.png

夏のイベントのご案内.pdf

 

 

☆「川遊び・鮎釣りセミナー」☆

 

【とき】平成30年7月28日(土)8:00~16:00

【ところ】清水区但沼雨乞(ただぬまあまごい)地区

     (清水区役所に集合)

【対象者】小学生以上40名程度(小学生は要保護者同伴)

【募集期間】平成30年7月13日(金)まで(応募者多数の場合は抽選)

【参加費】1名1,000円

     興津川保全市民会議会員の方は1名500円!

 

☆「川のセミナー」☆

 

【とき】平成30年8月26日(日)8:00~16:00

【ところ】興津川承元寺(しょうげんじ)~清水和田島自然の家

     (清水区役所に集合)

【対象者】小学4年生以上40名程度(小学生は要保護者同伴)

【募集期間】平成30年7月17日(火)から8月10日(金)まで(応募者多数の場合は抽選)

【参加費】1名500円

     興津川保全市民会議の会員の方は無料!

 

☆お申込み方法はどちらのイベントも共通です☆

【お申込み方法】

静岡市役所 環境創造課内 興津川保全市民会議事務局

TEL:054-221-1319、FAX:054-221-1492

E-mail:okitsu-yamasemi@cy.tnc.ne.jp まで

お電話かFAX、またはメールにてお申し込みください。

 

FAX及びメールでお申し込みの際には、以下の情報を入力してお送りください。

【記載内容】

・郵便番号

・住  所

・氏  名※1

・電話番号(携帯)

 

【注意事項】

※1 氏名はフルネームでご記入いただき、お子様は学年や年齢もご記入ください。

※2 いただいた個人情報は厳重に管理し、イベント当落選通知及びご案内にのみ利用させていただきます。

※3 メール及びFAXでご応募いただいた場合も、当落選の通知は郵送でお送りします。メール等ではお返ししませんので、

   ご了承ください。

※4 電話番号は、緊急時の連絡等で利用することがあるため、携帯番号のご記入にご協力お願いします。

このほか、ご不明なことは事務局にお問い合わせください。

皆様のご応募、お待ちしております!

 

 

 

2018年6月27日 水曜日【環境学習会情報】
「由比エコツアー」参加者募集中!

。o○゚+.。o○゚  東海大学・静岡市連携事業  (‘o’ ∋)))< o○゚+.。o○゚

 

 

「由比エコツアー」参加者募集中!

 

~共有の悲劇って何?みんなの資源を守る仕組みを学ぼう~

 

 

。o○゚+.。o○゚+.。o○゚+.。o○゚+.。o○+.。o○゚+.。o○+.。o○+.。o○

 

 

駿河湾の宝石!桜えびの生産で有名な由比港漁協で、

 

東海大学の先生と学生たち、そして漁師さんたちと一緒に、

 

共有資源の管理について学びます。

 

競り見学お魚朝食作り乗船体験など盛りだくさんです!

 

特別な体験を通して、身近な海の環境を考えてみませんか?

 

 

 

【日時】8月20日(月)7:00~15:30 ※予備日24日(金)

 

 

【会場】由比漁港とその周辺の海 ※由比港漁協集合・解散

 

      (静岡市清水区由比今宿字浜1127

 

 

【対象】小学生と保護者60人(多数抽選)

 

    ※小学1~3年生は必ず保護者同伴

 

 

【費用】1人3,000円(朝食・昼食付き)

 

 

【申込み】7月20日(金)までに、電話またはインターネットから。

 

 

(1)電話から

 

   TEL:054-200-4894 (受付時間8時~20時)

 

 

(2)インターネットから

 

 

   ・パソコン用

 

 

   ・スマートフォン用

 

 

   ・携帯電話用  

 

 

 

【問合せ】環境創造課(054-221-1319)

 

 

★詳細はこちらをご覧ください★

 

静岡市ホームページへのリンク

 

由比エコツアー2018チラシ_0620.png

 

チラシはこちら→由比エコツアー2018チラシ.pdf

2018年6月26日 火曜日【環境学習会情報】
「野外で出会う危険生物」~生態と対処法~

「Groomしずおか」さんから講演会のご紹介です!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

梅雨が明けると野外活動も本格始動ですね。


Groomしずおかは、“なんとかなるさ”を打破すべく講演会を企画しました。むやみに恐れるのでなく、正しく知り備えましょう。

 

第10回里山塾


「野外で出会う危険生物」~生態と対処法~


【講 師】 ふじのくに地球環境史ミュージアム 岸本年郎教授


【内 容】
 野外では様々な危険な生物に出会いますが、知識を持って対応すれば無闇に怖がることはありません。

 野外で見かける危険な生物について、その生態と対処法についてお話しします。

 話題のヒアリについての最新情報も紹介します。

【日 時】2018年7月7日(土) 開演18:30~(開場18:15)


【会 場】静岡市番町市民活動センター 大会議室
     静岡市葵区一番町50
     ※駐車台数が限られるため公共交通機関をご利用ください。


【定 員】60人


【参加費】無料 ★要予約


【主 催】Groomしずおか


【申込み】
Facebookイベントページの「参加」を押してください。
複数人参加の方はメッセージで人数をお知らせください。
または、Groomしずおか・東山まで(higashiyama.hiroko@gmail.com)
・参加者全員の氏名、こどもは学年をお知らせください。
※大人向け講座ですが、興味あるこどもが参加しても構いません。

【Groomしずおか とは】
里山活動のネットワーク化を促進し、地域産業および社会との協働、付加価値の高い里山資源活用、里山の環境・文化・伝統の保全、環境教育の場の創出、里山の情報発信を通じて、自然豊かな里山環境の再生に寄与することを目的とする。
有志メンバーで構成されています。

 

★Groomしずおかさんのフェイスブックはこちらから★

 

 

「野外で出会う危険生物」チラシ.png

2018年6月13日 水曜日【環境学習会情報】
~渚の植物観察会~参加者募集中!

お子さんと一緒に、浜辺に咲く植物を観察してみませんか?

 

身近では見られない植物や、かわいらしいお花など発見がたくさん!

 

東海大学の先生・学生さんが、優しく教えてくれますよ♪

 

観察会の後には、人気のハーバリウム作りを行う予定です。

 

ぜひ、ご参加ください!

 

 

渚の植物観察会

 

【日時】7月29日(日)13:00~16:30

 

【会場】東海大学海洋学部とその周辺の砂浜(清水区折戸)

 

【対象】小学3年生~中学生、保護者40名

 

【費用】無料

 

【申込み】6月29日(金)までに、環境創造課へ電話またはファックス(多数抽選)

 

     電話:054-221-1319

 

     ファックス:054-221-1492

 

     申し込みの際に、参加される方全員の「氏名」「住所」「電話番号」「学年(小中学生のみ)」をお伝えください。

 

 

チラシ.png

 

詳細はこちらをご覧ください→渚の植物観察会 チラシ.pdf

 

<昨年度の様子>

ハマゴウ

IMGP6722.JPG

 

ハマユウ

IMGP6762.JPG

 

観察する場所

IMGP6743.JPG

2018年5月18日 金曜日【環境学習会情報】
ホタル舞う初夏の紅葉山庭園のお知らせ♪

夏の風物詩として親しまれるホタル!

 

駿府城公園の紅葉山庭園では、街中にいながら美しく光るホタルと出会うことができます♪

 

 

5月30日(水)から6月3日(日)まで特別に紅葉山庭園を夜間開園します。

 

期間中は、美しく舞うホタルや、紅葉山庭園自慢の花菖蒲、園内を淡い光で灯す竹灯籠

 

楽しめますよ♪

 

この時期しか見られない幻想的な光景を、お見逃しなく!!

 

【と き】5月30日(水)から6月3日(日)まで

     19:30~21:00(雨天開園)

     雨天開園・荒天時の開催の有無は下記へお問い合わせください。

 

【ところ】紅葉山庭園(駿府城公園内)

 

【入園料】大人150円、小中学生50円

      未就学・70歳以上の方は無料です。確認できるものをご提示ください。

 

【URL(YouTube)】https://youtu.be/1othriQv34g

 

【お問い合わせ】駿府城公園二の丸施設管理事務所まで

        TEL:054-251-0016

 

無題①.png

 

無題②.png

ホタル舞う初夏の紅葉山庭園.pdf

 

2018年5月17日 木曜日【環境学習の実績・成果】
☆シンポジウム開催のお知らせ☆「熱帯地域のチャ栽培と環境・文化との多様な関係」

日本熱帯生態学会様よりシンポジウム開催のご案内をいただきましたので、ご紹介させていただきます!

 

 

**********************************************

静岡県民にとっては身近な「お茶」ですが、そのお茶が世界中で多くの人に楽しまれていることはご存知でしょうか?

 

その中でも東南アジア熱帯の山岳地では「チャ」は重要な産業となっており、それぞれの地域で独自の栽培形態や利用方法が発達してきました。

 

さらに、チャ栽培は経済活動だけでなく、地域の人々の文化にも深く関わっている植生なのです。

 

このシンポジウムでは、伝統的な文化民族的な視点、現代社会の中で変容する社会との関係、地域による栽培技術の多様性、植生の山岳環境に及ぼすインパクト等について講演を行います。

 

日本の茶どころである静岡で、熱帯地域の山岳地のヒトと環境の関わり合いをチャという植物を通して考える時間をみなさんで過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

事前申し込みは不要ですので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

【お知らせ】熱帯地域のチャ栽培と環境・文化との多様な関係.png

【お知らせ】熱帯地域のチャ栽培と環境・文化との多様な関係.pdf

 

【日時】平成30年6月10日(日)

    13:00から16:00まで

 

【会場】静岡大学農学部 大講義室

    静岡県静岡市駿河区大谷836

 

【お問い合わせ】日本熱帯生態学会静岡大会実行委員長 静岡大学 水永様まで

                            TEL:054-238-4841

                             

 

 

 

 

2018年5月11日 金曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集中◆「静岡市環境大学2018」の受講生を募集しています!

 

 環境に関する知識を身につけたい方、身の回りの環境問題の解決に取り組みたい方、環境学習リーダー・支援スタッフとして活躍したい方へ!

 

 

「静岡市環境大学2018」の受講生を募集しています!

 

 

 今年度はカリキュラムを大幅にリニューアル!どの講義も魅力的なものばかりです!

 

 例えば・・・深海魚ミズウオの解剖から学ぶ海洋環境問題、

 放射線の基礎知識や実験、食品ロスや生ごみを減らすエコ調理

 など、どの講座もワクワク感が満載の内容です。

 

(別添)静岡市環境大学2018リーフレット(冊子版).jpg(別添)静岡市環境大学2018リーフレット(冊子版)2.jpg

 

詳細は、リーフレット・受講申込書をご覧ください。

 

静岡市環境大学リーフレットはこちらから(PDF1,068KB)

 

受講申込書はこちらから(WORD61KB)

 

 

環境大学とは

 環境全般について専門的な知識を修得し、身の回りの環境問題の解決に向かって主体的に取り組む環境学習リーダー・学習支援スタッフを育成することにより、よりよい静岡市の環境を将来の世代へ継承することを目指すものです。

 

 

【期   間】 平成30年6月9日(土)~平成31年2月17日(日)の18日間

        原則土曜日の9時~12時

 

【場   所】 しずもーる沼上(葵区南沼上1217-1)ほか

 

【受講対象者】 18歳以上の方

        講座の8割以上に出席できる方

        環境に関して知識を身につけたい、身の回りの環境問題の解決に向かって取り組みたい方

        市内で環境学習リーダー・支援スタッフとして活躍したい方

 

【申 込 期 限】 平成30年5月18日(金)まで

 

【申 込 方 法】 次のいずれかの方法でお申込み下さい。

        ①インターネットで申請 

         申し込みはこちらから(静岡市電子申請サービス)

 

        ②受講申込書を下記問合せ先へ郵送、FAX又は持参 (受講申込書はこちらから)

 〒420-8602 葵区追手町5番1号 静岡庁舎新館13階 環境局ごみ減量推進課

 〒420-0905 葵区南沼上1217-1 しずもーる沼上

         FAXの場合:054-221-1076(環境局ごみ減量推進課)

 

【問 合 せ 先】 静岡市環境局ごみ減量推進課 電話 054-221-1361

 

2018年5月08日 火曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆オオキンケイギクを使った紙づくり講座が開催されます!
 特定外来生物「オオキンケイギク」をご存知ですか?
 5月~7月にかけて、道ばたや河原などで鮮やかな黄色い花を咲かせています。
 一見するときれいな花ですが、オオキンケイギクが繁殖してしまうと、ほかの植物を駆逐してしまい、日本の生態系に重大な影響を与えてしまう恐れがあることから、「特定外来生物」に指定され、防除の対象となっています。
 
 
 このたび、静岡市沼上資源循環学習プラザでこのオオキンケイギクからなんと紙を作ってしまおうという講座が開催されます!
 道ばたに生えている植物から、どうやって紙ができるのか?
 講座では、特定外来生物オオキンケイギクのお話を聴いていただき、抜取り作業を行ったのち、紙づくりを体験していただきます。
 
 この機会に、身近な外来生物であるオオキンケイギクについて知り、生態系を守る活動に参加してみませんか?
 
300511しずもーるオオキンケイギクチラシ.png
 
 
 
 
概  要  特定外来生物オオキンケイギクの抜根処理及び紙づくり
日  時  第1回 2018年5月11日(金)10:00~12:00
      第2回 2018年5月12日(土)10:00~12:00
      ※全2回、5月12日(土)はがきづくりのみの参加も可
場  所  静岡市沼上資源循環学習プラザ(静岡市葵区南沼上1217-1)
      ※駐車場完備
対  象  どなたでも
定  員  20人
費  用  無料
申込期間  2018年4月11日(水) ~ 2018年5月10日(木)
申込方法  電話(054-207-8971)にてお申込みください。
      4月11日(水)9:00~申込開始します。
2018年5月02日 水曜日【環境学習会情報】
カメ捕獲調査の市民調査員を募集します!

麻機遊水地の環境や在来生物の保全を行うため、市民調査員の方々と協力し、カメ捕獲調査を行います!

身近な池にどんな生き物がいるのか??調査してみたい方はぜひご参加ください!

 

◆日時:7月14日(土)~15日(日)

    雨天延期:7月21日(土)~22日(日)

    土曜日は14時~16時、日曜日は9時~11時

 

◆場所:麻機遊水地 第4工区  ※現地集合・解散

 

◆内容:(土曜日)ワナの設置方法の講習、ワナ設置

    (日曜日)ワナの回収、捕獲生物の説明、計測

 

◆講師:静岡大学教育学部 加藤 英明先生

 

◆募集:2日間参加できる中学生以上の方

    40名程度(多数抽選)

 

◆申込期限:平成30年5月18日(金)まで

 

◆申込方法:電話にて、静岡市コールセンター(054-200-4894)へ

 

チラシ.png

詳細はチラシをご覧ください →チラシ.pdf

2018年4月18日 水曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集中◆今年で最後!南アルプスライチョウサポーター養成講座を開催いたします!

静岡の奥にある宝物、みんなで守っていこう!

絶滅の危機に瀕している南アルプスのライチョウを見守るサポーターに、あなたもなってみませんか?

 

 

 

【養成講座とは】

南アルプスユネスコエコパーク構成10市町村全体で、国の特別天然記念物であるライチョウの生息状況を登山者等と継続的に調査する仕組みを構築していくために、南アルプスライチョウサポーター制度を創設しました。 養成講座を受講された方を「南アルプスライチョウサポーター」に認定し、認定証とハンドブック、ピンバッジをお渡しします。サポーターの皆様には南アルプスにおける登山の際、ライチョウの目撃情報をお寄せいただきます。

 

【講座内容】

(1)南アルプスの特徴について    

          静岡市専門委員 増澤武弘氏(静岡大学客員教授)

(2)ライチョウ及び調査方法について

          静岡ライチョウ研究会 会長 朝倉俊治氏

 

【対象・料金】

  各会場どなたでも50名(多数抽選)参加無料

 

【開催日時及び会場】

◆静岡会場

    平成30年5月26日(土)9:30~13:00(受付開始9:10~)

    もくせい会館 第5会議室 

  (静岡市葵区鷹匠3-6-1)

◆首都圏会場

    平成30年5月27日(日)9:45~13:15(受付開始9:25~)

    ワイム貸会議室 高田馬場RoomA+B

  (東京都新宿区高田馬場1-29-9 TDビル3F)

 

【申込方法・申し込み先】

①静岡市HP専用サイト

http://www.shinsei.elg-front.jp/shizuoka2/navi/procInfo.do?fromAction=1&govCode=22100&keyWord=1001426&procCode=1003904

② 電話:静岡市コールセンター  TEL 054‐200‐4894

③ ファックス:静岡市環境創造課 FAX 054‐221‐1492

 

【受付期間】

4月18日(水)~5月16日(水)

 

【問合せ】

環境創造課(TEL:054‐221-1357)

 

 

2018年4月04日 水曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆「雷鳥 小さな愛おしい命」高橋広平写真展を開催します!

******************************************************************

 平成30年4月24日(火)から、日本平動物園ビジターセンターにて

「雷鳥 小さな愛おしい命」高橋広平写真展 を開催します!

 *****************************************************************

 

静岡市が世界の生息南限であり、南アルプスユネスコエコパークのシンボルとなっている「ライチョウ」をご存知ですか?

高山帯でしか生きられない彼らは、様々な影響により数を減らしています。

 

高橋広平さんは、ライチョウとの出会いをきっかけに写真家となり、一年を通じて厳しい環境で生きるライチョウを追い続けています。

写真展の開催にあたっては、高橋広平さんをお招きしたオープニングトークイベントを行いますので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

 

 fixチラシ表 (2) (1).jpg    fixチラシ裏.jpg

 

*********************************************************

 

◆◇「雷鳥 小さな愛おしい命」高橋広平写真展◇◆

 特別展◇ ライチョウのもぐもぐタイム

   ( 写真 高橋広平 × コメント 増澤武弘 )

 

【期間】平成30年4月24日(火)~6月10日(日)

 

*********************************************************

 

◆◇オープニングトークイベント◇◆

 高橋広平 ( 雷鳥写真家 ) × 朝倉俊治 ( 静岡ライチョウ研究会 会長 )

 

【日時】平成30年4月28日(土)14:00~15:30

 

 *********************************************************

 

 

【会場】静岡市立日本平動物園 ビジターセンター

    (静岡市駿河区池田1767-6)

【参加料】無料(入園料が必要)

【問合せ】環境創造課(TEL 054-221-1357)

 

 

<会場へのアクセス>

 静岡市立日本平動物園HPhttp://www.nhdzoo.jp/

 

2018年3月15日 木曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集中◆春を感じよう!第1回市民の森づくり【4月21日(土)】

★第1回市民の森づくりとは★

 

興津川の保全活動を行っている興津川保全市民会議が4月21日(土)に「第1回市民の森づくり」を開催し

 

ます!

 

やっと訪れた春を森の中で感じよう!

 

緑豊かな山で植樹体験をしながら、山や森の仕組みを勉強しよう。

 

なかなか経験できない森づくりの仕事をプロが指導してくれます。

 

 

お昼にはたけのこ汁を食べて、午後にはたけのこ堀りを予定しています!

 

ぜひこの機会に自然とふれあってみませんか?

 

皆様のご参加をお待ちしています!

 

無題.png

第1回市民の森づくり.pdf

 

【とき】平成30年4月21日(土) 8:30から15:00まで

 

【ところ】清水区葛沢(嶺の子山荘付近)

     茂野島大網橋駐車場に集合 ※集合場所地図参照 

 

【対象者】小学生以上40名程度(小学生は要保護者同伴)

 

【募集期間】平成30年4月6日(金)まで(多数抽選)

 

【参加費】無料

 

【申込方法】静岡市役所 環境創造課内 興津川保全市民会議事務局までお電話でお申し込みください。

       TEL:054-221-1319

 

 

2018年2月07日 水曜日【環境学習会情報】
★静岡市まるごと動物園!? ~静岡市は野生動物のホットスポット~★

 現在、静岡市立日本平動物園では「静岡市まるごと動物園!? ~静岡市は野生動物のホットスポット~」を開催しています!

 

 静岡市全体を一つの動物園と見立てて、地域の動物たちを紹介する展示『知って!見つけて!哺乳類!』や、『野生動物クイズラリー』などの体験講座を実施しています。

 

  会場:静岡市立日本平動物園 ビジターセンター(静岡市駿河区池田1767-6)

  期間:平成30年 1月30日(火)~ 4月1日(日)

 ※ビジターセンターでの展示や体験講座は無料ですが、入園料・駐車料金は必要です。

 

 皆さん、この機会にぜひ日本平動物園へお越しください!

 

静岡市まるごと動物園⁉.png

 

 問い合わせ先:・動物園に関すること

         日本平動物園 ℡054-262-3251

        ・「まるごと動物園」イベントに関すること

         NPO法人静岡県自然史博物館ネットワーク ℡054-237-1411

2018年2月02日 金曜日【環境学習会情報】
【2/17(土)】シンポジウム「『山岳県』静岡を知る」が開催されます!

静岡大学から、シンポジウム「『山岳県』静岡を知る」のご案内をいただきましたので、ご紹介いたします。

 

*******************************************

 

静岡県は富士山や南アルプスなどを擁する『山岳県』です。

このシンポジウムでは様々な分野の研究者が、静岡県の山岳地域の特徴や現在抱える問題を解説します。

参加費無料となっておりますので、ご興味のある方々、ぜひご参加ください!

 

静岡大学 山岳科学教育プログラム シンポジウム

「山岳県」静岡を知る

 

 山岳県静岡を知る2.png

 

 ※プログラム等の詳細はポスターをご覧ください。

シンポジウムポスター.pdf

 

【日時】2018年2月17日(土)13:00~17:00(受付:12:30~)

【場所】グランシップ9階 910番会議室(定員120名)

【参加費】無料

【申し込み】不要

【問合せ】静岡大学山岳科学教育プログラム シンポジウム事務局

     TEL:054-238-4815 (担当)近藤

 

 

2018年1月29日 月曜日【環境学習会情報】
「シロウオの観察会」参加者募集中!

 

大人になっても透明な魚?!

 

シロウオの観察会を行います!!

 

 

清水区の庵原川では、春先になると産卵のために遡上するシロウオを見ることができます。

 

東海大学の先生と一緒に、シロウオのヒミツを楽しく学びませんか?

 

また、子どもに大人気のチリメンモンスター探しも行います♪

 

ぜひご参加ください!

 

 

日時:平成30年3月3日(土) 13:30~17:00

場所:東海大学海洋学部、庵原川

内容:★東海大学の先生によるシロウオのお話し

    ★庵原川でシロウオの観察

    ★チリメンモンスター探し

対象:小学校3年生~中学生とその保護者 40名(多数抽選)

    ※対象者の兄弟で小学2年生以下の参加は保護者同伴

参加費:無料

申込み:平成30年2月16日(金)まで

 

     静岡市役所コールセンター TEL.054-200-4894

 

問合せ:静岡市環境創造課 自然ふれあい係 TEL.054-221-1319

 

チラシ【最終版】.png

チラシ.pdf

2018年1月25日 木曜日【環境学習会情報】
【2/17(土)】「ふじのくにエコチャレンジCUP」を開催します!

静岡県地球温暖化防止活動推進センター様から、「ふじのくにエコチャレンジCUP」のご案内を

いただきましたので、ご紹介します♪

****************************************

【講演名】ふじのくにエコチャレンジCUP

【日 時】平成30年2月17日(土)13:00~16:30

【会 場】静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ 6階交流ホール

(静岡市駿河区東静岡2丁目3-1 ※JR東静岡駅南口から徒歩3分)

【主 催】静岡県、静岡県地球温暖化防止活動推進センター、

【内 容】

■ホール会場【開催内容(予定)】

・県民運動ふじのくにエコチャレンジ(4事業)

①     紹介 ② 表彰 ③活動発表

・県地球温暖化防止活動知事褒賞 表彰式

・静岡こども環境大使2017活動報告

・メルヘン・ミュージック・シアターのミニecoミュージカルコンサート

・「みんなで選んだエコ大賞」発表

 

■ホワイエ(6F)

・ふじのくにエコチャレンジ4事業成果展示

・TRYチーム活動写真展

・協賛企業による活動紹介パネル展示など

 

☆ふじのくにエコチャレンジは2011年度にスタートした、温暖化防止の取り組みを

盛り上げる静岡県の県民運動です。静岡市も実行委員として参加しています!

 

【参加方法】

参加申込書に必要事項を記入の上、以下の申込先あてに、郵送、FAX、Eメールのいずれかでお申込みください。申込書ダウンロード→申込書

【お申込・お問合わせ先】

ふじのくにエコチャレンジ実行委員会

(事務局:静岡県地球温暖化防止活動推進センター)

 

〒420-0851 静岡市葵区黒金町12-5丸伸ビル2F

電話 054-271-8806

平日9:00~18:00) FAX 054-254-7052

Eメール:try@sccca.net

                   

          

チラシ(表)-0001.jpg

          

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
2018年1月12日 金曜日【環境学習会情報】
1月28日(日)【第5回 オクシズ 森林の市】 開催!

 1月28日(日曜日)に、静岡市林業センターにて「第5回 オクシズ 森林の市(もりのいち)」が開催されます!

 森林の市は、「しずおかの森のこと 知って、学んで、楽しもう」をコンセプトに、森林・木材資源が豊富な「奥静岡=オクシズ」の、「木」をテーマにしたイベントです。

 伐倒実演や木工体験、クイズにワークショップ。おいしい農産物加工品も大集合。

ご家族と、ご友人と、もちろんおひとり様も。入場無料ですので、ぜひお気軽にお越しください!

 

 日時:平成30年1月28日 10:00 ~ 15:30

 会場:静岡市林業センター(静岡市葵区千代538-11)

 

 当日は、無料でしし汁がふるまわれる(11:30~12:30。なくなり次第終了)ほか、もりのいちスタンプラリー(10:00~15:30.景品がなくなり次第終了)も開催されます。

 皆さんのお越しをお待ちしております!!

 

森林①.pngのサムネイル画像 森林②.pngのサムネイル画像のサムネイル画像 森林③.pngのサムネイル画像

 

 

お問い合わせ先:静岡市中山間地振興課

        ℡:054-294-8807

2018年1月09日 火曜日【環境学習会情報】
【1/10~31】南アルプスユネスコエコパーク展を開催しています!

  平成30年1月10日(水)から、入江生涯学習交流館にて南アルプスの魅力を紹介する

「南アルプスユネスコエコパーク展」を開催しています!

 

 

 静岡市には、日本で3番目に標高が高い 間ノ岳(あいのだけ)や、

赤石山脈の名の由来になった赤石岳など、国内屈指の標高3,000m級の山々があります。

 

 

 夏になると、雄大な自然や貴重な動植物などに魅了された登山者たちが何時間もかけて訪れる

南アルプスの魅力を、ジオラマ模型や山岳写真等でご紹介しておりますので、是非お立ち寄りください!

 

DSCN3154.JPG  DSCN3151.JPG

 

 

【開催期間】  平成30年1月10日(水)~31日(水)

 

【会  場】  入江生涯学習交流館

       (清水区入江3丁目8番12号)

 

【入 場 料】  無料

 

【問 合 せ】  静岡市環境局環境創造課エコパーク推進係

          Tel:054-221-1357

2017年12月28日 木曜日【環境学習会情報】
【1/1~2/28】「環境学習フェスティバル」が開催されます!

静岡県環境政策課より、「環境学習フェスティバル」のご案内がありましたので、ご紹介します。

 

 

***************************************

 

環境学習フェスティバル.jpg

 

平成30年1月~2月に、静岡県内各地で環境学習会が開催されます。

地球の環境を「知る」「触れる」「考える」体験型の楽しい行事が多数ありますので

是非ご参加ください!

※各イベントの詳細は、パンフレットをご覧ください。

 

静岡県HP「環境学習データバンク」からもご覧いただけます。

http://www.pref.shizuoka.jp/kankyou/ka-020/ecobank/top.html

 

【お問い合わせ先】

静岡県くらし・環境部環境局環境政策課

〒420-8601静岡市葵区追手町9-6 県庁西館6階

電話 054-221-2919 FAX 054-221-2940

Eメール kankyou_seisaku@pref.shizuoka.lg.jp

 

2017年11月30日 木曜日【環境学習会情報】
【12/2(土)】日本平動物園で「環境学習イベント」を実施します!

12月2日(土)は、家族や友人とご一緒に、日本平動物園はいかがですか?

 

子どもから大人まで楽しめる環境学習イベントを以下の内容で実施します!

 *******************************************

 

イベント名  『どうぶつ・エコ教室』

日   程  12月2日(土)

時   間  ①10:00- ②13:30- ③14:30- それぞれ30分程度

        ※①・③は、オランウータンについて、②は、ホッキョクグマについて

        ※参加希望者は、開始時間の5分前までに、ビジターセンターに

         お集まりください(受付開始は、各時間15分前~)。

◆場   所  日本平動物園 ビジターセンター内

◆定   員  各時間先着30名程

◆対   象  未就学児~小学生

◆内   容 

・動物クイズ

・MY動物図鑑づくり(動物(オランウータン・ホッキョクグマ)の好きな食べ物や

 鳴き声を想像して、図鑑に書き込もう!)

・飼育員さんと本物を見ながらMY動物図鑑の中身を答え合わせ! 

・動物に関する環境の話(私たちの生活が、動物たちの住む環境にどんな影響をあたえて

 いるのだろう?動物たちを守るためにどんなことができるかな?) など

  

【参考:平成28年度に実施したどうぶつ・エコ教室の様子】

 

①どうぶつエコ教室.png

②どうぶつエコ教室.png

 

   

 

 

 

 

 

 ******************************************

 

日本平動物園で動物と触れ合いながら、楽しく環境について学んでみませんか?

皆さんのご来園お待ちしています!

 

◇問合わせ◇

環境局 環境創造課 温暖化対策係 外線:221-1077 内線:81-2725

2017年11月16日 木曜日【環境学習会情報】
【11/17(金)】水環境と浄化槽講座を開催します!

一般財団法人静岡県生活科学検査センター様から、「水環境と浄化槽講座」のご案内をいただきましたので、ご紹介します。

 

*******************************************

 

講座名:水環境と浄化槽講座

日 時:平成29年11月17日(金)13:30~15:30【受付開始13:00~】

会 場:静岡市藁科生涯学習センター 2階ホール(静岡市葵区羽鳥本町5-9)

主 催:一般財団法人静岡県生活科学検査センター

 

テーマ:

◆第1部 講演「水をきれいにする暮らし」 

講師:漫画家・エッセイスト 赤星 たみこ氏

 

◆第2部 パネルディスカッション

「静岡の水環境保全に向けた次世代型浄化槽」-未来の浄化槽のすがたを夢見る-

コーディネーター 常葉大学社会環境学部教授 小川 浩氏

パネラー 漫画家・エッセイスト 赤星 たみこ氏

静岡市廃棄物対策課長 長谷川 誠氏

静岡市民代表 NPO法人静岡県環境カウンセラー協会 理事 守屋 司子氏

申し込み・問合せ:

一般財団法人静岡県生活科学検査センター施設検査管理部 受講申込係あて

お電話またはFAXでお申込みください。

電話 054-621-5030  FAX 054-621-5450

※FAXご利用の方は、こちら申込書.pdfをダウンロードし、必要事項をご記入の上、ご送信ください。

 

**********************************************

水環境表.png

水環境裏.png

2017年11月10日 金曜日【環境学習会情報】
【受講者募集】11/11(土)地球温暖化防止コミュニケーター養成セミナーを開催します!

「地球温暖化防止コミュニケーター事務局」から、11月11日(土)に開催される

『地球温暖化防止コミュニケーター養成セミナー』についてご案内をいただきましたので紹介します♪ 

  

※地球温暖化防止コミュニケーターとは?

地球温暖化の最新情報について国民に伝えることで、

国民の危機意識醸成を図ることを目的として活動をしている人たちです。

教員、自治体職員、気象予報士、企業のCSR担当者から一般の方まで、

多くの方が、セミナー・イベント・町内の集まり・小中学校への出前講座など、

様々な“伝える場”で活躍しています!

 

ぜひ、この機会に、あなたも「地球温暖化防止コミュニケーター」になり、

地球温暖化に関する情報を多くの方に伝えていきませんか??

ぜひ皆様の参加お待ちしております♪

(養成セミナーを受講するためには、事前にeラーニングを受講いただく必要があります。)

 

 **********************************************

 

【名称】 地球温暖化防止コミュニケーター養成セミナーin静岡大学

【日時】 平成29年11月11日(土) 10:30~16:00 (受付開始10:00)

【会場】 静岡大学G棟201教室(静岡市駿河区大谷836)

【対象】 18歳以上で、気候変動に対し高い関心を持っている方

     (事前にeラーニングを受講いただく必要があります。)

【詳細】 参加資格、eラーニング受講方法、申込等の詳細は、公式ホームページでご確認ください。

・地球温暖化防止コミュニケーター公式サイト http://ondankataisaku.env.go.jp/communicator/

※IPCCリポートコミュニケーターに登録されていある方は新たに登録する必要はございません。

 温暖化防止コミュニケーター.pngのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

***********************************************

★お問合わせは、以下の連絡先まで★

地球温暖化防止コミュニケーター事務局(環境省)
communicator@ondankataisaku.env.go.jp

2017年11月09日 木曜日【環境学習会情報】
【11/12(日)】イオン清水店で「省エネイベント」を開催します!

 

冬の省エネ・節電に関する暮らしの知恵やコツ、お得な情報が盛りだくさんな

『省エネイベント』をイオン清水店で開催します!

 

**************************************

【イベント概要】

イベント名:イオンで探そう!冬のお得なCOOL CHOICE

日   時:平成29年11月12日(日) 10:00~15:30

場   所:イオン清水店(静岡市清水区上原1-6-16)

内   容:☆エコクイズラリー

      (店内で省エネグッズを探しながらクイズの答えを見つけよう!)

      ☆冬におススメなあったかグッズコーナー

      ☆白熱電球、LED照明の手回し発電体験

      ☆体をあたためる旬の食材あてクイズ  など

 

**************************************

 

子どもから大人まで、どなたでも参加できるイベントです。

また、クイズラリー参加者には素敵なプレゼントもあります!

この週末、イオン清水店でお買物の際は、ぜひお立ち寄りください♪

 

【問い合わせ】

環境創造課 温暖化対策係 電話:054-221-1077

 

2017年11月08日 水曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集中◆森であそぼう!森林探検隊【11月25日(土)】

★森林探検隊とは★

 

 

みんなで森へ入って探検しよう!ふだんは見られない動物や植物に出会えるかも!?

 

森林探検や沢登りなど、自然とふれあい、楽しみながら森の大切さを学べるイベントです。

 

今年はチェーンソー体験も!実際に木を切ってみて、森のしごとにふれて、知って、学んでみよう!

 

そのほかにも、ヤギとふれあったり、イノシシなべを食べたり、竹工作を教えてもらえるよ。

 

ぜひご参加ください!

 

【とき】平成29年11月25日(土)8:30から15:30まで

 

【ところ】清水区葛沢(嶺の子山荘付近)

     茂野島大網橋駐車場に集合 ※集合場所地図参照

 

【対象者】小学生以上30名(小学生は要保護者同伴)

 

【募集期間】平成29年11月17日(金)まで(多数抽選)

 

【参加費】1人500円

 

【申込み方法】

静岡市役所 環境創造課内 興津川保全市民会議事務局までお電話でお申し込みください。

TEL:054-221-1319

           

森林探検隊のお知らせ.pngのサムネイル画像                                                                                                                                 

2017年11月02日 木曜日【環境学習会情報】
◆0歳~年長さん集合!◆ 【親子 森あそび】 のご案内

 エコエデュ(NPO法人 しずおか環境教育研究会)様から、未就園児から年長児までのお子様がいるご家族を対象とした「親子 森あそび」についてのご紹介がありましたので、ご案内いたします。

 

 ① 親子自然あそびひろば 里山のかやねずみ

 対象:0~3歳の未就園児(4歳の誕生日前まで)とその保護者

   (※原則保護者1名に対し子ども2名以下。それ以上の場合には要相談)

 

かやねずみ.png かやねずみ裏.png

 

 

 ② 里山Mitete ~みまもるこどもじかん~

 対象:満3歳児~年少児とその保護者

   (※3歳未満のきょうだいの参加も可能)

 

MITETE.png MITETE裏.png

 

 

 ③ 里山ビギナーズ! 

 対象:年中~年長児とその保護者

   (※年少・小学1~2年のきょうだいの参加も可能)

 

ビギナーズ.png ビギナーズ裏.png

 

 

 詳細については、エコエデュ様へ直接お問い合わせください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 エコエデュ (NPO法人 しずおか環境教育研究会)

 〒422-8002 静岡県静岡市駿河区谷田1170-2

TEL:054-263-2866  FAX:054-263-2867  E-mail:e-info@ecoedu.or.jp 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2017年10月16日 月曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆秋の川根を楽しむ自然観察会

林野庁 関東森林管理局 静岡森林管理署より、秋の川根を楽しむ自然観察会のご案内をいただきましたので、ご紹介します。

※川根本町は静岡市と同じく「南アルプスユネスコエコパーク」の登録地域になっています。

 

 omote.png    ura.png

 

レクリエーションの森を散策しながらの紅葉浴&ネイチャークラフト、地元食材を使ったお昼ごはん、地元農家で川根茶体験、普段なかなか見ることができない治山工事現場の見学などなど・・・秋の川根を一度に楽しめるイベントを開催します!

 

【日時】平成29年10月29日(日)8:30~15:00頃

【場所】静岡県川根本町千頭 千頭山国有林 山犬段周辺

【募集人員】20名(先着順)

【参加費】1,275円(保険料、お弁当代、川根茶体験代)

 

【イベント内容】

ハイキング(1時間程度)、農園での川根茶体験、ネイチャークラフト、治山施設見学

※山の中に入りますので、山歩きができる服装でお越しください!

 

申込先等の詳細は、自然観察会チラシをご覧ください。

皆様のお越しをお待ちしております!

 

【問い合わせ・申込】

林野庁関東森林管理局 静岡森林管理署 森林ふれあい担当

〒420-0856 静岡県静岡市葵区駿府町1-120

TEL:054-254-3401 FAX:054-253-7829

E-mail:ks_shizuoka_postmaster@maff.go.jp

*静岡森林管理署のホームページでもお知らせしています。

http://www.rinya.maff.go.jp/kanto/sizuoka/

 

2017年10月12日 木曜日【環境学習会情報】
◆出展者募集◆サイエンスピクニック2018

静岡科学館る・く・るから、「サイエンスピクニック2018」の出展者募集のお知らせがありましたので、ご案内いたします。

 

 

静岡科学館では、自然好き、科学好きの仲間同士で紹介し合い、さらに広く一般の皆様にも伝えていただくため、来春8回目となる「サイエンスピクニック2018」を開催いたします。


科学を楽しみ、その探究と普及に取り組む市民グループ、ボランティア、公共教育施設、企業CSR活動に携わる皆さんが一堂につどい、お互いの交流を深めながら、活動の楽しさと成果を一般に広く紹介していただくことを目的としたイベントです。
 

自分たちの活動をもっと多くの人に知ってもらいたい!同じような想いをもった団体と交流したい!という考えをもつ方々の参加をお待ちしています。



●開 催 日:2018年3月10日(土)、11日(日)


●会  場:静岡科学館9階企画展示室ほか
 

●主な内容:出展者によるブース出展、実演、体験プログラムの提供など。
 

●募集対象:おもに静岡県内をフィールドとして、自然や科学の楽しさを探究または紹介するために

      活動している非営利の団体・個人、公共教育施設、研究機関、企業CSR等のスタッフ・

      ボランティア。
 

●申込方法:下記リンク先より資料をダウンロードし、「申込用紙」にご記入の上、静岡科学館へ

      お申込みください。
 

●申込締切:2017年11月12日(日)必着 

 

 

【出展案内】https://www.rukuru.jp/pageobj/showPDF.php?id=1860

 

【出展申込用紙】https://www.rukuru.jp/pageobj/showPDF.php?id=1861

 

【静岡科学館る・く・る HP】https://www.rukuru.jp/

2017年10月12日 木曜日【環境学習会情報】
【10/31(火)】気候講演会開催!~変わる静岡県の気候 どうなる地球温暖化~

静岡地方気象台より、気候講演会のご案内がありましたので、ご紹介させていただきます!

 

 

集中豪雨、猛暑日の増加、台風の大型化…。

近年の異常気象の原因の一つとして、地球温暖化の影響が考えられています。

 

これからの静岡の気候はどうなるの?私たちの暮らしはどう変わるの?

100年後の静岡のすがたを「気候講演会」で、皆様に分かりやすく解説します!

                  ↓↓↓

★申込期間★ 平成29年10月6日(金)~10月30日(月)まで

                    お電話にてお申込みください。TEL 054-246-6191(葵生涯学習センター)

 

****************************************

<気候講演会 概要>

 

●タイトル 変わる静岡県の気候 どうなる地球温暖化!

●日  時 平成29年10月31日(火) 13:30~16:00(受付13:00~)

●対  象 どなたでも200名(参加費無料)

●会  場 葵生涯学習センター アイセル21 1階ホール(葵区東草深町3-18)

●講演内容 <講演1>しずおかの気候はどう変わるの?~地球温暖化による気候変化と将来予測~

      講師:田中 昌太郎氏(気象庁地球環境・海洋部 気候情報課 調査官)

      内容:静岡の気温が、沖縄並みに上昇するかもしれません。静岡県の気候が

         これまでどう変わってきたのか、そしてどうなっていくのか。

         地球温暖化による100年後の静岡についてお話しします。

 

      <講演2>暮らしの中からストップ温暖化!

      講師:服部 乃利子氏(静岡県地球温暖化防止活動推進センター ゼネラルマネージャー

      内容:地球温暖化を少しでも悪化させないために、私たちが暮らしの中で、

         できることってなんだろう?エコな取組みが家計の節約にもなる、

                                暮らしのコツを伝授します!

 

 他にも、天気予報に使うさまざまな機器の展示、天気予報の裏話も聞けちゃいます♪

    <風向風速計>         <雨量計>         <ダジック・アース>

 風向風速計.png雨量計.pngダジックアース.png

 

 

 

 

                                        

                                                                                                        画像提供元

                                http://earth.dagik.org   

 

<主催>静岡地方気象台、

静岡市葵生涯学習センター(アイセル21)指定管理者 静岡市文化振興財団共同事業体

<共催>静岡市、静岡県地球温暖化防止活動推進センター

<後援>静岡県

****************************************

 

地球温暖化の影響によって、私たちの身近なところでどんなことが起きていくのか、

また、そのために私たちには何ができるのか。

気象のプロや温暖化対策のプロと一緒に考えてみませんか?

 

参加費無料!どなたでも参加できます♪

ぜひぜひ皆様のご参加をお待ちしております!

 

 気候講演会チラシ.pdf

気候講演会表.png

気候講演会裏.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年9月05日 火曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆日本農業教育学会公開シンポジウム「しずおかの在来作物と生物育成に関する教育」

日本農業教育学会大会おもて.png

日本農業教育学会大会うら.png

 

 

第75回日本農業教育学会大会がこのたび静岡市にて開催されます。

 

テーマは「しずおかの在来作物と生物育成に関する教育」。

 

しずおかには在来作物が数多く存在することがわかっており、近年、在来作物を学校教育で保全・活用する試みも見られます。

 

しずおかの在来作物の研究者や、小・中学校で在来作物や生物育成に関する教育に熱心に取り組まれている教員からお話を聞くことができる貴重な機会ですので、ご興味のある方は是非ご参加ください。

 

【日時】平成29年10月8日(日)14:15~17:10

【場所】静岡大学教育学部B棟1階 B110講義室

    (静岡市駿河区大谷836)

【対象】どなたでもご参加いただけます(事前申込不要)

【参加費】無料

 

詳しくは、チラシをご覧ください。

 
2017年7月05日 水曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集中◆プランクトン観察会【8月3日(木)】

★夏休みの自由研究におすすめ★

三保の海でプランクトンを採集し、顕微鏡を使ってプランクトンを観察します。

カニの幼生やアメーバなどの不思議な生き物が見られるかも?!

ぜひ、ご参加ください!

 

【とき】

平成29年8月3日(木) 8:00~16:00

 

【ところ】

静清浄化センター、東海大学海洋学部

 

【内容】

・海岸でプランクトン採集&観察会

・静清浄化センターの施設見学

 

【対象者】

小学4年生~中学生とその保護者 40名

 

【募集期間】

平成29年7月19日(水)まで

 

【参加費】

無料

 

【申し込み方法】

静岡市役所コールセンター TEL:054ー200-4894

 

【お問い合わせ】

静岡市環境創造課 自然ふれあい係 TEL:054ー221-1319

 

詳細は静岡市のホームページをご覧ください。

http://www.city.shizuoka.jp/041_000117.html

 

 

2017年6月19日 月曜日【環境学習会情報】
●資格試験● 平成29年度 生物分類技能検定が実施されます!

 一般財団法人 自然環境研究センター様より、「平成29年度 生物分類技能検定」試験の情報をいただきましたのでお知らせします!

 

 生物分類技能検定とは、生物の分類に関する知識の向上、野生生物や自然環境の調査・保全を担う人材の育成を目的に実施されている試験です。

 

 動植物に興味がある子どもから、生物調査を担う専門家まで、幅広い人々に受けていただけるもので、ご自身の目標に合わせて4つのレベルにチャレンジできます!

 

 

 詳しい日程などは、一般財団法人 自然環境研究センター(生物分類技能検定事務局)のHPをご確認ください!

 URL:http://www.jwrc.or.jp/     ℡:03-6659-6110

2017年6月09日 金曜日【環境学習会情報】
◆募集終了◆7月17日(月・祝)渚の植物観察会を行います!

夏休みの自由研究に!

 

三保の浜辺では、強風や海水にも負けず、たくましく生きる海浜植物を見ることができます!

いったいどんな草花が生えているのでしょうか?

浜辺で観察しながら、東海大学の先生や学生さんが教えてくれます♪

 

観察会の後には、色鮮やかな海藻で作る「海藻のおしば作り体験」も行います!

この夏は、自分だけのステキな絵葉書を作ってみませんか?

 

【日時】平成29年7月17日(月・祝)13:00~16:30

【場所】東海大学海洋学部とその周辺の砂浜

【対象者】小学3年生~中学生とその保護者40名 ※応募者多数抽選

【参加費】無料

【募集締切】平成29年6月19日(月)まで

【申し込み】静岡市役所コールセンター TEL:054-200-4894

【問い合わせ】静岡市環境創造課 自然ふれあい係 TEL:054-221-1319

2017年3月21日 火曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆3月26日(日)まで、「静岡のチョウ、世界のチョウ」が開催されています!

 残り一週間!お見逃しなく!

 

 ふじのくに地球環境史ミュージアム様より、企画展「静岡のチョウ、世界のチョウ」の情報をいただきましたので、ご紹介します!

 

 チョウは、私たちの身近にいる昆虫の一つ。さまざまな色、紋様、形を持ち、古くから人々に愛されてきました。

 

 現在「ふじのくに地球環境史ミュージアム」で、静岡県に生息するチョウ141種類に加え、世界各国から選りすぐったチョウを一堂に展示する企画展「静岡のチョウ、世界のチョウ」が開催されています。

静岡のチョウ、世界のチョウ表.jpg静岡のチョウ、世界のチョウ裏.jpg

 

チラシはこちらから(PDF1.56MB)

 

展示会は、3月26日(日)まで! 

この機会に、チョウの世界に触れてみませんか?

 

【催 事 名】静岡のチョウ、世界のチョウ

【会  場】ふじのくに地球環境史ミュージアム(静岡市駿河区大谷5762(旧県立静岡南高校))

【開催期間】平成29年3月26日(日)まで

      開館時間:10時~17時30分(入館は17時まで)

      休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始

【観 覧 料】一般600円、団体500円、小学生以上大学生以下・70歳以上300円

【主  催】ふじのくに地球環境史ミュージアム

【協  力】東京大学総合研究博物館、静岡昆虫同好会、NPO法人静岡県自然史博物館ネットワーク

2017年2月24日 金曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆3月18日(土)講演会「南アルプスを知ろう!」が開催されます!

  今の季節、静岡市の奥に白い姿を見せる南アルプス。

 

 3月18日(土)に、静岡市の宝である南アルプスをテーマにした講演会が開催されます!

 

 タイトルは、”古から未来まで”「第11回 南アルプスを知ろう!」。

 

 南アルプスの広大な森林における、江戸時代以降の開発と自然保護の歴史や、固有種をはじめとした南アルプスの昆虫の話など、他では聞けない内容となっています!

 第11回南アルプスを知ろう!おもて第11回南アルプスを知ろう!うら

チラシはこちらから(PDF1.41MB)

 

入場無料、申し込み不要で、気軽にお越しいただけます。

 

この機会に、南アルプスの新たな一面に触れてみませんか?

ぜひ、ご参加ください!


        

【催事名】第11回「南アルプスを知ろう!」講演会

【日 時】平成29年3月18日(土)13:30~16:00(開場13:00~)

【会 場】もくせい会館(静岡市葵区鷹匠3-6-1)

      ※来場には、公共交通機関をご利用ください。

【内 容】

(1)南アルプスの昔 

  近田 文弘 氏(国立科学博物館名誉研究員)

  ・多様で豊富な南アルプスの植物群落や高山域に及ぶ広大な森林について、江戸時代以降の

  森林開発と自然保護の歴史をお話しします。

(2)南アルプスにおける昆虫相調査

  岸本 年郎 氏(ふじのくに地球環境史ミュージアム准教授)

  ・固有種の昆虫をはじめとする興味深い南アルプスの昆虫について、現地調査の様子を含めて

  ご紹介します。
 

【参加費】無料

【申込み】事前申込不要、当日会場受付

【主 催】静岡県・南アルプス高山植物保護ボランティアネットワーク

【後 援】静岡市・NPO法人日本高山植物保護協会静岡支部

【問合せ】静岡県自然保護課 054-221-3498

2017年2月15日 水曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆2月18日(土)みんなで守ろう!静岡市最後のニホンアカガエル

 産卵時期を迎えたニホンアカガエルの観察会と、それに続く座談会の開催案内をいただきましたので紹介します!!

 

 絶滅危惧種Ⅱ類にも指定されているニホンアカガエルを通じ、生物多様性について考えてみませんか?

みんなで守ろう!静岡市最後のニホンアカガエル

チラシはこちらから(PDF527KB)

 

ぜひ、ご参加ください!

 

 

 

【催事名】みんなで守ろう!静岡市最後のニホンアカガエル

【日 時】平成29年2月18日(土) 13:00~16:00

【集 合】静岡ふれあい健康増進館ゆらら 駐車場

【会 場】観察会 薬師の谷戸田

     座談会 静岡ふれあい健康増進館ゆらら 

【内 容】(1)ニホンアカガエルの観察会

     (2)静岡大学 加藤英明先生を交えた座談会

【参加費】無料

【人 数】30人程度

【申込み】先着順

     電話申し込み 054-248-1685(18時以降)

【持ち物】長靴か汚れてもよい靴、筆記用具

【主 催】静岡・田んぼと遊ぶ会

【共 催】静岡大学教育学部 加藤研修室

     静岡ふれあい健康増進館ゆらら

 

2017年2月02日 木曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 2月18日(土)「しずおか川自慢大賞」発表者決定!

水と緑の豊かな環境、文化、歴史を子どもたちに引き継いでいこうと活動をされている「しずおか流域ネットワーク」さんから、今回で16回目をむかえる「しずおか川自慢大賞」のお知らせをいただきました☆

 

2017kawajiman.jpg

PDFファイルはこちら(裏面に発表者一覧があります)

 

「しずおか川自慢大賞」は1年に1回開かれる川仲間の活動発表と交流の場です。

川や海、湖など水辺が大好きなみなさん!いつもどんな風に楽しんでいますか?

お互いに活動のエールを送り合う「しずおか川自慢大賞」

今年の発表者が決まりました!

ぜひ、しずおかで頑張る川仲間の発表をご覧ください☆

 

【発表団体・テーマ】

1.静岡市立大河内中学校(静岡市)
  地域体験学習を終えて ~地域の土砂災害の歴史から学ぶ~
2.特定非営利活動法人ひずるしい鎮玉(浜松市)
  ホタルの舞う里づくり&人の集う水辺づくり
3.特定非営利活動法人水辺の里まちづくりの会(浜松市)
  地域で創り、地域で守る水辺の楽校
  「天竜川いきいき探検隊」5周年記念 宵まつり
4.東海大学海洋学部水棲環境研究会(静岡市)
  1年を通して見た庵原川
5.今永正文(静岡市環境学習指導員)(静岡市)
  手作りマップで藁科川流域のお宝掘り起こし♪
6.常葉大学自然体験活動研究会、NPO法人農の楽校(富士市)
  富士市水辺探検隊
7.みずがき倶楽部(静岡市)
  少年の原体験が世界を変える!
8.ミズベリング戦隊遠江(湖西市)
  浜名湖やるキッズ!
9.静岡市環境大学(卒業生)(静岡市)
  内牧川(静岡市葵区)生きもの観察会

◆特別発表◆
Ⅰ.淡海の川づくりフォーラム実行委員会(滋賀県)
  滋賀県版の川・水辺の活動の公開選考会「淡海の川づくりフォーラム」
Ⅱ.(株)フタバコーケン(静岡市)
  伝統的蛇カゴ工法を応用した「ウナギ保護再生技術」『石倉カゴ』
  水産庁鰻生息環境支援事業 など

 

【日時】

平成29年2月18日(土)10:00~15:30 (受付9:30~)

 

【場所】

静岡科学館る・く・る

 

【内容】

水辺で活動を行う団体等の活動紹介、交流会など

 

【対象】

どなたでも(事前申込不要)

 

【参加費】

無料(ただし、静岡科学館るくるの入場料が必要です。)

 

【主催】

しずおか川自慢大賞実行委員会

しずおか流域ネットワーク

〒420-0882 静岡市葵区安東二丁目15-13

昭和設計(株)内  担当:中山

TEL:054-248-5678

FAX:054-247-6649

メール:nakayama☆shizuoka-showa.co.jp

(☆を@に変換して送信ください)

 

 

しずおか流域ネットワークのホームページはこちら

2017年1月20日 金曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 3月17日(金) 森林(もり)の講演会【3月】森林と社会

静岡の登山文化や森林文化、里山文化の向上や発展を目指して活動する「NPO法人静岡山の文化交流センター」さんから、講演会の開催案内をいただきましたので紹介します!!

ぜひ、ご参加ください!

 

20170317yamanobunka.jpg

チラシはこちら(PDF:790KB)

 

 

【催事名】森林(もり)の講演会 3月

【テーマ】森林と社会

【日 時】平成29年3月17日(金) 午後1時~5時

【会 場】静岡商工会議所5階ホール (静岡市葵区黒金町20-8)

【内 容】

(1)森の未来、社会の未来 

   内山節氏(哲学者、元立教大学大学院教授)

(2)日本林業の可能性を探る -その自然性・歴史・未来-

   田中正則氏(元国土緑化推進機構専務理事)

【参加費】1,000円

【申込み】事前申込不要、当日会場受付

【主 催】NPO法人静岡山の文化交流センター

【後 援】静岡県、静岡市、静岡県森林組合連合会、静岡商工会議所

【協 賛】日星電気、寸又峡翠紅苑、中外製薬

【問合せ】090-1417-2423(尾崎)

2017年1月20日 金曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 2月24日(金) 森林(もり)の講演会【2月】南アルプスの山と森林

静岡の登山文化や森林文化、里山文化の向上や発展を目指して活動する「NPO法人静岡山の文化交流センター」さんから、講演会の開催案内をいただきましたので紹介します!!

ぜひ、ご参加ください!

 

20170224yamanobunka.jpg

チラシはこちら(PDF:730KB)

 

 

【催事名】森林(もり)の講演会 2月

【テーマ】南アルプスの山と森林

【日 時】平成29年2月24日(金) 午後1時~5時

【会 場】静岡商工会議所5階ホール (静岡市葵区黒金町20-8)

【内 容】

(1)南アルプスと井川への想いを語る -山岳トレイルラン経験を通して-

   望月将悟氏(日本山岳縦断トレイルラン優勝4回記録保持者、静岡市消防局山岳救助隊)

(2)南アルプスの自然と歴史

   内海登氏(北海道大学農学部林学科卒、元東海フォレスト社長)

【参加費】1,000円

【申込み】事前申込不要、当日会場受付

【主 催】NPO法人静岡山の文化交流センター

【後 援】静岡県、静岡市、静岡県森林組合連合会、静岡商工会議所

【協 賛】日星電気、寸又峡翠紅苑、中外製薬

【問合せ】054-246-2921(内海)

2017年1月20日 金曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報(藤枝市)◆2月18日(土)~ ふじえだ環境・自然展2017

「ふじえだ環境・自然展」は、環境・自然を大切にし、守っている仲間たちの発表の場として、環境・自然の保護、保全、復元をテーマとして、ボランティア、NPO法人、企業、行政の枠を超えた活動を紹介する展示イベントです。

(主催:駿河台森づくり委員会、樵(きこり)の会、みみずくクラブ)

 

会場は藤枝市ですが、静岡市内で活動する団体さんの活動や、企業の社会貢献活動などの紹介展示もあります☆

さらに、開催初日の2月18日(土)には、静岡ライチョウ研究会事務局長の増田章二氏による講演会もあります☆

 

静岡県中部地域を中心としたたくさんの活動を知ることができる機会となっています。

ぜひ、お越しください☆

 

fujieda2016_01.JPG fujieda2016_02.JPG 

 

 

ふじえだ「環境・自然展」2017

 

【日時・会場】

(1)平成29年2月18日(土)~2月28日(火) 9:00~17:00 

   (最終日は16:00まで) ※月曜休館

   (18日は、午前展示作業、活動内容報告。午後講演会となります。)

   藤枝市青島北地区交流センター (藤枝市南新屋14-1)

(2)平成29年2月20日(月)~3月3日(金) 8:30~17:00 

   (最終日は16:00まで)  ※休館日なし

   藤枝市役所1階ロビー (藤枝市岡出山1-11-1)

【主催】駿河台森づくり委員会、樵(きこり)の会、みみずくクラブ

【後援】藤枝市(市民活動団体支援課、環境政策課)、ふじえだ市民活動支援センター

【問合せ】大石幸雄(駿河台森づくり委員会、樵の会会員) 電話054-644-2046

 

 

 

開催初日には、森づくり研修会が同時開催されます。

 

講演会「南アルプス南部のライチョウ」

 

【日時】平成29年2月18日(土) 14:00~16:00 (開場13:30)

     (講演を1時間程度、その後質疑応答、意見交換を予定しています。)

【場所】藤枝市青島北地区交流センター 集会室  (藤枝市南新屋14-1)

【講師】静岡ライチョウ研究会 事務局長 増田章二 氏

【参加費】無料

【申込み】申込不要(直接会場にお越しください。)

【主催】駿河台森づくり委員会、樵(きこり)の会、みみずくクラブ

【後援】藤枝市(市民活動団体支援課、環境政策課)、ふじえだ市民活動支援センター、

    青島北地区交流センター

【問合せ】大石幸雄(駿河台森づくり委員会、樵の会会員) 電話054-644-2046

2017年1月19日 木曜日【環境学習会情報】
【参加者募集(長野県)】3月4日(土)南アルプスライチョウサポーター養成講座(長野会場)

申込多数につき受付を終了いたしました。(2月14日)

 

南アルプスの奥にある宝物 みんなで守っていこう


絶滅の危機に瀕している南アルプスのライチョウを見守るサポーターにあなたもなってみませんか?

平成28年6月から開催している養成講座では、今まで東京・山梨・静岡で240名が登録!

この度、長野県伊那市で、養成講座長野会場を開催いたします。
 

 nagano.jpg

 チラシはこちら おもて(PDF:約900KB) うら(PDF:23KB)

 

 

国の特別天然記念物「ライチョウ」は、氷河期の遺存種とされており、南アルプス(静岡市域)がライチョウ生息地の世界の南限とされています。
静岡市、川根本町を含む南アルプスユネスコエコパーク構成10市町村では、このライチョウをユネスコエコパークのシンボルとしており、10市町村全体で、ライチョウの生息状況を登山者等と継続的に調査する仕組みを構築していくために、平成28年6月に、南アルプスライチョウサポーター制度を創設しました。

 

養成講座を受講して頂くと、認定証とハンドブック、ピンバッジを差し上げます。(参加無料)
受講者を「南アルプスライチョウサポーター」に認定し、南アルプスにおける登山の際、ライチョウの目撃情報をお寄せいただきます。

また、長野会場については、南アルプスライチョウサポーターだけでなく、希望者は「長野県ライチョウサポーターズ」への登録も可能となっています。

 

 

【日時・会場】

平成29年3月4日(土) 午後2時から4時ごろまで

伊那市役所5階501会議室 (長野県伊那市下新田3050番地)

 

【内容】
(1)南アルプスの魅力 ジオパーク・ユネスコエコパーク
   南アルプスジオパーク専門員 藤井利衣子氏
(2)ライチョウとは?ライチョウを守るために
   環境省長野自然環境事務所自然保護官 福田真氏

(3)長野県ライチョウサポーターズの取組

   長野県自然保護課 畑中健一郎氏
 

【対象・料金】
約50名(先着順)、参加無料

 

【申込方法】

①電話、②ファックス、③メールのいずれかの方法にて、以下の情報をお伝えください。
「氏名(フリガナ)」「郵便番号」「住所」「電話番号」「携帯電話」「FAX」

「メールアドレス(ライチョウ情報配信希望者)」

(申込期日:2月24日(金)まで)

 

【主催】

南アルプス自然環境保全活用連携協議会(山梨・長野・静岡の10市町村)

南アルプス世界自然遺産登録長野県連絡協議会(飯田市 伊那市 富士見町 大鹿村)

南アルプス(中央構造線エリア)ジオパーク協議会


【共催】

長野県


【後援】

環境省関東地方環境事務所

 

【申込・問合せ先】

伊那市役所 世界自然遺産登録・エコパーク・ジオパーク推進室
TEL:0265-96-8147、FAX:0265-78-4131
メール:sek@inacity.jp

2016年12月27日 火曜日【環境学習会情報】
【参加者募集】1月18日(水)~5月23日(火)私も登れる楽しい「登山基礎講座」

 南アルプスをはじめ数多くの登山ツアーを企画している、静岡市の旅行会社「クローバートラベル」さんから、1月~5月にかけて行われる「登山基礎講座」のご案内をいただきましたので紹介します。

 

静岡市にありながらちょっと遠い、でも魅力満載な南アルプス。

いつかは南アルプスに登ってみたい!でも、登山の経験なんてない・・・

そんな方にもぴったりな、初心者向け登山講座です。

 

登山基礎講座チラシ.png

チラシのダウンロードはこちらから(PDFファイル180KB)

 

【日  時】 1月18日(水)~5月23日(火)(詳細な日時はチラシのとおり)

【講  師】 長澤 正憲

【静岡会場】 静岡労政会館 5階 会議室

【藤枝会場】 藤枝市文化センター 3階 会議室

【参 加  費】 無料(実践野外講座は別途料金がかかります)

【申込方法】 054-251-4681

       クローバートラベルまで電話でお申し込みください。

 

この機会に登山の基礎を学び、今年の夏は南アルプスに登ってみませんか!?

2016年12月27日 火曜日【環境学習会情報】
◆受講者募集◆ 3月5日(日) 地球温暖化防止コミュニケーター養成セミナー(静岡会場)

「地球温暖化防止コミュニケーター」さんから、3月5日(日)に静岡市内で開催される養成セミナーについてご案内をいただきましたので紹介します☆

 

 

21世紀の人類全体の大きな課題である『気候変動』。

その影響は、世界を襲い、猛威を振るう強い台風や、熱波の来襲のニュースなどによって感じることができます。

 

 

「地球温暖化防止コミュニケーター」とは、地球温暖化の最新情報について国民に伝えることで、国民の危機意識醸成を図ることを目的として活動をしている人たちです。

教員、自治体職員、気象予報士、企業のCSR担当者から一般の方まで、多くの方が、セミナー・イベント・町内の集まり・小中学校への出前講座など、様々な“伝える場”で活躍しています!

 

 

例年、東京や名古屋等での開催しかなかった養成セミナーが、静岡でも開催されることになりました!

ぜひ、この機会に、あなたも「地球温暖化防止コミュニケーター」になりませんか??

ご参加、よろしくお願いいたします!!

(養成セミナーを受講するためには、事前にeラーニングを受講いただく必要があります。)

 

 

 

 

【日時】平成29年3月5日(日)

【会場】ふじのくに地球環境史ミュージアム(静岡市駿河区大谷5762)

【対象】18歳以上で、気候変動に対し高い関心を持っている方

    (事前にeラーニングを受講いただく必要があります。)

【詳細】参加資格、eラーニング受講方法、申込等の詳細は、主催者公式ホームページで確認ください。

 

     ● 地球温暖化防止コミュニケーター 公式ホームページ

2016年12月27日 火曜日【環境学習会情報】
【参加者募集】2017.1.22「大浜の野鳥観察会」

日常の生活圏でのスポーツウォーキングを中心に活動している「静岡シティウォーカーズクラブ」さんから、大浜海岸周辺の野鳥観察会について、案内がありましたので紹介します。

 

大浜海岸周辺を歩いて、野鳥やいろいろな生き物を見つけます。

 

冬の大浜にはどんな鳥たちがくるんだろう? いっしょに観察しよう!

 20161227110454-0001.jpg

 野鳥観察会ちらし.pdf

 

【催事名称】 大浜の野鳥観察会

【開催日時】 平成29年1月22日(日) 9:00~11:30

【集合場所】 下島公民館(静岡市駿河区下島934)

【参 加 費 】  1人100円(保険料、資料代)

【対  象】 30組限定 ※小学生以下は保護者同伴

【申  込】 平成29年1月18日(水)までにFAXまたはメールで申込書(ちらしに書式有)を送付。

       FAX:054-263-6341  MAIL:idatch@za.tnc.ne.jp (件名は「うみべえ観察会申込」)

【雨 天 時 】 下島公民館で鳥のおはなし

【備  考】 持ち物はおまかせです。(双眼鏡、メモ、鳥の図鑑、カメラ、防寒具、あたたかい飲み物 など)

       川沿いや海辺を歩くため、歩きやすい靴でご参加ください。

       風が強いかもしれませんので、あたたかい恰好でお越しください。

 

2016年11月24日 木曜日【環境学習会情報】
◆発表者募集◆ 2月18日(土) 第16回「しずおか川自慢大賞」

第16回「しずおか川自慢大賞」発表者の募集!!!

平成29年2月18日(土) 「静岡科学館る・く・る」にて開催!

~ イイね!その川 川でつながる地域(みんな)の元気!! もっと×2 川で遊ぼう!~

 

第16回川自慢大賞_チラシ画像.jpg

チラシはこちら(PDF)

 

 

 

しずおか川自慢大賞は、1年に1回ひらかれる川仲間の活動発表と交流の場です。

川や海、湖など水辺が大好きなみなさん!いつもどんな風に楽しんでいますか?

お互いの活動にエールを送り合いませんか?!

ぜひ、みなさんの活動を発表ください☆

 

 


【開催日時】

平成29年2月18日(土)10時~15時30分(受付9時30分)

 

【会場】

静岡科学館 る・く・る(静岡市駿河区南町14-25)

 

【発表の方法】

持ち時間は10分間(発表6分、質問3分、片付け1分)

発表には、パネル、パソコンなど、使用できます。音楽、衣装、小道具など、持ち込みOKです。

毎年、踊ったり、歌ったり、劇があったり、工夫あふれる発表が沢山あります!

 

【発表対象者】

川や水辺などを舞台に活動している個人、団体、学校、企業など、水に関する発表なら、何でもOK!

 

【申込方法】

申込用紙に必要事項を記入して、事務局に郵送・FAX・メールでお送りください。

申込用紙は、こちら(エクセルファイル)

※申込んでいただいた方には、事務局から詳細を御案内します。

※発表者には当日の交通費を補助します。

 

【主催】

しずおか川自慢大賞実行委員会、しずおか流域ネットワーク

 

【共催】

 静岡科学館る・く・る 指定管理者(公財)静岡市文化振興財団

 

【問い合わせ先】

〒420-0882 静岡市葵区安東2丁目15-13

昭和設計(株)内 担当:中山(なかやま)

電話  :054-248-5678

FAX  :054-247-6649

Eメール:nakayama☆shizuoka-showa.co.jp

(☆を@に変換して送信ください)

 

【申込締切】

平成28年12月20日(火)まで!

2016年9月13日 火曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 10月15日(土)麻機遊水地「サクラタデ観察会&遊水地ウォーキング」

麻機遊水地を拠点に自然環境の保全と周辺地域に育まれてきた歴史、農耕文化との関わりを大切にした活動を行っている「麻機湿原を保全する会」さんから、観察会の案内をいただきましたので紹介します☆

 

20161015サクラタデ観察会.jpg

麻機遊水地第4工区の自然観察会ではサクラタデの群落が形成され、9月下旬から11月上旬まで美しい花を咲かせます。

観察園では絶滅危惧種のタコノアシも間近で観察でき、名前の由来となったユニークな姿が楽しめます。

また、麻機湿原を保全する会の野点(のだて)にも無料で参加できます。(数量には限りがあります。)

遊水地と里山の自然に包まれて秋の1日をゆったりと過ごしてみませんか?

 

【日時】平成28年10月15日(土)9:00~12:00 (雨天の場合は16日(日)に延期)

    自然観察会は、11:00~(集合10:50)

【場所】麻機遊水地第4工区

【対象】どなたでも

【内容】詳細は、チラシをご覧ください。

    チラシおもて(PDFファイル)  チラシうら(PDFファイル)

【主催】麻機湿原を保全する会、麻機遊水地保全活用推進協議会

 

麻機湿原を保全する会について(しぜんたんけんてちょう内)

麻機遊水地保全活用推進協議会について(外部サイト)

2016年8月15日 月曜日【環境学習会情報】
【参加者募集】2016.8.21「大浜の昆虫観察会」

海辺本来の“美しい自然”と“人の集まる”海辺づくりを目的に活動している「静岡・海辺づくりの会」さんから、大浜海岸周辺の昆虫観察会について、案内がありましたので、紹介します。

 

駿河区の下島公民館から大浜海岸周辺を歩いて、昆虫やいろいろな生き物を見つけます。

夏の大浜にはどんな虫たちがいるかな? いっしょに見つけてみよう!

昆虫観察会(画像).jpg

2016昆虫観察会チラシ.pdf

 

【催事名称】大浜の昆虫観察会

【開催日時】平成28年8月21日(日) 9:00~11:30

【集合場所】下島公民館(静岡市駿河区下島934)

【参 加 費】1人100円(保険料、資料代)

【対  象】30組限定 ※小学生以下は保護者同伴

【申  込】8月18日(木)までにFAXまたはメールで申込書(ちらしに書式有)を送付。※締切間近

      FAX:054-263-6341  MAIL:idatch@za.tnc.ne.jp

【雨 天 時】下島公民館で昆虫のお話

【備  考】持ち物はおまかせです。(飲み物、帽子、虫かご、虫捕りアミ、ルーペ、カメラ、図鑑 など)

      川沿いや海辺を歩くため、歩きやすい靴でご参加ください。

      虫は観察後に放しますのでご協力ください。

      熱中症対策・虫刺され対策は各自お願いします。

2016年5月18日 水曜日【教材・資料】
「南アルプス写真展」アカデ美和で開催中!

静岡市の奥にある宝物「南アルプス」って、どんなところでしょうか?  

 

 北部生涯学習センター美和分館「アカデ美和」2階ホールで、南アルプスの魅力を紹介する写真展を開催しています。

 

 平成26年にユネスコエコパークに登録された南アルプスですが、静岡市の最北部に位置することもあって、どんな場所かイメージがわかない方もいるのではないでしょうか?

 

 写真展では、南アルプスにある山小屋のスタッフが厳選した写真を展示しています。標高3,000m級の山々が連なる南アルプスの懐に抱かれた、美しい自然の姿をご覧ください。

 IMGP4871.JPG

 会場に入ると、南アルプスのジオラマが皆さんをお出迎え。普段はなかな目にすることができない南アルプスの全容を見ることができます。

IMGP4865.JPG

 また、南アルプスのシンボルであるライチョウの模型やパネルも展示。国の特別天然記念物であるライチョウについて知ることができます。

 

 さらに、会場にあるアンケートにご協力いただいた方には、もれなくさくらももこ氏のポストカードをプレゼント!  

DSC_3256.JPG 

 写真展は、5月31日まで開催しています。この機会に、是非南アルプスの魅力にふれてみてください!

 

【開催期間】  平成28年5月2日(月)~5月31日(火)

 

【開催場所】  〒421-2113 静岡市葵区安倍口団地5番1号        

         北部生涯学習センター美和分館(アカデ美和)  2階ホール

 

【入 場 料】  無料

 

【問合わせ】  静岡市環境局環境創造課エコパーク推進係

          Tel:054-221-1357

2016年4月15日 金曜日【環境学習会情報】
【参加者募集】2016.06.12「しらびそ井川ウォーキング」

静岡県山岳連盟に加盟している「島田しらびそ山の会」さんから、南アルプスユネスコエコパークに登録された「オクシズ『井川』」のウォーキングイベントをご案内いただきましたので紹介します!

 

島田しらびそ山の会」さんは、南アルプスを中心に、日帰りのハイキングから沢登り、スキーまで幅広く活動している団体です。

南アルプスの豊かな恵みを知り尽くした方々の案内のもと、井川の新緑を、ぜひお楽しみください☆

 

(以下、島田しらびそ山の会さんからの情報の転送です。)

 

 

2016 年 6 月 12 日(日)「しらびそ井川ウォーキング」を開催します。

 

普段は南アルプスの核心部を歩いている私どもですが、南アルプスユネスコエコパークを知っていただくために、まずはユネスコエコパークの緩衝地域である井川地区の新緑ウォーキングを企画いたしました。

地元南アルプスの豊かさを「見て。知って。感じてください!」

 

新装された「南アルプスユネスコエコパーク井川ビジターセンター」を出発し、井川大仏、井川ダム、廃線ウォークなどを予定しています。

行き帰りの道中でも、南アルプスの核心部についての会員からの生の声や映像などもお届けできたらと考えています。

 

静岡は富士山だけではありません。

我々が飲んでいる水の源南アルプスの豊かさを一緒に楽しみましょう!!

参加者募集いたしますので、よろしかったらお問い合わせください。

 

 shirabiso_ikawawalk.jpg

PDFはこちら

 

【催事名称】しらびそ井川ウォーキング 南アルプスユネスコエコパーク&オクシズめぐり

【集合時間】平成28年6月12日(日) 午前5時出発(集合10分前)

【集合場所】島田中央公園東側駐車場(ホシノ鶏舎東)

【内  容】井川ハイキングコース 3時間30分+見学

      南アルプスユネスコエコパーク井川ビジターセンター/井川湖遊覧船体験/廃線ウォーク

      (赤石温泉白樺荘に入浴60分)  ※持ち物等、詳細はチラシ(PDF)をご覧ください。

【会  費】6,000円(バス代、有料道路代、保険料等)

      (温泉入浴料大人510円は各自負担、朝・昼食は各自準備)

【対  象】20名/親子同伴の小学生以上(7~8km歩ける方)

【申  込】5月20日までにメールか電話で。但し定員になり次第締め切らせていただきます。

      大林丈洋 TEL:090-4402-1592 メール:junkwave0917☆gmail.com

      藁科信行 TEL:090-3387-1338 メール:warashina☆aloe-foods.co.jp

      (☆を@に変換して送信ください。)

【備  考】井川湖渡船の時間の関係で班別逆周りになることがあります。

      荒天が予想される場合、前日までに中止の連絡をいたします。

【主  催】島田しらびそ山の会(静岡県山岳連盟所属)

2016年2月24日 水曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 3月19日(土) 第10回「南アルプスを知ろう!」講演会

南アルプスに生育する高山植物を保護するために様々な活動を展開している、「南アルプス高山植物保護ボランティアネットワーク」さんから、講演会のご案内をいただきましたので紹介します☆

 

今回の講演では、シカ食害エリアにおける高山植生回復活動や、南アルプスを含めた山岳環境の変化などを知ることができます☆

 

ぜひ、会場にお越しください!!

 

 

第10回「南アルプスを知ろう!」講演会

 

280319高山植物講演会チラシ.jpg

チラシはこちら(PDFファイル)

 

【日時】平成28年3月19日(土)13:30~16:15 (開場13:00)

【場所】もくせい会館(静岡市葵区鷹匠3-6-1)

【内容】

(1)「仙丈ヶ岳のシカ食害エリアにおける高山植生回復活動」

    渡邉修氏(信州大学農学部 准教授)

(2)「山岳環境の変化と保全」

    仁田晃司氏(環境省南アルプス自然保護官)

(3)「生物多様性地域戦略の策定について」

    静岡県自然保護課

【参加費】無料

【申込方法】申込み不要

【主催】静岡県、南アルプス高山植物保護ボランティアネットワーク

【共催】静岡市、NPO法人日本高山植物保護協会静岡県支部

【問合せ】静岡県自然保護課(電話054-221-3498)

 

南アルプス高山植物保護ボランティアネットワーク(Facebook)

南アルプスユネスコエコパークについて(静岡市ホームページ)

 

2016年2月21日 日曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆森林CSRフォーラムin静岡 ~様々な立場の人が連携して森の困り事を解決できる社会へ~

 平成28年3月3日(木)に「森林CSRフォーラム in 静岡」が開催されます。フォーラムでは、「木」や「竹」の先進的な取り組みの紹介や、各分野に特化した分科会を実施します。森づくりに関わる人との幅広く新しいネットワークの構築になりますので、ぜひ、ご参加ください!

 

森林CSRチラシ表_web用.jpg

 

【開催日時】平成28年3月3日(木) 13:00~17:00

~当日スケジュール~
13:00~ 『森林CSRの動向と先駆的な取り組みについて』
      町井則雄氏(日本財団総務部企画推進チームリーダー)
13:45~ 分科会に向けたショートプレゼンテーション
14:15~ 分科会(各分野、3会場に分かれて実施)
①「多様な主体が繋がる森づくり」 ②「多角的な木の利用促進」 ③「竹の商品化がもたらす付加価値」
16:15~ 全体ふりかえり(各分科会の報告、マッチング紹介など)
17:00~ 挨拶・終了(終了後、静岡駅周辺で懇親会を予定。別途:懇親会費3,000円)
 
【基調講演】町井則雄氏(日本財団総務部企画推進チームリーダー)
 
【開催場所】B・NEST(ペガサート6階) 静岡県静岡市葵区御幸町3-21
 
【募集定員】80名(締切:2月29日(月)※先着順)
 
【対象】企業のCSR担当者・環境対策担当者、森づくりに係るNPO団体、森づくり団体、学生、行政担当者
 
【参加費】1,000円
 
 
【主催】NPO法人ホールアース研究所
 
【申込先・問合せ】
 お電話、またはホームページ、メール、FAXにてお申込みをお願いします。
 お電話、メールの際は「参加者氏名」「住所」「電話番号」「FAX番号」「メールアドレス」「懇親会参加の有無」にお応えください。
 FAXの場合は、「応募用紙」に記入のうえ、下記連絡先にお送りください。
 
NPO法人ホールアース研究所
TEL;0544-66-0790(9時~17時) FAX:0544‐67‐0567
〒419-0305 静岡県富士宮市下袖野165
ホームページ:http://wens.gr.jp/ E-mail:forest@wens.gr.jp(担当:津田・小原)
 
【協賛】労働金庫連合会
 
【後援】静岡県、公益社団法人静岡県緑化推進協会
 
【協力】プロセスコンサルタントWARAKU 今永正文氏
2016年2月21日 日曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆2月の麻機遊水地探鳥会「麻機遊水地のカモの観察」

 野鳥の会・静岡支部では、平成28年2月28日(日)に麻機遊水地で、探鳥会が開かれます。申し込みが不要で、一般参加・初心者の方も大歓迎のイベントです。

 ぜひ、ご参加ください!

 

 

【日時】平成28年2月28日(日) 午前9時30分より午前中の予定

 

【集合場所】麻機遊水地第4工区サッカーグランド横(Google map

※大雨を除き小雨の場合は当日会場で中止するかどうか判断。

 

【テーマ】「麻機遊水地のカモの観察」

 冬の遊水地といえばカモです。雌の識別にも挑戦しよう!?

 

【持ち物】観察道具、帽子、飲み物、筆記用具(以上、あれば持参)

 

【参加費】100円

 

【その他】申込み不要、初心者、一般の方歓迎!

 

【担当】野鳥の会・静岡支部 中島(054-247-8755)、後藤(054-261-7959)

 

 

~関連リンク~

野鳥の会・静岡支部

しずおか生き物散策マップ

2016年1月24日 日曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆ 2月7日(日)しぞ~か防災かるたDeかるた大会!!!
「しぞ~か防災かるた」ってご存知ですか??

「しぞ~か防災かるた」は、地元愛をいっぱい詰め込んだかるたです☆

静岡市を中心に、静岡を愛する社会人や学生など多くの人々が関わって誕生したかるたで、愛する静岡の風土や文化・歴史などと、東日本大震災の教訓を楽しく学ぶことができます。

44首の中には、「大谷崩れ」や「藁科川」、「駿河湾」、「赤石岳」など、静岡市の特徴ある自然もたくさん紹介されていますよ☆

 

そんな「しぞ~か防災かるた」の大会情報をいただきましたので、紹介します☆

 

 

=== 以下、しぞ~か防災かるた委員会さんからの情報を転載します ===

280207karuta.jpg

PDFはこちら

 

しぞ~か防災かるたDeかるた大会!!!を開催します。
静岡市を中心に、静岡を愛する社会人や学生など多くの人々が関わって、愛する静岡の歴史や文化と東日本大震災の教訓などを「しぞ~か防災かるた」にまとめました。
しぞ~か防災かるた」であれば、大人も子どもも遊びながら、楽しく防災を学ぶことができます♪
その「しぞ~か防災かるた」大会を開催します!
ただいま、参加者募集中です♪
 
 
【日時】   平成28年2月7日(日)10:00~12:00
【会場】   静岡市番町市民活動センター
       (静岡市葵区一番町50)
【参加費】  無料
【申込方法】
    ・おなまえ
    ・おところ
    ・電話番号
    ・年齢(こどもの部、大人の部があります)
     を御記入いただき、「しぞ~か防災かるた委員会」
      sbousaikaruta☆gmail.comまでメールにてお申し込みください。
  (☆を@に変換して送信ください)
 【その他】
    ・3人1組でチームをつくり対戦します。お一人での参加も大歓迎!
    ・優勝チームの方には、「しぞ~か防災かるた」プレゼント!
    ・参加者多数の場合は先着順になりますので御了承ください。
    ・同日の午後からは、同会場で、
     静岡市番町市民活動センター主催講座
     「座談会ライブ♪地域の安全・安心を見つめなおす」が開催されます。
     当日は、「毎年恒例!!番町防災の日」です。
      ♪みなさまの御参加をお待ちしております♪
  【問合せ先】
      しぞ~か防災かるた委員会
       メール:sbousaikaruta☆gmail.com (☆を@に変換して送信ください)
       FAX:054-333-5294
       事務局:静岡市葵区一番町50
           (静岡市番町市民活動センター内)
 
 
◆◆同日開催◆◆
      静岡市番町市民活動センター主催講座
      「座談会ライブ♪地域の安全・安心を見つめなおす」
 
平成23年の東日本大震災から、はや5年が経過。時間と共に少しずつ薄れがちな防災意識を、改めて「自分事」にする為には…
みんなでもう一度考えましょう。
 
 
      【日時】 平成28年2月7日(日)13:30~17:00
      【会場】 静岡市番町市民活動センター2階大会議室
             (静岡市葵区一番町50)
      【内容】 
       ◎13:30~ 講演
      「リスクマネジメント」について
      内藤博敬さん(静岡県立大学食品栄養科学部)
      ◎14:00~15:40 座談会
      内藤博敬さん(静岡県立大学食品栄養科学部)ほか
      ◎15:50~16:50 参加者全員でグループトーク
      【参加費】 無料
      【定員】 40人(要申込み)
      【問合せ・申込み先】
      静岡市番町市民活動センター
       住所 静岡市葵区一番町50
       電話 054-273-1212
       FAX 054-273-1213
       メール mail☆bancho-npo-center.org (☆を@に変換して送信ください)

 

2016年1月24日 日曜日【環境学習会情報】
◆会員募集◆ 平成28年度「みずがき倶楽部」入会募集のお知らせ

「みずがき倶楽部」さんは、静岡県をはじめ様々なフィールドで子どもたちを対象とした自然体験プログラムを行っている団体です!

子供の健全な成長にとって自然とのふれあいがとっても重要であり、環境や人を思いやる気持ちは子供のときの原体験がとっても大切であるとの考えのもと、流域の自然とふれ合い、歴史や文化を発見する活動を、年間を通じて四季おりおりのプログラムで五感をフルに使い楽しんでいます。

 

この度、みずがき倶楽部さんから、平成28年度の会員募集の案内をいただきましたので、ご紹介します☆

(以下、みずがき倶楽部さんからの資料抜粋)

 

H28mizugaki.jpg

 

●H28入会案内(申込用紙付き)はこちら(Wordファイル

 

【みずがき倶楽部とは】

子供の健全な成長にとって自然とのふれあいがとっても重要であり、環境や人を思いやる気持ちは子供のときの原体験がとっても大切であるとの考えのもと、流域の自然とふれ合い、歴史や文化を発見する活動を、年間を通じて四季おりおりのプログラムで五感をフルに使い楽しんでいます。

みんなで楽しく過ごした原体験が、人と人とのつながりを大切にし、地球環境を守っていく社会への強力な応援団になってくれるに違いありません。

この活動はしずおか流域ネットワークのボランティアスタッフ及び保護者により実施しています。

スタッフは、水生生物、河川工学、森林学などの専門家がそれぞれの専門を生かして指導しています。
 

【募集対象】

小学校1年~中学校3年までの子供とその保護者
 

【しずおか流域ネットワークとは】

水と緑の豊かな環境、文化、歴史を 子供たちへ引き継いでいくために設立された市民団体であり、静岡県の職員を中心とした人たちがいろいろな団体と連携して活動しています。
 

【活動計画】

・川を中心とした山や海などの自然のフィールドで毎月1回、年間12回実施します。(H28年間活動計画表(PDF)

・原則2週間前までにメール等でご案内しますので1週間前までに出欠を連絡してください。


【活動資金】

・活動資金は年会費及びキャンプ負担金等で運営しています。

・年会費は、子ども1人14,000円(兄弟で2人目以降は12,000円)、保護者で参加希望者は保険料等2,000円

・入会金はありませんが初入会のときライフジャケットの購入をお願いします。

 (小4,000円(小学生用)、中4,500円(中学生・成人女性用)、大5,000円(成人男性用))

・平成28年3月末までに必要額を下記口座にお振込みください。(振込み料は各自ご負担願います。)

 静岡銀行 伝馬町支店 みずがきクラブ代表 安藤一整 口座番号 普通0446387 

 

【安全管理】

・安全管理についてはレスキュー3、ラックリーダー等の安全教育を受けたスタッフが万全の注意を払っています。

・事前に下見を実施し、活動場所の安全確認、注意箇所の確認し、もしもの時の対処方法などを検討します。

・事前に注意点、禁止事項をスタッフ及び会員に説明します。

・活動中は事故が起きないようにスタッフ及びスタッフの指示を受けた保護者が注意を払います。

・万が一に備え必要な保険に加入します。

 

【 保護者参加のお願い】

みずがき倶楽部の活動は、車での移動や安全管理など保護者の協力がなくては実施できません。

なるべく多くの参加をお待ちしています。(参加料は無料ですが年間2,000円の保険料のご負担をお願いします。)

子どもたちから、たくさんの感動をもらえます。

 

【みずがき倶楽部代表者】

平成28年度のみずがき倶楽部代表者は安藤一整です
メールアドレス andy3259☆ma.tnc.ne.jp (☆を@に変換して送信ください)

携帯090-4448-3259
 

【ホームページ】 

しずおか流域ネットワーク

 

2016年1月24日 日曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 1月30日(土)「しずおか川自慢大賞」発表者決定!

水と緑の豊かな環境、文化、歴史を子どもたちに引き継いでいこうと活動をされている「しずおか流域ネットワーク」さんから、今回で15回目をむかえる「しずおか川自慢大賞」のお知らせをいただきました☆

 

無題.jpg

PDFファイルはこちら(裏面に発表者一覧あります)

 

「しずおか川自慢大賞」は1年に1回開かれる川仲間の活動発表と交流の場です。

川や海、湖など水辺が大好きなみなさん!いつもどんな風に楽しんでいますか?

お互いに活動のエールを送り合う「しずおか川自慢大賞」

今年の発表者が決まりました!

ぜひ、しずおかで頑張る川仲間の発表をご覧ください☆

 

【発表団体・テーマ】

1.倉真地区まちづくり委員会 河川環境事業部(掛川市)
  河川整備計画の無い川の洪水予防 は、地域住民のワークショップから はじまる
2.牧之原市立勝間田小学校 3年生(牧之原市)
  勝間田大好きたんけん隊 ~勝間田川にはウナギがいるよ!~
3.なでしこ BOSAI パワーズ(静岡市)
  男女共同参画の視点を活かした 防災活動の推進
4.静岡県水産技術研究所 富士養鱒場(富士宮市)
  河川におけるニホンウナギの生活 ~生涯 10 年の半分はお休み中~
5.岩地地区観光協会&ボランティア(松崎町)
  伊豆松崎 シーカヤックマラソン大会
6.みずがき倶楽部(静岡市)
  原体験が世界を変える!
7.有限会社アーク(沼津市)
  空から柿田川を見てみよう
8.NPO 法人 複合力(静岡市)
  清水の源流の里・両河内で 山里エコツーリズム
9.原 廣太郎(島田市)
  大井川における伝統工法の継承 “竹じゃかご”の取り組み

 

【日時】

平成28年1月30日(土)10:00~15:30 (受付9:30~)

 

【場所】

静岡科学館る・く・る

 

【内容】

水辺で活動を行う団体等の活動紹介、交流会など

 

【対象】

どなたでも(事前申込不要)

 

【参加費】

無料(ただし、静岡科学館るくるの入場料が必要です。)

 

【主催】

しずおか川自慢大賞実行委員会

しずおか流域ネットワーク

〒420-0882 静岡市葵区安東二丁目15-13

昭和設計(株)内  担当:中山

TEL:054-248-5678

FAX:054-247-6649

メール:nakayama☆shizuoka-showa.co.jp

(☆を@に変換して送信ください)

 

 

しずおか流域ネットワークのホームページはこちら

 

2016年1月21日 木曜日【環境学習会情報】
【受講者募集】「南アルプス学概論+」を受講しよう!

 平成28年の1月~3月に、 講座「南アルプス学概論+」が開かれます! この講座では、南アルプスの生い立ち、高山植物、登山技術など南アルプスを丸ごと知ることができます! 全ての講座は10講座(2~3回/日)ありますが、1日だけ受講することもできます。

 ぜひ、参加してみてください!

 

 

 

【会場】静岡市クリエーター支援センター(静岡市葵区追手町4-16、旧青葉小学校跡) 

 ※駐車場なし

【受講期間】2016年(1月30日、2月6日、13日、20日、3月5日)

 

【受講時間】上記各土曜日午後13:00~16:00

 

【全10回の講座内容】※講座名、講師名、開催日(2016年)の順

(1)高山植物に学ぶ      増澤武弘(静岡大学特任教授)     1月30日(土)
(2)地球環境と森林      藤森隆郎(国民森林会議常任幹事)   1月30日(土)
(3)ブナ林の生態       飯尾淳弘 (静岡大学准教授)      2月6日(土)
(4)南アルプス シカ問題    大場孝裕(静岡県農林技術研究所)      2月6日(土)
(5)南アルプスの生い立ち    狩野謙一 (静岡大学客員教授)       2月13日(土)
(6)富士山(噴火と防災)   小山真人 (静岡大学教授)        2月13日(土)
(7)山岳遭難の実態と読図    村越真(静岡大学教授)               2月20日(土)
(8)山での応急処置      野口いづみ (日本登山医学会理事)    2月20日(土)
(9)大井川その風土と文化    八木洋行 (静岡県民俗学会)         3月5日(土)
(10)登山技術         滝田博之(静岡県山岳連盟会長)     3月5日(土)

 

【受講料】社会人 10,000円(1コース・10講座:受講料前納)、学生 5,000円(1コース・10講座:受講料前納)

 

【支払方法】ゆうちょ銀行指定口座払込(受講受付後、払込用紙別送)

 

注意)10講座全てではなく、1日2講座を分割受講される方は、当日、会場受付時に社会人2,000円、学生1,000円をお支払い下さい。

 

【申込方法】申込書郵送、郵送、メール送信又は電話にて先着順

 申込書はこちら→「南アルプス学概論+」受講申込書.pdf
 ①郵送先:〒422-8075 静岡市駿河区大坪町10-14
 NPO法人静岡山の文化交流センター事務局宛
 ②E-mail先:narue@smcxc.org
 ③電話先:053−576−1493(事務局:愛徳)

 

【問合せ先】オープンセミナー受講に当たり、質問、不明な点等が御有りの方は、電話番号053-576-1493(愛徳:なるえ)又は054-296-6536(大石)まで、お問い合わせください。

 

【締切り】2016年1月29日(先着50名様)

 

【主催】NPO法人 静岡山の文化交流センター

 

【後援】静岡市

2016年1月12日 火曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆「第3回 オクシズ森林の市」を開催します!

 平成28年2月7日(日)に、「オクシズ森林の市」が開催されます。「オクシズ森林の市」は、3回目の開催となります。森林・木材資源が豊富な「奥静岡=オクシズ」の、「木」をテーマにしたイベントです。

 ご家族、 お友達を誘って、ぜひお気軽にお越しください!

 

森林の市.jpg

 

 

【日時】平成28年2月7日(日) 10:00~16:00
 
【会場】静岡市林業センター(静岡市葵区千代538-11
 
【参加費】無料
 
【内容】木造住宅の柱材などを生産する若手林業家(きこり)の普段聞くことができない生のお話と、スギ・ヒノキの伐倒実演を行います。その他にも、積み木プール、椅子づくり体験、木製家具・雑貨市、内装材アウトレット市、オクシズ農産物加工販売、しし汁ふるまい等、が行われます。オクシズの木材・食材にふれあえるこの冬とっておきのイベントです。
 
【問合せ】静岡市中山間地振興課 森林・林業・鳥獣対策係
 電話 054-294-8807 Fax 054-278-3908
 
【主催】静岡市産材活用推進情報センターききしず
 
【共催】静岡県中部流域林業活性化センター、静岡県山林協会
 
 
~関連リンク~
2016年1月11日 月曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆「リバウェル井川スキー場 雪まつり」を開催します

 平成28年2月14日(日)に、リバウェル井川スキー場で、毎年恒例の「雪まつり」を開催します。スキー&そり競技や雪上ボーリングを体験する事が出来ます。また、先着でリフト券のプレゼント、おしるこサービス、抽選会があります。雄大な南アルプスに向かって滑るリバウェル井川スキー場で、冬の1日を満喫しませんか。

 ご家族、お友達を誘って、ぜひご参加ください!

 

雪まつり.jpg

 

 

【日時】平成28年2月14日(日) 8:00~17:00

 

【場所】リバウェル井川スキー場(静岡市葵区井川2629−190

 

【内容】リバウェル井川スキー場で「雪まつり」を開催します。雪まつりでは、雪上ボーリング等を体験する事が出来ます。また、当日来場された先着70名(大人20人、中学生以下50人)にはリフト無料券、先着200名には井川茶プレゼントします。

 

【料金】リフト料金:1,020円(中学生以下300円) 駐車場料金:520円(普通車)

 

【問合せ】リバウェル井川スキー場 054-260-2316

 
 
~関連リンク~
2015年12月28日 月曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆「第3回 市民の森づくり」を開催します!

 興津川の美しい水、周辺の豊かな自然を守ること目的に活動している「興津川保全市民会議」さんからの、イベント情報です。

 

 平成28年2月6日(土)に、清水区葛沢で「第3回 市民の森づくり」を開催します。植樹の準備のため整地作業をみんなで行い、昼食は景色のいい山の上で「イノシシ鍋」を食べます。

 ご家族、お友達を誘って、ぜひご参加ください!

 

 市民の森づくり.jpg

 

【日時】平成28年2月6日(土) 8:30~15:00 ※雨天中止

 

【場所】清水区葛沢(嶺の子山荘付近) Google map

 

【内容】整地作業、ウッドクラフトなど

 

【対象】小学生以上40名程度(小学生は保護者同伴)

 

【申込み】電話で興津川保全市民会議事務局(静岡市環境創造課内 054-221-1319へ)

※申込み受付期間:平成28年1月5日(火)~1月22日(金)17:00まで 多数抽選

 

~関連リンク~

興津川保全市民会議

 

2015年12月28日 月曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆「リバウェル井川スキー場 感謝day」を開催します

 平成28年1月17日(日)にリバウェル井川スキー場で「お客様感謝デー」を開催します。初心者や小さなお子様も安心して楽しめるリバウェル井川スキー場で、冬の一日を満喫しませんか。

 ぜひ、ご参加ください!

 

IMG_0588.JPG

 

 

【日時】平成28年1月17日 8:00~17:00

 

【場所】リバウェル井川スキー場(Google map

 

【内容】リバウェル井川スキー場で「お客様感謝デー」を開催します。当日来場された先着70名(大人20名・中学生以下50名)には1日リフト券を、先着200名には井川産茶葉をプレゼントします。

 

【料金】1,020円(中学生以下300円) 駐車場料金520円(普通車)

 

【問合せ】リバウェル井川スキー場 054-260-2316

 

~関連リンク~

リバウェル井川スキー場紹介ページ

2015年12月16日 水曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆「12月の麻機探鳥会」を開催します!

 平成27年12月27日(日)、麻機遊水地にて「12月の麻機探鳥会」を開催します。今年最後の定例探鳥会になります。今回のテーマは「2015 大トリ探鳥会」です。年末の忙しい中ちょっと息抜きに遊水地を散策しませんか?

 

 申込み不要、初心者や一般の方歓迎なので、ぜひ、ご参加ください!

 

 

【日時】平成27年12月27日(日) 午前9時30分より午前中の予定

 

【場所】麻機遊水地第4工区サッカーグランド横(Google map

 

【持ち物】観察道具、帽子、飲み物、筆記用具(以上、あれば持参)

 

【参加費】保険料として100円

 

【その他】申込み不要、初心者 一般の方歓迎!

 

【問合せ】日本野鳥の会・静岡支部 中島(054-247-8755)、後藤(054-261-7959)

 

【備考】大雨を除き小雨の場合は当日会場で中止するかどうか判断します。

 

 

~関連リンク~

静岡市版生きものルートマップ(自然散策マップ)

日本野鳥の会・静岡支部

2015年12月03日 木曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆「STOP温暖化!文化祭」を開催します!

 平成27年12月19日(土)、静岡音楽館AOIで「STOP温暖化!文化祭」が開催されます。地球温暖化に関することを「見て」「聞いて」、地球を守るために「行動」してみませんか?

 ぜひ、ご参加ください!

 

 

【日時】平成27年12月19日(土) 13:20~16:00(13:00開場)

 

【場所】静岡音楽館AOI 7階講堂(Google map

 

【入場料】無料

 

【内容(プログラム)】

 13:20 開演

 13:30 ショートフィルム上映会&別所哲也さんミニトーク

 14:40 エコ落語 林家時蔵師匠

 15:20 エコ講演会「温暖化でどう変わる?日本の経済」 講師:金子勝先生(TBS「サンデーモーニング」のご意見番)

 

チラシ⇒STOP温暖化!文化祭 チラシ

 

【申込み】観覧ご希望の方は観覧申込書に記載の上、FAX(054-254-7052)でお送り下さい。

 また、電話(054-271-8806)やE-mail(energy★sccca.net)でも受け付けています。(依頼者名・参加人数・電話番号をお伝えください)

 申込み締切:平成27年12月16日(水) ※申込み定員は先着順で300名とさせていただきます

 

【主催】静岡県地球温暖化防止活動推進センター、しずおか未来エネルギー(株)

 

【特別協賛】静清信用金庫

 

【問合せ】静岡県地球温暖化防止活動推進センター(NPO法人アースライフネットワーク)

 〒420-0851 静岡市葵区黒金町12-5 丸伸ビル2階

 Tel:054-271-8806 Fax:054-254-7052 Mail:energy★sccca.net
 
2015年11月24日 火曜日【環境学習会情報】
◆出展者募集◆ 静岡科学館るくる「サイエンスピクニック2016」

静岡科学館るくるで、平成28年2月に「サイエンスピクニック2016」を開催します!!

「サイエンスピクニック」とは、科学を楽しみ、その探究と普及に取り組む市民グループ、ボランティア、公共教育施設の皆さんが一堂につどい、お互いの交流を深めながら、活動の楽しさ、成果を一般に広く紹介していただくことを目的としたイベントです。

自分たちの活動をもっと多くの人に知ってもらいたい!という皆様の出展・参加をお待ちしております☆

 

009kawasemi.jpg 010kawasemi.jpg



【開催日】

平成28年2月27日(土)、28日(日)

 

【会場】

静岡科学館るくる 9階企画展示室ほか (静岡市駿河区南町14-25)

 

【主な内容】

出展者による活動発表、実演、体験プログラム(ワークショップ等)の提供など。

(出展内容や方法、ブース詳細などは、出展要項(PDF)にて、ご確認ください)

 

【募集対象】

主に静岡県内をフィールドとして、自然や科学の楽しさを探究または紹介するために活動している団体、個人、公共教育施設、研究機関等のスタッフ・ボランティア。

 

【申込方法】

サイエンスピクニック2016申込用紙(PDF)」に必要事項をご記入の上、郵送かFAX、Eメールでお送り下さい。

申込締切:2015年12月6日(日)必着

 

※その他、詳しくはサイエンスピクニック出展要項(PDF)にて、ご確認下さい。

 

 

「静岡科学館るくる」ホームページはこちら

2015年11月24日 火曜日【環境学習会情報】
◆発表者募集◆ 1月30日(土) 第15回記念大会「しずおか川自慢大賞」

第15回 記念大会「しずおか川自慢大賞」発表者の募集!!!

平成28年1月30日(土) 「静岡科学館る・く・る」にて開催!

~ イイね!その川 川でつながる地域(みんな)の元気!! もっと×2 川で遊ぼう!~

 

川自慢15.jpg

チラシはこちら(PDF)

 

 

 

しずおか川自慢大賞は、1年に1回ひらかれる川仲間の活動発表と交流の場です。

今回は、第15回の記念大会です!!

川や海、湖など水辺が大好きなみなさん!いつもどんな風に楽しんでいますか?

川自慢大賞は、会場にいる発表者や観客のみなさんのエール投票「イイね!」で決まります♪

お互いの活動にエールを送り合いませんか?!

ぜひ、みなさんの活動を発表ください☆

 

 


【開催日時】

平成28年1月30日(土)10時~15時30分(受付9時30分)

 

【会場】

静岡科学館 る・く・る(静岡市駿河区南町14-25)

 

【発表の方法】

持ち時間は10分間(発表6分、質問3分、片付け1分)

発表には、パネル、パソコンなど、使用できます。音楽、衣装、小道具など、持ち込みOKです。

毎年、踊ったり、歌ったり、劇があったり、工夫あふれる発表が沢山あります!

 

【発表対象者】

川や水辺などを舞台に活動している個人、団体、学校、企業など、水に関する発表なら、何でもOK!

 

【申込方法】

申込用紙に必要事項を記入して、事務局に郵送・FAX・メールでお送りください。

申込用紙は、こちら(エクセルファイル)

※申込んでいただいた方には、事務局から詳細を御案内します。

※発表者には当日の交通費を補助します。

 

【主催】

しずおか川自慢大賞実行委員会、しずおか流域ネットワーク

 

【共催】

 静岡科学館る・く・る 指定管理者(公財)静岡市文化振興財団

 

【問い合わせ先】

〒420-0882 静岡市葵区安東2丁目15-13

昭和設計(株)内 担当:中山(なかやま)

電話  :054-248-5678

FAX  :054-247-6649

Eメール:nakayama☆shizuoka-showa.co.jp

(☆を@に変換して送信ください)

 

【申込締切】

平成27年11月30日(月)まで!

2015年11月23日 月曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆平成27年度環境省「国立公園・野生生物フォトコレクション」

 平成27年11月28日(土)~12月20日(日)まで、静岡市立南部図書館にて「国立公園・野生生物フォトコレクション」を開催します。

 

 関東地方環境事務所管内で活動するアクティブ・レンジャーが撮影した、国立公園や国指定鳥獣保護区内の風景や動植物を幅広く紹介します。お近くにお越しの際には、是非お立ち寄りください。

 

 

【期間】平成27年11月28日(土)~12月20日(日)
※開館時間、休館日は静岡市立南部図書館ホームページをご覧ください
 
【場所】静岡市立南部図書館(Google map
 
【内容】関東地方環境事務所管内には、南アルプスを含む6つの国立公園、14の国指定鳥獣保護区があります。そこで働くアクティブ・レンジャーが、日々の業務の中で撮影した、山々や湿原の風景、佐渡でたくましく生きるトキ、さらに東京から1000㎞離れた小笠原の珍しく希少な動植物など、大自然の様子を紹介します。
 
 
【入場料】無料
 
【主催】環境省関東地方環境事務所
 
【問合先】
 環境省南アルプス自然保護官事務所 担当:大石
 〒400-0293 山梨県南アルプス市芦安芦倉516芦安支所2階
 TEL:055-280-6055
 
 
~関連リンク~
 
2015年11月23日 月曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆「一般公募探鳥会」を開催します!

 平成27年11月29日(日)、麻機遊水地にて「一般公募探鳥会」を開催します。

 

 麻機遊水地は、今年もマガモコガモヒドリガモなどの冬鳥の季節がやってきました。そんな中、日本野鳥の会・静岡支部では、毎年恒例の一般公募探鳥会を定例探鳥会と同時に下記の日時で行います。

 初心者の方、一般の方、ぜひ、ご参加ください!

 

 

【日時】平成27年11月29日(日) 午前9時30分より午前中

 

【場所】麻機遊水地 第4工区(Google map

 

【持ち物】図鑑、筆記用具、観察道具(望遠鏡のある方はお持ちください)

 

【その他】参加費無料、申し込み不要、雨天中止

 

【問合せ】日本野鳥の会・静岡支部 中島(054-247-8755)、後藤(054-261-7959)

 

 

~関連リンク~

静岡市版生きものルートマップ(自然散策マップ)

2015年11月11日 水曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆ 12月4日(金) 環境保全セミナー

静岡県環境アセスメント協会、静岡県環境保全協会、静岡県が共同開催する、「環境保全セミナー」について、ご案内します!

 

東日本大震災の復旧・復興が進む中、環境行政にもいろいろな動きが出てきています。

本セミナーは、「環境行政の最新情報の把握」を目的として開催いたします。

今回は2部構成とし、①水・大気環境行政の現状と課題、②環境影響評価法を巡る最新の動向について、わかりやすく説明していただきます。

 

参加費無料のイベントです。

ぜひ、ご参加ください☆

 

20151204kankyouhozenseminar_jpeg.jpg

 

【催事名】

環境保全セミナー

【日時】

平成27年12月4日(金)14:00~16:20

【会場】

男女共同参画センターあざれあ 第一研修室 (静岡市駿河区馬渕一丁目17-1)

【内容】

14:05~15:05 「水・大気環境行政の現状と課題」

            (環境省水・大気環境局総務課 課長補佐 永見靖 氏)

15:15~16:15 「環境影響評価法を巡る最近の動向」

            (環境省総合環境政策局環境影響評価課 課長 大森恵子 氏)

【申込】

静岡県環境アセスメント協会 sea201306☆habi.ne.jp (送信の際に☆を@に変換してください。)

上記アドレスまで、メールにて参加者名(所属、電話番号)を記入の上、お申込みください。

メールタイトルを「環境保全セミナー参加申し込み」として下さい。

定員80名になり次第、締切ります。(申し込み締め切り 平成27年11月27日)

【主催】

静岡県環境アセスメント協会、静岡県環境保全協会、静岡県

【後援】

日本総研株式会社、株式会社環境アセスメントセンター、株式会社サイエンス、

一般社団法人静岡県産業環境センター、株式会社フジヤマ、昭和設計株式会社、

株式会社東日、静岡コンサルタント株式会社、株式会社東海建設コンサルタント

【問合せ】

(1)静岡県環境アセスメント協会 (静岡市葵区清閑町13-12)

   電話054-255-3655 (事務局:馬場)

(2)静岡県環境保全協会 (静岡市葵区追手町9-18 静岡中央ビル内)

   電話054-254-9663 (事務局:鈴木)

 

●チラシはこちら(PDFファイル

2015年10月07日 水曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆「きこり体験と井川廃線ウォーク」を開催します!

 平成27年10月31日(土)~11月1日(日)に、静岡県民の森にて「きこり体験と井川廃線ウォーク」が開かれます。チェーンソーを使った間伐等林業体験や井川湖廃線ウォークで紅葉観賞を行います。

 ぜひ、ご参加ください!

 

 

【日時】平成27年10月31日(土)13時 ~ 11月1日(日)14時(1泊2日)

 
【場所】静岡市葵区井川 県民の森(現地集合) Google map
 
【内容】1日目:県民の森でチェーンソーを使った間伐等林業体験
    2日目:井川へ移動し井川湖廃線ウォーク(紅葉観賞)井川ダム展示館見学
    昼食は井川の手打ちそばを食べます。
 
【参加費】大人1,500円/人、子供1,200円/人、幼児800円(食事が不要の場合は無料)
 
【宿泊施設】ログハウス1棟 ロフトあり10,250円、ロフトなし8,200円
 ロッジ1室 6人部屋3,900円、4人部屋2,750円
 
【定員】2~6名の家族・グループ12組(応募者多数は抽選)
(ロッジ6人部屋希望者1組・ロッジ4人部屋希望者4組・ログハウスロフトなし希望者4組・ログハウスロフト付希望者3組)
 
【応募方法】
 ハガキかFAX又はHPのフォームで(締め切り10月10日(土)必着)
 参加者全員の住所、氏名(ふりがな)、年齢(生年月日)代表者の電話番号、宿泊希望施設を記入して
 〒428-0504
 静岡市葵区井川544-7 井川森林組合(きこり体験と廃線ウォーク)係
 FAX 054-260-2678
 
【お問い合わせ】
 県民の森管理棟
 電話 054-260-2214
(受付時間 9:00~16:00)休園日火曜日
2015年10月07日 水曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆「第4回 里山フェスタ2015 in 麻機遊水地」を開催します!

 平成27年10月24日(土)に、「第4回 里山フェスタ2015 in 麻機遊水地」が開かれます。今年は、麻機遊水地で開催され、「里地里山と街をつなげる」をテーマに、静岡の里山を「自然」、「食」、「歴史」、「産業」の4つの視点から見直して、皆で里山再生のヒントを見つけましょう。

 また、様々なワークショップや体験、展示、出店が行われます。ぜひ皆さま、足をお運びください!

 

 

里山フェスタ2015画像.jpgのサムネイル画像

クリックするとチラシ(PDF)が表示されます)

 

 

【日時】平成27年10月24日(土) 9時~16時

 ※雨天予備時平成27年10月25日(日)

 

【場所】麻機遊水地(静岡市葵区野丈) 静清バイパス千代田上土I.Cから 車2分程度

 

【内容】

〇講演・シンポジウム

 里山シンポジウム:麻機遊水地について

 里山歴史:沼のばあさん紙芝居

 

〇LiVE&ワークショップ

 10:00~ 大内太鼓

 11:00~ ババンババンド

 13:00~ ミュージシャン三嶋RACCO光博氏(参加型リズムセッション)

 14:00~ ミュージシャン三嶋RACCO光博氏(大内太鼓×静岡大学吹奏楽団のジャムセッション)

 15:00~ 天て鼓

 

 この他にも、様々な団体のワークショップ等が開かれます。

 

 

【同時開催】麻機遊水地フェスタ(主催:麻機遊水地自然再生協議会)

 

【主催】里山フェスタ実行委員会

 

【共催】麻機遊水地自然再生協議会

 

【協賛】静岡県緑化推進協会、一般社団法人バンビワゴン ad+vent

 

【協力】Groomしずおか、麻機自然体験コミュニティ「Balance」、NPO法人竹、茶、環境ネット静岡、竹林再生プロジェクト大内、安倍奥ティンバリソース、やつやま友の会、静岡木質バイオマス研究会、南アルプス井川エコツーリズム推進協議会、はぐくむ、コトコトプロジェクト、かるたへや、

 

【後援】静岡市、静岡市教育委員会

 

 【問合せ先】里山フェスタ実行委員会

E-mail:groom.shizuoka@gmail.com

Facebook:https://www.facebook.com/satoyamafesta2015

 

2015年10月01日 木曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆「しずおかの自然の恵みいただきます!ツアー第2弾」 ~再生可能エネルギーを学ぼう~ を開催します

本市では、再生可能エネルギーのメリットや市内独自の取組を知っていただくとともに、地元の美味しい食物を通じて暮らし全体の地産地消について考えていただくきっかけとして、「しずおかの自然の恵みいただきます!ツアー第2弾」 を開催します。

このツアーは、平成26年度 に開催したところ、参加者の皆様から御好評いただきましたので、今年度も第2弾を企画しました bus

皆様の御参加をお待ちしています!

 

とき:平成27年10月24日(土) 8:20~17:00
ところ:静岡駅南口に8:20集合・17:00解散(貸切バスで移動)
コース:しずもーる西ケ谷ガラスモザイク工作体験 ~ お茶摘み体験 ~ メガソーラーしみず見学 ~ みかん狩り
対象:小学3年生以上の親子30人

参加費:無料(昼食弁当持参)
申込み:静岡県地球温暖化防止活動推進センター TEL271-8806へ電話で申込み(10/15(木)まで・多数抽選)

 

【昨年度の様子】

詳しくは、こちらを御覧ください(静岡市地球温暖化対策情報サイト「つなごうしずおか」へのリンク)

 

 お茶手もみ2.jpg

 安倍ごころでお茶の手もみ 体験

 

メガソーラーしみず説明.jpg

 メガソーラーしみずの見学

 

 

2015年9月15日 火曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆「紅葉観察会」を開催します

 平成27年10月28日(水)に、静岡県民の森にて「紅葉観察会」が開かれます。森林浴をしながら紅葉の観賞をします。講師が同行し植物の名前、特徴等解説します。(2時間程度ハイキングコースを歩きます。)

 ぜひ、ご参加ください!

 

 

【日時】平成27年10月28日(水)

 

【場所】静岡市葵区井川 県民の森

 

【集合場所】バス利用者 静岡県庁前(7:15集合)
現地集合者 県民の森ロッジ(9:20)

 

【参加費】バス利用者1人 /4,000円 現地集合者1人/2,000円

 

【内容】森林浴をしながら紅葉の観賞 をします。講師が同行植物の名前、特徴等解説します。(2時間程度ハイキングコースを歩き)

チラシ⇒県民の森 紅葉イベント.pdf

 

【定員】バス利用者40名 現地集合者20名 応募多数の場合は抽選。

 

【応募方法】

ハガキかFAXで申込み下さい。 (締め切り10月9日(金)必着
郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を記入して
(複数名の参加は1枚のはがき又はFAXに全員分記入して下さい)
〒428-0504
静岡市葵区井川544-7 井川森林組合(紅葉観察会 )係
FAX 054‐260‐2678

 

【問合せ】

電話 054-260-2214
(受付時間 9:00~16:00)休園日 火曜日

 

 

<関連リンク>

静岡県県民の森

静岡市版生きものルートマップ(自然散策マップ)

2015年9月15日 火曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆「ミズアオイとサクラダテ 初秋の観察会」を開催します!

 

 麻機遊水地では、十数年前に遊水地の工事によって土が掘り返されることで、今まで眠っていた種から様々な植物がよみがえりました。今では、麻機遊水地には多くの種類の湿生植物が自生しています。ミズアオイの群落が9 月に入って花が付き、タデ類もかわいい花を見せてくれます。

 遊水地の水辺を散策しながら、ここでしか見られない、ここだけにしか残っていない、稀少な植物を一緒に観察し、楽しい時間を過ごしませんか?
観察指導員の方と一緒に歩き、気兼ねなく質問していただきたいと思います。

 ぜひ皆様の参加をお待ちしています。

 

 

【日時】平成27年9月26 日(土) 9:30~12:00

 

【場所】観察会は麻機遊水地第3工区

 

【対象】高校生以上(定員:30 名 申込順) 参加費無料

 

【持ち物】飲み物・帽子・あればゴム長靴

 

【申し込み】参加を希望される方は、こちら(ミズアオイ観察会チラシ)をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、9月25日(金)正午までに担当者あてに、お電話かFAX でお申し込みください。

 

【問合せ】昭和設計㈱ 担当:山梨、小野 TEL:054-248-5284
第3 工区班 担当:石上 TEL・FAX 054-247-4471

 

【主催】巴川流域麻機遊水地自然再生協議会 再生・保全管理部会【第3 工区班】

 

※この活動は財団法人河川財団の河川整備基金の助成を受けています。

2015年9月14日 月曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集(10月)◆ 東海大学自然史博物館「自然観察フィールドワーク」

恐竜などの化石や静岡県の自然のことを楽しく学ぶことができる「東海大学自然史博物館」さんから、イベント情報をいただきましたので紹介します☆

「川の生きもの調査」と、「安倍川源流の化石調査を兼ねた観察会」の2つのイベント案内です。

ぜひ、ご参加ください☆

 

(以下、東海大学自然史博物館さんからの情報です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2015年度

東海大学自然史博物館

自然観察フィールドワーク

静岡市教育委員会 後援

 

“わかりやすい解説と、おどろきの体験で楽しく学べる”と、毎年ご好評を得ている自然史博物館の人気活動『自然観察フィールドワーク』を今年も開催いたします。

身近な自然に親しみ、自然環境のなりたちとその変化を知ることは、私たちの身のまわりにある大切な自然を、より理解することになります。

素晴らしい自然とのふれあいを通じ、いろいろな発見をしに出かけてみませんか。

身近にある自然環境を大切にするため、私たちに何ができるか一緒に考えてみましょう。

 

(1)第1回 10月11日(日)10:00~16:00

「輿津川の生きもの」清水の水の源流の自然を訪ねて

川の生きものを調べることで、その水の清らかさがわかります。

清水の川を調べ、私たちの使っている水をとりまく環境をみてみましょう。

案内者:秋山信彦(東海大学海洋学部博物館 館長)

参加費:大人1500円(高校生以上) 子ども750円(4才~中学生)

※ 保険料・バス代などを含む

集合場所:東海大学自然史博物館

 

(2)第2回 10月18日(日)9:00~17:00

「安倍川源流大谷崩」三保海岸の石のふるさとを訪ねて

世界文化遺産の構成資産として登録された三保の海岸はどのようにしてできたのでしょうか?

静岡市内を流れる安倍川の源流にそのこたえを探しに行きます。

化石調査もかねた観察会です。

案内者:柴 正博(東海大学自然史博物館 学芸員)

参加費:大人 2500円(高校生以上) 子ども1750円(4才~中学生)

※ 保険料・バス代などを含む

集合場所:東海大学自然史博物館

 

 

【2つのイベントの申込み方法等】

参加申込:はがきか電話で、住所・氏名・電話・年齢・参加日を下記の東海大学海洋学部博物館までお知らせ下さい。開催日が近づきましたら受講票をお送りします。

締切り :各回の一週間前まで。

定 員:40名。(定員を超えた場合は抽選)

その他:参加資格4歳以上。小学4年生以下は保護者同伴のこと。

お申込み:東海大学海洋学部博物館〈自然史博物館〉

〒424-8620

静岡県静岡市清水区三保2389

電話 054-334-2385(受付時間 9~17時火曜休館)

☆お客様の個人情報は、この行事における運営上の手続き(保険加入を含む)とお客様との連絡だけに利用させていただきます。
 

 

 

●東海大学自然史博物館ホームページはこちら

 

 

2015年9月02日 水曜日【環境学習会情報】
◆受講生募集◆2015ビジネス講座「再生可能エネルギーを事業化する」

 本講座では、太陽光、木質・畜産系バイオマス、小水力などの再生可能エネルギーを活用した発電事業に興味関心のある事業者、NPO、地域活動等の方々等を対象に、事業化のための実践的・実用的な知識を身につけることを目指します。興味のある方は、ぜひご参加ください!

 

画像.jpg

こちらをクリックするとチラシ(PDF)が開きます

 

 

【プログラム】講義(90分)+ディスカッション

(1)地域参加型太陽光発電事業の実践 講師:鈴木俊雄氏(白河地域再生可能エネルギー推進協議会)

 日時:平成27年10月8日(木) 13:30~17:00

 

(2)木質バイオマス活用による地域電熱併給事業 講師:白石昇央氏(福島ミドリ安全株式会社)

 日時:10月22日(木) 13:30~17:00

 

(3)畜産系バイオマス・食品残渣活用によるバイオガス発電事業 講師:佐藤理夫氏(福島大学共生システム理工学類教授)

 日時:10月29日(木) 13:30~17:00

 

(4)小水力発電の開発ステップ 講師:松尾寿裕氏(全国小水力利用推進協議会)

 日時:11月20日(金) 13:30~17:00

 

(5)地域資源を活用した再生可能エネルギー事業の取り組み 講師:服部乃利子氏(しずおか未来エネルギー株式会社)

 日時:12月3日(木) 13:30~17:00

 

※講義(90分)を聴いた後、15:00からはグループワークと講師とのディスカッションになります。

※5回すべてを受講していただくことが原則ですが、いくつかの回だけ、あるいは講義の部分だけ参加していただくことも可能です。

 

【会場】静岡市産学交流センター・ビネスト 静岡県静岡市葵区御幸町3番地の21(ぺガサート6・7階)

 

【申込み方法】チラシ裏面の申込書にご記入の上、FAX。または、同内容をe-mailにてお送りください。

  FAX:054-238-4280 e-mail:mizutani.yoichi@shizuoka.ac.jp

 

【申込み締切り】2015年9月30日(水) ※定員になり次第締め切り。

 

【お問合せ】静岡大学イノベーション社会連携推進機構(担当:水谷)

 

【主催】福島大学地域創造支援センター/静岡大学イノベーション社会推進連携機構

 

【協力】静岡県地球温暖化防止活動推進センター

 

【備考】本講座は、福島大学が文部科学省から委託業務(平成27年度「成長分野等における中核的専門人材養成等の戦略的推進事業」)の一環として開催する無料の講座です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年8月31日 月曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆「秋の生きもの観察会」を開催します

 平成27年10月17日(土)に、高山・市民の森にて、「秋の生きもの観察会」を観察します。専門家と一緒に高山の森や水辺を散策し、秋に森や池に住む生きものの観察や採取を行います。

 ぜひ、ご参加ください!

 

 

【日時】平成27年10月17日(土)

 

【場所】高山・市民の森(葵区水見色)

 

【内容】専門家と一緒に高山の森や水辺を散策し、森や池に住む生きものの観察や採取を行ったあと採取した生きものの解説や昆虫に関するお話をします。

 

【対象】小学生以下の子と保護者20組程度

 

【会費】無料

 

【申込み】平成27年10月6日(火)までに下記宛てハガキかFAXにて(静岡気分9月号掲載)

 

【問合せ】中山間地振興課(〒421-1212)葵区千代538-11
電話 054-294-8807 FAX 054-278-3908

 

 

<関連リンク>

高山・市民の森

しずおか生き物散策マップ
 

2015年8月21日 金曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆「オニバス観察会」を開催します

 平成27年8月29日(土)、麻機遊水地にて「オニバス観察会」を開催します。麻機に甦った貴重な植物「オニバス」を観察します。また、オニバスにまつわる昔話や、食べ物としてのオニバス、生活との関わりをお話しします。

 

 ぜひ、ご参加ください!

 

 

【日時】平成27年8月29日(土) 9:30~11:00

 

【場所】スマイルあさはた 2階 音楽室(静岡市葵区有永421-1

(静鉄バス/麻機線・麻機小学校前下車)

※観察会は麻機遊水地第1工区

 

【内容】前半:座学 「沼のばあさんとオニバスの生態について」
   後半:観察会

 

【持ち物】長靴、帽子、タオル、飲み物等(観察会参加者)
 ※熱中症が懸念される時期であり、遊水地内は日陰になる場所がほとんどありません。
 日除け・水分対策は各自に合ったものを忘れずにお願いいたします。

 

【参加費】無料

 

【対象】どなたでも(定員:50名 申込順)

※小学生以下のお子様は保護者同伴でお願いします。

 

【申込み】申込書に御記入の上、静岡市緑地政策課まで

電子メール(ryokuchi@city.shizuoka.lg.jp)、ファクシミリ(054-221-1294)等でお送りください。

また、お電話での参加も受け付けております。

 

【申込締切】平成27年8月28日(金)12時まで  お申し込みは先着順とさせていただきますので御了承ください

 

【主催】巴川流域麻機遊水地自然再生協議会 整備・管理部会【第1工区班】&再生・保全管理部会【第3工区班】

 

<関連リンク>

しずおか生き物散策マップ

2015年8月21日 金曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆「きのこ観察会」を開催します

 平成27年9月26日(土)~27日(日)に、静岡県県民の森にて「きのこ観察会」が開催されます。

 広葉樹の多い県民の森は きのこ狩りには最適の場所です。グループごと、きのこを採取し、名前、食、毒の判定学習をします。珍しいきのこを眼にすることもありますよ。夜はスライドによる、きのこ学習会も行います(自由参加)

 ぜひ、ご参加ください!

 

【日時】平成 27年9月26日(土)13時 ~ 27日(日)11時 (1泊2日)

 

【場所】静岡市葵区井川 県民の森(現地集合)

 

【内容】各グループごと県民の森を散策しながらきこ採取ていただ、講師による 食・毒の判定、名前学習をします。夜はスライドにきのこ見分け方等学習会を行います。(自由参加)

 

【参加費】大人1,200円/人 中学生以下600円/人 幼児無料(宿泊料別)

 

【宿泊施設】ログハウス1棟 ロフトあり10,250円、ロフトなし8,200円、ロッジ1室4人部屋2,750円、6人部屋3,900円

 

【定員】2~6名の家族・グループ 15 グループ(応募者多数の場合は抽選)
  (ロッジ 6人部屋希望者 2組・ロッジ4人部屋希望者6組・ログハウスロフト無希望者4組・ログハウスフト付希望者3組)

 

【応募方法】ハガキかFAX、HPから(締切9月9日(水)必着)
代表者の郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、参加人数 (大・小 ・幼 別)、宿泊希望施設を記入して
〒428-0504
静岡市葵区井川544ー7 井川森林組合(きのこ観察会)係
FAX 054-260-2678

 

【問合せ】電話054-260-2214(受付時間 9:00~16:00

 

 

<関連リンク>

しずおか生きもの散策マップ

静岡県県民の森

2015年8月20日 木曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆「第32回井川もみじマラソン大会」を開催します

 井川地区秋の恒例行事「井川もみじマラソン大会」が今年も開催されます!


 昨年度より富士山を眺めながら南アルプスに向かって走るという、「世界遺産」と「ユネスコエコパーク」を一度に楽しむことができるコースに変わりました。高低差のあるコースはハードですが、開催時期には紅葉が見ごろを迎え、気持ちよく走ることができます♪

 

 また、会場となるリバウェル井川スキー場では、地域の特産物の販売や、なめこ汁、井川茶の無料配布などもあり井川の魅力を満喫できる一日になること間違いなしです!

 

 ハーフ、10キロ、5キロと3種目ありますので、体力に合わせてご参加いただけます。

 お子様が参加できる2.5キロのコースもありますので、ご家族皆様での参加もいいですね!

 秋の井川は魅力がいっぱいです!井川が大好きな方も、行ったことがない方もぜひご参加ください。

 

【日時】平成27年10月25日(日) 雨天決行 受付10:00~11:30

 

【受付会場】リバウェル井川スキー場

 

【コ ー ス】リバウェルスキー場 ↔ 山伏 (ハーフ、10km、5km、2.5km)

 

【参 加 料】一般3,000円 高校生1,500円 中学生1,000円 小学生1,000円

 

【申込方法】10月1日(木)必着で、申込書に必要事項を記入のうえ、参加料を添えて下記問合せ先まで

 

  申込書・詳細はこちら → 井川もみじマラソン大会概要

 

【問合せ先】〒428-0504 静岡市葵区井川964 井川もみじマラソン実行委員会
TEL:054-260-2377  http://ikawa.ooi-alps.jp/

 

【主催】井川もみじマラソン実行委員会

 

【主管】静岡市陸上競技会・井川体育振興会

 

【協力支援】静岡市

 

【後援】静岡市教育委員会・(公財)静岡市体育協会・(公財)静岡観光コンベンション協会・静岡朝日テレビ・朝日新聞静岡総局・日刊スポーツ新聞社・静岡走ろう会

 

【協賛】(株)特殊東海フォレスト・加藤商事(資)・(株)ヤマエイ長島建設・三星建設(株)

 

<関連リンク>

しずおか生き物散策マップ

2015年7月29日 水曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆『竹を利用して生ごみ処理を学ぶ』講座を開催します

 平成27年8月18日(火)に沼上資源循環学習プラザにて、『竹を利用して生ごみ処理を学ぶ』講座を開催します。浅間山の竹を使って、野菜作りに使える肥料を作ってみませんか?竹が粉になってしまう変身マシーンもご覧いただけます! 地球環境や地域の環境を守ることにつながる講座です。

 参加者には、竹粉サンプルを無料でプレゼントします。

 ぜひ、ご参加ください!

 

 

【日時】平成27年8月18日(火) 10:00~12:00

 

【場所】静岡ホーム(葵区井宮町183)

 

【対象】どなたでも参加できます(小学3年生以下は保護者同伴でお願いします)

 

【申込み】沼上資源循環学習プラザ 054-207-8971

 

【主催】静岡市環境局ごみ減量推進課 沼上資源循環学習プラザ

 

【協賛】NPO浅間山再生プロジェクト

 

 

<関連リンク>

NPO法人浅間山再生プロジェクト(団体紹介ページ)

沼上資源循環学習プラザ

 

 

◆放任竹林問題について

〇山間地域では、近年の過疎化や高齢化、林業活動の停滞などにより、地域の農林業や自然の維持管理の担い手が不足しています。このため、二次林の放置や耕作放棄地が増加し、人の手が加わることにより維持されてきた里地里山の生物多様性の低下につながっています。

 

〇竹は地下茎を伸ばすことで急速にその分布を拡大し、しばしば周辺の森林等を衰退させてしまいます。大型の竹はわずか2、3か月で高さ20mにもなり、それらが過密になった竹林の下では、陽光不足などのために生育できる植物がきわめて限られてしまいます。植物の種類が少ないと、そこに生息する昆虫や鳥類などの動物種も減り、生物多様性が低下します。

 

〇過密になった竹林の地下茎は弱く、枯死したものも多くなり、浅根になる傾向もあります。このような地下茎では、土を抱え止めることができず、土砂崩れなどの災害の危険性が増す可能性があります。草本や低木が乏しくなり表土も硬くなってしまった場合には、保水力も衰えます。

 

 このように、放置された竹林が無秩序に拡大することは、生物多様性を低下させるだけでなく、防災や環境保全の点からも好ましくありません。

 こうした里地里山の維持管理が課題となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年6月23日 火曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆【県民の森】山遊びととうもろこし狩

 平成27年7月25日(土)~7月26日(日)に、静岡県県民の森で「山遊びととうもろこし狩」が開かれます。

 1日目は、ヤマメのつかみどり・森のビンゴゲーム、森の宝集めで遊びます。翌日は井川に移動し、とうもろこし狩りを体験します。夏の太陽をいっぱい浴びたとうもろこしは 甘くて美味しいです。

 ぜひ、参加してみてください!

 

 

【日 時】平成 27年7月25日(土)13時~ 7月26日(日)12時(1泊2日)

【場 所】静岡市葵区井川 県民の森(現地集合)

【内 容】
 1日目:ヤマメのつかみどり・森ビンゴゲーム、宝集め
 2日目:とうもろこし狩・試食 (県民の森より井川へ移動します。) 
【参加費】 大人2、000円/人、 子供1,200円/人(やまめ、とうもろこしの必要ない幼児は無料)
【定 員】2~6名の家族・グループ 12組(応募者多数は抽選 )
(ロッジ 6人部屋希望者1組・ロッジ 4人部屋希望者 4組・ログハウスロフトなし希望者 4組・ログハウスロフト付希望者 3組)
【応募方法】ハガキか FAX又はHPのフォームで(締め切り 7月 3日(金)必着
参加者全員の 住所、氏名(ふりがな)年齢(生月月日)代表者の電話番号、宿泊希望施設を記入
 
〒428-0504
静岡市葵区井川544-7 井川森林組合(自然観察 とうもろこし狩 )係
FAX 054-260-2678
 
【お問合せ】
県民の森管理棟
電話 054-260-2214
(受付時間 9:00~16:00)休園日火曜日
 
2015年6月23日 火曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆生物多様性アクション大賞2015

 環境省より「生物多様性アクション大賞」について、活動募集の案内をいただきましたのでご紹介します。

 

生物多様性アクション大賞
活動募集中 2015年6月5日(金)~2015年8月31日(月)
 
 
  あなたの活動を生物多様性とつなげてみませんか?
 たとえば、地産地消で旬の食材を使う食堂(たべよう)、海や川、山での自然体験(ふれよう)、美しい自然や生きものの姿を写真で表現(つたえよう)、地域に残る伝統文化の保存(まもろう)、環境に配慮した商品開発(えらぼう)など。ほかにもユニークな視点で生物多様性保全につながる活動がたくさんあるでしょう。
 ぜひ応募してみてください!
 
【募集日時】2015年6月5日(金)~2015年8月31日(月)
 
【応募資格】・日本国内に活動拠点がある団体・個人。
      ・生物多様性の保全や持続可能な利用に貢献する活動であること。
      ・応募の段階で活動実績があること。
      ・継続性が見込まれること。
      ・特定の政党や宗教の布教を目的として活動する団体ではないこと
      ・公序良俗に反する活動ではないこと。
 
【応募方法】「生物多様性アクション大賞」ホームページより応募、確認してください。
 
【主催】国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)
 
【共催】一般財団法人セブン-イレブン記念財団
 
【協賛】前田建設工業株式会社
 
【特別協力】公益社団法人国土緑化推進機構
 
【協力】富士フイルム株式会社
 
【後援】朝日新聞社、毎日新聞社
 
【事務局】一般社団法人CEPAジャパン
2015年5月27日 水曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆ 6月3日(水)静岡県&三島市「環境月間県民大会」

 6月5日は環境の日、6月は環境月間です。今日の環境問題を解決するには、県民、事業者などみなさんの積極的な取組が必要です。将来に生きる子どもたちのために、今何ができるのか、みんなで考えてみましょう。

 みなさん、ぜひ、ご参加ください。

 

【日時】平成27年6月3日(水曜日)13時00分~15時45分(※展示は、11時00分~16時00分)
 
【場所】三島市民文化会館(ゆうゆうホール) (Google map)
  ※駐車場はありません。公共の交通機関でお越し下さい。
 
【内容】
<ホールイベント>13:00~15:45
〇表彰・認定証交付
・地球温暖化防止活動表彰
・環境保全功労表彰
・しずおか未来の森サポーター認定証交付
・三島市環境美化功労表彰
〇地域の環境保全活動事例発表
・明治ケンコーハム(株)三島工場(三島市)
・NPO法人ホールアース研究所(富士宮市)
〇講演・講師
「あなたがつくる 富士山を活かしたまちづくり」
東 恵子(東海大学海洋学部教授)
 
<併設展示>11:00~16:00
 節電、省エネ、地域の企業や団体による環境保全活動等の紹介展示、エコカー展示等もあります。
 
【定員】500人(どなたでも参加できます)
 
【参加】事前申込みにご協力お願いします。 申込書PDF
 
【問合せ】
 静岡県くらし・環境部環境局環境政策課
 〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6
 電話番号:054-221-2919
 ファックス番号:054-221-2940
 メール:kankyou_seisaku@pref.shizuoka.lg.jp
 
 
 
2015年5月23日 土曜日【環境学習会情報】
【参加者募集】6/20~21 県民の森「山コン@県民の森OVER40」

オクシズ井川にある「県民の森」さんから、山コンイベントについてご案内をいただきましたので紹介します☆

(以下、いただきました情報の抜粋です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

待望の40代版登場!天まで届け、君の思い!

 

山コン@県民の森OVER40

 

参加者大募集

270620yamakon.jpg

(クリックするとPDFが開きます)

 

 

 おかげさまで今年で3年目を迎える山コンイベント。

 今年から要望が多かった40歳代版を開催することとなりました。

 2日間にわたり交流を深めていきます。

 当日は野外アクティビティーやバーベキュー・キャンプファイヤー・(予定)など、キャンプ場ならではのイベントで打ち解けやすい雰囲気を作っていきます。

 奮ってご参加ください。

 


【日時】平成27年6月20日(土)13:00~21日12:00 (1泊2日)

【場所】静岡市葵区井川「県民の森」(現地集合)

【内容】2日間大自然の中でBBQ等親交を深めます。

【参加費】男性7,000円 女性4,000円(宿泊費、夕食朝食込)

【宿泊施設】県民の森ロッジ(相部屋)

【募集人員】男性:40歳から50歳までの15名
      女性:40歳から50歳までの15名の場合は抽選)
      (応募者多数の場合は抽選)
【応募方法】
ハガキかFAXまたは、HPエントリーフォームからお申込ください。(締切5月31日(日)必着)

郵便番号、住所、氏名(ふりがな)年齢、性別、電話番号を明記してください。

〒428-0504 静岡市葵区井川544-7 井川森林組合(県民の森山コン)係

FAX 054-260-2678

【主催】静岡県県民の森指定管理者 井川森林組合 

【お問合せ】県民の森管理棟 電話054-260-2214(受付時間9:00~16:00)

 

 

 

県民の森ホームページはこちら

2015年5月17日 日曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆生物多様性地域戦略策定特別講演会「静岡県で生物多様性を考える」

 静岡県では、豊かな生態系とそれを育む自然環境を保全し、未来に継承していくために、平成29年度を目途に基本方針となる生物多様性地域戦略の策定及びレッドデータブックの改訂を進めています。

 そこで、調査・データ整理等の作業を科学的に進めるため調査員の意識の高揚を図るとともに、県民の皆様に生物多様性保全の重要性を知っていただく機会となるよう、下記のとおり講演会を開催します。
 
 
【日 時】平成27年5月30日(土) 午後2時00分~午後3時45分
 
【場 所】静岡県男女共同参画センター あざれあ 大ホール(Google map
 
【内容】生物多様性地域戦略策定特別講演会「静岡県で生物多様性を考える」
 
【講師】岩槻 邦男 氏
<講師紹介>
静岡県レッドデータブック改訂監修委員(東京大学名誉教授、兵庫県立人と自然の博物館名誉館長)
~略歴~
・兵庫県出身。理学博士。
・京都大学教授、東京大学教授等を歴任。
・専門は植物分類学。
・文化功労者(2007年)。
 
【申込方法】参加無料。どなたでも御参加いただけます。事前に静岡県自然保護課へ、電話・ファックス・メールで、参加希望者名と連絡先を御連絡ください。締切りは、平成27年5月19日(火)。なお、会場の都合により希望者多数の場合は抽選となることがあります。その場合は結果を御連絡します。
 
【その他】会場には駐車場がありませんので公共交通機関をご利用ください。
 
【問い合わせ先】静岡県くらし・環境部環境局自然保護課野生生物保護班
〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号
TEL 054-221-2719、3332  FAX 054-221-3278
E-mail shizenhogo@pref.shizuoka.lg.jp
 
 
 
 
2015年5月13日 水曜日【教材・資料】
◆募集◆第4回 いきものにぎわい企業活動コンテスト ~企業の生物多様性保全等実践活動顕彰~

 環境省より、「第4回 いきものにぎわい企業活動コンテスト ~企業の生物多様性保全等実践活動顕彰~」の案内をいただきましたので、ご紹介します。

 

 

 

 企業が、その社員や家族、あるいは地域社会や市民団体等と一緒になって取り組んでいる、森づくり、里地里山の保全・再生・湿原や干潟の保全、サンゴ礁の再生、河川・湖沼の保全・再生といった豊かな生物多様性の保全や持続的な利用等の実践的な活動を広く募集します。

 

【応募資格】 
 日本国内に主たる事務所(必ずしも本社に限定しない)を有する企業をはじめ、  組合、その他の法人事業者及び個人事業者とし、自薦・他薦は問いません。 
 なお、プロジェクトを顕彰の対象とすることとし、各企業が複数応募することも、 複数の企業が一つのプロジェクトを応募することも可能です。 
 
【応募方法】 
 詳しくは、【第4回いきものにぎわい企業活動コンテスト】をご覧の上、所定のエントリーシートをダウンロードして、ご応募ください。 
 
【対象案件】
 ①企業による生物多様性の保全や持続的な利用等の実践的な活動を幅広く対象とします。
 ②活動地域は日本国内及び海外のいずれも対象とします。
 
【応募締切】 
 平成27年7月31日(金)必着 
 
【応募・問い合わせ先】 
 〒105-0003 東京都港区西新橋1-1-3 4F 
 (公財)水と緑の惑星保全機構内 
 いきものにぎわい企業活動コンテスト実行委員会事務局 
 TEL:03-3509-9733  
 FAX:03-6206-1125 
 E-mail: ikimono-nigiwai@mizumidori.jp 
 
【主催】
いきものにぎわい企業活動コンテスト実行委員会/(公社)国土緑化推進機構/(公社)日本アロマ環境協会/(公財)水と緑の惑星保全機構地球環境行動会議(GEA)
 
【後援】

環境省/農林水産省

 

【協力】

アステラス製薬株式会社/株式会社ローソン(ローソン緑の募金)/公益財団法人損保ジャパン日本興亜環境財団/公益信託富士フイルム・グリーンファンド

 
 
 
2015年5月12日 火曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆5月16日(土) 麻機遊水地クリーン作戦(清掃・外来種駆除)

 平成27年5月16日(土)に、麻機遊水地第1工区、第3工区、第4工区にて一斉清掃を行います。当日は、自治会・企業・地域団体が参加し、各工区ごとに除草した草の運搬やゴミ拾いを行います。また、清掃終了後に第1工区でミズアオイの移植、第4工区では自然観察会など各種関連行事を予定しております。遊水地をきれいにしたい、自然環境に興味があるという方、当日の一般参加も募集していますので、開催案内をご確認のうえぜひご参加ください。

 

 

【日時】平成27年5月16日(土)午前9時30分から午前10時45分 ※雨天 17日(日)同時刻

 

【場所】麻機遊水地(第1工区、第3工区、第4工区)

 ・第1工区場所(Googleマップ)

 ・第3工区場所(Googleマップ)

 ・第4工区場所(Googleマップ)

 

【参加費】無料

 

【対象】小学生以上 ※小中学生の場合は、保護者同伴でお願いします。

 

【持ち物】軍手、市指定ゴミ袋、水筒、カマ、タオル、等
※服装は長袖、長ズボン、帽子

 

【主催】

第1工区 麻機学区自治会連合会、静岡市造園緑化協会、Balance
第3工区 ベーテル麻機部会、千代田東学区自治会連合会、協同組合静岡流通センター、一般社団法人モリス
第4工区 麻機湿原を保全する会、一般社団法人バンビワゴンad+vent、城北学区自治会連合会

 

【協力団体】独立行政法人国立病院機構静岡てんかん・神経医療センター、静岡県立こども病院

 

【お問合せ】一斉清掃、自然観察会/麻機湿原を保全する会:080-3656-4149・(一社)バンビワゴンad+vent:090-9220-4724

 

【チラシ】麻機クリーン作戦.pdf

 

<同時開催イベント>
第1工区【開催時間:10:50~ 】
★ミズアオイの移植・外来種(ヒメガマ等)の駆除
主催:巴川流域麻機遊水地自然再生協議会(整備管理部会第1 工区班)

第4工区【開催時間:11:15~12:30】
★自然観察会(初級編:植物、昆虫、鳥、魚)
主催:麻機湿原を保全する会
★ひまわりの種まき
主催:一般社団法人バンビワゴンad+vent
★県・市連携防災出前講座
主催:静岡県、静岡市

 

~関連リンク~

麻機湿原を保全する会

しずおか生き物散策マップ 

2015年4月27日 月曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆残雪と新緑の南アルプス・大井川源流 ヘリコプター遊覧

  

 南アルプス南部の山小屋などを運営している株式会社特種東海フォレストさんから、「南アルプスと大井川源流 ヘリコプター遊覧」の開催案内をいただきましたので、紹介します。
 
 残雪を頂く南アルプス南部(赤石岳・悪沢岳・聖岳など)の山々の大パノラマや、新緑の彩りが鮮やかな大井川源流部の渓谷を、高度3,000mを飛ぶヘリコプター(運行:東邦航空)からお楽しみいただきます。
 
 昨年、南アルプスは国立公園指定50周年を迎え、ユネスコエコパークに登録されました。この機会に、南アルプスの雄大な山々と大井川源流の奥深い自然を、空から多くの方々にお楽しみいただき、この地域の魅力を知っていただきたいです。
 ぜひ、ご参加ください!
 
 
【開催日】平成27年5月16日(土)、17日(日) ※荒天時中止の場合あり
 
【開催場所】さわらじまヘリポート(椹島、南アルプス南部登山拠点)
 
【日程】8:00 又は 12:00 畑薙第一ダム 集合・出発 →(送迎バスにて1時間)→ 椹島 到着 → ヘリ遊覧,昼食及び自由散策 → 14:00 椹島 出発 →(送迎バスにて1時間)→ 15:00 畑薙 到着・解散
 
【料金】お一人 21,000円 (ヘリコプター搭乗料、軽食代)
 ヘリ搭乗前後の時間は、椹島で昼食と周辺の自由散策でお過ごし下さい。他にも、さわらじまロッヂに宿泊してヘリに搭乗するプランや、畑薙~二軒小屋の新緑ガイド付プランなども用意しています
 
【留意事項】
・悪天候などにより、ヘリが飛べなくなった場合はご了承下さい。
・事前にご予約をいただけると幸いですが、当日も承ります。
・代金は当日いただきます。
 
【主催】航空会社 東邦航空(株) 松本事業所
 
【お問い合わせ・ご予約】
(株)特種東海フォレスト 観光チーム TEL 0547-46-4717
 
2015年4月27日 月曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆6月20(土) 「井川高原で凧を揚げよう!」

 井川地域特派員の三木さんから、リバウェル井川スキー場で行われるイベント情報をいただきましたので紹介します!

 (以下、三木さんからの情報です!)
 
 
 南アルプス、富士山、井川の町から駿河湾まで一望できる井川高原で昔懐かしい凧を井川のお父さんお母さんと一緒に作って揚げてみよう!高く高く揚げたら天まで届くかな?!みんなで元気に遊んだら、お昼は井川の食材をたっぷり使ったお昼ご飯が待っているよ!お腹も心も井川の魅力でいっぱいに!是非ご家族そろって遊びに来てください。
 
 
【日時】平成27年6月20日(土) 10:00~15:00
 
【場所】リバウェル井川スキー場Google map
 
【持ち物】軍手又は手袋、運動靴、動きやすい恰好
 
【料金】大人(高校生以上)3000円、子供2000円(凧の材料、昼食込)
 
【備考】
 ①定員30名とさせていただきます。(申込み〆切:6月14日(日)まで、多数抽選)
 ②雨天決行(レストハウスにて凧の作成と昼食を食べます。凧を揚げて遊ぶ事はできません。)
 ③受付がございますので、10時前までにレストハウス前にお集まりください。
 
【お問合せ】南アルプス・井川エコツーリズム推進協議会
(南アルプスユネスコエコパークビジターセンター内054-260-2377 火曜定休)
 問い合わせ先と当日の場所が違いますのでご注意ください。
 
<関連リンク>
 
 
2015年4月24日 金曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆4月25(土) リバウェル井川スキー場 春スキーオープンイベント開催!

 井川地域特派員の三木さんから、リバウェル井川スキー場で行われるイベント情報をいただきましたので紹介します!
 (以下、三木さんからの情報です!)

 

 

【日時】平成27年4月25日(土)

 

【場所】リバウェル井川スキー場(Google map

 

【内容】

 バルーンアート

  ゆかいなピエロさんがステキな風船をプレゼントしてくれます。

 

 紙ジャイロを作って飛ばそう!

  紙ジャイロってなんだろう? レストランハウスに行ってみよう!

 

 餅つき 11:30~

  スキー場レストランハウス前に集合! みんなで力を合わせて美味しい餅を作って食べよう!

 

 他にも、この春採れた井川のよもぎもちが食べれます!また、食堂では、今シーズンから手打ちそばを始めました!井川産採れたてお野菜なども販売中!

 

 ぜひ、家族そろってお越しください!

 

 

【問合せ】リバウェル井川スキー場 054-260-2316

 

【後援】口坂本温泉振興会、口坂本町内会、口坂本温泉民宿組合

 

2015年4月24日 金曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆4月29日(水・祝) 朝市と山里の音楽会

 井川地域特派員の三木さんから、口坂本温泉でのイベント情報をいただきましたので紹介します!
 (以下、三木さんからの情報です!)

 

 

【日時】平成27年4月29日(水・祝)

 朝市・・・午前10時開始

 山里の音楽界・・・午前11時開始

 

【場所】静岡市市営口坂本温泉浴場(Google map

 

【内容】

 朝市・・・しいたけそば・赤飯・お弁当・もち等取り揃えてお待ちしています。

 山里の音楽会・・・曲名:ヴァイオリンファンタジー、千の風にのって、ヤシの実、花、ドイツ民謡その他

 演奏:ヴァイオリン演奏 ウッラ・ブンディーズ フルート演奏:望月達也

 

【問合せ】静岡市営口坂本温泉 054-297-2155

 

【後援】口坂本温泉振興会、口坂本町内会、口坂本温泉民宿組合

 

2015年4月19日 日曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆平成27年5月5日(火) 井川県民の森 探鳥会

 平成27年5月5日(火)に、野鳥の会・静岡支部による「井川県民の森 探鳥会」が行われます。井川県民の森は、標高1,200m~1,450mにあります。5月とはいえ1ヶ月くらいの温度差があり、新緑の季節ではありますが、寒いかもしれません。

 この季節には、オオルリやミソサザイが鳴いていくれるのを期待しています。猿や鹿などにも出会えるかもしれません。一般参加・初心者の方も大歓迎のイベントです。ぜひ、ご参加ください!

 

オオルリa.JPG ミソサザイ.JPG

(左:オオルリ 、 右:ミソサザイ) 

 

【日程】平成27年5月5日(火)

 

【集合場所】静岡県庁前 午前8時(Google map

 

【活動場所】井川県民の森(Google map

 

【持ち物】お弁当、雨具、防寒具など

 

【申込み】野鳥の会・静岡支部 054-286-1582 期限:5月2日まで

 

【参加費】約1500円(参加人数により変更あり)

車を出してくださる方、ご一報いただけるとありがたいです

 

【担当】野鳥の会・静岡支部 054-286-1583(玉村)

 

 

 

<関連リンク>

野鳥の会・静岡支部

井川県民の森

しずおか生き物散策マップ

2015年4月13日 月曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆平成27年4月26日 「4月の麻機探鳥会」

 平成27年4月26日(日)に、野鳥の会・静岡支部による「4月の麻機探鳥会」が行われます。今月のテーマは、『春の渡り、キジ、チドリはやってくるか?』です。ツバメ、コチドリ、オオヨシキリなど、夏鳥たちも渡ってきていると思います。

 申し込みが不要で、一般参加・初心者の方も大歓迎のイベントです。ぜひ、ご参加ください!

 

 

【日時】平成27年4月26日(日) 午前9時30分より午前中の予定

 

【集合場所】静岡市葵区 麻機遊水地第4工区サッカーグランド横(Google map)

※大雨を除き小雨の場合は当日会場で中止するか判断します。

 

【内容】『春の渡り、キジ、チドリはやってくるか?』

 

【持ち物】観察道具、帽子、飲み物、筆記用具(以上、あれば持参)

 

【参加費】100円

 

【その他】申込み不要、初心者や一般の方大歓迎!

 

【問合せ】野鳥の会・静岡支部(054-247-8755)

 

 

<関連リンク>

野鳥の会・静岡支部

しずおか生き物散策マップ

 

2015年4月10日 金曜日【環境学習会情報】
4月12日(日) 井川の朝市会「焼津キャラバン出店」

井川地域特派員の三木さんから、井川朝市会の出店情報をいただきましたので紹介します☆

(以下、三木さんからの情報です!)

 

 

4月12日、焼津駅南口商店街で井川の朝市会さんが出店します。

井川のお菓子やさん、丸七製菓さんも今日は出店の準備中。

 

井川写真1.jpg

 

 井川写真2.jpg

 

てしゃまんく最中もよいですが、私が好きなのは六方焼!

一面一面を鉄板で焼いてできる四角いお饅頭は、アクセントに胡麻がついてしっとり香ばしいですよ~

他にも井川のお茶や、しいたけ等々井川の地場産品が並びます!

焼津マラソンの応援がてらにふらっと立ち寄ってみてくださいな。

 

 

2015年4月07日 火曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆平成27年5月10日(日) 清水黒川自然観察会

 平成27年5月10日(日)に、静岡市清水区にて「清水黒川自然観察会」を行います。清水区西里と葵区平山を結ぶ、平山・炭焼林道を往復し、昆虫観察と採集をします。ジャコウアゲハなどのアゲハ類が多く見られるかもしれません。

 ぜひ、ご参加ください!

 

【日時】平成27年5月10日(日) 9時30分~12時ごろまで(午後はありません)

 

【集合場所】静岡市清水区興津川上流 「やすらぎの森」せせらぎ広場の木造アーチ橋前。

「えみの家」の前です。(Google map

 

【持ち物】採集・観察道具、飲み物など

 

【申込み】不要。当日現地集合です。

 

【主催】NPO 静岡県自然史博物館ネットワーク事務所

 

【共催】静岡昆虫同好会

 

【問合せ】NPO 静岡県自然史博物館ネットワーク事務所 〒 422-8017 静岡県静岡市駿河区大谷5762 Tel & Fax: 054-237-1411

 

 

<関連リンク>

NPO 静岡県自然史博物館ネットワーク事務

静岡昆虫同好会

しずおか生き物散策マップ

2015年3月30日 月曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆4月19日(日)賎機山に花の咲く樹を育てる会「静岡紅葉作戦パート16」

 「賤機山に花の咲く樹を育てる会」さんが実施する植樹イベントのお知らせです☆

放任竹林となってしまった里山の、竹を伐った跡地に植樹をするイベントです。

 

 今年も、「県民大作戦」に、「賤機山に花の咲く樹を育てる会」も参加いたします。

森の力再生事業(森林税)で、字寺上「貴庵寺」の上の竹林を切りました。

ここに山桜・もみじ・こなら・くぬぎなどの樹種を植樹したいと計画をたてています。

秋に色づく里山を目指し、皆様一緒に植樹をしませんか!!

 

 

2015年春の里山作り大作戦

身近な里山 四季を楽しめる里山作り

 

静岡紅葉作戦 パート16

 

 

【日時】平成27年4月19日(日)9:00~12:00

(受付8:40~9:00)

【場所】賤機山(集合場所:昭府町バイパス上)

【内容】植樹(作業終了後は、食事の用意があります。楽しみに!)

【持ち物】軍手、ショベル、ペットボトル(植樹の水かけように水を入れてきてください)

【問合せ・申込み】賤機山に花の咲く樹を育てる会  事務局:海野

葵区昭府町一丁目19-50  電話・FAX 054-271-2623

(申込は上記連絡先に、電話またはFAXで、4月8日(水)までにご連絡ください)

【主催】賤機山に花の咲く樹を育てる会

【共催】国際ことば学院、こぐま保育園、昭府町内会、静岡銀行「小さな親切運動」静岡県本部

【チラシ】静岡紅葉作戦パート16のチラシ.pdf.pdf

 

2015年3月06日 金曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆麻機の伝説「沼の婆さん」と霊草「オニバス」を次世代に

 平成27年3月22日(日)に、『麻機の伝説「沼の婆さん」と霊草「オニバス」を次世代に』が、静岡市東部生涯学習センターで開催されます。

 今年の麻機遊水地は、七年に一度の「沼の婆さん」の大祭が開かれる年にあたります。それに合わせて、かつて沼だった麻機遊水地には、沼の婆さんが生やし村人を飢餓から救ったとされる霊草、法器草(オニバス)が数年前からたくさん咲くようになりました。

 演劇と地元の方たちのお話を通じて、オニバスのように人の営みと関わりが深かった、”里沼の恵み”にスポットをあてます。

 

 ぜひ、ご来場ください!

 

 

 

20150306.jpgf

 

 

 

【日 時】平成27年3月22日(日) 13:30~16:00

 

【場 所】東部生涯学習センター 3階ホール (Google map

 

【内 容】第1部 演劇『沼の婆さま』シニア劇団あしたば

     第2部 フリートーク『里沼の恵み』 地元の方&会場のみなさん

~シニア演劇探検塾 劇団あしたばのプロフール~

 平成12年8月発足、平成13年2月旗揚げ公演以来、民話や伝説を題材にした演劇で147回の公演を行っています。

 『生涯青春』 『生涯現役』 『みんなが主役』を合言葉に、現在は、78歳から58歳の団員13人と準団員3人とで活動しています。

 

【定 員】150名

 

【参加費】無料

 

【申し込み】昭和設計(株) 担当:山梨、木下 電話:054-248-5284

 

【主 催】巴川流域麻機遊水地自然再生協議会

     再生保全管理部会 第3工区班

 

【共 催】静岡市、静岡県静岡土木事務所河川改良課

 

【協 力】シニア演劇探検塾、劇団あしたば

 

【備 考】この活動は、公益財団法人河川財団の河川整備基金の助成を受けています

 

2015年3月05日 木曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 3月21日(土) 第9回「南アルプスを知ろう!」講演会

南アルプスに生育する高山植物を保護するために様々な活動を展開している、「南アルプス高山植物保護ボランティアネットワーク」さんから、講演会のご案内をいただきましたので紹介します☆

今回の講演では、北岳固有種のキタダケソウの保護に向けた取り組みや、南アルプスでの高山植物保護活動の紹介などを知ることができます☆

ぜひ、会場にお越しください!!

 

第9回「南アルプスを知ろう!」講演会

  

南アルプスを知ろう_表.jpg 南アルプスを知ろう_裏.jpg

 

 

 

【日時】平成27年3月21日(土)13:30~16:00 (開場13:00)

【場所】もくせい会館(静岡市葵区鷹匠3-6-1)

【内容】第一部  清水准一氏(NPO法人芦安ファンクラブ事務局長)
      「北岳固有種キタダケソウの保護活動」
     第二部  鵜飼一博氏(南アルプス高山植物保護ボランティアネットワーク事務局)
      「南アルプスにおけるボランティア活動の紹介」

【参加費】無料

【申込方法】申込み不要

【主催】静岡県、南アルプス高山植物保護ボランティアネットワーク

【共催】静岡市、NPO法人日本高山植物保護協会静岡県支部

【後援】環境省関東地方環境事務所

【問合せ】静岡県自然保護課(電話054-221-3498)

第9回南アルプスを知ろう講演会チラシ(PDFファイル)

 

南アルプス高山植物保護ボランティアネットワーク(Facebook)

ユネスコエコパークについて(静岡市ホームページ)

2015年2月20日 金曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆平成27年3月1日 初物筍掘り

 平成27年3月1日(日)、谷津山再生協議会が主催する「初物筍掘り」が開催されます。本来「たけのこ」は、4月になると地上に頭を出しますが、今回は、春先前の「たけのこ」の様子を探して、地面を掘ってみます。もしかしたら、春の息吹「超初物たけのこ」に出会えるかもしれません。

 

 申し込み不要ですので、ぜひお越しください!

 

 

【日 時】平成27年3月1日(日) 9:30~11:30ごろまで(受付開始9:00)

 

【実施場所】谷津山活用モデルエリア(Google map

       ※当エリアは、沓谷簡易児童館の隣です

       ※お車の方は、愛宕霊園駐車場が利用できます

 

【持ち物】軍手移植ゴテ(持参できる方)、飲み物、汚れても良い服装、防寒具

 

【参加方法】直接、会場にお越しください

 

【問合せ】谷津山再生協議会・担当者 石井(090-2948-7441)

 

<関連リンク>

谷津山再生協議会ホームページ

静岡市生きもの散策マップ 谷津山コースなど

 

2015年2月20日 金曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆清水船越堤公園探鳥会

 野鳥の会・静岡支部では、平成27年3月8日(日)に清水船越堤公園で、探鳥会が開かれます。申し込みが不要で、一般参加・初心者の方も大歓迎のイベントです。

ぜひ、ご参加ください!

 

~冬の時期の清水船越堤公園ではどんな鳥が見られるの?~

 キンクロハジロ、ルリビタキ、ヒレンジャクなど冬にしか見られない鳥を見ることができます。

 

【日 時】平成27年3月8日(日) 9:30~11:30

 

【集合場所】清水船越堤公園駐車場(Google map

 

【参加費】100円(保険料として)

 

【内 容】身近な野鳥を観察します。身近な公園の鳥の観察会です。春を感じながら、のんびりと観察します。

 

【申し込み】不要

 

【担当・問合せ】野鳥の会・静岡支部(榊原) 054-365-4646

 

<関連リンク>

〇野鳥の会・静岡支部

2015年2月18日 水曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 2月21日~3月13日 ふじえだ「環境・自然展」2015 静岡市も出展します!

「ふじえだ環境・自然展」は、環境・自然を大切にし、守っている仲間たちの発表の場として、環境・自然の保護、保全、復元をテーマとして、ボランティア、NPO法人、企業、行政の枠を超えた活動を紹介する展示イベントです。

(主催:樵(きこり)の会、藤枝駿河台森づくり委員会、みみずくクラブ、志太エコクリエイト)

 

この「ふじえだ環境・自然展」に、南アルプス・井川の魅力やそこでの活動を紹介するため、静岡市も出展参加します!!

会場は藤枝市ですが、静岡市内で活動する団体さんの活動や、企業の社会貢献活動などの紹介展示もあります☆

さらに、開催初日の2月21日(土)には、静岡大学名誉教授の小嶋睦雄氏による講演会もあります☆

 

静岡県中部地域を中心としたたくさんの活動を知ることができる機会となっています。

ぜひ、お越しください☆

 

IMG_2296.JPG

 

ふじえだ「環境・自然展」2015

 

【日時】平成27年2月21日(土)から3月13日(金)まで

【会場】

(1)2月21日(土) 10:00~17:00

   藤枝市青島北公民館 (藤枝市南新屋14-1)

(2)2月22日(日)~27日(金) 9:00~16:00 

   藤枝市駅前・藤枝市文化センター1階ロビー (藤枝市駅前2-1-5)

(3)2月28日(土)~3月13日(金) 8:30~17:00

   藤枝市役所1階ロビー (藤枝市岡出山1-11-1)

【主催】樵(きこり)の会、藤枝駿河台森づくり委員会、みみずくクラブ、志太エコクリエイト

【後援】藤枝市(市民活動団体支援室、環境政策課)、藤枝市民活動支援センター

【問合せ】大石幸雄(駿河台森づくり委員会、樵の会会員) 電話054-644-2046

 

 

開催初日には、森づくり研修会が同時開催されます。

講演会「東南アジアの森林破壊とニッポン」

 

【日時】平成27年2月21日(土) 14:00~16:00 (開場13:30)

     (公演を1時間程度、その後質疑応答、意見交換を予定しています。)

【場所】藤枝市青島北公民館 集会室  (藤枝市南新屋14-1)

【講師】静岡大学名誉教授 小嶋睦雄 氏

【参加費】無料

【申込み】申込不要(定員80名。直接会場にお越しください。)

【主催】藤枝駿河台森づくり委員会・樵(きこり)の会、みみずくクラブ

【後援】藤枝市(市民活動団体支援室、環境政策課)、藤枝市民活動支援センター、青島北公民館

【問合せ】大石幸雄(駿河台森づくり委員会、樵の会会員) 電話054-644-2046

2015年2月16日 月曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆2月の麻機探鳥会『冬の遊水地を散策。小鳥類を探そう』

 野鳥の会・静岡支部では、2月22日(日)に、麻機探鳥会が開かれます。今月のテーマは、『冬の遊水地を散策。小鳥類を探そう』です。

 

 毎月行われる定例探鳥会は、申し込み不要、一般参加・初心者の方も大歓迎のイベントです!

ぜひご参加ください!

 

~冬の麻機遊水地は何が見られるの?~

 オオタカやハヤブサなど、静岡県レッドデータブックに掲載されている、貴重な鳥を見ることができます。

 

【日時】平成27年2月22日(日) 午前9時30分より午前中の予定

 

【集合場所】麻機遊水地第4工区サッカーグランド横(Google map

 

【持ち物】観察道具、帽子、水筒、筆記用具

 

【参加費】100円(保険料)

 

【その他】申込不要、雨天中止、初心者一般の方歓迎!

 

【担当】野鳥の会・静岡支部 中島(054-252-1817)、後藤(054-261-7959)

 

<関連リンク>

野鳥の会・静岡支部ホームページ

静岡市生きものルートマップ 麻機遊水地コースなど

2015年2月13日 金曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆里山サミット

 私たちの住む身近な里山や近所の松林は、実に多くの人に守られています! 今回のサミットでは、専門家による基調講演や県内の森づくり活動団体が行う事例から、今後の森づくり活動に向けたヒントを学びます。

 ぜひ、この機会に自分が住む環境を考えてみませんか? ぜひ、お越しください!

 

 

里山フェスタ.jpg

クリックするとチラシ(PDF)が開きます

 

 

【日 時】平成27年3月3日(火) 受付開始:12:30~ 開会:13:00~

 

【会 場】静岡県男女共同参画センター「あざれあ」大会議室 (静岡県静岡市駿河区馬淵1丁目17-1

 

【内 容】

(プログラム)

 13:05~ 静岡森づくり大賞表彰式

 13:25~ 貴重講演「都市と農山村 人とのつながりで守る 棚田と里山の風景」

 14:35~ 里山森づくり事例発表(意見交換)

 15:35~ 交付金事業説明・安全講習

(講師) 山村塾 事務局長 小森耕太氏

 

【申し込み】事前申込不要、入場無料

 

【主 催】静岡県くらし・環境部、公益財団法人 静岡県緑化推進協会

 

【お問合せ】静岡県くらし・環境部環境局 環境ふれあい課 054-221-2848

 

2015年2月12日 木曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 2月14日(土)麻機地区に伝わる伝統漁法「柴上げ漁」開催

柴あげ漁は、浅畑沼で室町時代から伝わる、冬ごもりをするフナやコイなどの魚の習性を利用した伝統漁法です。

2月14日(土)は南中柴上げ漁保存会による実演が催されます。

 

当日は地域特産のレンコンの煮つけ等が無料で振る舞われます。

その他にも遊水地に生息する魚類の紹介や、巴川総合治水事業のパネル展示も実施されます。

 

入場無料です。

ぜひご来場ください!!

 

 

【日時】平成27年2月14日(土) 11:00~14:00

    ※柴上げの実演は11:00から1時間程度

    ※雨天時は2月15日(日)に順延

【会場】静岡市葵区芝原(麻機多目的遊水地第4工区内)

    ※位置図はこちら(PDF) 、 会場案内図はこちら(PDF)

【問合せ】南中柴上げ漁保存会 山本副会長(090-3851-7507)

 

2015年2月12日 木曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆ 3月14日(土) 講演会「インタープリターのための環境教育実践講座」

皆さん、「インタープリテーション」って言葉をご存じですか??

 

「インタープリテーション」とは、自然公園やミュージアム、その他社会教育の現場で行われる、体験や地域性を重視した、楽しくて意義のある教育的なコミュニケーションのことです。

日本インタープリテーション協会HPより)

 

人々と自然や文化との「つながり」をつくり、それらを通じて地域を、ひいては地球を愛する人を増やしていく。そんな、インタープリターのための講座が、この度静岡市で開催されます☆

 

講師は、公益財団法人キープ協会、環境教育事業部長の増田直広氏です!

自然体験活動指導者や、指導者を目指している方、ぜひご参加ください☆

 

 

 

「インタープリターのための環境教育実践講座」

~プログラム企画やガイドハイクに考えていたいこと~

 

 

【日時】平成27年3月14日(土) 13:30受付 

    14:00~15:30講演・質疑応答 16:00~16:40交流会

【会場】静岡県男女共同参画センター「あざれあ」 4階第2会議室(静岡市駿河区馬渕1-17-1)

【講師】公益財団法人キープ協会 環境教育事業部 事業部長 増田直広氏

【対象】自然体験活動指導者及び指導者を目指している方 先着30名

【参加費】1,000円(お茶付き)

【申込方法】下記問合せ先までお申込みください。

【問合せ】杉田(TEL:054-237-9807、FAX:054-237-9837)

     unbz.hi6☆gmail.com (☆を@に変換して送信ください。)

【その他】会場には、駐車場はありません。付近のコインパーキングなどをご利用ください。

 

 

 

公益財団法人キープ協会とは

Kiyosato Educational Experiment Project (清里教育実験計画)の頭文字がキープの由来。

1956年の創設以来、山梨県から貸与されたJR清里駅前から八ヶ岳横断道までの約240haの土地を拠点に、様々な先進的な事業に取り組んでいる。

創設者ポール・ラッシュ博士が掲げた「人類への奉仕」の4つの理念、「食糧」「保健」「信仰」「青年への希望」に「環境教育」「国際協力」を加えた6つのテーマを事業方針としている。

2012年に公益財団法人に認定。 (公益財団法人キープ協会HPより)

2015年2月09日 月曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆ 2月21日(土)興津川保全市民会議「20周年記念イベント」

興津川の美しい水、豊かな自然を守ることを目的に活動している興津川保全市民会議さんから、20周年記念イベントのご案内をいただきました☆

 

興津川保全市民会議さんは、2月7日、地域のために献身的な活動を続ける個人、団体を顕彰する「第4回ふるさと貢献賞」(公益財団法人静岡新聞・静岡放送文化福祉事業団、静岡新聞社・静岡放送)を受賞しました!

本当におめでとうございます☆

 

さて、20周年記念イベントでは、「ヤマセミとアユと人が共生する興津川を未来へ」というテーマで、講演などが開催されます。

記念講演の講師は、テレビ・ラジオでもお馴染みのアウトドア自然派タレント、鉄崎幹人さん☆

 

興津川の魅力や、興津川保全市民会議の歩みを知ることができる記念イベントに、ぜひご参加ください!

 

20周年記念イベントチラシ-s.jpg

チラシはこちら(PDFファイル)

 

 

【日時】平成27年2月21日(土) 13:30~16:00 (受付開始13:00)

【会場】静岡市役所清水庁舎3階 清水ふれあいホール (静岡市清水区旭町6番8号)

【内容】第1部13:30~ 興津川保全市民会議の歩み、功労者表彰、清流俳句表彰式

    第2部15:00~ 記念講演「素晴らしき興津川、そして静岡の自然」(講師:鉄崎幹人氏)

【対象】どなたでも(要申込;先着順、定員230名)

【参加費】入場無料

【申込み】興津川保全市民会議事務局まで、電話にてお申込みください。

【問合せ】興津川保全市民会議事務局(電話054-221-1319(静岡市清流の都創造課内))

 

興津川保全市民会議ホームページはこちら

 

2015年2月05日 木曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆竹破砕祭@足久保

 平成27年2月15日(日)に、静岡市葵区の足久保公民館近くの諸川地先で、「竹破砕祭り@足久保」が開催されます。

 放置された竹林の間伐、その竹をどのように活用したらよいのか? 静岡では、 その方法として竹を破砕して、チップ、パウダーとしての利活用を研究しています。

この機会にみんなで竹の利活用について考えてみませんか? ぜひ、お越しください!

 

竹破砕機@足久保.jpg

クリックするとチラシ(PDF)が開きます

 

 

【日時】平成 27 年 2月 15 日( 日) 10:00~1 4:00

【場所】静岡市葵区足久保諸川地先(足久保公民館近く)<Googlemap

【主催】 Groomしずおか

【共催】竹・茶・環境ネット静岡

【後援】足久保口組自治会

【協力】静岡市、しずおか消費者協会、あしくぼねっと

【内容】竹破砕機によるデモンストレーション、破砕作業竹粉の配布、意見交換会、豚汁の提供 他

<タイムスケジュール>

10時 開会式

10時15分 作業開始(一般の方は作業ができません。作業ができる方は、竹林団体の関係者のみとなります)

11時 休憩

12時 作業終了
猪汁・お茶提供、竹粉配布
ディスカッション等

14時 閉会式

 

※ 作業をして頂ける方は、作業のできる服装でお越しください。

持ち物 軍手、耳栓(必須)ヘルメット、防護メガネ 等

※ 作業して頂ける方には、お茶・猪汁の他におにぎりを用意しております。

※ 竹粉をお持ち帰りになる方は袋・箱等の容器をご持参下さい。

 

<関連リンク>

移動式静岡市竹破砕機貸出について

(個人への貸出は行っておらず、団体のみの貸出になります)

2015年1月28日 水曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆清水三保海岸ビーチコーミングと東海大学自然史博物館見学

 平成27年3月1日(日)に、清水区の三保海岸で開かれるイベントを紹介します。

 

 三保の海岸を歩きながら、流れ着いた色々な物を探します。深海魚のミズウオが見られることも!

何が見られるか、興味深々です。ビーチコーミング終了後は、東海大学自然史博物館を見学します。

ぜひ、お越しください!

 

~ビーチコーミングってなに?~

 海岸に打ち上げられた漂着物を観察・収集することです。

 

 

【開催日】平成27年3月1日(日) 午前中で終了

 

【集 合】三保海岸(東海大学海洋科学博物館前) 9:30 集合

 

【持ち物】水筒、弁当(途中購入可)歩きやすい靴、雨具、観察用具(双眼鏡など)

 

【参加費】無料 ただし博物館入館料は各自負担

 

【申込み】原則現地集合のため不要ですが、資料作成の都合上 おおよその人数を確認したいため

氏名、住所、電話番号を記入の上 葉書、ファックス、又はメールにてご連絡ください。

 

【お問合せ】ふじのくに地球環境史ミュージアム整備課大谷分室内NPO自然史博ネット事務局大谷分室内

電話・Fax 054-237-1411 E-mail: webinfo@spmnh.jp 住所:〒422-8017 静岡市駿河区大谷5762

 

<関連リンク>

静岡市版生きものルートマップ(三保・羽衣の松コース)

NPO 静岡県自然史博物館ネットワーク

 

 

2015年1月28日 水曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 1月30日(金)麻機遊水地の宝物を生かした地域づくり座談会

「水の都・三島」の原風景である水辺自然環境の再生と復活を目指して活動している「グラウンドワーク三島」さんをお招きして、麻機遊水地を生かした将来の地域づくりを考える座談会が開催されます。

 

地域の宝物である麻機遊水地の活用策、町内会や地域住民の参加のあり方、行政や企業との協働の手法など、英国での湿地センターの先進的な事例紹介を含めて、皆さまと一緒に考える会です。

是非とも、お誘いあわせの上、ご参加ください。

 

 

【日時】平成27年1月30日(金) 19:00~20:30

【場所】スマイル麻機 (静岡市葵区有永421-1 麻機小学校隣)

【講師】渡辺豊博氏(NPO法人グラウンドワーク三島専務理事、都留文科大学社会学科教授)

【申込み】不要。直接会場にお越しください。

【問合せ】NPO法人グラウンドワーク三島 (電話:055-983-0136)

 

チラシはこちら(PDF)

2015年1月26日 月曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆南アルプスユネスコエコパーク登録記念! 登録証授与式及び記念式典

 2014年6月、南アルプスがユネスコエコパーク(生物圏保存地域)に正式に登録されました。

このたび、ユネスコから登録証が授与される記念式典を開催します。同時に、南アルプス地域の伝統文化を代表する大鹿村の大鹿歌舞伎の特別公演も開催いたします。

ぜひ、お越し下さい!

 

 

214.png

クリックするとチラシ(PDF)が開きます

 

【日 時】平成27年2月14日(土) 

第1部 南アルプスユネスコエコパーク登録授与式 10:30~11:40 開場:10:00~

第2部 大鹿歌舞伎山梨特別公演「奥州安達原三段目 袖萩祭文の段」 12:30~14:00 開場:12:00~

 

【場 所】北杜市須玉ふれあい館ホール(山梨県北杜市須玉町若神子521-17) <Google map>

 

【内 容】

第1部 南アルプスユネスコエコパーク登録授与式

第2部 大鹿歌舞伎山梨特別公演「奥州安達原 三段目 袖萩祭文の段」

★歌舞伎鑑賞前には、歌舞伎の魅力について、ミニ解説がありますので、歌舞伎を見るのが初めての方でも、見やすい形となっております。

 

【補 足】

大鹿歌舞伎とは?

 1767(明和4)年に上演された記録が残る地芝居で、国選択無形民俗文化財に指定されています。江戸から明治にかけては禁令による取り締まりをかいくぐりながら、人々の最大の娯楽として受け継がれてきました。(長野県大鹿村総合観光サイトより抜粋)

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年1月23日 金曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆ 2月7日(土) 協働の底力。「地域づくり発表会in浜松」

静岡県では、地域の皆さまと協働で「魅力ある地域(まち)づくり」を進めています。

こうした活動の成果を広く発信すると共に、県内の団体間の交流を促進し、社会資本整備におけるあらたな協働の“わ”を広げるため、「協働の底力組。地域づくり発表会in浜松」を開催します。

現地で活躍している方々に直接、活動のコツや苦労話を聞くことができるだけでなく、県内各地で市民活動を行っている方々と知り合い、ネットワークを広げるチャンスです。

交流タイムには、巴川流域麻機遊水地自然再生協議会さんも出展予定です!

会場は浜松市ですが、ぜひ、皆さまのご来場をお待ちしています。

 

270207kyoudou.jpg

クリックするとチラシ(PDF)が開きます

 

 

【日時】平成27年2月7日(土曜日) 13:30~16:00(受付開始13:00)

【場所】クリエート浜松1階ふれあい広場(浜松市中区)

【内容】詳細はチラシ(PDF)にてご確認ください

13:30~  オープニング

14:00~  交流タイム「協働の“わ”を広げよう!!」

15:30~  クロージング「静岡県の新しい協働の姿に向けて!」

         (静岡大学人文社会科学部 日詰一幸教授)

【対象】定員200名(要申込)

【参加費】無料

【申込方法】参加申込シート(Word)をメールかFAXで下記まで送信してください。

【申込先】NPO法人NPOサポート・しみず

      TEL:054-340-1012  FAX:054-351-5530

      メール:kyodo☆shimizu-s-center.org (☆を@に変換して送信ください)

【主催】静岡県&協働の底力組(協働実行委員会)

 

【交流タイム出展団体(予定:1月16日現在)】

(1)西部 ふじのくに西武NPO活動センター

(2)西部 NPOせんがまち棚田倶楽部&静岡大学棚田研究会

(3)西部 NPO法人みらいアース

(4)西部 NPO法人とうもんの会

(5)西部 中野町を考える会

(6)中部 瀬戸谷生き生きフォーラム

(7)中部 巴川流域麻機遊水地自然再生協議会

(8)東部 松川周辺地区まちづくり推進協議会

(9)西部 NPO法人色彩心理診断士COMPAS

(10)西武 NPO法人まちづくりサポーターFUJI

 

●協働の底力についてもっと知りたい方はこちら ⇒ 静岡県ホームページ

2015年1月18日 日曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆ 2月22日(日) エコエデュ「となりの森フェスティバル2015」

NPO法人しずおか環境教育研究会(通称エコエデュ)さんより、開催イベントのご案内をいただきました☆

「環境教育活動の存在を広く社会に知っていただきたい」という想いで、2009年度より毎年続けて開催している「となりの森フェスティバル」という普及啓発イベントです!

今年は、通常の体験ブースに加えて、保護者の方を対象とした講演会も開催されるとのこと。

子育て中の方、子どもに関わる仕事をされている方など、“子ども”、“自然体験”というキーワードにピピッとくる方!是非ご参加ください☆

 

270118ecoedu01.jpg

クリックするとチラシ(PDF)が開きます

 

 

【日時】平成27年2月22日(日)10:00~14:30 (雨天決行)

【場所】静岡県立中央図書館 園内及び会議室 (静岡市駿河区谷田53-1)

【内容等】

(1)講演会 10:00~11:30

「子どもの自然体験ってホントに必要? ~親として、“いま”できるコト!~」

 【講師】今永正文 氏(エコエデュ最初の幼児事業「森のちびっこクラブ」発起人!)

 【内容】自然あそびなぜ必要?

      エコエデュが活動を始めたワケ? など。

      子どもと自然をつなぐため、親としてどんなことができるかを一緒に考える貴重な時間!

      質疑応答の時間もたっぷりとります♪

 【対象】大人のみ/定員100名 (要申込 ⇒ 申込みはこちら

 【会場】静岡県立中央図書館 3F会議室

 【参加費】一人500円

 ※子ども同行不可。ご両親やお友だちの保護者さん同士でお預かりのご相談をお願いいたします。

(2)森の体験型マルシェ 11:00~14:30

 【内容】自然体験&食農体験ブースが立ち並ぶ、森の体験型マルシェです♪

      「木の実&木粘土のペンダントづくり!!」「竹細工コーナー」「出前さんぽ(幼児向け)

      「トンテン カンカン 自由な木工コーナー」「つみき広場」「森の絵本コーナー」 など。

 【対象】どなたでも (申込不要。出入自由。ぜひご家族でお越しください。)

 【会場】静岡県立中央図書館 園内

 【参加費】体験はすべて無料!せっかくだから全ブースまわっちゃおう!

 ※雨天時:森の体験型マルシェは、規模を縮小し、図書館内3F 中集会議室で開催いたします。

   場所の変更は、当日朝7:00の状況で判断し、エコエデュHPに掲載します。

 ※一部のブースが11:00~オープン。12:30~すべてのブースがオープンします。

 

 

【詳細・問合せ】NPO法人しずおか環境教育研究会(エコエデュ)ホームページよりご確認ください

 

270118ecoedu.jpg

(写真は、エコエデュホームページより転載)

 

2015年1月14日 水曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆1月の麻機探鳥会『年の初めの運試し、何が出るかな』

 野鳥の会・静岡支部では、 2015年最初の麻機遊水地定例探鳥会が開かれます。今年は、どんな野鳥が見られるか楽しみです。昨年12月の探鳥会では47種の野鳥を観察することができました。今月は、50種を目指して頑張ります。

 

 毎月行われる定例探鳥会は、申し込み不要、一般参加・初心者の方も大歓迎のイベントです!

 ぜひご参加ください!
 
 
【日時】
 平成27年1月25日(日) 9:30~午前中の予定
 (大雨を除き小雨の場合は当日会場で中止するかどうか判断したいと思います)
【場所】
 麻機遊水地第4工区 サッカーグラウンド横(Google map
【アクセス】
 バス:しずてつジャストラインバス「麻機」「麻機北」行、「草場」下車徒歩7分。
【参加費】
 100円(保険料として)
【持ち物】
 観察道具、帽子、飲み物、筆記用具
 (あれば持参ください)
【申し込み】
 申し込み不要です。初心者、一般の方歓迎!
【主催・問い合わせ】
 日本野鳥の会静岡支部  中島
 電話 054-247-8755
 
<関連リンク>
 
2015年1月13日 火曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 静岡科学館るくる「しずおか自然体験ミュージアム」

静岡県の豊かな自然を山から海まで体験しながら楽しく学べる「しずおか自然体験ミュージアム」が、静岡科学館るくるさんで開催中です☆

(開催期間:平成27年1月10日(土)~2月22日(日))

 

静岡には自然の宝物がいっぱい!

家族みんなで体験して、よーく観察して、自分だけのお気に入りを見つけよう!

さあ、探険へ出かけよう!!

 

ということで、「みて・きいて・さわって・おいしく!?自然を楽しむ企画展」にお邪魔してきましたので、会場の様子をご紹介します☆

 

 

開催3日目の1月12日(月・祝)。今日も会場は大賑わいです☆

・0270112IMGP5413a.jpg ・0270112IMGP5451a.jpg

 

まずは、入口で「しずおかMy自然図鑑」という探険手帳をもらいます。

カードには、「しずおかの日本一をさがせ!」と書かれており、会場内をまわって、しずおかの日本一を見つけて書き込むようです!

なるほど。一生懸命探さなくては!!

ほかにも会場内のいろいろなところでカードが置かれており、全部集めてクイズの答えを書き込めば、自分だけのオリジナル図鑑が完成するとのこと。会場をくまなく探そう!

・5270112IMGP5513a.jpg

 

会場は、全部で8ゾーン。

山、森、水辺、深海などフィールドごとの展示・体験ゾーンのほか、顕微鏡や虫眼鏡を使う「観察&手作りゾーン」、化石クリーニング体験ができる「化石ゾーン」、みんなで地図を完成させる「地図ゾーン」、静岡の豊かな自然からもたらされる農林水産物などを紹介する「恵みゾーン」など、とにかく内容が盛りだくさん!!

 

 山ゾーンには、本物の富士山の石を使って作った「すべりだい付きミニ富士山」が。

子どもたちがおおはしゃぎです☆

また、冬の富士山頂がどれぐらい寒いかを体験できる冷凍室も!!

・1270112IMGP5434a.jpg ・1270112IMGP5479a.jpg

 

森ゾーンは、静岡の森のジオラマを本物のはく製を使いながら再現!

イノシシ、シカ、キジ、クワガタなどなど。本当に森の中にいるようです☆

・2270112IMGP5436a.jpg ・2270112IMGP5438a.jpg

・2270112IMGP5443a.jpg ・2270112IMGP5445a.jpg

 

そのほか、深海ゾーンでは日本一深い駿河湾にすんでいる不思議な生き物の水槽展示を見ながら釣りで遊べたり、水辺ゾーンでは希少なアカウミガメの標本があったり、川ごとに違う石を遊んで学べたり、恵みゾーンでは静岡の農林産物や海産物を学べたり。

・3270112IMGP5447a.jpg ・4270112IMGP5462a.jpg

・4270112IMGP5485a.jpg ・5270112IMGP5453a.jpg

 

とにかくとにかく、盛りだくさん過ぎて紹介しきれません!!

さらに、期間中毎週土曜日にはいろいろな自然体験ワークショップ、毎週日曜日には講演会もあるとのこと☆

このチャンスに、ぜひ静岡自然博士を目指してみてはいかがでしょうか☆

皆さん、ぜひ会場に足をお運びください☆

 

 

【期間】平成27年1月10日(土)~2月22日(日)9:30~17:00(最終入館16:30)

【会場】静岡科学館るくる(静岡市駿河区南町14-25 エスパティオ8~10階)

【内容】詳細は、チラシ(PDF:2MB)をご覧ください。

【その他】入館料など、詳しくは静岡科学館るくるホームページからご確認ください。 

 

2015年1月09日 金曜日【環境学習会情報】
◆会員募集◆ 遊木の森トレイニークラブ会員募集中!

静岡県中部農林事務所さんより、森林環境教育の指導者を目指す方を対象とした「トレイニークラブ」の会員募集案内をいただきましたのでご紹介します☆

 

「トレイニークラブ」とは、駿河区古宿にある「遊木の森」で、森林環境教育について、講義や実習を通して学ぶ場です。

現在会員は18名。

1年目は基礎を学び、2年目以降は実践する中でより理解を深めます。

講師は、県から委託を受けるNPO法人しずおか環境教育研究会と一部専門家を招いて実施します。

 

全9回の研修を通じて、里山の魅力を伝えるスキルを身につけてみませんか?

そして、同じ志を持つ仲間とのネットワークづくりをしましょう☆

興味のある方、ぜひお申込みをお願いいたします。

 

 

【研修名】遊木の森トレイニークラブ 「里山で環境教育について学びませんか」

【期間】平成27年4月~平成28年3月(全9回)

    (研修日程詳細は、チラシ(PDF)をご覧ください)

【場所】しずおか里山体験学習施設「遊木の森」 (静岡市駿河区古宿)

【対象】静岡県内在住で18歳以上(平成27年4月1日現在で)の森林環境教育に関わって

   いきたい方で、全9回中7回以上参加できる方

【申込期限】平成27年2月13日(金)

【申込方法】詳しい情報は、主催者ホームページよりご確認ください。

【主催】静岡県中部農林事務所 森林整備課(電話054-286-9061)

2015年1月09日 金曜日【環境学習会情報】
◆会員募集◆ 平成27年度「みずがき倶楽部」入会募集のお知らせ

「みずがき倶楽部」さんは、静岡県をはじめ様々なフィールドで子どもたちを対象とした自然体験プログラムを行っている団体です!

子供の健全な成長にとって自然とのふれあいがとっても重要であり、環境や人を思いやる気持ちは子供のときの原体験がとっても大切であるとの考えのもと、流域の自然とふれ合い、歴史や文化を発見する活動を、年間を通じて四季おりおりのプログラムで五感をフルに使い楽しんでいます。

 

この度、みずがき倶楽部さんから平成27年度の会員募集の案内をいただきましたので、ご紹介します☆

(以下、みずがき倶楽部さんからの資料抜粋)

 

mizugaki27.jpg

 

H27入会案内・申込書はこちら(Wordファイル)

 

【みずがき倶楽部とは】

子供の健全な成長にとって自然とのふれあいがとっても重要であり、環境や人を思いやる気持ちは子供のときの原体験がとっても大切であるとの考えのもと、流域の自然とふれ合い、歴史や文化を発見する活動を、年間を通じて四季おりおりのプログラムで五感をフルに使い楽しんでいます。

みんなで楽しく過ごした原体験が、人と人とのつながりを大切にし、地球環境を守っていく社会への強力な応援団になってくれるに違いありません。

この活動はしずおか流域ネットワークのボランティアスタッフにより実施しています。

スタッフは、水生生物、河川工学、森林学などの専門家がそれぞれの専門を生かして指導しています。
 

【募集対象】

小学校1年~中学校3年までの子供とその保護者どなたでも可
 

【しずおか流域ネットワークとは】

水と緑の豊かな環境、文化、歴史を 子供たちへ引き継いでいくために設立された市民団体であり、静岡県の職員を中心とした人たちがいろいろな団体と連携して活動しています。
 

【活動計画】

・川を中心とした山や海などの自然のフィールドで毎月1回、年間12回実施します。

  (H27活動計画予定表(PDF)

・原則2週間前までにメール等でご案内しますので1週間前までに出欠を連絡してください。


【活動資金】

・活動資金は年会費、他団体からの助成金及びキャンプ負担金で運営しています。

・年会費は、子ども1人14,000円(兄弟で2人目以降は12,000円)、

 保護者で参加希望者は保険料2,000円

・入会金はありませんが初入会のときライフジャケットの購入をお願いします。

 (子供用3,500円、大人用5,500円)

・平成27年3月末までに必要額を下記口座にお振込みください。

 (振込み料は各自負担してください。)

 静岡銀行 伝馬町支店 みずがきクラブ代表 安藤一整 口座番号 普通0446387 

 

【安全管理】

・安全管理についてはレスキュー3、ラックリーダー等の安全教育を受けたスタッフが万全の注意

 を払っています。

・事前に下見を実施し、活動場所の安全確認、注意箇所の確認し、もしもの時の対処方法などを

 検討します。

・事前に注意点、禁止事項をスタッフ及び会員に説明します。

・活動中は事故が起きないようにスタッフ及びスタッフの指示を受けた保護者が注意を払います。

・万が一に備え必要な保険に加入します。

 

【 保護者参加のお願い】

みずがき倶楽部の活動は、車での移動や安全管理など保護者の協力がなくては実施できません。

なるべく多くの参加をお待ちしています。(参加料は無料ですが年間2,000円の保険料のご負担をお願いします。)

子どもたちから、たくさんの感動をもらえます。

 

【みずがき倶楽部代表者】

平成27年度のみずがき倶楽部代表者は安藤一整です
メールアドレス andy3259@ma.tnc.ne.jp

携帯090-4448-3259
 

【ホームページ】 

しずおか流域ネットワーク

2015年1月09日 金曜日【環境学習会情報】
◆発表者募集◆ 2月28日(土) 「しずおか川自慢大賞」発表者募集のお知らせ

申込期間延長!1月末まで!

 

水と緑の豊かな環境、文化、歴史を子どもたちに引き継いでいこうと活動をされている「しずおか流域ネットワーク」さんから、今回で14回目をむかえる「しずおか川自慢大賞」の参加者募集のお知らせをいただきました☆

 

 

「しずおか川自慢大賞」は1年に1回開かれる川仲間の活動発表と交流の場です。

川や海、湖など水辺が大好きなみなさん!いつもどんな風に楽しんでいますか?

お互いに活動のエールを送り合いましょう!

参加資格は、川や水辺を舞台に活動している個人、団体、学校、企業などです。

 

 

大井川、安倍川、藁科川、興津川、などなど・・・

静岡市の水辺環境で活動されているみなさん!

ぜひ、みなさんの楽しみ方を「しずおか川自慢大賞」で発表し、仲間を増やしませんか☆

ご参加、お待ちしております☆

 

チラシJPEG.jpg

 

【日時】

平成27年2月28日(土)10:00~15:30 (受付9:30)

 

【場所】

静岡科学館る・く・る

 

【内容】

水辺で活動を行う団体等の活動紹介、交流会など

 

【発表方法】

持ち時間は10分間(発表6分、質問3分、片付け1分)

発表には、パネル・パソコンなど使用できます。

音楽・衣装・小道具など持ち込みもOKです。

 

【申込方法等】

詳しくはチラシをご覧ください(PDFファイル)

 

【主催】

しずおか川自慢大賞実行委員会

しずおか流域ネットワーク

〒420-0882 静岡市葵区安東二丁目15-13

昭和設計(株)内  担当:中山

TEL:054-248-5678

FAX:054-247-6649

メール:nakayama☆shizuoka-showa.co.jp

(☆を@に変換して送信ください)

 

⇒ しずおか流域ネットワークのホームページはこちら

2015年1月08日 木曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆ 1月19日(月) 温暖化防止研修会「地域の自然エネルギー活用と温暖化防止を考える」

静岡県地球温暖化防止活動推進センター(NPO法人アースライフネットワーク)さんより、研修会のご案内をいただきましたので紹介します☆

 

研修会のテーマは、「地域の自然エネルギー活用と温暖化防止を考える」

ベストセラーになった「里山資本主義」でおなじみの藻谷浩介氏を迎え、温暖化防止と持続可能な地域社会についての講演をしていただきます。

また、藻谷浩介氏の講演の他、環境エネルギー政策研究所の飯田哲也氏の講演や、全国各地で地域主体の自然エネルギー「ご当地エネルギー」事業を行う方々によるパネルディスカッションも行います。

 

近年ますます増加している異常気象からも感じられるように、温暖化への対策は待ったなしです。

温暖化防止のためには自然エネルギーの活用が欠かせません。

今回の研修会では、とくに地域の自然エネルギー活用の視点から温暖化防止を考えていきます。

ぜひご参加ください!

 

 

【日時】平成27年1月19日(月)13:15~16:00 (12:30開場)

【会場】静岡県男女共同参画センター「あざれあ」6階大ホール (静岡市駿河区馬渕1-17-1)

【内容】13:30~14:30 藻谷浩介氏講演

    14:40~16:00 全国の地域自然エネルギー事業紹介

                (環境エネルギー政策研究所所長 飯田哲也氏ほか)

【対象】どなたでも

【参加費】無料

【申込方法】主催者ブログページよりお申込みください

【問合せ】静岡県地球温暖化防止活動推進センター(担当:小早川、井口)

TEL:054-271-8806 FAX:054-254-7052
 

2015年1月08日 木曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 2月1日(日) オクシズ森林(もり)の市

静岡市産材活用推進情報センター「ききしず」さんからイベント情報をいただきましたので紹介します☆

 

2015mori00.jpg

 

2014年冬、たくさんのお客様にご来場いただいた“オクシズ森林(もり)の市”。

大好評にお応えして、第2回の開催が決定いたしました!

森林・木材資源が豊富な「奥静岡=オクシズ」の、「木」をテーマにしたイベントです。

伐倒実演や木工体験、クイズにワークショップ。おいしい農産物加工品も大集合。

ご家族と!お友達と!もちろんおひとり様も!ぜひお気軽にお越しください!

 

⇒ チラシはこちら(PDF)

 

【日時】平成27年2月1日(日)10:00~16:00

【場所】静岡市林業センター(静岡市葵区千代538-11) ※駐車場あり

【内容】スギ・ヒノキの伐倒実演、積木プール、椅子づくり体験、木製家具・雑貨市、

    内装材アウトレット市、オクシズ農産物加工販売、しし汁ふるまい、など

    全部で38の出展があります!詳細は、チラシ(PDF)をご覧ください!

【対象】どなたでも

【参加費】入場無料

【主催】静岡市産材活用推進情報センターききしず

【共催】静岡県中部流域林業活性化センター、静岡県山林協会

【問合せ】静岡市中山間地振興課(TEL:054-294-8807)

2014年12月26日 金曜日【環境学習会情報】
東海大学自然史博物館、1月1日リニューアルオープン!!

清水区三保にあります「東海大学自然史博物館」さんより、リニューアルオープンのご案内をいただきましたので紹介します☆

 

東海大学自然史博物館は、地球とその生命のおいたちを展示し、自然のなりたちを理解していただくとともに、恐竜化石はもちろん、地元である静岡県の、特に駿河湾周辺地域の地質や化石、生物の分布などを調査研究しています。

 

2015年元旦より、富士山や川の自然に関する展示が加わり、新たにオープンされるとのことです。

来年の干支、ひつじに関する化石の展示などもあるようです☆

 

ぜひ、初日の出を海岸で見たあとは、自然史博物館のリニューアルオープンにお立ち寄りください☆

 

東海大学自然史博物館ホームページ

2014年12月15日 月曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆安倍川河口探鳥会

 日本野鳥の会・静岡支部では、安倍川河口探鳥会を開催します。ミサゴ、カモメ類、カモ類等をあまり歩かずにじっくり観察をします。大勢の方の参加をお待ちしていますので、ぜひ、参加してみてください!

 

~安倍川河口で見られるミサゴってどんな鳥?~

 ミサゴとは、下面が白く見え、細長い翼に短い尾が特徴。全長は55~63cm、翼開長は157~174cm。海岸や大きな湖沼、河川にすみ、急降下して魚を足でつかみます。(「BIRD FAN | 日本野鳥の会」 より抜粋)

ミサゴの画像を見たい方は、ここをクリックしてください!

 

【日 時】平成26年12月21日(日)9:30~12:00

 

【場 所】安倍川左岸(静岡市駿河区 中島浄水場や風力発電のある所)多目的グランド駐車場 Google map

 

【参加費】保険料として100円

 

【申し込み】不要

 

【問い合わせ】日本野鳥の会・静岡支部(小泉) 090-2577-3374

 

【備 考】望遠鏡があればご持参ください。また、寒さ対策は各自で行ってください。

 

 

<関連リンク>

日本野鳥の会・静岡支部ホームページ

2014年11月10日 月曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆アトリエ遊木の森へようこそ

 平成26年11月30日(日)に小学生の親子を対象としたイベント「アトリエ遊木の森へようこそ」が開かれます。

 

≪イベント概要≫
① 親子で協力して、森の材料をあつめよう!
② 思い思いのクラフト作品をつくってみよう!
③ 作品を森にかざってみよう!

 

【日 時】2014年11月30日(日) 10:00~12:00、13:00~15:00の2回開催
    雨天予備日:12月6日(土)
【場 所】しずおか里山体験学習施設「遊木の森」(静岡市駿河区古宿)
【対 象】小学生とその保護者
【定 員】午前・午後 各10組
【参加費】無料
【持ち物】軍手・保険証・飲み物
   ※当日は汚れてもよい服装でお越しください。
【主 催】静岡県中部農林事務所、公益社団法人静岡県緑化推進協会
【企画運営】NPO法人しずおか環境教育研究会
【協 力】ブラック・アンド・デッカー
【申し込み】「氏名」「住所」「電話番号」「年齢」「予備日開催の場合の参加の有無」を記載して

FAX、Eメール、郵送によりお申込みください。

 しめきり→11月21日(金)定員になり次第〆切ます。

 応募先→静岡県中部農林事務所 森林整備課
  FAX:054‐286-9279
  E-mail:AFO-chubu-sinrin★pref.shizuoka.lg.jp(★を@に変えてください)
  郵送:〒422-8031 静岡市駿河区有明町2-20
   ※ 荒天等により延期・中止する場合は、前日18時頃までに電話連絡をします。 

お問い合わせ先→静岡県中部農林事務所 森林整備課 森林環境班
TEL:054-286-9011(平日8:30~17:00

2014年10月20日 月曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆カヤネズミ学習会
 カヤ原が広がる麻機遊水地では、それを巣材とするカヤネズミたちにとって、格好のすみかになっています。でも、全国的にみるとカヤ原はこの半世紀で最も減ってしまった環境のひとつです。麻機遊水地がこの先も、ずっとカヤネズミにとってすみやすい場所であるために、私たちは何ができるでしょうか?カヤネズミの研究者、畠佐代子さんからカヤネズミの最新のDVD上映とお話を聞き、フィールドに出て実際に巣を探しながら考えてみましょう。多くの参加をお待ちしています。
 
~カヤネズミとは~
 頭胴長(鼻先から尾の付け根まで)約6cm、尾長(尾の長さ)約7cm、体重7~8グラムの日本で一番小さなネズミです。背中はオレンジ色、腹部は真っ白でとても愛らしい姿をしています。しかし最近、河川の工事や、新しい道路・ゴルフ場の建設などでカヤネズミの生息地がどんどん奪われています。田畑のあぜ道や休耕田に生えているススキの群生も、カヤネズミの大切な生息地ですが、農家の方が刈り取ってしまうため、住みかを失いつつあります。(「全国カヤネズミ・ネットワーク」より抜粋)
 
 
 
 
【日 時】平成26 年10 月26 日(日)13:00~16:00
【場 所】静岡県立静岡北特別支援学校 体育館 および麻機遊水地第3 工区 (Google map
【講 師】畠 佐代子 博士(全国カヤネズミ・ネットワーク代表)
【参加費】無料
【定 員】60 名
【日 程】12:30 受付開始
     13:00 カヤネズミのお話
              14:30 観察会出発
              15:30 ふりかえり・まとめ
              16:00 終了・解散
【持ち物】スリッパ・筆記用具 あれば双眼鏡 天候により長靴
     ※小雨決行 大雨の場合はお話のみで、観察は中止になります。
【申し込み・問合せ先】昭和設計(株) 担当:山梨 小野
     TEL:054-248-5284
【主 催】巴川流域麻機遊水地自然再生協議会 再生・保全管理部会第3 工区班
【共 催】静岡市 / 静岡県静岡土木事務所河川改良課
【協 力】静岡県立静岡北特別支援学校 / 地域の庭を作る会
 
 
 
※この活動は、財団法人河川財団の河川整備基金の助成を受けています。
 
2014年10月16日 木曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆南アルプス国立公園指定50周年記念式典 アルピニスト 野口健さん記念講演会「~はるかなる山々への想い~」
山梨県北杜市で行われる、南アルプスに関する講演会を紹介します。
 
 今年の6月に、南アルプスがユネスコエコパークに登録され、また、南アルプス国立公園が昭和39年6月1日に国立公園指定され50周年を迎えました。 山梨県北杜市ではこれらを記念し、南アルプスの理解をさらに深めてもらい、その素晴らしさを全国に発信するため,記念モニュメントを作成し、除幕式と記念講演会を行います。
 
 記念講演会では、アルピニストの野口健さんが「~はるかなる山々への想い~」と題した講演を行います。
 
 ここで、野口健さんの紹介をしたいと思います。
 野口さんは、16歳の時、ヨーロッパ大陸最高峰モンブラン、アフリカ大陸最高峰キリマンジャロなどの登頂を果たしました。また、登山に必要な資金集めなど自らでこなし、1999年3度目の挑戦でエベレストの登頂に成功し、10年の歳月をかけて7大陸最高峰世界最年少登頂記録を25歳で樹立しました。
 さらに、環境教育の必要性が訴えられている中で、次世代の環境問題を担っていく人材育成の必要性を痛感して、小・中・高・大学生を対象とした「野口健環境学校」を開校。環境の大切さを訴え、実践していくメッセンジャーを日本全国に育てる活動をしています。(「野口健公式ウェブサイト」 プロフィールから抜粋)
 
ぜひ参加してみてください!
 
 
【日時】平成26年10月26日(日) 開場:9:30~ 講演:10:00~11:00
【場所】北杜市長坂コミュニティ・ステーションホール(山梨県北杜市長坂町長坂上条2575-19)
【対象】どなたでも(未就学児の入場はできません) ※先着300名
【料金】講演会・記念セミナーともに入場無料
【申し込み方法】申し込みは電話または、申し込み事項をご記入の上FAXでお申込み下さい。
 電話でお伝えいただきたいもの
 ・おなまえ
 ・住所
 ・電話番号
         (こちらには、八ヶ岳のイベントも掲載してあります)
【お問い合わせ】山梨県北杜市役所 観光・商工課 TEL:0551-42-1351 FAX:0551-42-5216 
 
当日の午後1時30分からは、「南アルプス国立公園指定50周年 白州 モニュメント除幕式」が、道の駅 白州で行われます。こちらも、ぜひご参加ください!
 
 
※上記のイベントは、北杜市市制施行10周年記念事業であり、平成26年11月3日(月・祝)には「八ヶ岳中信高原国立公園指定50周年記念」も行われます。チラシに掲載されてますので、ご覧ください!
 
 
 
 
 
2014年10月08日 水曜日【環境学習会情報】
◆開催案内◆平成26年度狩猟免許試験予備講習会
 

平成26年度狩猟免許試験予備講習会の開催について

 

 

 静岡県における野生鳥獣による農産物の被害は、近年、増加傾向にあり、中山間地域を中心に被害が深刻化している状況にあります。

このため、被害が深刻化している地域では、生産者の営農意欲が低下し、地域振興の妨げの要因にもなっています。

 静岡県では、農林業への被害を及ぼしているイノシシ、ニホンジカの捕獲を促進するため、今年度も「わな猟」に限り狩猟期間を延長するといった、対策を行っています。しかし、県内の狩猟者は年々、減少、高齢化し、今では、6割を超える人が60 歳以上となっています。

 

 平成27年2月に、平成26年度第2回狩猟免許試験が行われます。この試験の予備講習会が、下記のとおり行われます。免許取得を少しでも考えている方は、ぜひ受講してみてください!

 

【日時】平成27年1月10日(土)、9:50~16:00

【会場】静岡労政会館 6階ホール(静岡市葵区黒金町5-1)

【講習内容】法令講義、鳥獣の知識と判別、模擬銃による点検・分解、操作、わなの知識と実技

【募集人数】先着300名

【申し込み期間】平成26年11月4日(火)~平成26年12月5日(金)

【受講費】7,500円(教材費、弁当代等含む)

【主催】一般社団法人静岡県猟友会

【問合せ先】一般社団法人静岡県猟友会事務局

 

 

平成26年度第2回狩猟免許試験の詳細は以下の通りです。

【日時】平成27年2月15日(日曜日) 9:00~

【会場】静岡県内3会場(富士市、藤枝市、浜松市)

【免許種別】わな猟、第一種銃猟、第二種銃猟

詳細→くらし・環境部環境局自然保護課HPより

2014年10月08日 水曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆麻機遊水地サクラダテ観察会(自然観察会) しずてつジャストラインウォーキング大会

 昨年より麻機遊水地第4工区の自然観察園ではサクラタデの群落が形成され9月下旬~11 月上旬まで美しい花を咲かせます。観察園では絶滅危惧種のタコノアシも間近で観察でき、名前の由来となったユニークな姿が楽しめます。

 しずてつジャストラインでは観察会に合せてウォーキング大会を開催します。遊水地を巡る半周コースと一周コースがあります。

 バス利用での参加者には、麻機湿原を保全する会の野点(のだて)に無料で参加できます(数量には限りがあります)。遊水地と里山の自然に包まれて、秋の一日をゆったりと過ごしてみませんか。

 

【日時】平成26年10月18日(土) 9:00~11:30

    観察会1回目 10:00~(集合9:50)

    観察会2回目 11:00~(集合10:50)

【場所】麻機遊水地第4工区(Google map)

【対象】どなたでも 参加は無料です

【その他】地元農作物、地元のスギ・ヒノキで作った木工品、JAオリジナル飲料の販売

     静岡県・静岡市パネル展示

     観察会参加者には、「麻機遊水地の自然」パンフレットをプレゼント(※数量限定)

             しずてつジャストラインのコースマップの配布、参加証明スタンプの押印の受付は11:00まで

【主催】麻機湿原を保全する会、しずてつジャストライン、巴川流域麻機遊水地自然再生協議会

【協力】一般社団法人モリス、JA静岡市あさはた支店、静岡県静岡土木事務所、静岡市清流の都創造課

【お問合せ】しずてつジャストライン TEL:0120-012-990、静岡土木事務所河川改良課 TEL:054-286-9363、静岡市清流の都創造課 TEL:054-221-1357

※当日のお問合せは、しずてつジャストライン TEL:0120-012-990に連絡お願いします。

2014年10月07日 火曜日【環境学習会情報】
◆出店者募集◆12月21日(日) 東新田「エコふれあい広場」

東新田自治会さんや「住みよい東新田にする会」さんが主催するイベント「東新田エコふれあい広場」のご紹介です☆

出店団体募集中!

<エコ>をキーワードにコミュニケーションの輪を広げましょう!

 

 

「東新田エコふれあい広場」は、今回で第11回目の開催となります!!

 

これまで、地元有志などの野菜、漬物、手作り菓子、古着リサイクル品などが好評でした。

また、太陽光発電の実演とソーラーのおもちゃあそび、屋上緑化、てんぷら排油のバイオディーゼル車の展示、排油からの石鹸など地元企業・環境関連・団体グループの参加がありました。

お子様連れでの出店も楽しめます。

本年も是非出店をお待ちしております。

どしどしお申込みください。

 

 

【日時】平成26年12月21日(日) 10:00~12:00 (雨天中止)

【場所】大割公園(駿河区東新田三丁目、長田東小南側) (Googleマップ

【出店料】無料(販売はご自身でお願いいたします)

【申込期日】平成26年11月13日(木)

【問合せ】東新田公民館(電話054-258-0987)または花枝(電話054-259-9551)まで

 

 

(過去の開催の様子)

toushinnden261007_01.jpg

 

toushinden261007_02.jpg

 

 

2014年9月26日 金曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 10月18~19日「里山フェスタ2014in足久保」

静岡県内の里山再生アイデアを具現化して里山と地域をつなごうと活動を行っている「Groomしずおか」さんから、イベント情報のご提供をいただきましたので紹介します☆

 

今年は、「里山に住まう」をテーマに、里山のエネルギー、ライフスタイル、歴史伝統文化、農林業の4つを考えてみようということで、様々なイベントが目白押しの2日間のイベントです!

 

様々なワークショップや体験、展示、出店が行われるとのこと。

ぜひ皆さま、足をお運びください☆

 

 

里山フェスタ2014.jpg

(クリックするとチラシ(PDFファイル)が開きます)

 

里山フェスタ2014in足久保

【日時】平成26年10月18日(土)10:30~16:00、19日(日)10:00~16:00

【会場】足久保公民館&グラウンド(静岡市葵区足久保口組) (Googleマップ

【内容】

里山シンポジュウム、里山歴史講演会

大内観音太鼓・足久保太鼓・横沢神楽の披露

ソーラーパネル、草刈り機などの展示

子ども向け里山ワークショップ

里山ノルディック・ウォーク体験会、薪割り体験、草刈り機&チェーンソー体験

里山フューチャーセンターin足久保

静岡有機野菜・静岡地酒・雑貨・生花などの販売・試飲

【対象】どなたでも

【参加費】入場無料(駐車場あり)

【主催】Groomしずおか

【共催】静岡県緑化推進協会/フードマーケットマム

【後援】静岡市

【協力】

やつやま友の会

竹林再生プロジェクト大内☓静岡県立大学環境サークルCOCO

麻機自然体験コミュニティ「Balance」☓一般社団法人モリス

玉川きこり社☓安倍奥の会

安倍奥ティンバーリソース

静岡信用金庫

影山木材株式会社

中越パルプ工業株式会社

竹イノベーション研究会(福岡大学)

スマートブルー株式会社

NPO法人せんがまち倶楽部☓静岡大学棚田研究会

八廣堂

工房炭俵福竹

 

2014年9月24日 水曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆静岡市環境学習ツアー2014 in 日本平有度山北麓 「竹でご飯炊き体験&水のゆくえツアー」

竹でご飯炊き体験&水のゆくえツアー

親子でゆく 里山の魅力発見ツアー

 

 

~ツアー行程~
 ◎ 9:00 JR静岡駅南口 バス出発
 ◎ 9:45 オープニング
 ◎10:00 竹筒ご飯の準備!
 ◎10:40 竹食器をつくろう!
 ◎12:00 お昼ごはん
 ◎12:50 里山を散策しよう!
 ◎14:00 小川の源流をめざそう!
 ◎15:20 さようなら→静岡駅 へ

 

  【日時】平成26年10月18日(土) 9:45~15:20 ※小雨決行/荒天中止

 
【集合/解散】JR静岡駅 南口
 
【場所】有度山北麓(静岡県立美術館近くの里山)
 
【参加費】1人1000円(体験料、保険、バス、竹筒ご飯込み)
 
【対象】小学生と保護者 先着40名
 
【募集期間】平成26年9月16日(火)~平成26年10月10日(金) 18:00まで
 
【お申込みについて】
 [メールの場合] 下記の①~⑥項目をお伝えください。
 ①「竹筒ご飯体験」と明記 ②氏名(ふりがな) ③生年月日/学年 ④電話/FAX
 ⑤携帯番号(当日つながるもの) ⑥住所
 ※②と③は参加者全員分を明記
 
 [FAXの場合]
 こちらをダウンロードして裏面の専用用紙を記入して申し込んでください。
 
【問合わせ・申込み先】
 NPO法人 しずおか環境教育研究会(通称:エコエデュ)
 〒422-8002 静岡市駿河区谷田1170-2
 TEL:054-263-2866(平日9:00~18:00)
 メール:e-info@ecoedu.or.jp
 
 
 
 
2014年9月17日 水曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆「水の都・三島」まちづくり視察ツアー

 NPO法人グランドワーク三島では、「水の都・三島」の原風景である水辺自然環境の再生と改善を目的に、平成4年に活動を開始しました。現在までの22年間、三島市内60か所以上において、住民参加による多様なまちづくりプロジェクトを展開してきました。近年では、未活用の地域資源を活用した環境コミュニティ・ビジネスや、「三島街中カフェ」3店舗運営によるNPOビジネスの展開、まちづくり人材の育成なども進めています。

 このような市民が主体となった環境改善活動や地域資源の再生活用の取り組みは、麻機遊水地周辺の将来のまちづくりの方向性を考えるためには、大いに参考になるものと考え、グランドワーク三島のプロジェクト実践地を視察するツアーを企画しました。ぜひ、ご参加ください。

 

 

【日時】平成26年9月21日(日) 12:30~18:00(小雨決行)

※昼食は、お済ませの上集合くださるか、又は各自でバス内でおとりください。

 

【集合・解散】静岡市役所(青葉公園側玄関前) 葵区追手町5-1 ※駐車場はありません

 

【行程】静岡市役所12:30発=三島市内視察(源平衛川、三島梅花藻の里、みどり野ふれあいの園、境川・清住緑地、松毛川等)=静岡市役所18:00着(予定)

※貸切りバスで移動いただきます(三島市内視察は一部徒歩)

※詳しい詳細 →「水の都・三島」まちづくり視察ツアー.pdf

 

【参加費】無料(定員40人)定員になり次第、締め切りとなります。

 

【申し込み】グランドワーク三島へ電話でお申込みください。(電話055-983-0136、平日9時~18時)

 

【主催】NPO法人グランドワーク三島(担当:村上、林、美和)

2014年9月16日 火曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆どんなカメがいるかな? 麻機のカメを調べてみよう

 麻機遊水地内にはモツゴ、ギンブナ、スジエビ、ニホンイシガメ、クサガメなどの多くの在来種が生息しています。しかし、近年ミシシッピアカミミガメなどの外来種が増加し、在来の魚類やハスなどの植物が捕食され減少しています。

 そのため、今回麻機遊水地第4工区において、ミシシッピアカミミガメなどの外来種の獲作業を実施します。当日は、その他にも水路に生育するオオフサモなどの外来植物の駆除なども行います。麻機の自然を知るチャンスです。気軽に作業の様子を見学にお越しください。

 

【日時】平成26年10月4日(土) 9:00~11:00 ※小雨決行

~スケジュール~

9:10~ 開会のあいさつ

9:15~ 注意事項等

9:20~ カメの捕獲、外来植物駆除 等

10:20~ 捕獲したカメ、魚類等の展示、説明

11:00 閉会

 

 

※詳細→どんなカメがいるかな?麻機のカメを調べてみよう.pdf

※参加者は作業は出来ません。見学のみとなります。

 

【場所】麻機遊水地第4工区(駐車場あり)

【申し込み】不要

【主催】巴川流域麻機遊水地自然再生協議会、静岡北中学校・高等学校、静岡大学教育学部加藤研究室

【共催】静岡県静岡土木事務所、静岡市動物指導センター

 

 

2014年9月16日 火曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆9月麻機探鳥会「秋の渡りと冬鳥を探そう!」

 日本野鳥の会・静岡支部より、9月の麻機探鳥会の案内がありましたので、紹介します。

 

「秋の渡りと冬鳥を探そう!」

 

 【日時】平成26年9月28日(日) 午前9:30~ 午前中の予定

【集合場所】静岡市葵区 麻機遊水地第4工区サッカーグランド横

※大雨を除き小雨の場合は当日会場で中止の判断をする予定です。

【内容】ノビタキやオオタカなどの猛禽類、渡ってきたばかりのカモ類を探します。

【持ち物】観察道具、帽子、飲み物、筆記用具

【参加費】保険料として100円

【その他】申し込み不要、初心者、一般の方歓迎!

【お問合せ】日本野鳥の会・静岡支部 054-247-8755

 

<参考>静岡市いきもの散策マップ

2014年7月15日 火曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆7月26日 第9回 遊水地のいきものをさがそう

 静岡県立こども病院の西側に広がる麻機遊水地第1工区は、市内の防災のために作られた池ですが、現在、数多くの野鳥や昆虫、珍しい動物が生息している地域ともなっております。この遊水地にいる『いきもの』をみんなで探してみよう。夏休みの課題探しにもなるかもしれないので、ぜひご参加ください!

 

 

 いきものをさがそう.png

 

 

【日時】平成26年7月26日(土) 午前8時30分受付開始・9時開始・12時ごろ終了(予定)

 ※雨天の場合は翌日27日(日)

 ※延期、中止の場合は、当日朝7時までに平井工業ホームページにて情報を公開しますのでそちらをご確認ください。

【場所】麻機遊水地第1工区(Google map)

【対象】小学生(50名程度予定) 保護者、兄弟や先生方の参加も歓迎します

【参加費】無料

【内容】・遊水地の生き物や植物、野鳥の観察

    ・植物を利用した遊び

    ・遊水地の水を探検しよう

    ・+ECO活動、周辺環境を考える活動

【服装】長ズボン・ゴム長靴・帽子・汚れてもよい服装。

    暑くなることが予想されますので、水筒、汗ふきタオルを忘れずに。

    タモや小さなバケツもあれば持ってきてください。

【お問い合わせ】平井工業(株)土木部 遠藤まで TEL:054-209-2503 FAX:054-245-0497 

当日の現場へのお問い合わせ先は平井工業(株) 現場事務所  吉澤まで TEL:054-248-8003

【主催】平井工業株式会社

    瀧重機土木(株)

    巴川流域麻機遊水地自然再生協議会

【協力】静岡県静岡土木事務所河川改良課

    静岡市緑地政策課

    昭和設計・アクティオ

 

〇チラシ(第9回 遊水地のいきものを探そう.pdf

 

麻機遊水地自然再生協議会ホームページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年6月12日 木曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ エコパーク登録決定祝賀イベントを開催!

03-03-10_senmaikaranohuji2.JPG

(千枚小屋からの御来光&富士山)

 

 

祝!南アルプスユネスコエコパーク登録決定!

静岡市の誇る、南アルプスの豊かな自然環境と、その自然を守り共生してきた地域の歴史・文化が世界に認められました!!

 

 

静岡市では、南アルプスユネスコエコパークの登録決定を記念して、3つの祝賀イベントを、市街地や地元井川地域などで開催します。

登録決定の喜びを、みんなで分かち合いましょう☆

いずれも、事前申込不要、参加無料のイベントです。

 

ぜひ、ご参加ください☆

 

 

(1)登録決定セレモニー

登録決定を受けたことのご報告を市長から行います。また、くす玉割りによりお祝いをします。

【日時】平成26年6月12日(木) 11:30~11:45

【場所】葵スクエア(静岡市役所呉服町側玄関前)

     (雨天の場合は、静岡市役所静岡庁舎新館1階ラウンジで行います。)

【内容】市長からのメッセージ、市議会あいさつ、くす玉割り

 

(2)登録決定イベント(応援団フェスティバルとのコラボレーションイベント)

第3回静岡県高等学校応援団フェスティバルの開催前日PRの中で、出場高校から、南アルプスに向けて盛大なエールをいただきます。

【日時】平成26年6月14日(土) 13:00~13:30

【場所】JR静岡駅北口地下広場

【内容】橘高校応援団チアリーダーによる祝賀パフォーマンス ほか

 

(3)登録祝賀イベント

南アルプスの玄関口、井川地域で、地域の方々とともに、登録決定をお祝いします。

【日時】平成26年6月15日(日) 12:00~15:45

【場所】南アルプス井川観光会館(葵区井川964)

     (雨天の場合は、井川支所で行います。)

【内容】地元食材を使ったオクシズレストラン、エコツーリズム体験(おもちゃ作り)、井川神楽・赤石太鼓披露 ほか

 

2014年6月09日 月曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆ 7月26日(土) スポーツ講演会「山岳耐久レース」

静岡市山岳連盟より、南アルプス国立公園指定50周年を記念した講演会の開催案内をいただきましたのでご紹介です☆

(以下、主催者チラシより転載)

 

 

祝・南アルプス国立公園指定50周年

スポーツ講演会「山岳耐久レース」

 

自分への挑戦

 

Challenge to oneself

 

 

日本海(富山湾早月川河口)をスタート~北アルプス~中央アルプス~南アルプスを1週間で415km走破し、静岡市駿河区大浜海岸をゴールとする、まさに日本の屋根を縦断する2年に1度のレース。

この過酷なレースに二連覇した、静岡市消防局山岳救助隊の望月将悟氏。

既にこの大会の内容は日本放送協会(NHK)で2度にわたり放映済みですが、登山愛好者を含め多くの皆様方から望月将悟氏の講演を直に是非聞きたいと言う、ファン多数の強い希望を耳にしていました。

おりしも、本年は南アルプスが国立公園に指定されて50周年を迎えます。

静岡市山岳連盟では、南アルプスの大自然から、計り知れない恩恵を受容していることを踏まえ、記念事業の一環として、南アルプスの麓で育った望月将悟氏をお迎えし、講演会を開催します。

望月将悟氏の持ち合わせている「不撓不屈の精神、常にレベルアップを心がけている行動、最後まで諦めない姿勢」などは、山岳遭難が多発しているいま、私達登山者にも多様な示唆を与えて頂けると確信しています。

一般市民、登山愛好者を対象とした山岳遭難防止の観点からも、この機会を多くの関係者にご案内すると共に、山岳を舞台と行動する多くの皆様方のご来場を心からお待ちしています。

 

 

【日時】平成26年7月26日(土) 14:00~ (受付開始13:30~)

【場所】静岡県男女共同参画センター「あざれあ」6階 大ホール

    (静岡市駿河区馬渕1丁目17-1)

【内容】講演「自分への挑戦 Challenge to oneself 」

    (講師:静岡市消防局山岳救助隊員 望月将悟 氏)

【対象】静岡市民、登山愛好者 (定員358名、先着順)

【参加費】入場無料

【申込み】氏名、所属機関を明記の上、メールまたはFAXにてお申込みください。

    (受付期間:平成26年6月1日~7月15日)

     静岡市山岳連盟事務局(望月ネームプレート内)

     〒424-0064 静岡市清水区長崎新田212-3

     TEL:054-347-2575  FAX:054-347-3707

     メール:kikuji☆mochizukiname.co.jp (☆を@に変換して送信ください)

【主催】静岡市山岳連盟

【後援】静岡市、静岡市教育委員会、公益社団法人静岡市体育協会

 

●講師プロフィール等、詳しくはチラシ(PDFファイル)をご覧ください。

 

静岡市山岳連盟公式ホームページ

2014年6月05日 木曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆講演「三保海岸の植物たちを知ろう」

 平成26年6月7日(土)に、湯浅保雄氏(静岡植物研究会 会長)による講演「三保海岸の植物たちを知ろう」が開かれます!

 

 

 三保といえば、三保の松原が2013年に世界文化遺産に富士山と共に登録されました。三保の松原は、羽衣伝説を育んだ景勝地であり、過去から現在までその名を広めている要素として、松原・富士山・海・浜辺が挙げられます。松原の景観は、松だけではなく海辺の植物とセットで構成されています。

講演では、見過ごされがちな浜辺の植物からみた三保の松原の保全についてお話を聞くことができます。

 

 

興味のある方は講演を聞いて、三保の松原の浜辺の植物を一緒に考えてみましょう!

 

 

講演では、「質疑応答」の時間もあります! この機会に、湯浅先生に三保の植物についていろいろ聞いてみてはいかがですか?

 

ぜひ、ご参加ください!

 

   

 

【日時】平成26年6月7日(土) 14:00~16:00 (受付13:30~)
【場所】東海大学海洋学部 3号館 3401室 (清水区折戸3-20-1)
【内容】講演「三保海岸の植物たちを知ろう」 (講師:静岡植物研究会会長 湯浅保雄氏)

【対象】どなたでも(事前申し込み不要)
【参加費】無料 
【問い合わせ】東海大学付属小学校事務室 054-334-2408 E-Mail : ts-fuzoku@ml.tokai-u.jp

 

 

三保、羽衣を訪れる際には、ぜひ「生きもの散策マップ 三保・羽衣コース」を活用してください!

 

 

 

2014年5月25日 日曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆ 6月29日(日) 番町市民活動センター「ランチトーク ~里山と竹の未来~」

NPO活動や市民活動を行う個人や団体をサポートしている「静岡市番町市民活動センター」さんのイベント紹介です☆

 

ランチをしながら市民活動を語り合う「ランチトーク」

第50回となる6月のランチトークのテーマは「里山と竹の未来」、ゲストは「Groomしずおか」の田中義朗さんです!

 

静岡市内の里山保全で問題となっている放置竹林を活用して里山と街をつなげ、里山の再生と活性化に取り組む田中さんを囲んで『里山の魅力!』についてお話しをします。

 

ぜひ、ご参加ください☆

イベントのチラシはこちら(PDFファイル)

 

 

 

【日時】平成26年6月29日(日)13:00~15:00

【場所】静岡市番町市民活動センター 1階オープンスペース(静岡市葵区一番町50)

【内容】ランチトーク「里山と竹の未来 ~静岡の自然と暮らしをみんなで考えよう~」

    (ゲスト:Groomしずおか 田中義朗 氏)

【対象】15人程度(要予約)

【参加費】500円(軽食代)

【申込方法】下記問合せ先までお申込みください。(インターネットからも予約できます

【問合せ】静岡市番町市民活動センター
電話054-273-1212 / FAX 054-273-1213
メール mail@bancho-npo-center.org
ホームページ http://www.bancho-npo-center.org

 

 

● 静岡市番町市民活動センターホームページ

● Groomしずおか(Facebook)

● 放任竹林・放置竹林について(静岡市ホームページ)

2014年5月19日 月曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆ 6月7日(土)静岡県&藤枝市「環境月間県民大会」

静岡県環境ふれあい課さんから、「環境月間県民大会」のイベント情報をいただきました☆

 

 

ところで皆さん、「環境の日」ってご存知ですか??

 

 

1972年6月5日からスウェーデンのストックホルムで開催された「国連人間環境会議」において、日本とセネガルが共同で、6月5日からの1週間を「世界環境週間」とすることを提唱しました。そして、国連ではこれを受け、6月5日を「世界環境デー」と定めました。

日本では、平成5年11月に制定された「環境基本法」において、6月5日を「環境の日」と定めたことを受けて、6月1日から30日までを「環境月間」と定め、全国的に様々な行事を展開しています。

静岡県では、県民一人ひとりの環境保全に対する意識の高揚を図るため、6月の「環境月間」に国、市町及び関係団体等との連携のもと、身近な実践活動の推進を中心に環境保全活動のすそ野の広がりを目指した諸行動を実施しています。

(静岡県ホームページより)

 

 

ということで、

 

今年もやります!「環境月間県民大会」!

今年度は、もったいない運動を推進、市政施行60周年となる藤枝市で開催されます!!

 

 

テーマは、「ライフスタイルの変革が環境の理想郷”ふじのくに”を創る」

講師は、人気絵本「もったいないばあさん」の著者、「真珠まりこ」さんです☆

 

将来に生きる子どもたちのために、今何ができるのか、みんなで考えてみましょう。

皆さん、ぜひ、ご参加ください☆

 

 

 

kankyougekkan2601.jpg kankyougekkan2602.jpg kankyougekkan2603.jpg

 

 

【日時】平成26年6月7日(土)13:00~15:45 (併設展示は11:00~16:15)

【場所】藤枝市民ホールおかべ (藤枝市岡部町内谷601-3)

【内容】

(1)表彰(地球温暖化防止活動表彰ほか) 13:00

(2)地域の環境保全活動事例紹介  13:45頃

 ・夢づくり東海道を楽しく学ぶ会(藤枝市)

 ・どろんこ子育て応援団(藤枝市)

 ・イオンリテール(株)静岡事業部イオン清水店(静岡市)

(3)講演「もったいないばあさんと絵本と環境の話」(真珠まりこ氏) 14:45頃

(4)併設展示 11:00~16:15

 節電、省エネ、地域の企業や団体による環境保全活動等の紹介展示、エコカー展示等

【対象】どなたでも500人

【参加費】入場無料

【申込方法】先着順。申込書(PDFファイル)をFAXまたは記載情報をメールで下記問合せ先まで送付ください。

 なお、静岡県ホームページから電子申請でもお申込みいただけます。

【問合せ】静岡県環境ふれあい課

TEL:054-221-2919

FAX:054-221-3278

メール:fureai☆pref.shizuoka.lg.jp  (☆を@に変換して送信ください)

 

講師プロフィール等、イベント詳細は、チラシをご覧ください(PDFファイル)

 

環境月間について(静岡県ホームページ)

 

絵本作家「真珠まりこ」オフィシャルサイト

2014年5月14日 水曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆5月17日(土) 麻機遊水地クリーン作戦(清掃・外来種駆除)

CIMG4663.JPG

 

平成26年5月17日(土)に麻機遊水地にて、一斉清掃・外来種駆除が行われます!

第1工区、第3工区、第4工区について、自治会・企業・地域団体等が参加し、各工区ごとに除草した草の運搬やゴミ拾い、植物に詳しい方々の指導のもと外来種駆除を行います。

また、清掃終了後に第4工区にて自然観察会を行う予定です。

遊水地をきれいにしたい、自然環境に興味があるという方、当日の一般参加も募集していますので、ぜひご参加ください☆

 

 

 

◆クリーン作戦(一斉清掃・外来種駆除)◆ ⇒ クリーン作戦チラシはこちら(PDFファイル)

【日時】平成26年5月17日(土)9:30~ (受付9:00~)

【場所】麻機遊水地(第1工区、第3工区、第4工区)

 ・第1工区集合場所(Googleマップ)

 ・第3工区集合場所(Googleマップ)

 ・第4工区集合場所(Googleマップ)

【内容】

 一斉清掃(草刈り、刈った草の運搬など)

 外来種駆除作業(オオキンケイギク、オオカワヂシャなど)

【対象】どなたでも(小中学生は、保護者の同伴をお願いします)

【参加費】無料

【申込等】申込不要。当日、活動したい工区の集合場所に直接お越しください。

(駐車場がございますが、限りがありますので、乗り合わせてお越しいただけると助かります)

【持ち物】軍手、市指定ごみ袋、水筒、手ぬぐい、スコップ(用意できる方)、カマ(用意できる方)、

      長袖、長ズボン、帽子

【問合せ】

 静岡県静岡土木事務所河川改良課(電話:054-286-9364)

 静岡市緑地政策課(電話:054-221-1432)

 静岡県環境アセスメント協会(担当:馬場)(電話:054-255-3655)

【自然観察会】

 11:15~12:30、第4工区で、「麻機湿原を保全する会」さんが自然観察会を行います!

 植物、昆虫、鳥、魚を観察します☆

 クリーン作戦終了後は、ぜひ自然観察会にもご参加ください☆

 (昨年の自然観察会の様子はこちら

 

◆協力団体◆ ご協力ありがとうございます!!

麻機・城北・千代田東学区自治会連合会、JAあさはた支店、Balance、静岡南郵便局、

静和工業(株)、鈴与建設(株)、静岡県・市造園緑化協会、第一生命保険(株)静岡支社、

平井工業(株)、静岡流通センター、(株)アースシフト、(株)アクティオ静岡支店、

大林道路(株)、瀧重機土木(株)、(株)静岡銀行流通センター支店、(株)山本建材、

静清信用金庫、五光建設(株)、太田建設(株)、松永建設(株)、東亜工業(株)、(株)古川組、

イオン清水チアーズクラブ、(株)ミサワホーム静岡、あいおいニッセイ同和損害保険(株)、

静岡県河川協会、巴川流域麻機遊水地自然再生協議会

 

 

 

巴川流域麻機遊水地自然再生協議会ホームページ

 

2014年5月14日 水曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆5月31日(土)沼上資源循環学習プラザ「竹粉による生ごみ処理の実践講習会」

沼上資源循環センター改め、「しずもーる沼上」が実施する講習会のお知らせです。

 

竹粉による生ごみの減量と堆肥化について講習および実演を行います。
参加者の方には、竹粉サンプルをご提供致します。

【公開用】H260531(講座)竹粉で生ごみ堆肥づくり2.jpg

生ごみ減量化という「ゴミ問題」と、生物多様性という「竹林問題」の2つの問題を
同時に考え、学ぶ良い機会です。


ぜひ、お問い合わせください。


【日時】平成26年5月31日(土)13:30~15:00
【場所】沼上資源循環学習プラザ(葵区南沼上1217-1)
【内容】第1部:竹粉による生ごみの減量と堆肥化について実践報告
    第2部:竹粉の製造と生ごみ処理の実演
【対象】どなたでも50名(要申込)
【参加費】無料
【申込期間】平成26年5月10日(土)~平成26年5月30日(金)
【申込方法】電話(054-207-8971)にて

【チラシ】(講座)竹粉で生ごみ堆肥づくり.pdf

2014年4月22日 火曜日【環境学習会情報】
◆お知らせ◆ 4月26日(土) 竹粉が欲しい人!浅間山に集合!

浅間山の環境保全や地域住民の安全を目的に、井宮地区を中心の人達で放置竹林の伐採などの活動を行っている「NPO法人浅間山再生プロジェクト」さんから、竹粉の提供について情報をいただきました☆

 

浅間山再生プロジェクトさんは、放置竹林から切り出された竹からつくられる竹粉で生ごみをたい肥化する活動などを、小学校や地域と連携して行っています。

竹粉を使った生ごみのたい肥化は、ごみ問題と放置竹林問題の2つを同時に考えた取組です。

 

竹粉に興味をお持ちの方、ぜひ一度、竹粉を実際に手に取って、活用方法を一緒に考えてみませんか☆

goodlife01.JPG goodlife02.JPG

 

(以下、浅間山再生プロジェクトさんからの情報を転載)

 

NPO浅間山再生プロジェクトでは、安西グリーンプロジェクトの一環として下記のとおり竹粉の提供を行います。

「竹粉を使った生ごみダイエット」「プランターや菜園の土の改良等にご活用ください。

また、プロジェクト会員による学校や地域への応援も行っています。

お手伝いできることがありましたらご連絡ください。
 

 

【提供日】平成26年4月26日(土) 9:30~11:30 (雨天中止)

【場所】静岡ホームグラウンド (静岡市葵区井宮町183番地)

【申込方法】竹粉の提供を希望される方は、下記メールアドレスに「お名前」と「希望する量」を事前にお知らせください。(4月25日(金)まで)

【その他】無料提供です。ビニール袋等、必要量に応じて持参してください。駐車場があります。

【問合せ先】山田(090-4255-1042)

yamada.328☆isoftbank.jp

(☆を@に変えて送信ください)

 

チラシはこちら(会場図あり。PDF)

 

 

 

NPO法人浅間山再生プロジェクトの活動について(しぜんたんけんてちょう)

2014年3月26日 水曜日【環境学習会情報】
◆受講者募集◆ 4月19日(土) エコエデュ「野外での安全を考え実践する講座」

NPO法人しずおか環境教育研究会(通称エコエデュ)さんが開催する、講習会のご案内です☆

エコエデュさんのサイトでは、イベントの参加案内だけでなく、開催イベントの様子などもご覧いただけます。

ぜひ、エコエデュさんのウェブサイトをご覧ください☆

(以下、エコエデュホームページより一部転載)

 

 

自然遊びやキャンプ、家族やお友達と野外へ行くことがある方!
もし、わが子わが身やご友人に事故が起きてしまった時
あなたは冷静に対処ができるでしょうか?

・・・「できます!」と即答できる方は、多くはないはずです。

冷静に判断し対処できる力を身につけることで、野外の遊びや活動の可能性がぐっと広がりますよ!

____________________________
 
エコエデュの活動スタッフ向けに「安全衛生講習会」を開催していますが、
大学生・一般の方、参加OK・大歓迎です。 ぜひお気軽にご参加ください。

■日 時  4月19日(土) 9:00~12:00
■場 所  エコエデュ事務所
        静岡市駿河区谷田1170-2 
■参加費 一般:2000円、エコエデュ会員:1000円
     (エコエデュボランティア会員登録の方は受講無料)
 
■内 容  「リスクマネジメントの基礎」ほか

座学 ケガ人を運ぶ!

 

緊急時、とっさに役に立つのは、日頃身についたことだけ。
このような講習を過去に受講済みの方にこそ、この機会に復習をおすすめします。

わかっているツモリは事故への第一歩です。

お申込お待ちしています!


>>>お申込はコチラから
※「スペシャルプログラム」を選択し、「安全衛生講習会」とご記入下さい。

2014年3月25日 火曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 4月27日(日)やつやま友の会&横内おやじの会「タケノコを掘って谷津山を知ろう」

耕作が放棄された農地に侵入した竹で約3分の1が覆われてしまった谷津山を市民・県民の憩いの場とし、植物や野鳥などにとっても良好な環境となるような整備を行っている「やつやま友の会」さんから、イベント情報をいただきました☆

 

春の森づくり県民大作戦

やつやま友の会・横内おやじの会共催

 

タケノコを掘って谷津山を知ろう

 

 

 

春のぬくもりが、木や竹の成長を応援しています。

谷津山の竹林も、放置された薄暗い竹林は困りものですが、手を入れて管理されている竹林では、そろそろタケノコが伸び始めています。

このタケノコ掘りをしながら、谷津山の魅力や悩みを学んでみませんか。

 

 

【日時】平成26年4月27日(日)9:00~12:00 (雨天中止)

【場所】清水山公園集合(8:50までに集合ください)

【内容】講話「谷津山と竹について」、竹の伐採、タケノコ掘り、昼食と懇談

【対象】15名(別途、横内おやじの会からの参加もあります)

【参加費】300円(保険料ほか。当日集金します)

【持ち物】弁当、飲み物、帽子、軍手、服装は肌を出さずに汚れてよいもの

【申込方法】お名前・年齢・住所・電話番号(携帯)を下記問合せ先までご連絡ください。(先着順)

【問合せ】やつやま友の会事務局 間宮(携帯090-1099-8698)

 大石(TEL・FAX:054-237-5715)

 

2014年3月25日 火曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 4月20日(日)賎機山に花の咲く樹を育てる会「静岡紅葉作戦 パート14」

「賤機山に花の咲く樹を育てる会」さんが実施する植樹イベントのお知らせです☆

放任竹林となってしまった里山の、竹を伐った跡地に植樹をするイベントです。

( ⇒ 2012年春の活動の記事はこちら

 

 

今年も、「県民大作戦」に、「賤機山に花の咲く樹を育てる会」も参加いたします。

森の力再生事業(森林税)で、字寺上「貴庵寺」の上の竹林を切りました。

ここに山桜・もみじ・こなら・くぬぎなどの樹種を植樹したいと計画をたてています。 

秋に色づく里山を目指し、皆様一緒に植樹をしませんか!!

 

 

2014年春の里山作り大作戦

身近な里山 四季を楽しめる里山作り

 

静岡紅葉作戦 パート14

 

 

【日時】平成26年4月20日(日)9:00~12:00

(受付8:40~9:00)

【場所】賤機山(集合場所:昭府町バイパス上)

【内容】植樹(作業終了後は、食事の用意があります。楽しみに!)

【持ち物】軍手、ショベル、ペットボトル(植樹の水かけように水を入れてきてください)

【問合せ・申込み】賤機山に花の咲く樹を育てる会  事務局:海野

葵区昭府町一丁目19-50  電話・FAX 054-271-2623

(申込は上記連絡先に、電話またはFAXで、4月9日(水)までにご連絡ください)

【主催】賤機山に花の咲く樹を育てる会

【共催】国際ことば学院、こぐま保育園、昭府町内会、静岡銀行「小さな親切運動」静岡県本部

 

2014年3月20日 木曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 4月26日(土) 環境先進国ドイツのNPOから学ぶ、生物多様性戦略と広報力

環境先進国ドイツから、環境NPOのスペシャリスト2名が緊急来日!!

そして、東京での講演の前に、なんと静岡でも講演会が開催されます!

ぜひ、ご参加ください!!

 

(以下、主催者告知情報より転載)

 

 

生物多様性国際シンポジウム

 

「環境先進国ドイツのNPOから学ぶ、生物多様性戦略と広報力」

 

 

環境先進国ドイツには、会員数が45万人を超える環境NPOがあります。そのひとつである「NABU(ドイツ自然保護連盟)」は、ドイツ国内でもっとも市民の信頼を得ている、誰もが知っているNPOです。

45万人もの会員がいるということは、政治にとっても無視できない存在です。

政策提言力が増すことはもちろんのこと、たとえば国や州がどこかを開発して工事をしようと計画する時には、NABU(ドイツ自然保護連盟)にも意見を求めることが義務付けられています。

それだけの影響力を持っているNPOなのです。

 

今回、そのNABU(ドイツ自然保護連盟)からお二人のスペシャリストを講師にお招きし、生物多様性戦略や広報をテーマにした国際シンポジウムを開催させていただくことになりました。

州支部の代表と広報担当官のお二人が来日します。

これだけの方をお呼びしてお話を聞ける機会は滅多にありません。

ぜひ環境先進国ドイツのNPOがどのような戦略や広報をうっているのか、一緒に探ってみませんか?

環境活動に取り組むNPOや、企業、行政の方など、必聴の内容です。どうぞこの機会をお見逃しなく!!

 

 

 

【日時】平成26年4月26日(土) 13:00~17:00 (12:30開場)

 

【場所】山口駅前ビル 会議室D (静岡市葵区御幸町11-8)

 

【内容】

(1)基調講演①「NABU(ドイツ自然保護連盟)の生物多様性戦略」
 NABUヘッセン州支部 支部代表 ゲルハルト・エプラー氏

(2)基調講演②「NABU(ドイツ自然保護連盟)の広報活動」
 NABUラインラントファルツ州支部 広報担当官 ライナー・ミヒャエルスキー氏

(3)パネルディスカッション
 ①認定NPO法人霧多布湿原ナショナルトラスト 事務局長 伊東俊和氏
 ②NPO法人サンクチュアリエヌピーオー 理事長 馬塚丈司氏
 ③NABUヘッセン州支部 支部代表 ゲルハルト・エプラー氏
 ④NABUラインラントファルツ州支部 広報担当官 ライナー・ミヒャエルスキー氏

(4)参加者との意見交換

 

【対象】どなたでも100名(要事前申込、申込順)

 

【参加費】1,000円(資料代として) ※当日、会場でお支払いください

 

【申込方法】申込専用フォームはこちら http://kokucheese.com/event/index/156763/

 または、下記問合せ先まで電話かメールでお申込みください。

(件名を「ドイツ国際シンポジウム 静岡」とご記入ください)

 

【問合せ】電話:090-5224-6016  メール:ikeda@hif.or.jp

 

【主催】 一般財団法人セブン-イレブン記念財団 / 全国環境ボランティアリーダー会

 

【後援】環境