環境学習・環境活動・イベント情報

2013年11月28日 木曜日【環境学習会情報】
◆受講者募集◆ 12月15日(日)エコエデュ「野外活動スタッフ入門」

NPO法人しずおか環境教育研究会(通称エコエデュ)さんが開催する、自然体験スタッフ育成講座のご案内です☆

(以下、エコエデュホームページより一部転載)

 

 

【大人向け・無料】スタッフは何やってる?12/15野外活動スタッフ入門!

 

「野外活動のスタッフってやりがいありそう!」とか、
「活動が楽しそうだからスタッフがやってるんだろうなあ」とか想像していませんか?
想像だけでなく、気軽に実際にプチ体験・プチデビューしてみませんか?
  
親子の田植え
*画像は6月「野外活動スタッフ入門」開催の食農体験「田植え」の様子
 
当日は3時間足らずで、親子の食農活動を見学するだけではなく、
ボランティア活動のスタッフとして関わる意義やねらいが実感できる講座。
 
さらに、参加者自身が焚き火で竹筒ゴハンを炊いてしまうという充実した内容!
 
竹筒ご飯
*画像は竹筒ゴハンのイメージです 
 
さらにさらに講師のお招きも予定しています。今回は増田俊彦先生が登場します。
増田先生は理科教員を長年務めた後に静岡科学館る・く・る館長に就任。現在は常葉大学の講師もされており、多種多様な子どもたちへの教育活動に精通されていらっしゃいます。
 
増田先生と一緒に竹筒ゴハンを味わいながら、活動の向こう側にあるものを考えてみませんか?
  
チラシはこちら⇒ 野外活動スタッフ入門チラシ
   
---------------------------
■ 対 象 18歳以上の大人の方
■ 定 員 15名程度
■ 開催日 12月15日(日)9:30~12:00 ※雨天決行、荒天中止
■ 場 所 エコエデュ事務所およびその周辺(駿河区谷田1170-2)
■ 参加費 無料 
■ 締 切 12月11日(水)

お申込は⇒コチラから
 
*この事業は日本たばこ産業「JTNPO助成事業」により開催されております。

2013年11月28日 木曜日【環境学習会情報】
◆受講者募集◆ 12月7日(土)エコエデュ「野外での安全を考え実践する講座」

NPO法人しずおか環境教育研究会(通称エコエデュ)さんが開催する、自然体験スタッフ育成講座のご案内です☆

(以下、エコエデュホームページより一部転載)

 

 

【大人向け】野外での安全を考え実践する講座12/7開催!

自然遊びやキャンプ、家族やお友達と野外へ行くことがある方!
もし、わが子わが身やご友人に事故が起きてしまった時
あなたは冷静に対処ができるでしょうか?

・・・「できます!」と即答できる方は、多くはないはずです。

冷静に判断し対処できる力を身につけることで、野外の遊びや活動の可能性がぐっと広がりますよ!

 
 ※ この講習会は、「2013年度 JT NPO助成事業」として実施する
   エコエデュ「環境教育ボランティア育成事業」の一環として開催させていただきます。
____________________________
 
エコエデュの活動スタッフ向けに「安全衛生講習会」を開催していますが、
大学生・一般の方、参加OK・大歓迎です。 ぜひお気軽にご参加ください。

■日 時  12月7日(土) 9:00~12:00
■場 所  エコエデュ事務所
        静岡市駿河区谷田1170-2 >>>googlemap >>>有度山周辺地図(PDF)
■参加費 一般:2000円、エコエデュ会員:1000円
     (エコエデュボランティア会員登録の方は受講無料)
 
■内 容 ・座学「リスクマネジメントの基礎」 1時間
     ・実習「焚火(マシュマロ焼)」やけど対処など 2時間
      *雨天時には内容を変更する場合があります
 
■締 切 12月4日(水)18:00まで

座学 ケガ人を運ぶ!

 

緊急時、とっさに役に立つのは、日頃身についたことだけ。
このような講習を過去に受講済みの方にこそ、この機会に復習をおすすめします。

わかっているツモリは事故への第一歩です。

お申込お待ちしています!
 

●お申込みは「エコエデュ」ホームページよりお申込みください。

2013年11月27日 水曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 静岡県立中央図書館企画展「里山の自然」

駿河区谷田にある静岡県立中央図書館で、里山を知ることのできる企画展「里山の自然」が開催されています!!

展示協力は、NPO法人静岡県自然史博物館ネットワークさんです☆

里山の自然環境から、生息する動植物、外来生物まで、里山をとりまく自然をパネルや写真、標本や剥製で紹介しています。

ぜひ、静岡県立中央図書館に足をお運びください☆

 

なお、12月1日(日)には、NPO法人静岡県自然史博物館ネットワークの職員を招いた、展示解説も開催されます。

お楽しみに☆

 

 

【期間】平成25年11月13日(水)~12月26日(木)午前9時~午後5時
    ※期間中休館日 11月23日(土)、29日(金)、12月10日(火)、23日(月)

【会場】静岡県立中央図書館、2階インフォメーションホール及び3階展示室

    (静岡市駿河区谷田53-1)

【内容】・里山の自然環境
    ・里山に生息する植物・昆虫・鳥類・哺乳類
    ・動植物の標本、剥製、頭骨
    ・県立中央図書館の里山関係資料       など

【問合せ】県立中央図書館企画振興課企画係(電話054-262-1246)

 

◆展示解説会◆

【日時】平成25年12月1日(日)午前10時~正午、午後1時~4時

【講師】NPO法人静岡県自然史博物館ネットワーク職員

【内容】「静岡の里山」レクチャー

 ①10:30~ ②13:00~ ③14:00~ ④15:00~

【その他】申込不要。直接会場までお越しください。

 

 

NPO法人静岡県自然史博物館ネットワークさんのホームページはこちら

2013年11月25日 月曜日【環境学習の実績・成果】
しずおか環境教育研究会(エコエデュ)が、内閣総理大臣表彰を受賞しました!

内閣府では、子ども・若者の健やかな成長に資することを目的として、子ども・若者を育成支援する活動及び子育てと子育てを担う家族を支援する活動において顕著な功績があった企業、団体又は個人を顕彰しています。

 

このたび、平成25年度の「子ども若者育成・子育て支援功労者」として、しずおか環境教育研究会(通称:エコエデュ)さんが、内閣総理大臣表彰(子ども・若者育成支援部門)を受賞したとの情報をいただきました!!

 

エコエデュさん、おめでとうございます☆

 

詳しい内容につきましては、エコエデュさんのホームページをご覧ください☆

 

しずおか環境教育研究会(エコエデュ)さんホームページはこちら
 

2013年11月18日 月曜日【環境学習の実績・成果】
◆活動紹介◆ 11月16日(土)谷津山再生協議会「静岡学園高等学校の授業支援」

静岡市街地の貴重な緑地である「谷津山(やつやま)」の自然環境を再生・保全しようと活動している谷津山再生協議会さんから、活動紹介をいただきました☆

(以下、谷津山再生協議会さんからいただきました活動紹介の転載です。)

 

 

 

谷津山再生協議会は、11月16日(土)に静岡学園高校の高校生約90名と協働して「谷津山活動モデルエリア」の整備活動を行いました。

また、当日は谷津山再生協議会会員の指導で、当地における植生調査を行い有意義な時間を共有しました。

谷津山再生協議会は当地を環境学習支援の場所として活用していく方針です。

 

 

yatsuyama251118_01.jpg 活動場所の整備を行う高校生

 

yatsuyama251118_02.jpg 会員から植生調査を学ぶ高校生

 

 

谷津山再生協議会について(しぜんたんけんてちょう)

 

 

2013年11月05日 火曜日【環境学習の実績・成果】
◆活動紹介◆ 麻機自然体験コミュニティ「Balance」外来種捕獲作戦&竹林遊び

麻機地域の豊かな自然環境で子どもたちと活動している「Balance」さんから、活動紹介情報をいただきました!!

11月3日(日)の1日をフル活動で楽しんだ様子を、ぜひお楽しみください☆

(以下、Balanceさんからいただきました情報の転載です)

 

 

 

11月3日!

今日はどんな一日に!?

 

まずは地元麻機遊水地での外来種捕獲作戦に参加し、バケツ片手に子供達は興味しんしん!!

子供達に魚などをみせようと網を持ち!Balanceスタッフも!

沼地に足をとられ七転八倒???

いやいや・・・どうにか転倒はまぬがれました・・・

 

1.JPG 2.JPG

 

3.JPG 4.JPG

 

 

午後は麻機遊水地上流部へ移動し、簡単な竹林整備をし

 

5.JPG 6.JPG

 

7.JPG

 

 

竹食器作りへと

イベントでの食事は竹食器!しかもできる限りその場で、子供達に作っていただくのです!

なぜなら~ Balance・Staffは細かい準備の出来ない人たち(笑!)

 

8.JPG 9.JPG

 

10.JPG 11.JPG

 

12.JPG

 

 

この日は豚汁を煮炊きし、竹パン作りへ!

 

13.JPG 14.JPG

 

15.JPG 16.JPG

 

 

おのおの串竹パンを焼こうと、火に煙に悪戦苦闘・・・

と!思いきや~

ただただパン生地が柔らかすぎました・・・

次はベストを尽くします!(Staff・マサより)笑

 

17.JPG 18.JPG

 

19.JPG 20.JPG

 

21.JPG

 

 

もうひとつの竹筒パンはどうかな?

 

22.JPG 23.JPG

 

24.JPG

 

 

さすが子供達の人気者、Staff・タク(通称・筋肉マン!笑!)が作っただけあって上手くいきましたね~

途中、竹筒が炎上していたとか?していないとか??(笑)

子供達から『おいしい!』と嬉しい声が!

 

25.JPG 26.JPG

 

 

お母さん方は蔓を使ったリース作りへ!

 

27.JPG 28.JPG

 

 

そして最後は未来の狩人になるべく?竹と蔓を使った弓矢作りへ

この弓矢!以外に矢が飛ぶんです!So!ビックリ!

Staff・山氏とケン!やりますね~!

他の子供達も欲しがりはじめ

『人に向けてはいけないよ!』と伝え様子をみることに

 

29.JPG 30.JPG

 

31.JPG 32.JPG

 

 

子供にはノコギリ・火・弓矢と危険なモノですが、危険だからと遠ざけてしまうのではなく『なぜ?』を伝え見守り考えさせ、日常にはない事を達成する『経験』や時には、痛い・熱い『経験』をするのも子供時代には必要なんだろうな~なんて自分の経験上思っちゃいます。

そこからきっと難しい事にも立ち向かう『知恵』や『工夫』が生まれてくるから!!

なんでも経験して!ちびっ子たち!!のびのび大きくなれ!!!

 

 

麻機自然体験コミュニティ「Balance」さんの団体紹介はこちら

 

2013年11月05日 火曜日【環境学習の実績・成果】
◆活動紹介◆ 谷津山再生協議会「静岡学園高等学校1年生の授業支援」

静岡市街地の貴重な緑地である「谷津山(やつやま)」の自然環境を再生・保全しようと活動している谷津山再生協議会さんから、活動紹介をいただきました☆

(以下、谷津山再生協議会さんからいただきました活動紹介の転載です。)

 

 

谷津山再生協議会は、11月2日(土)に静岡学園高等学校1年生の授業支援を活動地である谷津山活動モデルエリアで行いました。

当日は約60名の学生を2班に分け、1班(30名)は竹林の整備を、別の班は放置竹林内とタケ伐採跡地における植生調査をそれぞれ交代して行いました。

この学習目的は、放置竹林内の植生の貧弱化を認識し、そのことから竹林整備の大事さを知ることでした。

学生たちはまじめに竹林整備と会員の指導による植生調査に取り組みました。

 

1.jpg 2.jpg

会員の指導による植生調査を学ぶ高校生

 

3.jpg 4.jpg

会員とともに整備を行う高校生

 

 

谷津山再生協議会について(しぜんたんけんてちょう)

2013年11月03日 日曜日【環境学習の実績・成果】
◆開催報告◆ 11月3日(日) 巴川流域麻機遊水地自然再生協議会「外来種捕獲作戦」が開催されました!!

平成25年11月3日(日)

麻機遊水地の第1工区で、巴川流域麻機遊水地自然再生協議会さんが主催するイベント、「外来種捕獲作戦」が開催されました!!

 

 

今回のイベントは、麻機遊水地第1工区では初めての試み、遊水地の水を抜いて池干ししての生きもの観察会でした!

 

001●●●IMGP4142.jpg 002●●●IMGP4166.jpg

 


イベントのメインは自然観察会ですが、駐車場のまわりには麻機遊水地を紹介するパネル展示や、木を使った工作ブースなどさまざまな出展がされており、クイズラリーも開催されていました。

天気予報はあまり良くありませんでしたが、当日は天気にも恵まれ、会場には多くの方々の姿が☆

ブースの方も、かなりにぎやかでした☆

 

003●●●IMGP4154.jpg 004●●●IMGP4159.jpg

 

005●●●IMGP4232.jpg 006●●●IMGP4233.jpg

 

 

タモとバケツを持ったチビッ子もぞくぞくと集合!!

とっても賑やかな雰囲気の中、外来種捕獲大作戦が始まりました!!

まずは、県静岡土木事務所の大石課長と、静岡大学の加藤先生のごあいさつ。

加藤先生から、麻機遊水地に生息する外来種や、「特定外来生物とは?」といったお話と、外来種・遊水地にもともと生息していた在来種、それぞれの生きものを写真で紹介いただきました。


007●●●IMGP4197.jpg 008●●●IMGP4198.jpg

 

 

いよいよ、捕獲作戦スタート!!

まだ十分水が抜けていないようで、場所によっては腰近くまで沈んでしまう場所も。。。

そして、結構泥が深く、足が抜けなくなってしまうとの先発隊からの情報。。。

まずは、東海大学水棲環境研究会の学生さんたちと、遊水地で環境学習活動を行っている静岡北中学校の生徒たちが、胴長(胸まである長靴)をはいて突撃です。

 

009●●●IMGP4204.jpg 010●●●IMGP4213.jpg 

 

 

さっそく、ころんで胴長の中に水を入れてしまった学生さんもいて・・・

と思ったら、水抜きを待ってられない子どもたちが、汚れる・転ぶを全く気にせず、どんどんと中に入っていきます。
 

011●●●IMGP4216.jpg 012DSC_0946.jpg

 

 

みるみるうちに、遊水地の中に100人近くのタモを持った人間が!!

 

013●●●IMGP4222.jpg 014DSC_0958.jpg

 

 

初めはタモで追いかけていましたが、途中、水が抜けてきてからは、子どもたちはタモを手放し、手づかみで魚を捕まえていきます。

モツゴ・ゲンゴロウブナ・ギンブナ・タナゴ・ドジョウ・ナマズなど、いろいろな種類の在来種が出てきます☆

 

015DSC_0960.jpg 016DSC_0949.jpg

 

017DSC_0944.jpg 018DSC_0956.jpg

 

 

さて、一方の外来種は。。。

「獲ったー!!!」

大騒ぎして2人の男の子が、重そうにタモを持ってきます。

捕まえたのは、巨大なライギョ。87cmの大物です。

 

019●●●IMGP4257.jpg 020●●●IMGP4274.jpg

 

 

ライギョは、今回の観察会で10匹が捕獲されました。

しかし、遊水地で生息が確認されているブラックバスやブルーギル、カダヤシなどの特定外来生物は今回捕獲されず。

また、ミシシッピアカミミガメなど、外来カメも多く捕まると予想していたのですが、結局カメは1匹も捕まりませんでした。(目撃はありました。)

カメは、何日かかけて水を抜いている間に危険を察知して逃げてしまったのでしょうか??

 

 

「外来種捕獲作戦」と言いながら、あまり外来種は発見されませんでしたが、子どもたちは、捕まえた魚たちを観察したり、野鳥の会さんの野鳥観察会に参加したりなど、自然や生きものにとても興味を持って楽しんでくれていました☆

何より、泥で汚れることを嫌がらず、遊水地で大いにはしゃいでくれた姿が、とても印象的でした☆

 

021●●●IMGP4225.jpg 022●●●IMGP4253.jpg

 

023●●●IMGP4245.jpg 024●●●IMGP4265.jpg

 

 

子どもたちには、麻機遊水地で大いに遊んでもらい、自然で遊んだ思い出を持って、大きくなってもらいたいです☆

そして、麻機遊水地の自然を大切にする一人になって欲しいと思います!!
 

 

皆さんもぜひ、麻機遊水地に遊びにお越しくださいね☆

 

 

外来種捕獲作戦チラシ(PDFファイル)

巴川流域麻機遊水地自然再生協議会について(市ホームページ)

2013年11月02日 土曜日【環境学習会情報】
いよいよ明日!! 麻機遊水地外来種捕獲作戦、水抜き状況紹介☆

11月3日、無事にイベントが開催されました! ⇒ 開催報告はこちら

 

いよいよ明日になりました!

麻機遊水地の外来種捕獲作戦。(イベント情報はこちら

少し天気が心配ですが、無事にできることを祈ってます☆

 

さて、水抜きの様子を見てきましたので、写真を紹介します!

 DSC_0926.jpg DSC_0932.jpg

 

順調に水が抜けているようです!!

さて、どんな生き物がでてくるのか。。。

明日をお楽しみに☆

Copyright (C) SHIZUOKA CITY All Rights Reserved.

検索

新着記事

リンク

静岡市
環境局のページ
自然環境マップ
清流の都・静岡創造推進協議会
南アルプス情報
静岡県
環境学習ホームページ
ふじのくにゆうゆうnet
環境局水利用課
環境省
環境省
環境活動団体
静岡市消費者協会
静岡県環境カウンセラー協会
アースライフネットワーク
しずおか環境教育研究会
(エコエデュ)

参加団体
静岡市 清流の都創造課
●住みよい東新田にする会
しずおか市消費者協会
静岡市 収集業務課
静岡市 生涯学習課
静岡市 河川課
静岡県フィッシング
 インストラクター協会

ホールアース自然学校
静岡市環境総務課
静岡市農林総務課
NPO法人フードツーリズム研究所

過去の記事

問い合わせ先

静岡市 環境局 環境創造課
電 話:054-221-1357
F A X:054-221-1492
Eメール:kankyousouzou@city.shizuoka.lg.jp