ホーム > 環境学習・環境活動・イベント情報

環境学習・環境活動・イベント情報

2016年5月18日 水曜日【教材・資料】
「南アルプス写真展」アカデ美和で開催中!

静岡市の奥にある宝物「南アルプス」って、どんなところでしょうか?  

 

 北部生涯学習センター美和分館「アカデ美和」2階ホールで、南アルプスの魅力を紹介する写真展を開催しています。

 

 平成26年にユネスコエコパークに登録された南アルプスですが、静岡市の最北部に位置することもあって、どんな場所かイメージがわかない方もいるのではないでしょうか?

 

 写真展では、南アルプスにある山小屋のスタッフが厳選した写真を展示しています。標高3,000m級の山々が連なる南アルプスの懐に抱かれた、美しい自然の姿をご覧ください。

 IMGP4871.JPG

 会場に入ると、南アルプスのジオラマが皆さんをお出迎え。普段はなかな目にすることができない南アルプスの全容を見ることができます。

IMGP4865.JPG

 また、南アルプスのシンボルであるライチョウの模型やパネルも展示。国の特別天然記念物であるライチョウについて知ることができます。

 

 さらに、会場にあるアンケートにご協力いただいた方には、もれなくさくらももこ氏のポストカードをプレゼント!  

DSC_3256.JPG 

 写真展は、5月31日まで開催しています。この機会に、是非南アルプスの魅力にふれてみてください!

 

【開催期間】  平成28年5月2日(月)~5月31日(火)

 

【開催場所】  〒421-2113 静岡市葵区安倍口団地5番1号        

         北部生涯学習センター美和分館(アカデ美和)  2階ホール

 

【入 場 料】  無料

 

【問合わせ】  静岡市環境局環境創造課エコパーク推進係

          Tel:054-221-1357

2016年5月16日 月曜日【環境学習の実績・成果】
◆開催報告◆静岡市ふれあい健康増進館ゆららでオオキンケイギク学習会・駆除活動を行いました!

平成28年5月14日(土)、静岡市ふれあい健康増進館ゆららで、静岡市環境学習指導員、静岡市環境大学受講生、(一財)静岡市環境公社の皆さんがオオキンケイギク学習会・駆除活動を行いました。

 

5月も中旬となりこの日は、ゆららの法面にもたくさんのオオキンケイギクの花が咲いていました。

まずは、オオキンケイギクの見分け方や特徴を確認し、駆除作業に取り掛かりまました。

 

 IMGP4883.JPG

 

オオキンケイギクは、残された根茎から容易に再生をしてしまうので、丁寧に抜き取る必要があります。

 

IMGP4886.JPG

 

また、今回は、単に駆除活動を行うのではなく、茎の部分を乾燥させ、紙すきとして再利用し、環境学習にも取り組む試みを計画しています。

拡散を防止するために、花と根の部分は確実に取り除き、茎の部分のみを再利用します。

 

IMGP4887.JPG

 

約2時間の作業で、法面1箇所の駆除作業が完了しました。

 

IMGP4906.JPG

 

IMGP4900.JPG

 

 紙すきに活用する茎の部分もたくさん集まりました。

 

IMGP4902.JPG

 

紙すきの学習会は秋に計画しているそうですが、どのような紙ができるか楽しみですね!

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

オオキンケイギクを根絶するためには、毎年やっても数年かかってしまいます。
ぜひ、今後とも継続した活動をお願いいたします。

 

2016年5月09日 月曜日【】
【参加者募集】2016.5.14「大浜の海浜植物観察会」

海辺本来の“美しい自然”と“人の集まる”海辺づくりを目的に活動している「静岡・海辺づくりの会」さんから、大浜海岸周辺の海浜植物観察会について、案内がありましたので、紹介します。

 

駿河区の下島公民館から大浜海岸周辺を歩いて、植物を見つける観察会です。

ふだん何気なくみている植物の名前や特徴をいっしょに見つけてみよう!

大浜の海浜植物観察会(画像).jpgのサムネイル画像

 2016 大浜の海浜植物観察会.pdf

 

【催事名称】大浜の海浜植物観察会

【開催日時】平成28年5月14日(土) 9:00~11:30

【集合場所】下島公民館(静岡市駿河区下島934)

【参 加 費】1人100円(保険料、資料代)

【対  象】20組限定!※小学生以下は保護者同伴

【申  込】5月12日(木)までにFAXまたはメールで申込書(ちらしに書式有)を送付。※締切間近

       FAX:054-263-6341  MAIL:idatch@za.tnc.ne.jp

【雨 天 時】下島公民館で植物のお話

【備  考】持ち物はおまかせです。(飲み物、メモ、帽子や防寒具、カメラ、植物図鑑など適宜)

      川沿いや海辺を歩くため、歩きやすい靴で参加しましょう。

 

 

 

 

2016年4月18日 月曜日【環境学習の実績・成果】
◆開催報告◆奥藁科・大川坂ノ上でオオキンケイギク駆除作業(町内清掃活動)を行いました!

平成28年4月17日(日)、静岡市葵区 奥藁科・大川地区坂ノ上町内会で、地域の皆さんによる特定外来生物「オオキンケイギク」の駆除作業が実施されました!

 奥藁科・大川地区の坂ノ上町内は、静岡市街地から車で約40分、藁科川の上流にある豊かな自然の残る山間の地域です。

 

 5~6月の素晴らしい新緑の時期に、近年オオキンケイギクが繁殖しているという情報があり、自分たちのまわりの自然を守ろうと、地域の住民の方々で平成24年度から、駆除活動を実施しております。
 
 

 この駆除活動を通して、坂ノ上の地域の皆様がオオキンケイギクに注目してくれるようになり、オオキンケイギクの株を見かけた都度、抜いてくれています。

 

例年5月下旬に駆除作業をやっていましたが、今年は、株が成長する前に駆除してしまおうということで、例年より約1か月早く実施しました。

 この日は、生憎の雨天にもかかわらず、町内の皆さま方15名により駆除作業が行われました。

 
DSCN0068.JPG DSCN0072.JPG
 
 
 
雨の中、約1時間の活動で、徹底した駆除活動が実施できました!坂ノ上町内会の皆さま、本当にありがとうございました。
 
 DSCN0075.JPG DSCN0076.JPG
 
  
 オオキンケイギクの種子は、土の中で数年眠った後に発芽するものもあるとのこと。根絶するためにはまだ数年かかると思います。
 ぜひ、今後とも継続した活動をお願いいたします。
2016年4月15日 金曜日【環境学習会情報】
【参加者募集】2016.06.12「しらびそ井川ウォーキング」

静岡県山岳連盟に加盟している「島田しらびそ山の会」さんから、南アルプスユネスコエコパークに登録された「オクシズ『井川』」のウォーキングイベントをご案内いただきましたので紹介します!

 

島田しらびそ山の会」さんは、南アルプスを中心に、日帰りのハイキングから沢登り、スキーまで幅広く活動している団体です。

南アルプスの豊かな恵みを知り尽くした方々の案内のもと、井川の新緑を、ぜひお楽しみください☆

 

(以下、島田しらびそ山の会さんからの情報の転送です。)

 

 

2016 年 6 月 12 日(日)「しらびそ井川ウォーキング」を開催します。

 

普段は南アルプスの核心部を歩いている私どもですが、南アルプスユネスコエコパークを知っていただくために、まずはユネスコエコパークの緩衝地域である井川地区の新緑ウォーキングを企画いたしました。

地元南アルプスの豊かさを「見て。知って。感じてください!」

 

新装された「南アルプスユネスコエコパーク井川ビジターセンター」を出発し、井川大仏、井川ダム、廃線ウォークなどを予定しています。

行き帰りの道中でも、南アルプスの核心部についての会員からの生の声や映像などもお届けできたらと考えています。

 

静岡は富士山だけではありません。

我々が飲んでいる水の源南アルプスの豊かさを一緒に楽しみましょう!!

参加者募集いたしますので、よろしかったらお問い合わせください。

 

 shirabiso_ikawawalk.jpg

PDFはこちら

 

【催事名称】しらびそ井川ウォーキング 南アルプスユネスコエコパーク&オクシズめぐり

【集合時間】平成28年6月12日(日) 午前5時出発(集合10分前)

【集合場所】島田中央公園東側駐車場(ホシノ鶏舎東)

【内  容】井川ハイキングコース 3時間30分+見学

      南アルプスユネスコエコパーク井川ビジターセンター/井川湖遊覧船体験/廃線ウォーク

      (赤石温泉白樺荘に入浴60分)  ※持ち物等、詳細はチラシ(PDF)をご覧ください。

【会  費】6,000円(バス代、有料道路代、保険料等)

      (温泉入浴料大人510円は各自負担、朝・昼食は各自準備)

【対  象】20名/親子同伴の小学生以上(7~8km歩ける方)

【申  込】5月20日までにメールか電話で。但し定員になり次第締め切らせていただきます。

      大林丈洋 TEL:090-4402-1592 メール:junkwave0917☆gmail.com

      藁科信行 TEL:090-3387-1338 メール:warashina☆aloe-foods.co.jp

      (☆を@に変換して送信ください。)

【備  考】井川湖渡船の時間の関係で班別逆周りになることがあります。

      荒天が予想される場合、前日までに中止の連絡をいたします。

【主  催】島田しらびそ山の会(静岡県山岳連盟所属)

2016年3月06日 日曜日【教材・資料】
◆応募案内◆グリーンウェイブ2016

 環境省、農林水産省及び国土交通省では、平成28年3月1日から6月15日までの期間、「グリーンウェイブ2016」への参加と協力を広く国内に呼びかけます。また、「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)」においても、本活動への参加を呼びかけています。

 

 「グリーンウェイブ」とは、国連が定める「国際生物多様性の日」(5月22日)に、世界各地の青少年、子どもたちの手でそれぞれの学校や地域等で植樹等を行う活動です。

 

 現在、グリーンウェイブ活動の参加登録が、専用サイトで受付開始しております。期間中に対象となる活動をする団体の方々、ぜひ、参加登録をして活動をPRしてみませんか?

(以下、環境省のサイトからの転載です。)
 
 
【趣旨】
 生物多様性条約事務局は、国連が定める「国際生物多様性の日」(5月22日)に、世界各地の青少年、子どもたちの手でそれぞれの学校や地域等で植樹等を行うことを「グリーンウェイブ」活動として呼びかけています。
 このため、環境省、農林水産省及び国土交通省では、生物多様性に関する理解が社会に浸透するように、植樹をきっかけとした生物多様性の広報、教育、普及啓発を推進するため、3月1日から6月15日までの期間を「グリーンウェイブ2016」として広く本活動への参加を呼びかけます。
 また、「国連生物多様性の10 年日本委員会(UNDB-J)」においても、リーフレット、ポスター、参加証の配布等により本活動への参加を呼びかけてきています。
 
【実施期間】
平成28年3月1日(火)から6月15日(水)
 
【主唱】
環境省、農林水産省、国土交通省
 
【実施事項】
①グリーンウェイブ活動の計画及び実施
②グリーンウェイブ2016 ウェブサイトへの登録及び結果報告
 
【グリーンウェイブ活動】
森林や樹木等とのふれあいを通じて生物多様性の理解や普及啓発につながるグループ・団体活動です。具体的には以下の通りです。
① 植樹
② 森林や樹木等の保全、手入れ(植樹した樹木への水やり、里山の管理等)
③ 森林や樹木等とふれあう活動(イベント等)
④ ①~③の活動のための苗木・資材の提供
⑤ ①~③の活動のための場所の提供
⑥ ①~③の活動のための技術指導や情報提供
⑦ ①~⑥の活動のための協賛等、行事への協力
⑧ グリーンウェイブ活動の呼び掛け、とりまとめ
⑨ その他
 
【参加登録について】
 グリーンウェイブ活動にご参加いただけるグループ・団体は「グリーンウェイブ2016」ウェブサイトで参加登録を行ってください。
「グリーンウェイブ2016」ウェブサイト http://greenwave.undb.jp/
※ 現在、ウェブサイトの改修を行っており、「グリーンウェイブ2015」へのアクセスとなっておりますが、2月29日(15:00)から「グリーンウェイブ2016」へのアクセス、参加登録が可能になります。
2016年2月24日 水曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 3月19日(土) 第10回「南アルプスを知ろう!」講演会

南アルプスに生育する高山植物を保護するために様々な活動を展開している、「南アルプス高山植物保護ボランティアネットワーク」さんから、講演会のご案内をいただきましたので紹介します☆

 

今回の講演では、シカ食害エリアにおける高山植生回復活動や、南アルプスを含めた山岳環境の変化などを知ることができます☆

 

ぜひ、会場にお越しください!!

 

 

第10回「南アルプスを知ろう!」講演会

 

280319高山植物講演会チラシ.jpg

チラシはこちら(PDFファイル)

 

【日時】平成28年3月19日(土)13:30~16:15 (開場13:00)

【場所】もくせい会館(静岡市葵区鷹匠3-6-1)

【内容】

(1)「仙丈ヶ岳のシカ食害エリアにおける高山植生回復活動」

    渡邉修氏(信州大学農学部 准教授)

(2)「山岳環境の変化と保全」

    仁田晃司氏(環境省南アルプス自然保護官)

(3)「生物多様性地域戦略の策定について」

    静岡県自然保護課

【参加費】無料

【申込方法】申込み不要

【主催】静岡県、南アルプス高山植物保護ボランティアネットワーク

【共催】静岡市、NPO法人日本高山植物保護協会静岡県支部

【問合せ】静岡県自然保護課(電話054-221-3498)

 

南アルプス高山植物保護ボランティアネットワーク(Facebook)

南アルプスユネスコエコパークについて(静岡市ホームページ)

 

2016年2月21日 日曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆森林CSRフォーラムin静岡 ~様々な立場の人が連携して森の困り事を解決できる社会へ~

 平成28年3月3日(木)に「森林CSRフォーラム in 静岡」が開催されます。フォーラムでは、「木」や「竹」の先進的な取り組みの紹介や、各分野に特化した分科会を実施します。森づくりに関わる人との幅広く新しいネットワークの構築になりますので、ぜひ、ご参加ください!

 

森林CSRチラシ表_web用.jpg

 

【開催日時】平成28年3月3日(木) 13:00~17:00

~当日スケジュール~
13:00~ 『森林CSRの動向と先駆的な取り組みについて』
      町井則雄氏(日本財団総務部企画推進チームリーダー)
13:45~ 分科会に向けたショートプレゼンテーション
14:15~ 分科会(各分野、3会場に分かれて実施)
①「多様な主体が繋がる森づくり」 ②「多角的な木の利用促進」 ③「竹の商品化がもたらす付加価値」
16:15~ 全体ふりかえり(各分科会の報告、マッチング紹介など)
17:00~ 挨拶・終了(終了後、静岡駅周辺で懇親会を予定。別途:懇親会費3,000円)
 
【基調講演】町井則雄氏(日本財団総務部企画推進チームリーダー)
 
【開催場所】B・NEST(ペガサート6階) 静岡県静岡市葵区御幸町3-21
 
【募集定員】80名(締切:2月29日(月)※先着順)
 
【対象】企業のCSR担当者・環境対策担当者、森づくりに係るNPO団体、森づくり団体、学生、行政担当者
 
【参加費】1,000円
 
 
【主催】NPO法人ホールアース研究所
 
【申込先・問合せ】
 お電話、またはホームページ、メール、FAXにてお申込みをお願いします。
 お電話、メールの際は「参加者氏名」「住所」「電話番号」「FAX番号」「メールアドレス」「懇親会参加の有無」にお応えください。
 FAXの場合は、「応募用紙」に記入のうえ、下記連絡先にお送りください。
 
NPO法人ホールアース研究所
TEL;0544-66-0790(9時~17時) FAX:0544‐67‐0567
〒419-0305 静岡県富士宮市下袖野165
ホームページ:http://wens.gr.jp/ E-mail:forest@wens.gr.jp(担当:津田・小原)
 
【協賛】労働金庫連合会
 
【後援】静岡県、公益社団法人静岡県緑化推進協会
 
【協力】プロセスコンサルタントWARAKU 今永正文氏
2016年2月21日 日曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆2月の麻機遊水地探鳥会「麻機遊水地のカモの観察」

 野鳥の会・静岡支部では、平成28年2月28日(日)に麻機遊水地で、探鳥会が開かれます。申し込みが不要で、一般参加・初心者の方も大歓迎のイベントです。

 ぜひ、ご参加ください!

 

 

【日時】平成28年2月28日(日) 午前9時30分より午前中の予定

 

【集合場所】麻機遊水地第4工区サッカーグランド横(Google map

※大雨を除き小雨の場合は当日会場で中止するかどうか判断。

 

【テーマ】「麻機遊水地のカモの観察」

 冬の遊水地といえばカモです。雌の識別にも挑戦しよう!?

 

【持ち物】観察道具、帽子、飲み物、筆記用具(以上、あれば持参)

 

【参加費】100円

 

【その他】申込み不要、初心者、一般の方歓迎!

 

【担当】野鳥の会・静岡支部 中島(054-247-8755)、後藤(054-261-7959)

 

 

~関連リンク~

野鳥の会・静岡支部

しずおか生き物散策マップ

2016年1月24日 日曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆ 2月7日(日)しぞ~か防災かるたDeかるた大会!!!
「しぞ~か防災かるた」ってご存知ですか??

「しぞ~か防災かるた」は、地元愛をいっぱい詰め込んだかるたです☆

静岡市を中心に、静岡を愛する社会人や学生など多くの人々が関わって誕生したかるたで、愛する静岡の風土や文化・歴史などと、東日本大震災の教訓を楽しく学ぶことができます。

44首の中には、「大谷崩れ」や「藁科川」、「駿河湾」、「赤石岳」など、静岡市の特徴ある自然もたくさん紹介されていますよ☆

 

そんな「しぞ~か防災かるた」の大会情報をいただきましたので、紹介します☆

 

 

=== 以下、しぞ~か防災かるた委員会さんからの情報を転載します ===

280207karuta.jpg

PDFはこちら

 

しぞ~か防災かるたDeかるた大会!!!を開催します。
静岡市を中心に、静岡を愛する社会人や学生など多くの人々が関わって、愛する静岡の歴史や文化と東日本大震災の教訓などを「しぞ~か防災かるた」にまとめました。
しぞ~か防災かるた」であれば、大人も子どもも遊びながら、楽しく防災を学ぶことができます♪
その「しぞ~か防災かるた」大会を開催します!
ただいま、参加者募集中です♪
 
 
【日時】   平成28年2月7日(日)10:00~12:00
【会場】   静岡市番町市民活動センター
       (静岡市葵区一番町50)
【参加費】  無料
【申込方法】
    ・おなまえ
    ・おところ
    ・電話番号
    ・年齢(こどもの部、大人の部があります)
     を御記入いただき、「しぞ~か防災かるた委員会」
      sbousaikaruta☆gmail.comまでメールにてお申し込みください。
  (☆を@に変換して送信ください)
 【その他】
    ・3人1組でチームをつくり対戦します。お一人での参加も大歓迎!
    ・優勝チームの方には、「しぞ~か防災かるた」プレゼント!
    ・参加者多数の場合は先着順になりますので御了承ください。
    ・同日の午後からは、同会場で、
     静岡市番町市民活動センター主催講座
     「座談会ライブ♪地域の安全・安心を見つめなおす」が開催されます。
     当日は、「毎年恒例!!番町防災の日」です。
      ♪みなさまの御参加をお待ちしております♪
  【問合せ先】
      しぞ~か防災かるた委員会
       メール:sbousaikaruta☆gmail.com (☆を@に変換して送信ください)
       FAX:054-333-5294
       事務局:静岡市葵区一番町50
           (静岡市番町市民活動センター内)
 
 
◆◆同日開催◆◆
      静岡市番町市民活動センター主催講座
      「座談会ライブ♪地域の安全・安心を見つめなおす」
 
平成23年の東日本大震災から、はや5年が経過。時間と共に少しずつ薄れがちな防災意識を、改めて「自分事」にする為には…
みんなでもう一度考えましょう。
 
 
      【日時】 平成28年2月7日(日)13:30~17:00
      【会場】 静岡市番町市民活動センター2階大会議室
             (静岡市葵区一番町50)
      【内容】 
       ◎13:30~ 講演
      「リスクマネジメント」について
      内藤博敬さん(静岡県立大学食品栄養科学部)
      ◎14:00~15:40 座談会
      内藤博敬さん(静岡県立大学食品栄養科学部)ほか
      ◎15:50~16:50 参加者全員でグループトーク
      【参加費】 無料
      【定員】 40人(要申込み)
      【問合せ・申込み先】
      静岡市番町市民活動センター
       住所 静岡市葵区一番町50
       電話 054-273-1212
       FAX 054-273-1213
       メール mail☆bancho-npo-center.org (☆を@に変換して送信ください)

 

Copyright (C) SHIZUOKA CITY All Rights Reserved.

検索

新着記事

リンク

静岡市
環境局のページ
自然環境マップ
清流の都・静岡創造推進協議会
南アルプス情報
静岡県
環境学習ホームページ
ふじのくにゆうゆうnet
環境局水利用課
環境省
環境省
環境活動団体
静岡市消費者協会
静岡県環境カウンセラー協会
アースライフネットワーク
しずおか環境教育研究会
(エコエデュ)

参加団体
静岡市 清流の都創造課
●住みよい東新田にする会
しずおか市消費者協会
静岡市 収集業務課
静岡市 生涯学習課
静岡市 河川課
静岡県フィッシング
 インストラクター協会

ホールアース自然学校
静岡市環境総務課
静岡市農林総務課
NPO法人フードツーリズム研究所

過去の記事

問い合わせ先

静岡市 環境局 環境創造課
電 話:054-221-1357
F A X:054-221-1492
Eメール:kankyousouzou@city.shizuoka.lg.jp