環境学習・環境活動・イベント情報

2015年1月28日 水曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆清水三保海岸ビーチコーミングと東海大学自然史博物館見学

 平成27年3月1日(日)に、清水区の三保海岸で開かれるイベントを紹介します。

 

 三保の海岸を歩きながら、流れ着いた色々な物を探します。深海魚のミズウオが見られることも!

何が見られるか、興味深々です。ビーチコーミング終了後は、東海大学自然史博物館を見学します。

ぜひ、お越しください!

 

~ビーチコーミングってなに?~

 海岸に打ち上げられた漂着物を観察・収集することです。

 

 

【開催日】平成27年3月1日(日) 午前中で終了

 

【集 合】三保海岸(東海大学海洋科学博物館前) 9:30 集合

 

【持ち物】水筒、弁当(途中購入可)歩きやすい靴、雨具、観察用具(双眼鏡など)

 

【参加費】無料 ただし博物館入館料は各自負担

 

【申込み】原則現地集合のため不要ですが、資料作成の都合上 おおよその人数を確認したいため

氏名、住所、電話番号を記入の上 葉書、ファックス、又はメールにてご連絡ください。

 

【お問合せ】ふじのくに地球環境史ミュージアム整備課大谷分室内NPO自然史博ネット事務局大谷分室内

電話・Fax 054-237-1411 E-mail: webinfo@spmnh.jp 住所:〒422-8017 静岡市駿河区大谷5762

 

<関連リンク>

静岡市版生きものルートマップ(三保・羽衣の松コース)

NPO 静岡県自然史博物館ネットワーク

 

 

2015年1月28日 水曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 1月30日(金)麻機遊水地の宝物を生かした地域づくり座談会

「水の都・三島」の原風景である水辺自然環境の再生と復活を目指して活動している「グラウンドワーク三島」さんをお招きして、麻機遊水地を生かした将来の地域づくりを考える座談会が開催されます。

 

地域の宝物である麻機遊水地の活用策、町内会や地域住民の参加のあり方、行政や企業との協働の手法など、英国での湿地センターの先進的な事例紹介を含めて、皆さまと一緒に考える会です。

是非とも、お誘いあわせの上、ご参加ください。

 

 

【日時】平成27年1月30日(金) 19:00~20:30

【場所】スマイル麻機 (静岡市葵区有永421-1 麻機小学校隣)

【講師】渡辺豊博氏(NPO法人グラウンドワーク三島専務理事、都留文科大学社会学科教授)

【申込み】不要。直接会場にお越しください。

【問合せ】NPO法人グラウンドワーク三島 (電話:055-983-0136)

 

チラシはこちら(PDF)

2015年1月26日 月曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆南アルプスユネスコエコパーク登録記念! 登録証授与式及び記念式典

 2014年6月、南アルプスがユネスコエコパーク(生物圏保存地域)に正式に登録されました。

このたび、ユネスコから登録証が授与される記念式典を開催します。同時に、南アルプス地域の伝統文化を代表する大鹿村の大鹿歌舞伎の特別公演も開催いたします。

ぜひ、お越し下さい!

 

 

214.png

クリックするとチラシ(PDF)が開きます

 

【日 時】平成27年2月14日(土) 

第1部 南アルプスユネスコエコパーク登録授与式 10:30~11:40 開場:10:00~

第2部 大鹿歌舞伎山梨特別公演「奥州安達原三段目 袖萩祭文の段」 12:30~14:00 開場:12:00~

 

【場 所】北杜市須玉ふれあい館ホール(山梨県北杜市須玉町若神子521-17) <Google map>

 

【内 容】

第1部 南アルプスユネスコエコパーク登録授与式

第2部 大鹿歌舞伎山梨特別公演「奥州安達原 三段目 袖萩祭文の段」

★歌舞伎鑑賞前には、歌舞伎の魅力について、ミニ解説がありますので、歌舞伎を見るのが初めての方でも、見やすい形となっております。

 

【補 足】

大鹿歌舞伎とは?

 1767(明和4)年に上演された記録が残る地芝居で、国選択無形民俗文化財に指定されています。江戸から明治にかけては禁令による取り締まりをかいくぐりながら、人々の最大の娯楽として受け継がれてきました。(長野県大鹿村総合観光サイトより抜粋)

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年1月23日 金曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆ 2月7日(土) 協働の底力。「地域づくり発表会in浜松」

静岡県では、地域の皆さまと協働で「魅力ある地域(まち)づくり」を進めています。

こうした活動の成果を広く発信すると共に、県内の団体間の交流を促進し、社会資本整備におけるあらたな協働の“わ”を広げるため、「協働の底力組。地域づくり発表会in浜松」を開催します。

現地で活躍している方々に直接、活動のコツや苦労話を聞くことができるだけでなく、県内各地で市民活動を行っている方々と知り合い、ネットワークを広げるチャンスです。

交流タイムには、巴川流域麻機遊水地自然再生協議会さんも出展予定です!

会場は浜松市ですが、ぜひ、皆さまのご来場をお待ちしています。

 

270207kyoudou.jpg

クリックするとチラシ(PDF)が開きます

 

 

【日時】平成27年2月7日(土曜日) 13:30~16:00(受付開始13:00)

【場所】クリエート浜松1階ふれあい広場(浜松市中区)

【内容】詳細はチラシ(PDF)にてご確認ください

13:30~  オープニング

14:00~  交流タイム「協働の“わ”を広げよう!!」

15:30~  クロージング「静岡県の新しい協働の姿に向けて!」

         (静岡大学人文社会科学部 日詰一幸教授)

【対象】定員200名(要申込)

【参加費】無料

【申込方法】参加申込シート(Word)をメールかFAXで下記まで送信してください。

【申込先】NPO法人NPOサポート・しみず

      TEL:054-340-1012  FAX:054-351-5530

      メール:kyodo☆shimizu-s-center.org (☆を@に変換して送信ください)

【主催】静岡県&協働の底力組(協働実行委員会)

 

【交流タイム出展団体(予定:1月16日現在)】

(1)西部 ふじのくに西武NPO活動センター

(2)西部 NPOせんがまち棚田倶楽部&静岡大学棚田研究会

(3)西部 NPO法人みらいアース

(4)西部 NPO法人とうもんの会

(5)西部 中野町を考える会

(6)中部 瀬戸谷生き生きフォーラム

(7)中部 巴川流域麻機遊水地自然再生協議会

(8)東部 松川周辺地区まちづくり推進協議会

(9)西部 NPO法人色彩心理診断士COMPAS

(10)西武 NPO法人まちづくりサポーターFUJI

 

●協働の底力についてもっと知りたい方はこちら ⇒ 静岡県ホームページ

2015年1月21日 水曜日【環境学習の実績・成果】
◆活動紹介◆ NPO法人浅間山再生プロジェクト通信(No.19)のご紹介

 浅間山の環境保全や地域住民の安全を目的に、井宮地区を中心の人達で放置竹林の伐採などの活動を行っている「NPO法人浅間山再生プロジェクト」さんから、会報誌の情報をいただきました☆

 

2015年1月発行の、19号目の会報誌です!!

ぜひ、ご覧ください☆

 

画像1.jpg 画像2.jpg

 

●会報誌のデータはこちら(NPO通信__№19.pdf

 

【内容】

・新年のご挨拶

 

・新年を祝う「門松づくり」を行いました。

 

NPO法人浅間山再生プロジェクトについて(しぜんたんけんてちょう、活動団体紹介ページ)

 

 

2015年1月18日 日曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆ 2月22日(日) エコエデュ「となりの森フェスティバル2015」

NPO法人しずおか環境教育研究会(通称エコエデュ)さんより、開催イベントのご案内をいただきました☆

「環境教育活動の存在を広く社会に知っていただきたい」という想いで、2009年度より毎年続けて開催している「となりの森フェスティバル」という普及啓発イベントです!

今年は、通常の体験ブースに加えて、保護者の方を対象とした講演会も開催されるとのこと。

子育て中の方、子どもに関わる仕事をされている方など、“子ども”、“自然体験”というキーワードにピピッとくる方!是非ご参加ください☆

 

270118ecoedu01.jpg

クリックするとチラシ(PDF)が開きます

 

 

【日時】平成27年2月22日(日)10:00~14:30 (雨天決行)

【場所】静岡県立中央図書館 園内及び会議室 (静岡市駿河区谷田53-1)

【内容等】

(1)講演会 10:00~11:30

「子どもの自然体験ってホントに必要? ~親として、“いま”できるコト!~」

 【講師】今永正文 氏(エコエデュ最初の幼児事業「森のちびっこクラブ」発起人!)

 【内容】自然あそびなぜ必要?

      エコエデュが活動を始めたワケ? など。

      子どもと自然をつなぐため、親としてどんなことができるかを一緒に考える貴重な時間!

      質疑応答の時間もたっぷりとります♪

 【対象】大人のみ/定員100名 (要申込 ⇒ 申込みはこちら

 【会場】静岡県立中央図書館 3F会議室

 【参加費】一人500円

 ※子ども同行不可。ご両親やお友だちの保護者さん同士でお預かりのご相談をお願いいたします。

(2)森の体験型マルシェ 11:00~14:30

 【内容】自然体験&食農体験ブースが立ち並ぶ、森の体験型マルシェです♪

      「木の実&木粘土のペンダントづくり!!」「竹細工コーナー」「出前さんぽ(幼児向け)

      「トンテン カンカン 自由な木工コーナー」「つみき広場」「森の絵本コーナー」 など。

 【対象】どなたでも (申込不要。出入自由。ぜひご家族でお越しください。)

 【会場】静岡県立中央図書館 園内

 【参加費】体験はすべて無料!せっかくだから全ブースまわっちゃおう!

 ※雨天時:森の体験型マルシェは、規模を縮小し、図書館内3F 中集会議室で開催いたします。

   場所の変更は、当日朝7:00の状況で判断し、エコエデュHPに掲載します。

 ※一部のブースが11:00~オープン。12:30~すべてのブースがオープンします。

 

 

【詳細・問合せ】NPO法人しずおか環境教育研究会(エコエデュ)ホームページよりご確認ください

 

270118ecoedu.jpg

(写真は、エコエデュホームページより転載)

 

2015年1月14日 水曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆1月の麻機探鳥会『年の初めの運試し、何が出るかな』

 野鳥の会・静岡支部では、 2015年最初の麻機遊水地定例探鳥会が開かれます。今年は、どんな野鳥が見られるか楽しみです。昨年12月の探鳥会では47種の野鳥を観察することができました。今月は、50種を目指して頑張ります。

 

 毎月行われる定例探鳥会は、申し込み不要、一般参加・初心者の方も大歓迎のイベントです!

 ぜひご参加ください!
 
 
【日時】
 平成27年1月25日(日) 9:30~午前中の予定
 (大雨を除き小雨の場合は当日会場で中止するかどうか判断したいと思います)
【場所】
 麻機遊水地第4工区 サッカーグラウンド横(Google map
【アクセス】
 バス:しずてつジャストラインバス「麻機」「麻機北」行、「草場」下車徒歩7分。
【参加費】
 100円(保険料として)
【持ち物】
 観察道具、帽子、飲み物、筆記用具
 (あれば持参ください)
【申し込み】
 申し込み不要です。初心者、一般の方歓迎!
【主催・問い合わせ】
 日本野鳥の会静岡支部  中島
 電話 054-247-8755
 
<関連リンク>
 
2015年1月13日 火曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 静岡科学館るくる「しずおか自然体験ミュージアム」

静岡県の豊かな自然を山から海まで体験しながら楽しく学べる「しずおか自然体験ミュージアム」が、静岡科学館るくるさんで開催中です☆

(開催期間:平成27年1月10日(土)~2月22日(日))

 

静岡には自然の宝物がいっぱい!

家族みんなで体験して、よーく観察して、自分だけのお気に入りを見つけよう!

さあ、探険へ出かけよう!!

 

ということで、「みて・きいて・さわって・おいしく!?自然を楽しむ企画展」にお邪魔してきましたので、会場の様子をご紹介します☆

 

 

開催3日目の1月12日(月・祝)。今日も会場は大賑わいです☆

・0270112IMGP5413a.jpg ・0270112IMGP5451a.jpg

 

まずは、入口で「しずおかMy自然図鑑」という探険手帳をもらいます。

カードには、「しずおかの日本一をさがせ!」と書かれており、会場内をまわって、しずおかの日本一を見つけて書き込むようです!

なるほど。一生懸命探さなくては!!

ほかにも会場内のいろいろなところでカードが置かれており、全部集めてクイズの答えを書き込めば、自分だけのオリジナル図鑑が完成するとのこと。会場をくまなく探そう!

・5270112IMGP5513a.jpg

 

会場は、全部で8ゾーン。

山、森、水辺、深海などフィールドごとの展示・体験ゾーンのほか、顕微鏡や虫眼鏡を使う「観察&手作りゾーン」、化石クリーニング体験ができる「化石ゾーン」、みんなで地図を完成させる「地図ゾーン」、静岡の豊かな自然からもたらされる農林水産物などを紹介する「恵みゾーン」など、とにかく内容が盛りだくさん!!

 

 山ゾーンには、本物の富士山の石を使って作った「すべりだい付きミニ富士山」が。

子どもたちがおおはしゃぎです☆

また、冬の富士山頂がどれぐらい寒いかを体験できる冷凍室も!!

・1270112IMGP5434a.jpg ・1270112IMGP5479a.jpg

 

森ゾーンは、静岡の森のジオラマを本物のはく製を使いながら再現!

イノシシ、シカ、キジ、クワガタなどなど。本当に森の中にいるようです☆

・2270112IMGP5436a.jpg ・2270112IMGP5438a.jpg

・2270112IMGP5443a.jpg ・2270112IMGP5445a.jpg

 

そのほか、深海ゾーンでは日本一深い駿河湾にすんでいる不思議な生き物の水槽展示を見ながら釣りで遊べたり、水辺ゾーンでは希少なアカウミガメの標本があったり、川ごとに違う石を遊んで学べたり、恵みゾーンでは静岡の農林産物や海産物を学べたり。

・3270112IMGP5447a.jpg ・4270112IMGP5462a.jpg

・4270112IMGP5485a.jpg ・5270112IMGP5453a.jpg

 

とにかくとにかく、盛りだくさん過ぎて紹介しきれません!!

さらに、期間中毎週土曜日にはいろいろな自然体験ワークショップ、毎週日曜日には講演会もあるとのこと☆

このチャンスに、ぜひ静岡自然博士を目指してみてはいかがでしょうか☆

皆さん、ぜひ会場に足をお運びください☆

 

 

【期間】平成27年1月10日(土)~2月22日(日)9:30~17:00(最終入館16:30)

【会場】静岡科学館るくる(静岡市駿河区南町14-25 エスパティオ8~10階)

【内容】詳細は、チラシ(PDF:2MB)をご覧ください。

【その他】入館料など、詳しくは静岡科学館るくるホームページからご確認ください。 

 

2015年1月09日 金曜日【環境学習会情報】
◆会員募集◆ 遊木の森トレイニークラブ会員募集中!

静岡県中部農林事務所さんより、森林環境教育の指導者を目指す方を対象とした「トレイニークラブ」の会員募集案内をいただきましたのでご紹介します☆

 

「トレイニークラブ」とは、駿河区古宿にある「遊木の森」で、森林環境教育について、講義や実習を通して学ぶ場です。

現在会員は18名。

1年目は基礎を学び、2年目以降は実践する中でより理解を深めます。

講師は、県から委託を受けるNPO法人しずおか環境教育研究会と一部専門家を招いて実施します。

 

全9回の研修を通じて、里山の魅力を伝えるスキルを身につけてみませんか?

そして、同じ志を持つ仲間とのネットワークづくりをしましょう☆

興味のある方、ぜひお申込みをお願いいたします。

 

 

【研修名】遊木の森トレイニークラブ 「里山で環境教育について学びませんか」

【期間】平成27年4月~平成28年3月(全9回)

    (研修日程詳細は、チラシ(PDF)をご覧ください)

【場所】しずおか里山体験学習施設「遊木の森」 (静岡市駿河区古宿)

【対象】静岡県内在住で18歳以上(平成27年4月1日現在で)の森林環境教育に関わって

   いきたい方で、全9回中7回以上参加できる方

【申込期限】平成27年2月13日(金)

【申込方法】詳しい情報は、主催者ホームページよりご確認ください。

【主催】静岡県中部農林事務所 森林整備課(電話054-286-9061)

2015年1月09日 金曜日【環境学習会情報】
◆会員募集◆ 平成27年度「みずがき倶楽部」入会募集のお知らせ

「みずがき倶楽部」さんは、静岡県をはじめ様々なフィールドで子どもたちを対象とした自然体験プログラムを行っている団体です!

子供の健全な成長にとって自然とのふれあいがとっても重要であり、環境や人を思いやる気持ちは子供のときの原体験がとっても大切であるとの考えのもと、流域の自然とふれ合い、歴史や文化を発見する活動を、年間を通じて四季おりおりのプログラムで五感をフルに使い楽しんでいます。

 

この度、みずがき倶楽部さんから平成27年度の会員募集の案内をいただきましたので、ご紹介します☆

(以下、みずがき倶楽部さんからの資料抜粋)

 

mizugaki27.jpg

 

H27入会案内・申込書はこちら(Wordファイル)

 

【みずがき倶楽部とは】

子供の健全な成長にとって自然とのふれあいがとっても重要であり、環境や人を思いやる気持ちは子供のときの原体験がとっても大切であるとの考えのもと、流域の自然とふれ合い、歴史や文化を発見する活動を、年間を通じて四季おりおりのプログラムで五感をフルに使い楽しんでいます。

みんなで楽しく過ごした原体験が、人と人とのつながりを大切にし、地球環境を守っていく社会への強力な応援団になってくれるに違いありません。

この活動はしずおか流域ネットワークのボランティアスタッフにより実施しています。

スタッフは、水生生物、河川工学、森林学などの専門家がそれぞれの専門を生かして指導しています。
 

【募集対象】

小学校1年~中学校3年までの子供とその保護者どなたでも可
 

【しずおか流域ネットワークとは】

水と緑の豊かな環境、文化、歴史を 子供たちへ引き継いでいくために設立された市民団体であり、静岡県の職員を中心とした人たちがいろいろな団体と連携して活動しています。
 

【活動計画】

・川を中心とした山や海などの自然のフィールドで毎月1回、年間12回実施します。

  (H27活動計画予定表(PDF)

・原則2週間前までにメール等でご案内しますので1週間前までに出欠を連絡してください。


【活動資金】

・活動資金は年会費、他団体からの助成金及びキャンプ負担金で運営しています。

・年会費は、子ども1人14,000円(兄弟で2人目以降は12,000円)、

 保護者で参加希望者は保険料2,000円

・入会金はありませんが初入会のときライフジャケットの購入をお願いします。

 (子供用3,500円、大人用5,500円)

・平成27年3月末までに必要額を下記口座にお振込みください。

 (振込み料は各自負担してください。)

 静岡銀行 伝馬町支店 みずがきクラブ代表 安藤一整 口座番号 普通0446387 

 

【安全管理】

・安全管理についてはレスキュー3、ラックリーダー等の安全教育を受けたスタッフが万全の注意

 を払っています。

・事前に下見を実施し、活動場所の安全確認、注意箇所の確認し、もしもの時の対処方法などを

 検討します。

・事前に注意点、禁止事項をスタッフ及び会員に説明します。

・活動中は事故が起きないようにスタッフ及びスタッフの指示を受けた保護者が注意を払います。

・万が一に備え必要な保険に加入します。

 

【 保護者参加のお願い】

みずがき倶楽部の活動は、車での移動や安全管理など保護者の協力がなくては実施できません。

なるべく多くの参加をお待ちしています。(参加料は無料ですが年間2,000円の保険料のご負担をお願いします。)

子どもたちから、たくさんの感動をもらえます。

 

【みずがき倶楽部代表者】

平成27年度のみずがき倶楽部代表者は安藤一整です
メールアドレス andy3259@ma.tnc.ne.jp

携帯090-4448-3259
 

【ホームページ】 

しずおか流域ネットワーク

2015年1月09日 金曜日【環境学習会情報】
◆発表者募集◆ 2月28日(土) 「しずおか川自慢大賞」発表者募集のお知らせ

申込期間延長!1月末まで!

 

水と緑の豊かな環境、文化、歴史を子どもたちに引き継いでいこうと活動をされている「しずおか流域ネットワーク」さんから、今回で14回目をむかえる「しずおか川自慢大賞」の参加者募集のお知らせをいただきました☆

 

 

「しずおか川自慢大賞」は1年に1回開かれる川仲間の活動発表と交流の場です。

川や海、湖など水辺が大好きなみなさん!いつもどんな風に楽しんでいますか?

お互いに活動のエールを送り合いましょう!

参加資格は、川や水辺を舞台に活動している個人、団体、学校、企業などです。

 

 

大井川、安倍川、藁科川、興津川、などなど・・・

静岡市の水辺環境で活動されているみなさん!

ぜひ、みなさんの楽しみ方を「しずおか川自慢大賞」で発表し、仲間を増やしませんか☆

ご参加、お待ちしております☆

 

チラシJPEG.jpg

 

【日時】

平成27年2月28日(土)10:00~15:30 (受付9:30)

 

【場所】

静岡科学館る・く・る

 

【内容】

水辺で活動を行う団体等の活動紹介、交流会など

 

【発表方法】

持ち時間は10分間(発表6分、質問3分、片付け1分)

発表には、パネル・パソコンなど使用できます。

音楽・衣装・小道具など持ち込みもOKです。

 

【申込方法等】

詳しくはチラシをご覧ください(PDFファイル)

 

【主催】

しずおか川自慢大賞実行委員会

しずおか流域ネットワーク

〒420-0882 静岡市葵区安東二丁目15-13

昭和設計(株)内  担当:中山

TEL:054-248-5678

FAX:054-247-6649

メール:nakayama☆shizuoka-showa.co.jp

(☆を@に変換して送信ください)

 

⇒ しずおか流域ネットワークのホームページはこちら

2015年1月08日 木曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆ 1月19日(月) 温暖化防止研修会「地域の自然エネルギー活用と温暖化防止を考える」

静岡県地球温暖化防止活動推進センター(NPO法人アースライフネットワーク)さんより、研修会のご案内をいただきましたので紹介します☆

 

研修会のテーマは、「地域の自然エネルギー活用と温暖化防止を考える」

ベストセラーになった「里山資本主義」でおなじみの藻谷浩介氏を迎え、温暖化防止と持続可能な地域社会についての講演をしていただきます。

また、藻谷浩介氏の講演の他、環境エネルギー政策研究所の飯田哲也氏の講演や、全国各地で地域主体の自然エネルギー「ご当地エネルギー」事業を行う方々によるパネルディスカッションも行います。

 

近年ますます増加している異常気象からも感じられるように、温暖化への対策は待ったなしです。

温暖化防止のためには自然エネルギーの活用が欠かせません。

今回の研修会では、とくに地域の自然エネルギー活用の視点から温暖化防止を考えていきます。

ぜひご参加ください!

 

 

【日時】平成27年1月19日(月)13:15~16:00 (12:30開場)

【会場】静岡県男女共同参画センター「あざれあ」6階大ホール (静岡市駿河区馬渕1-17-1)

【内容】13:30~14:30 藻谷浩介氏講演

    14:40~16:00 全国の地域自然エネルギー事業紹介

                (環境エネルギー政策研究所所長 飯田哲也氏ほか)

【対象】どなたでも

【参加費】無料

【申込方法】主催者ブログページよりお申込みください

【問合せ】静岡県地球温暖化防止活動推進センター(担当:小早川、井口)

TEL:054-271-8806 FAX:054-254-7052
 

2015年1月08日 木曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 2月1日(日) オクシズ森林(もり)の市

静岡市産材活用推進情報センター「ききしず」さんからイベント情報をいただきましたので紹介します☆

 

2015mori00.jpg

 

2014年冬、たくさんのお客様にご来場いただいた“オクシズ森林(もり)の市”。

大好評にお応えして、第2回の開催が決定いたしました!

森林・木材資源が豊富な「奥静岡=オクシズ」の、「木」をテーマにしたイベントです。

伐倒実演や木工体験、クイズにワークショップ。おいしい農産物加工品も大集合。

ご家族と!お友達と!もちろんおひとり様も!ぜひお気軽にお越しください!

 

⇒ チラシはこちら(PDF)

 

【日時】平成27年2月1日(日)10:00~16:00

【場所】静岡市林業センター(静岡市葵区千代538-11) ※駐車場あり

【内容】スギ・ヒノキの伐倒実演、積木プール、椅子づくり体験、木製家具・雑貨市、

    内装材アウトレット市、オクシズ農産物加工販売、しし汁ふるまい、など

    全部で38の出展があります!詳細は、チラシ(PDF)をご覧ください!

【対象】どなたでも

【参加費】入場無料

【主催】静岡市産材活用推進情報センターききしず

【共催】静岡県中部流域林業活性化センター、静岡県山林協会

【問合せ】静岡市中山間地振興課(TEL:054-294-8807)

Copyright (C) SHIZUOKA CITY All Rights Reserved.

検索

新着記事

リンク

静岡市
環境局のページ
自然環境マップ
清流の都・静岡創造推進協議会
南アルプス情報
静岡県
環境学習ホームページ
ふじのくにゆうゆうnet
環境局水利用課
環境省
環境省
環境活動団体
静岡市消費者協会
静岡県環境カウンセラー協会
アースライフネットワーク
しずおか環境教育研究会
(エコエデュ)

参加団体
静岡市 清流の都創造課
●住みよい東新田にする会
しずおか市消費者協会
静岡市 収集業務課
静岡市 生涯学習課
静岡市 河川課
静岡県フィッシング
 インストラクター協会

ホールアース自然学校
静岡市環境総務課
静岡市農林総務課
NPO法人フードツーリズム研究所

過去の記事

問い合わせ先

静岡市 環境局 環境創造課
電 話:054-221-1357
F A X:054-221-1492
Eメール:kankyousouzou@city.shizuoka.lg.jp