環境学習・環境活動・イベント情報

2014年6月24日 火曜日【教材・資料】
「静岡ライチョウ研究会」ホームページのご紹介

南アルプス南部に生息する貴重な氷河期の遺存種「ライチョウ」の調査を実施している「静岡ライチョウ研究会」さんから、ホームページのご案内をいただきましたので紹介します☆

 

 

静岡ライチョウ研究会.jpg

http://plaza.across.or.jp/~stmasu/

 

 

 

ホームページでは、静岡ライチョウ研究会さんの平成9年からの取り組みや過去の調査結果、発表論文などが掲載されています!

そして、学術的な、専門的な情報だけでなく、ライチョウの特徴や生活などがわかりやすく紹介されているほか、南アルプス南部を中心とした登山コースの紹介、そこで見ることができる高山植物などが掲載されています☆

 

この夏、南アルプス登山を予定している方!

ユネスコエコパークに登録された南アルプスってどんなところ?と思っている方!

 

ぜひ、静岡ライチョウ研究会さんのホームページをご覧ください☆

 

 

 

◆お知らせ◆

静岡ライチョウ研究会さんは、山に登って一緒に調査いただける方、山には行けないけれど調査費や調査道具の確保にご協力いただける方など、お手伝いをしていただける方を募集しています。

詳しくは、ホームページ内「入会案内」をご覧ください!!

 

 

らいちょう.JPG

 

 

● 「静岡ライチョウ研究会」ホームページ

● 静岡ライチョウ研究会について(しぜんたんけんてちょう)

 

2014年6月20日 金曜日【環境学習の実績・成果】
◆イベント報告◆ ユネスコエコパーク登録決定祝賀イベント

祝!南アルプスユネスコエコパーク登録決定!

静岡市の誇る、南アルプスの豊かな自然環境と、その自然を守り共生してきた地域の歴史・文化が世界に認められました!!

静岡市では、南アルプスユネスコエコパークの登録決定を記念して、3つの祝賀イベントを、市街地や地元井川地域などで開催し、様々な方々に登録を祝福いただきました☆

イベントの様子を、少しご紹介します!

 


登録決定が決まった翌朝の12日(木)は、静岡市役所前の葵スクエアにて、田辺信宏静岡市長から皆さまに登録のご報告をいただき、久寿玉を割ってお祝いしました!

お祝い会場の葵スクエアから、静岡市の先端である南アルプスの山々まで、どちらも広大な葵区の一部。

(葵区の面積は1,037.42平方キロメートル。区の面積では堂々の全国1位です!)

ということで、葵区のマスコットキャラクター「あおいくん」にもお祝いに駆けつけていただき、雨上りの青空に向けて、万歳三唱を行いました!

 

●aIMGP1469.jpg ●aDSC_0433.jpg

 

●aIMG_2707.jpg ●aIMG_2705.jpg

 

 

14日(土)は、第3回静岡県高等学校応援団フェスティバルの開催前日PRにお邪魔させていただき、出場校の「常葉学園橘高等学校」の応援部の皆さんから、チアリーディングと、南アルプスに届いてしまいそうな、盛大なエールをいただきました☆

フェスティバル運営スタッフの皆さん、橘高校応援部の皆さん、本当にありがとうございました!


aCIMG4930.JPG

(オープニング:焼津水産高校)

 

aCIMG4946.JPG

(登録決定祝福:常葉学園橘高校)

 

aCIMG4969.JPG

(南アルプスに向けてエール:常葉学園橘高校)

 

 

15日(日)は、南アルプスの玄関口で、エコパークの移行地域でもある地元井川で、祝賀イベントを行いました!

天気にも恵まれ、南アルプス井川観光会館の広場で賑やかにパーティーを行いました☆

 

●aCIMG5003.jpg ●aCIMG5084.jpg

 

「ユネスコエコパーク」は、自然環境と調和した農業や歴史、文化を大切にし、地域の自然と文化を守りながら地域社会の発展を目指す取り組みです。

イベントでは、地域の皆さんが、自然と共生する地域の歴史や文化で「お・も・て・な・し」☆

地域の伝統的な食文化や、つる細工体験などの遊びを、地域の皆さんと一緒に体験させていただきました。

 

●aCIMG5025.jpg ●aCIMG5027.jpg

 

●aCIMG5037.jpg ●aCIMG5043.jpg

 

また、井川地域で受け継がれている井川神楽を披露いただき、また、川根本町を中心に活動する赤石太鼓保存会さんによる赤石太鼓の披露も行われました。

 

●aCIMG5147.jpg ●aCIMG5196.jpg

 

大井川鐵道さんから、エコパーク登録記念にと、アプト列車の特注ヘッドマークをプレゼントいただきました!川根本町長と静岡市長で受け取り、列車に装着をして、お祝いをしました☆

 

●aCIMG5215.jpg ●aCIMG5225.jpg

 

様々な人にお祝いをいただき、本当にありがとうございました!

さて、これからが夏本番!

登山に観光に、今年登録決定を受けた南アルプスユネスコエコパークに、ぜひ遊びにお越しください☆

2014年6月19日 木曜日【環境学習の実績・成果】
◆参加者募集◆生物多様性アクション大賞

 

 環境省より「生物多様性アクション大賞」について、活動募集の案内をいただきましたのでご紹介します。

 

 

生物多様性アクション大賞
活動募集中 2014年5月22日(木)~2014年9月1日

 

 環境省生物多様性施策推進室が事務局を務める、「国連生物多様性の10年日本委員会」では「5つのアクション」(たべよう、ふれよう、つたえよう、まもろう、えらぼう)を広く呼びかけています。「生物多様性アクション大賞」は全国各地で行われている5つのアクションに取り組む団体・個人を表彰し、積極的な広報を行うことにより、生物多様性の主流化に貢献するもので、2013年に創設されました。

 

 生物多様性という言葉には、ちょっと難しいイメージがありますが、5つのアクションを切り口にすれば、誰もがもっと参加しやすくなるのではないでしょうか。たとえば、地産地消で旬の食材を使う食堂(たべよう)、海や川、山での自然体験(ふれよう)、美しい自然や生きものの姿を写真で表現(つたえよう)、地域に残る伝統文化の保存(まもろう)、環境に配慮した商品開発(えらぼう)など。ほかにもユニークな視点で生物多様性の保全や持続可能な利用につながる活動がたくさんあるでしょう。ぜひ、あなたの活動を「生物多様性」とつないで、応募してみてください。ほかの誰かのアクションのきっかけにもつながるはずです。

 

 

 本年度は、「国際生物多様性の日」である5月22日(木)から募集を開始しています。

 

 

 詳しくはウェブサイトをご覧ください。 

 

 【募集日時】2014年5月22日(木)~2014年9月1日(月)

 【応募資格】日本国内に活動拠点がある団体・個人。

 【応募方法】「生物多様性アクション大賞」ホームページより応募してください。

 【主催】国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)

 【共催】一般財団法人セブン-イレブン記念財団

 【協賛】前田建設工業株式会社、セキスイハイム、森ビル株式会社、公益社団法人国土緑化推進機構、経団連自然保護協議会

 【協力】富士フイルム株式会社

 【後援】朝日新聞社、毎日新聞社、環境goo

 【事務局】一般社団法人CEPAジャパン

2014年6月12日 木曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ エコパーク登録決定祝賀イベントを開催!

03-03-10_senmaikaranohuji2.JPG

(千枚小屋からの御来光&富士山)

 

 

祝!南アルプスユネスコエコパーク登録決定!

静岡市の誇る、南アルプスの豊かな自然環境と、その自然を守り共生してきた地域の歴史・文化が世界に認められました!!

 

 

静岡市では、南アルプスユネスコエコパークの登録決定を記念して、3つの祝賀イベントを、市街地や地元井川地域などで開催します。

登録決定の喜びを、みんなで分かち合いましょう☆

いずれも、事前申込不要、参加無料のイベントです。

 

ぜひ、ご参加ください☆

 

 

(1)登録決定セレモニー

登録決定を受けたことのご報告を市長から行います。また、くす玉割りによりお祝いをします。

【日時】平成26年6月12日(木) 11:30~11:45

【場所】葵スクエア(静岡市役所呉服町側玄関前)

     (雨天の場合は、静岡市役所静岡庁舎新館1階ラウンジで行います。)

【内容】市長からのメッセージ、市議会あいさつ、くす玉割り

 

(2)登録決定イベント(応援団フェスティバルとのコラボレーションイベント)

第3回静岡県高等学校応援団フェスティバルの開催前日PRの中で、出場高校から、南アルプスに向けて盛大なエールをいただきます。

【日時】平成26年6月14日(土) 13:00~13:30

【場所】JR静岡駅北口地下広場

【内容】橘高校応援団チアリーダーによる祝賀パフォーマンス ほか

 

(3)登録祝賀イベント

南アルプスの玄関口、井川地域で、地域の方々とともに、登録決定をお祝いします。

【日時】平成26年6月15日(日) 12:00~15:45

【場所】南アルプス井川観光会館(葵区井川964)

     (雨天の場合は、井川支所で行います。)

【内容】地元食材を使ったオクシズレストラン、エコツーリズム体験(おもちゃ作り)、井川神楽・赤石太鼓披露 ほか

 

2014年6月09日 月曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆ 7月26日(土) スポーツ講演会「山岳耐久レース」

静岡市山岳連盟より、南アルプス国立公園指定50周年を記念した講演会の開催案内をいただきましたのでご紹介です☆

(以下、主催者チラシより転載)

 

 

祝・南アルプス国立公園指定50周年

スポーツ講演会「山岳耐久レース」

 

自分への挑戦

 

Challenge to oneself

 

 

日本海(富山湾早月川河口)をスタート~北アルプス~中央アルプス~南アルプスを1週間で415km走破し、静岡市駿河区大浜海岸をゴールとする、まさに日本の屋根を縦断する2年に1度のレース。

この過酷なレースに二連覇した、静岡市消防局山岳救助隊の望月将悟氏。

既にこの大会の内容は日本放送協会(NHK)で2度にわたり放映済みですが、登山愛好者を含め多くの皆様方から望月将悟氏の講演を直に是非聞きたいと言う、ファン多数の強い希望を耳にしていました。

おりしも、本年は南アルプスが国立公園に指定されて50周年を迎えます。

静岡市山岳連盟では、南アルプスの大自然から、計り知れない恩恵を受容していることを踏まえ、記念事業の一環として、南アルプスの麓で育った望月将悟氏をお迎えし、講演会を開催します。

望月将悟氏の持ち合わせている「不撓不屈の精神、常にレベルアップを心がけている行動、最後まで諦めない姿勢」などは、山岳遭難が多発しているいま、私達登山者にも多様な示唆を与えて頂けると確信しています。

一般市民、登山愛好者を対象とした山岳遭難防止の観点からも、この機会を多くの関係者にご案内すると共に、山岳を舞台と行動する多くの皆様方のご来場を心からお待ちしています。

 

 

【日時】平成26年7月26日(土) 14:00~ (受付開始13:30~)

【場所】静岡県男女共同参画センター「あざれあ」6階 大ホール

    (静岡市駿河区馬渕1丁目17-1)

【内容】講演「自分への挑戦 Challenge to oneself 」

    (講師:静岡市消防局山岳救助隊員 望月将悟 氏)

【対象】静岡市民、登山愛好者 (定員358名、先着順)

【参加費】入場無料

【申込み】氏名、所属機関を明記の上、メールまたはFAXにてお申込みください。

    (受付期間:平成26年6月1日~7月15日)

     静岡市山岳連盟事務局(望月ネームプレート内)

     〒424-0064 静岡市清水区長崎新田212-3

     TEL:054-347-2575  FAX:054-347-3707

     メール:kikuji☆mochizukiname.co.jp (☆を@に変換して送信ください)

【主催】静岡市山岳連盟

【後援】静岡市、静岡市教育委員会、公益社団法人静岡市体育協会

 

●講師プロフィール等、詳しくはチラシ(PDFファイル)をご覧ください。

 

静岡市山岳連盟公式ホームページ

2014年6月05日 木曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆講演「三保海岸の植物たちを知ろう」

 平成26年6月7日(土)に、湯浅保雄氏(静岡植物研究会 会長)による講演「三保海岸の植物たちを知ろう」が開かれます!

 

 

 三保といえば、三保の松原が2013年に世界文化遺産に富士山と共に登録されました。三保の松原は、羽衣伝説を育んだ景勝地であり、過去から現在までその名を広めている要素として、松原・富士山・海・浜辺が挙げられます。松原の景観は、松だけではなく海辺の植物とセットで構成されています。

講演では、見過ごされがちな浜辺の植物からみた三保の松原の保全についてお話を聞くことができます。

 

 

興味のある方は講演を聞いて、三保の松原の浜辺の植物を一緒に考えてみましょう!

 

 

講演では、「質疑応答」の時間もあります! この機会に、湯浅先生に三保の植物についていろいろ聞いてみてはいかがですか?

 

ぜひ、ご参加ください!

 

   

 

【日時】平成26年6月7日(土) 14:00~16:00 (受付13:30~)
【場所】東海大学海洋学部 3号館 3401室 (清水区折戸3-20-1)
【内容】講演「三保海岸の植物たちを知ろう」 (講師:静岡植物研究会会長 湯浅保雄氏)

【対象】どなたでも(事前申し込み不要)
【参加費】無料 
【問い合わせ】東海大学付属小学校事務室 054-334-2408 E-Mail : ts-fuzoku@ml.tokai-u.jp

 

 

三保、羽衣を訪れる際には、ぜひ「生きもの散策マップ 三保・羽衣コース」を活用してください!

 

 

 

Copyright (C) SHIZUOKA CITY All Rights Reserved.

検索

新着記事

リンク

静岡市
環境局のページ
自然環境マップ
清流の都・静岡創造推進協議会
南アルプス情報
静岡県
環境学習ホームページ
ふじのくにゆうゆうnet
環境局水利用課
環境省
環境省
環境活動団体
静岡市消費者協会
静岡県環境カウンセラー協会
アースライフネットワーク
しずおか環境教育研究会
(エコエデュ)

参加団体
静岡市 清流の都創造課
●住みよい東新田にする会
しずおか市消費者協会
静岡市 収集業務課
静岡市 生涯学習課
静岡市 河川課
静岡県フィッシング
 インストラクター協会

ホールアース自然学校
静岡市環境総務課
静岡市農林総務課
NPO法人フードツーリズム研究所

過去の記事

問い合わせ先

静岡市 環境局 環境創造課
電 話:054-221-1357
F A X:054-221-1492
Eメール:kankyousouzou@city.shizuoka.lg.jp