環境学習・環境活動・イベント情報

2013年12月24日 火曜日【教材・資料】
◆受講者募集◆ 1月25・26日 エコエデュ「自然体験・環境教育スタッフ育成講座」

NPO法人しずおか環境教育研究会(通称エコエデュ)さんが開催する、1月の講座のご案内です☆

 

1本目は、1月25日(土)開催の自然体験スタッフ育成講座

「自然のおもしろさを伝える人になりませんか?」 ~伝えるポイント教えます~

 

2本目は、1月26日(日)開催の環境教育スタッフ育成講座

「チームを創る人になりませんか?」 ~プログラム成功のポイント教えます~

 

 

自身のスキルアップだけでなく、同じ想いを持った仲間に出会えるチャンスかも!?

ぜひ、ご参加ください☆

(以下、エコエデュホームページより一部転載)

 

 

 

(1)自然体験スタッフ育成講座
『自然のおもしろさを伝える人になりませんか?』
~伝えるポイント教えます~

 

伝えるためにはまず自分が楽しむこと!
そしてもう一歩進むには、プログラムとはどんなものなのかを知ること。
スタッフ一人一人がプログラムの「組み立て」を理解すると…
 
きっと、伝えたいことが自然に伝わって、
きっと、もっと楽しくなる!
 

*スタッフの第一歩を踏み出したい方
*プログラムの組み立てを知りたい方
*今のプログラムをさらにバージョンアップさせたい方
にオススメの講座があります!
 
     子どもの発見1
 

【日時】平成26年1月25日(土)9:30~16:00
【場所】エコエデュ事務所
【参加費】3,000円
【定員】15名(先着順)

 

 

 

(2)環境教育スタッフ育成講座*
『チームを創る人になりませんか?』
~プログラム成功のポイント教えます~

 

想いを同じくする仲間とともに一つのゴールを目指したい。

 
みんなでやればいいのに、一人に仕事が集中してしまう。
もっと一人一人のメンバーの力が活かされるチームにしたい。
そんな悩みをもっているあなたに、オススメの講座があります!
一つのゴールに向かって、仕事も苦労も喜びも分かち合える、
そんなチームを創ってみませんか?
 

チーム
 

【日時】平成26年1月26日(日)9:30~16:00
【場所】エコエデュ事務所
【参加費】4,000円
【定員】10名(先着順)

※25日の講座と合わせて参加するとより深まります。

 

 

申込方法など、詳しくはエコエデュホームページをご覧ください。

2013年12月24日 火曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 1月26日(日) 清水三保海岸ビーチコーミングと東海大学自然史博物館見学

残された自然遺産とも言うべき郷土の自然環境を見つめ直し、学び、親しみ、守り、育て、次世代に継承していこうと活動している「NPO法人静岡県自然史博物館ネットワーク」さんが開催する自然観察会のご案内です☆

 

 

清水三保海岸ビーチコーミングと東海大学自然史博物館見学

 

 

 

 

【日時】平成26年1月26日(日)9:30~

【場所】三保海岸(東海大学海洋科学博物館前) 集合

【内容】三保の海岸を歩きながら、流れ着いた色々な物を探します。深海魚のミズウオが見られることも!

何が見られるか、興味深々です。ビーチコーミング終了後は、東海大学自然史博物館を見学します。

【持ち物】水筒、弁当(途中購入可)歩きやすい靴、雨具、観察用具(双眼鏡など)

【参加費】無料 ただし博物館入館料は各自負担

【申込み】原則現地集合のため不用ですが、資料作成の都合上 おおよその人数を確認したいため辻事業所まで、氏名、住所、電話番号を記入の上 葉書、ファックス、又はメールにてご連絡ください。

辻事業所(静岡県自然学習資料センター内):電話・FAX:054-367-2111

2013年12月24日 火曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 1月1日~5月6日 東海大学自然史博物館「里山に侵入する外来生物」

東海大学自然史博物館で開催される企画展示のご案内です☆

 

平成26年1月1日(水・祝)から5月6日(火・振)まで、東海大学自然史博物館1階にて、企画展示「里山に侵入する外来生物」が開催されます。

 

静岡県の豊かな里山にも、気がつくと多くの外来生物が侵入しています。

ブラックバスやブルーギル、アライグマ、ハリネズミ、カミツキガメだけでなく、アルゼンチンアリなど昆虫やオオキンケイギクなど植物も日本の自然に侵入してきています。

静岡県の里山に侵入する様々な外来生物の存在を、この企画展示でぜひ知ってください!

 

 

なお、東海大学自然史博物館、海洋科学博物館は、1月1日7時から営業しています!!

三保の海岸で初日の出を拝んだ後は、博物館へGO!

外来生物企画展示以外にも、様々なお正月イベントが目白押しです☆

 

営業時間、その他の企画等は、東海大学社会教育センターのホームページをご覧ください

 

 

araiguma3t.jpg kamitsukigame1t.jpg 2012052709060000.jpg

(アライグマ、カミツキガメ、オオキンケイギク)(一部、環境省「外来生物写真集」より転載)

 

 

 

2013年12月24日 火曜日【教材・資料】
◆環境学習ハンドブック◆最新号『駿河湾のめぐみ~山・川・海のつながり~』を発行しました!

 清流の都創造課では、毎年、環境学習ハンドブックを作成しています。

 

 今年のテーマは駿河湾のめぐみ~・海のつながり~』

 

表紙.jpg 中①.jpg

 

 

 静岡市は、3000m級の山々が連なる南アルプスから最大深度2500mの駿河湾への繋がる、世界でも珍しい標高差5500mという自然環境です。

そして、安倍川・藁科川・興津川などすばらしい清流が市内を流れ、様々な生きものが生息しています。

 私たちは、その自然や生きものたちが与えてくれる多くの恵みによって豊かな生活を送っています。

 

 今回は、子どもたちにも『自然のつながり』を感じてほしい!

             静岡市ってとっても多くの恵みがあることを感じてほしい!

 と思い、このハンドブックを作成しました。

 

 ぜひ、授業や環境学習会などでご活用ください。

 

 中②.jpg

 

 

 

 お問い合わせはこちら⇒清流の都創造課(環境創造担当)まで 電話:054-221-1319

 

 バックナンバー&環境学習ハンドブック配布希望申込はこちら

             ⇒http://www.city.shizuoka.jp/deps/seiryuu/hand_book.html

 

 ホームページからは、バックナンバーをPDFで読んだりすることができます。ぜひ、ご覧ください!!

 

バックナンバー1.jpg バックナンバー2.jpg

 

  ※現在南アルプスの環境学習ハンドブックを作成中です!お楽しみに☆☆☆※

2013年12月24日 火曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 1月25日(土) 生涯学習センター「野鳥観察会」2件(麻機遊水地、船越堤公園)

平成26年1月25日(土)に同日開催!!

 

東部生涯学習センターさんが主催する「冬鳥観察会in麻機遊水地」

船越生涯学習交流館さんが主催する「三世代交流・野鳥の観察会in船越堤公園」

 

2つの会場で、野鳥観察会が同日開催いたします!!

 

 

「冬鳥」とは、越冬のために日本より北の国から渡ってきて冬を日本で過ごし、冬が終わると再び繁殖のために北の国へ渡っていく鳥のことです。

静岡の市街地では、「シロハラ」や「シメ」、「ルリビタキ」などを見ることができますよ!

ぜひ、お申込みください☆

 

●ルリビタキ17969.JPG

(平成24年12月撮影 ルリビタキ)

 

 

(1)東部生涯学習センター主催「冬鳥観察会」

【日時】平成26年1月25日(土)9:30~11:30

(雨天時は、東部生涯学習センターで講義「冬鳥のお話」を開催します。)

【場所】麻機遊水地(葵区芝原) 現地集合・解散

【内容】野鳥に詳しい先生方を講師にお迎えし、県内でも有数の探鳥地「麻機遊水地」に冬鳥観察に出かけます。

【対象】どなたでも30人(小学生以下の方は保護者同伴)

【参加費】1人50円

【申込方法等】12月25日(水)9:30から受付開始。電話で東部生涯学習センターへお申込みください。(申込順)

【問合せ】静岡市東部生涯学習センター(電話054-263-0338)

チラシはこちら(PDFファイル)

 

 

(2)船越生涯学習交流館主催「三世代交流・野鳥の観察会」

【日時】平成26年1月25日(土)9:30~11:30 (雨天決行)

【場所】船越生涯学習交流館、船越堤公園

【内容】三世代交流の一環として日本野鳥の会静岡支部の協力のもと、船越堤公園に飛来する渡り鳥の種類・生態を学んだあと、実際に野鳥の観察を行い、船越地区の自然の素晴らしさを再認識します。

【対象】どなたでも30人(小学2年生以下は保護者同伴)

【参加費】無料

【申込方法等】12月26日(木)9:00から受付開始。電話または直接船越生涯学習交流館へどうぞ(申込順)

【問合せ】船越生涯学習交流館(電話054-351-3121)

 

 

 

◆おまけ◆

静岡市では、小学生向けの、野鳥観察に役立つハンドブックを作成しています。

静岡市役所(葵区役所)本館4階・清流の都創造課でお渡ししております。

ぜひ、ご活用ください☆

 

⇒ PDFデータはこちら(静岡市ホームページ)

 

yacho_book.jpg

 

2013年12月24日 火曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 1月19日(日)「オクシズ森林(もり)の市」

「奥静岡」=「オクシズ」には森林や木材資源がたくさん。

この冬、そんなオクシズの「木」にまつわるイベントを開催します。

その名も"オクシズ森林(もり)の市"。おいしい農産物加工品も大集合の楽しいイベントです。

ぜひ、お気軽にお越しください!

 

morinoichi260119.jpg

 

 ★ちらしのPDFデータはこちら→オクシズ森林の市.pdf 

 

【日時】 平成26年1月19日(日)10:00~16:00

【会場】 静岡市林業センター(葵区千代538-11) ※駐車場あり

【参加費】 無料

【内容】 

 ・普段聞くことのできない、木造住宅の柱材などを生産する若手林業家(きこり)の生のお話

 ・スギ・ヒノキの伐倒実演(①10:30~11:45 ②12:30~13:45 ③14:00~15:15)

 ・子ども向けお道具箱づくり

 ・内装材アウトレット市

 ・木造住宅事例写真展示会

 ・オクシズ農産物加工販売、しし汁ふるまい等

 

都心部近郊で伐倒見学ができる貴重なイベントですので、森林・環境・木造住宅に関心のある方はぜひご来場ください。

オクシズの木材・食材にふれあえるこの冬とっておきのイベントです。お子様にはプレゼントも進呈します。

 

【主催】 静岡市産材活用推進情報センターききしず

【共催】 静岡県中部流域林業活性化センター

【お問い合わせ】 静岡市中山間地振興課 TEL:054-294-8807

2013年12月23日 月曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 1月26日(日) 日本野鳥の会静岡支部「1月の麻機定例探鳥会」

日本野鳥の会静岡支部が主催する、1月の麻機探鳥会のご案内です。

探鳥会は、毎月第4日曜日に定期的に行われているイベントで、会員だけに限らず、誰でも気楽に参加できる、肩のこらない観察会です☆

申し込み不要、一般参加・初心者の方も大歓迎のイベントです!

1月の探鳥会にぜひご参加ください☆

 

【日時】

平成26年1月26日(日) 9:30~午前中の予定(雨天中止)

【場所】

麻機遊水地第4工区 サッカーグラウンド入口道路

柳通路入口の道路に駐車集合願います。

【アクセス】

バス:しずてつジャストラインバス「麻機」「麻機北」行、「草場」下車徒歩7分。

【参加費】

100円(保険料として)

【持ち物】

筆記用具、探鳥道具、帽子、水筒、雨具等

(あれば持参ください)

【申し込み】

申し込み不要です。初心者、一般の方歓迎!

【主催・問い合わせ】

日本野鳥の会静岡支部  中島

電話 090-7316-5302

 

●過去のイベントの様子など、主催者(日本野鳥の会静岡支部)ホームページはこちら

2013年12月19日 木曜日【環境学習会情報】
◆発表者募集◆ 2月22日(土) 「しずおか川自慢大賞」発表者募集のお知らせ

水と緑の豊かな環境、文化、歴史を子どもたちに引き継いでいこうと活動をされている「しずおか流域ネットワーク」さんから、今回で13回目をむかえる「しずおか川自慢大賞」の参加者募集のお知らせをいただきました☆

 

 

「しずおか川自慢大賞」は1年に1回開かれる川仲間の活動発表と交流の場です。

川や海、湖など水辺が大好きなみなさん!いつもどんな風に楽しんでいますか?

お互いに活動のエールを送り合いましょう!

参加資格は、川や水辺を舞台に活動している個人、団体、学校、企業などです。

 

 

大井川、安倍川、藁科川、興津川、などなど・・・

静岡市の水辺環境で活動されているみなさん!

ぜひ、みなさんの楽しみ方を「しずおか川自慢大賞」で発表し、仲間を増やしませんか☆

ご参加、お待ちしております☆

 

 

チラシJPEG(1).jpg

 

【日時】

平成26年2月22日(土)10:00~16:30 (受付9:30)

 

【場所】

静岡科学館る・く・る

 

【内容】

水辺で活動を行う団体等の活動紹介、交流会など

 

【発表方法】

持ち時間は10分間(発表6分、質問3分、片付け1分)

発表には、パネル・パソコンなど使用できます。

音楽・衣装・小道具など持ち込みもOKです。

 

【申込方法等】

詳しくはチラシをご覧ください(PDFファイル)

★第13回川自慢大賞申込書(エクセルファイル)★

 

【主催】

しずおか川自慢大賞実行委員会

しずおか流域ネットワーク

〒420-0882 静岡市葵区安東二丁目15-13

昭和設計(株)内  担当:中山

TEL:054-248-5284

FAX:054-247-6658

メール:nakayama☆shizuoka-showa.co.jp

(☆を@に変換して送信ください)

 

 

しずおか流域ネットワークのホームページはこちら

2013年12月11日 水曜日【教材・資料】
◆応募案内◆ 1月10日(金)まで! 環境省「グッドライフアワード」 

環境省が新たに創設する、「グッドライフアワード」の応募案内です☆

 

グッドライフアワード(Good Life A ward)は、持続可能な社会の実現を目指し、一人ひとりが現在のライフスタイルを見つめ直すきっかけを作るため、「環境や社会に良い暮らし」やこれを支える取組(ボランティア活動、サービス・技術など)を募集・応援する事業です。

 

このアワードでは、地域や個人、企業などで実践されている“良い暮らし”やこれを支える取組を募集します。

このたび、アワードのウェブサイトをオープンし、募集を開始しましたのでぜひご覧ください。

ウェブサイトはこちら

受賞したグッドライフな取組は、ウェブサイトを通じて広く国民の皆様にアピールできますので、ぜひご応募ください!

 

 

グッドライフアワード.jpg

(クリックすると、チラシデータをご覧いただけます。(PDFファイル))

 

 

 

(1)グッドライフアワードについて

本アワードは、持続可能な社会の実現を目指し、一人ひとりが現在のライフスタイルを見つめ直すきっかけを作るため、「環境や社会に良い暮らし」やこれを支える取組(ボランティア活動、サービス・技術など)を募集・応援する事業です。

 

【対象とする取組例】

●食材が残らないレストラン

●自然資源の保全・活用による地域発新サービス創造

●自然を通じた都市と農村の交流(農業エコツーリズムなど)

●都市農園による緑と食材に囲まれた都市生活

●地産地消による低炭素で新鮮な食材づくり

●あらゆるモノの長持ち化・リサイクル

●自転車・自動車シェアリング

●住居や食卓のシェアリングによるエコで賑やかな生活

●太陽光と風と緑を活用した快適な住居

●食材の切り売りによるムダのない買い物   など

 

(2)応募資格

企業、自治体、市民団体(NGO/NPO)、学校、個人など

 

(3)応募期間

平成25年12月9日(月)~平成26年1月10日(金)

 

(4)選考

審査基準に基づき選考を行い、優れた取組(10程度)を選定した後に、ウェブサイト上で一般投票を行い、最優秀賞などを決定します。

 

(5)表彰

表彰式を開催し(都内で来年2月頃開催予定)、優れた取組を表彰します。

最優秀賞については、5分程度のPRビデオを制作し、ウェブサイト等を通じて広く紹介する予定です。

 

(6)応募方法

応募フォームや応募方法については以下のウェブサイトをご覧ください。

ウェブサイトはこちら

なお、ソーシャルネット ワーク(Facebook)上の「いいね!JAPAN」でも展開します。

 

(7)お問合せ

ホームページ上のお問い合わせフォームよりお願いします。

 

(8)主催

環境省

2013年12月05日 木曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 12月22日(日) 第10回「東新田エコふれあい広場」

東新田自治会さんや「住みよい東新田にする会」さんが主催するイベント「東新田エコふれあい広場」のご紹介です☆

 

「東新田エコふれあい広場」は、今回で第10回目の開催となります!!

 

テーマは、「もったいない」&「省エネ」

 

楽しみながら環境問題を考えてみましょう!!をキーワードに、環境団体や地元企業の取組紹介や、地元のとれたて野菜の直売、こどもとおとなの遊びイベントなど、いろいろな催しが行われます!

 

ぜひ、ご参加ください☆

 

 

 

【日時】平成25年12月22日(日)10:00~12:00 (雨天中止)

【場所】大割公園(東新田三丁目)

【内容】環境団体・地元企業の環境活動紹介、こどもと大人の遊びイベント、地元野菜の直売ほか

【対象】どなたでも

【参加費】入場無料

【申込方法】申込不要。直接現地にお越しください

【主催】東新田自治会環境委員、住みよい東新田にする会

 

チラシはこちら(PDFファイル)

2013年12月05日 木曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆ 12月15日(日) 麻機遊水地自然再生シンポジウム
「麻機遊水地の自然を語る」

麻機遊水地の整備によりよみがえったたくさんの生きものを守り、増やしていくために様々な団体でネットワークを構成している「麻機遊水地自然再生協議会」さんから、シンポジウムの開催案内をいただきましたので紹介します☆

 

 

asabata_251215.jpg

 

 

 

麻機遊水地の自然を語る

~在来生物を脅かす外来生物~

 

 

麻機遊水地は、全国各地で失われつつある貴重な自然が残る場所です。

しかし、外来種の増加により、在来の動植物の生育・生息環境が奪われようとしています。

一緒に麻機遊水地の自然の現状を学び、未来を考えてみませんか。

 

 

【日時】平成25年12月15日(日) 13:00~16:00 (開場12:30)

 

【場所】もくせい会館 2階第1会議室(静岡市葵区鷹匠3-6-1)

     (※会場に駐車場はありません)

 

【内容】 ⇒ チラシはこちら(PDFファイル)

(1)自然再生協議会の紹介

(2)講演

 「外来種の定義、外来種全般の話し」  静岡植物研究会 西口紀雄氏

 「麻機遊水地の稀少植物と外来種の現状について」  静岡植物研究会 尾上元氏

 「赤い池の正体」  静岡植物研究会 栗山由佳子氏

 「あさはたの外来生物と魚」  静岡淡水魚研究会会長 板井隆彦氏

 「ミシシッピアカミミガメ、ペット飼育マナー」 静岡大学大学院理学研究科学術研究院 加藤英明氏

(3)パネルディスカッション

 「外来生物に対する取り組み方法」

 

【対象】100名(申込順)

 

【参加費】入場無料

 

【申込方法】住所、氏名、電話番号、(所属、Eメールアドレス)を記入の上、電話、FAXまたはEメールにてお申込みください。

 

【問合せ】昭和設計株式会社(担当:小野、山梨)

TEL:054-248-5284  FAX:054-247-6658

メール: ono☆shizuoka-showa.co.jp

(☆を@に変換して送信ください)

 

【主催】巴川流域麻機遊水地自然再生協議会 湿地再生・植生管理部会

 

 

【関連リンク】

麻機遊水地自然再生協議会について(静岡市ホームページ)

最新のあさはた緑地のニュースはこちら(静岡市ホームページ)

麻機遊水地自然再生協議会 湿地再生・植生管理部会のブログはこちら

2013年12月02日 月曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 12月15日(日) 環境省「狩猟の魅力まるわかりフォーラム」

近年、ニホンジカやイノシシ等の野生鳥獣による生態系・農林水産業への被害が深刻化している一方で、狩猟者の減少や高齢化が進んでいます。

そこで環境省では、将来の鳥獣保護管理の担い手確保を目的とした「狩猟の魅力まるわかりフォーラム」を全国9箇所で企画し、今年度第6回目を静岡県静岡市で平成25年12月15日(日)に開催します。

若手ハンターによるトークセッションやジビエ(野生鳥獣のお肉)料理の試食、ハンティングの模擬体験ができるワークショップブースの出展など、狩猟が持つ魅力や社会的な役割を実感できる内容となっています。

多くの方々のご参加をお待ちしております(参加無料、事前申込み不要)。

syuryou.jpg

 

【日時】平成25年12月15日(日)12:00~17:00

【場所】静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ 10階

(静岡県静岡市駿河区池田79番4号) 

【主催】環境省

【共催】静岡県、一般社団法人 静岡県猟友会

【プログラム概要】
12:00    開場・狩猟ワークショップブース(ジビエ試食 など)
13:00    開会
13:10    ハンターによるテーマトーク「狩猟のイロハ」
13:40    狩猟ワークショップブース(ハンティング模擬体験 など)
14:30    トークセッション「私がハンターになった理由(わけ)」
15:20    狩猟ワークショップブース(若手ハンターとのフリートーク など)
17:00    終了

【申込方法】参加無料・事前申込み不要

【問合せ】静岡県くらし・環境部自然保護課(担当:馬塚)(電話054-221-2719)

フォーラム運営事務局(株式会社環境アセスメントセンター 担当:市川・浜口)(電話0263-87-2504)

 

フォーラムのチラシはこちら(PDFファイル)

Copyright (C) SHIZUOKA CITY All Rights Reserved.

検索

新着記事

リンク

静岡市
環境局のページ
自然環境マップ
清流の都・静岡創造推進協議会
南アルプス情報
静岡県
環境学習ホームページ
ふじのくにゆうゆうnet
環境局水利用課
環境省
環境省
環境活動団体
静岡市消費者協会
静岡県環境カウンセラー協会
アースライフネットワーク
しずおか環境教育研究会
(エコエデュ)

参加団体
静岡市 清流の都創造課
●住みよい東新田にする会
しずおか市消費者協会
静岡市 収集業務課
静岡市 生涯学習課
静岡市 河川課
静岡県フィッシング
 インストラクター協会

ホールアース自然学校
静岡市環境総務課
静岡市農林総務課
NPO法人フードツーリズム研究所

過去の記事

問い合わせ先

静岡市 環境局 環境創造課
電 話:054-221-1357
F A X:054-221-1492
Eメール:kankyousouzou@city.shizuoka.lg.jp