2015年8月12日 水曜日

日本平動物園で「環境学習プログラム体験キャンペーン」&「打ち水(Uchimi Zoo)大作戦!」を実施しました!

日本平動物園夏まつりイベント「Nihondaira Cool Zoo」の開催初日の8月11日(火)に、園内で「日本平動物園環境学習プログラム体験キャンペーン」&「日本平動物園 打ち水(Uchimi Zoo)大作戦!」を実施しました。

 

本格的な夏となり、暑い日が続いていますcoldsweats01

動物もヒトもグッタリなこの季節、「Cool Zoo」は、来園者の皆さんに涼しさを味わっていただくための特別企画!

天然氷のこだわりかき氷から、昔ながらのスタンダードなものまで、毎日様々なかき氷屋さんがエントランスに集結したり、氷の彫刻パフォーマンスが見られたりと、14日(金)までCoolな4日間が続きます。
 

開催初日の11日(火)は、開園と同時に来園した子どもたちに参加してもらい「打ち水(Uchimi Zoo)大作戦!」を実施しました。 

掲揚塔前に約30人の子どもたちが横一列に並んで、一斉にひしゃくですくった水を広場の路面にまきました。

この日も朝から強い日差しが照りつける中、水をまく子どもたちに笑顔が広がりました。

IMGP3228.JPG

 

「打ち水(Uchimi Zoo)大作戦!」 が終わってからも、広場に「打ち水(Uchimi Zoo)コーナー」を設けたところ、これが子どもたちに大人気!

打ち水は、11日(火)だけの催しでしたが、急きょ 「打ち水(Uchimi Zoo)コーナー」 を14日(金)まで設けることになりました。

IMGP3236.JPG

 

 

そして、この日は、「Cool Zoo」に合わせたもう一つの特別企画「日本平動物園環境学習プログラム体験キャンペーン」も実施しました。

「日本平動物園環境学習プログラム」は、日本平動物園に導入した太陽光発電や風力発電施設を活用し、園内の動物の観察をとおして、動物の生態や地球環境問題について、楽しみながら学習できるプログラムです。

セルフガイド式なので、 園内で、いつでも自由に取り組めるようになっています。

この日は、皆さんにもっと「日本平動物園環境学習プログラム」を知っていただくように体験キャンペーンを実施しました。

 

まずは、エントランスゲートでプログラムを受け取ります。

ホッキョクグマ、ボルネオオランウータン、アムールトラ、フンボルトペンギンの4種類の動物に関するクイズやワークシートになっています。

プログラムと鉛筆を持って、お目当ての動物のところへ pencil

IMGP3239.JPG

 

プログラムが終わった子どもたちは、最後に、プログラムをやった感想を、アンケートボードにシールで貼ってもらいました。

「おもしろかった」や「またやってみたい」というところに、たくさんのシールが貼られているのを見ると、プログラムを作った私たちもうれしい限りです。

IMGP3244.JPG

 

参加してくれた子どもたちには、動物園オリジナルポストカードなどをプレゼントしました。

IMGP3242.JPG

 

この日は、夏休み期間中ということもあって、平日なのに約250人ものたくさんの子どもたちが参加してくれました。

暑い中、一生懸命プログラムに取り組んでくれた皆さん、ありがとうございました。

家に帰ったら、ぜひ「わたしたちが動物のためにできること」を実践してみてください。

そして、今日できなかったプログラムをやりに日本平動物園へリピートしてくださいねpaper

 

 

【環境学習プログラム】

日本平動物園に導入した太陽光発電や風力発電施設を活用し、地球環境問題と希少動物を関連付けて、楽しみながら学習できるプログラムです。

セルフガイド式なので、 いつでも自由に取り組めます。
開園中は、日本平動物園の正門側情報コーナーで、常時無料配布しています。
 環境学習プログラムは、こちらから閲覧・ダウンロードもできます。

 日本平動物園公式ホームページへのリンク 

 

 

このページのトップへ戻る