2015年7月08日 水曜日

静岡市役所では、ガラスの透明度と風鈴の音色でお客様をお迎えしています。

 静岡市役所静岡庁舎、清水庁舎、駿河区役所では、クールビズの一環として出入口や窓口に「風鈴」を設置しました。ガラスの透明度と風鈴の音色で涼しさを演出し、お客様をお迎えしています。

 

 「風鈴」は夏の風物詩。ガラスの透明度と風を受けてチリリ~ンと響く優しい音色には、涼しさを感じます。

 

風鈴写真HP掲載用.JPG

 

クーラーをかけっぱなしにせず、風鈴、よしず、すだれなどを活用し窓を開けて夏の風情を楽しむのもいかがでしょうか。

 

 庁舎に設置した風鈴は「しずもーる西ケ谷」で廃ガラスを活用し製作したものです。

 

「しずもーる西ケ谷」では、吹きガラス、サンドブラスト、フュージングなどのガラス工芸の製作体験ができる他、天然温泉も楽しめます。夏休みを利用してぜひお出かけください。 

しずもーる西ケ谷へのリンク

 

 

このページのトップへ戻る