2018年9月28日 金曜日

平成30年度クールビズ終了のお知らせ

 

平成30年度クールビズは、9/30をもって終了します。

 

期間中(5/1~9/30)は、

 

本市のクールビズの取組にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございましたshine

 

 

今後も引き続き、地球温暖化対策に向け、省エネ節電への取組にご協力をお願いします。

 

 

 

【担 当】

静岡市 環境局 環境創造課 温暖化対策係

電話:054-221-1077 FAX:054-221-1492

2018年9月06日 木曜日

【9月6日(木)】新エネルギー「水素」で走る自動車『MIRAI』の引き渡し式が行われました!

 

平成30年9月6日(木)に 水素で走る燃料電池自動車『MIRAI』の引き渡し式が県庁本館正面玄関前で行われました!

 

「静岡トヨタ・静岡県・静岡市FCV引き渡し式」概要

日時:平成30年9月6日(木) 10:00~10・10

場所:静岡県庁本館正面入り口前

 

燃料電池自動者(FCV:Fuel Cell Vehicle)は水素を燃料にして動く究極のエコカーです!DSC_0008.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像car

 

 

 

 

 

 

 

  

 

水素ステーションで充填した水素は空気中の酸素と反応し、電気を作り出します。

ここで発生した電気で走るのが燃料電池自動車です!

車を動かすときにガソリンを使用せず、反応の過程で作られるのは水のみ

なので、温室効果ガスである二酸化炭素や大気汚染物質を排出しません!

 

さらに、高い外部給電機能(電気を外部に供給できる機能)を持っているため、

非常時の電源としての活用も期待できます!

 

今回、静岡トヨタ自動車さまがFCVの『MIRAI』を静岡県と静岡市に一台ずつ提供してくださいました!

 DSC_0038.JPGDSC_0050.JPG

 

 

 

 

 

 

  DSC_0065.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

静岡市に提供された『MIRAI』は近々試乗モニターとして貸し出されるので、皆さんも

こぞってご応募ください!

 

 静岡市はFCVや家庭用燃料電池(エあネファーム)への助成、水素をテーマにした環境教育など、

「静岡型水素タウン」実現に向けてさまざまなプロジェクトを進めています!

 

詳しくはこちら!

↓↓↓

(静岡市水素エネルギー利活用促進ビジョン)

 静岡型水素タウンの実現に向けて.pdf

 

2018年8月09日 木曜日

平成30年7月27日(金)に「打ち水イベント」を実施しました!

 

 

平成30年7月27日(金)に、静岡市駿河区八幡1丁目にある静岡ガス本社ビル前で

地球温暖化対策やヒートアイランド対策の一環として、「打ち水イベント」を開催しました。

参加者は、静岡ガス本社前に一列に並んで、18時から一斉に打ち水スタート!

 

H30う1.pngH30う2.png

H30う3.pngH30う4.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の打ち水イベントには、市内事業者や大学生、その他、多くの市民の皆様に

お越しいただき…、その数なんと

約150名!

 

本当に多くの方に打ち水を体験していただきました♪

 

≪参考 打ち水参加事業者・大学等≫(50音順)

NHK静岡放送局、静岡ガス(株)、静岡県地球温暖化活動推進センター、

静岡商工会議所、しずおか信用金庫、静岡鉄道(株)、静岡トヨタ(株)、

静清信用金庫、中部電力(株)、東海大学、常葉大学、ニチコン(株)、

森下学区自治会連合会、焼津信用金庫、

 

ちなみに、打ち水会場には、日本平動物園ロッシ―も登場!

子ども達にも大人気の様子でした♪

 

現在、温暖化の影響を受け、北極の氷も少しずつ溶けて減ってしまっていると言われています。penguinsweat01

そのため、ロッシ―のふるさとを守るためにも

「打ち水」をはじめとした温暖化対策は、とっても大切なんです。

 

H30う5.pngH30う6.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、今回の打ち水の効果を確認するため、打ち水前後の気温と地面の表面温度を測定してみました!

 

その結果、打ち水開始から15分後には、なんと

 

気温が1.7℃、道路の表面温度が9℃も下がっていました!

 

打ち水をすることで、こんなにも気温や道路の表面温度を下げることができるんですね!

 

H30う7.pngH30う8.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、打ち水で使用する水は水道水ではなく、

二次利用の水を使うこととされており、今回の打ち水でも、静岡ガスさんの井戸水を使用しています。

そのため、皆さんがご家庭や事業所で打ち水をするときも、

お風呂の残り湯や台所のすすぎの残り湯、雨水など二次利用水を使用してみてください♪

 

また、静岡ガス本社及びNHK静岡放送局の横の道路では、縁日も開催!

縁日には、食べ物屋さん以外にも、無料で遊べる積み木コーナー

木の皮むき体験のブース等を出店し、多くの方に参加していただきました。

 

H30う9.png H30う11.png

 

 

 

 

 

H30う10.pngH30う12.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

打ち水イベントに参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!

 

今回のイベントをきっかけに、冷房を使わずとも「涼」を感じられる「打ち水」

ぜひご家庭houseや事業所building等でも、実践していただければ幸いです♪

 

暑い日が続きますが、この夏も昔ながらの知恵や工夫等で、

 

省エネしながらも、快適に涼しく過ごしていきましょう。

 

 

≪参考:打ち水の作法と豆知識≫

ダウンロードはこちらから ⇒ clip 打ち水作法.pdf

 

H30う13.pngH30う14.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年4月19日 木曜日

【参加者大募集】9月2日(日)「写真家 石川直樹が見た 静岡井川・南アルプス講演会」を開催します!

 

9月2日(写真家 石川直樹が見た静岡井川・南アルプス講演会」を開催します!

参加希望の方は、下部<申込方法>をご参照の上、お申込みください。

皆さまのご参加お待ちしております♪

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

【概要】

写真家として世界各地でご活躍中の石川直樹氏をお迎えし、自ら前日まで歩いて肌で感じてきた南アルプスの魅力について、語っていただくとともに、井川地域の伝統芸能である、井川神楽の公演を通じ、地域の魅力をご紹介します。

※この事業は全国モーターボート競走施行者協議会からの拠出金を受けて実施するものです。

 

写真②.png<講師 石川直樹氏>

1977年東京生まれ。2000年に北極から南極まで人力で踏破するPole to Poleプロジェクトに参加。翌2001年には、七大陸最高峰登頂に成功。その後も世界を絶えず歩き続けながら作品を発表している。

その関心の対象は、人類学、民俗学など、幅広い領域に及ぶ。

 

 

 

 

【日時】2018年9月2日(日)9:00~17:30

【スケジュール】

   9:00 静岡駅 南口出発 (参加者専用バスにて送迎)

 11:30 井川支所到着 昼食 (在来作物を使ったお弁当)

 12:30 石川直樹さん講演会、井川神楽公演会

 15:00 井川出発

 17:30 静岡駅 南口到着

【場所】井川支所多目的ホール(静岡市葵区井川656-2)

【募集人数】70名(応募多数抽選)

【内容】石川直樹氏の講演会、井川神楽の公演

【費用】無料(別途 昼食代実費1,000円)

【申込先】環境創造課 温暖化対策係 054-221-1077

※この事業は全国モーターボート競走施行者協議会からの拠出金を受けて実施するものです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

<申込方法>

下記、問合せ先まで(1)静岡市HP専用受付サイト、(2)電話のいずれかの方法にて、以下の情報を記載(又はお伝え)ください。

※申込期間は、2018年5月14日(月)9時~7月31日(火)17時まで

静岡市HP受付専用サイト → パソコン用 携帯電話用 スマートフォン用

【記載内容】

氏名(フリガナ)

電話番号

 

<主催者・問合せ先>

静岡市 環境局 環境創造課

〒420-8602

静岡県静岡市葵区追手町5番1号

静岡庁舎新館13階

電話:054-221-1077

FAX:054-221-1492

2018年3月15日 木曜日

平成29年度ウォームビズ終了のお知らせ

 

平成29年度ウォームビズは、3/15をもって終了します。期間中(12/15~3/15)は、本市のウォームビズの取組にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございました。今後も引き続き、地球温暖化対策に向け、省エネ・節電への取組にご協力をお願いします。

 

【担 当】静岡市 環境局 環境創造課 温暖化対策係

2018年2月21日 水曜日

【参加者募集!】3/3(土)静岡市次世代エネルギーパーク見学ツアー開催!!

3月3日(土)、静岡市次世代エネルギーパークに登録されている再生可能エネルギー施設を巡る無料のバスツアーを開催します!

 

shizu_omo.jpgshizu_ura.jpg

 

<コース内容>

★風力発電施設(風電君)見学

★太陽光発電施設(メガソーラーしみず)見学

★日本平動物園見学

 

地球にやさしい再生可能エネルギーを使った施設を巡りながら、普段は見られない場所を見たり、担当者からの詳しい解説を聞いたりすることで、環境問題について楽しみながら学ぶことができる見学ツアーとなっています!

========================================

参加方法など

 ◆日  時:3月3日(土)9:00 JR静岡駅南口集合

 ◆定  員:先着40名

 ◆参 加 費 :無料

 ◆応募方法:FAXもしくは以下の申し込みフォームにて申し込み ※締切3月1日(木)

        ↓  ↓  ↓

<静岡市次世代エネルギーパーク見学ツアー募集詳細ページ(資源エネルギー庁HP)

 

========================================

 

ぜひぜひ奮ってご参加お待ちしております!!

 

 

次世代エネルギーパークとは

次世代エネルギーパークとは、太陽光や風力などの再生可能エネルギーをはじめとした次世代のエネルギーに皆さんが「見て触れる」機会を増やすことを通じて、地球環境と調和した将来のエネルギーの在り方についての理解増進を図る設備や施設などを整備する計画を資源エネルギー庁が認定するものです。

2018年1月26日 金曜日

【1/28(日)】「静岡市水素・燃料電池展」を青葉イベント広場で開催します!

 

 

未来のエネルギーとして注目されている「水素」の力を、

市民や事業者の皆さまなど、多くの方に知っていただくため、

実際に、水素エネルギーを見て・触れて・感じることのできるイベントを開催します!

 

水素の力で動く「燃料電池自動車」や「燃料電池二輪車」、「家庭用燃料電池」などの

展示を行うとともに、会場ではスタンプラリーも開催予定!

ちなみにこのスタンプラリー参加者には、全員に素敵なプレゼントも♪

 

子どもから大人まで、どなたでも参加できるイベントですので、

ぜひ皆さまのご参加をお待ちしております。

 

          【イベント概要】

 

          イベント名:静岡市水素・燃料電池展

          日   時:2018年1月28日(日)10:00~16:00

          会   場:青葉イベント広場、青葉緑地B1ブロック

          主   催:静岡市、ストップ温暖化!しずおか推進協議会

          協   力:静岡ガス㈱、静岡トヨタ自動車㈱、スズキ㈱、ニチコン㈱、

                パナソニック㈱アプライアンス社、

                日立オートモティブシステムズメジャメント㈱、富士電機㈱

            内   容:「燃料電池自動車」「燃料電池二輪車」「家庭用燃料電池」等の展示

                ドライブシミュレーターを使ったエコドライブ体験

                エコライフチェックの実施

 

<お問合せ> 静岡市環境局環境創造課 温暖化対策係 電話:054-221-1077

静岡市水素・燃料電池展チラシ.pdf

 静岡市水素・燃料電池展画像.png

2018年1月24日 水曜日

【2/17㈯】「ふじのくにエコチャレンジCUP」を開催します!

静岡県地球温暖化防止活動推進センター様から、「ふじのくにエコチャレンジCUP」のご案内を

いただきましたので、ご紹介します♪

****************************************

【講演名】ふじのくにエコチャレンジCUP

【日 時】平成30年2月17日(土)13:00~16:30

【会 場】静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ 6階交流ホール

(静岡市駿河区東静岡2丁目3-1 ※JR東静岡駅南口から徒歩3分)

【主 催】静岡県、静岡県地球温暖化防止活動推進センター、

【内 容】

■ホール会場【開催内容(予定)】

・県民運動ふじのくにエコチャレンジ(4事業)

①     紹介 ② 表彰 ③活動発表

・県地球温暖化防止活動知事褒賞 表彰式

・静岡こども環境大使2017活動報告

・メルヘン・ミュージック・シアターのミニecoミュージカルコンサート

・「みんなで選んだエコ大賞」発表

 

■ホワイエ(6F)

・ふじのくにエコチャレンジ4事業成果展示

・TRYチーム活動写真展

・協賛企業による活動紹介パネル展示など

 

☆ふじのくにエコチャレンジは2011年度にスタートした、温暖化防止の取り組みを

盛り上げる静岡県の県民運動です。静岡市も実行委員として参加しています!

 

【参加方法】

参加申込書に必要事項を記入の上、以下の申込先あてに、郵送、FAX、Eメールのいずれかでお申込みください。申込書ダウンロード→申込書

【お申込・お問合わせ先】

ふじのくにエコチャレンジ実行委員会

(事務局:静岡県地球温暖化防止活動推進センター)

〒420-0851 静岡市葵区黒金町12-5丸伸ビル2F

電話 054-271-8806(平日9:00~18:00) FAX 054-254-7052

Eメール:try@sccca.net

チラシ(表)-0001.jpg

2017年12月27日 水曜日

12/16(土)STOP温暖化!冬夜を楽しむCOOL CHOICE ライトダウン&キャンドルナイトイベントを開催しました!

 

静岡市と清水エスパルスは連携し、地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE(賢い選択)の普及啓発活動を行っています。

 

COOLCHOICEロゴ.png

 

CC説明 (1).png

 

 

 

 

 

 

 

今回は、スタジアム外で実施する企画として、地球温暖化防止月間(12月)に合わせ、

各家庭・職場でのライトダウンで省エネ・節電を呼びかける「ライトダウン&キャンドルナイト」イベントを12月16日(土)青葉シンボルロードB1ブロックで開催しました!

 

イベント会場入り口には、清水エスパルス選手ののぼりも設置!

 

キャ①.png

キャ②.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、18:00からのライトダウン&キャンドルナイトに先立ち、

17:30頃から「COOL CHOICE」特設ブースを開設!

このブースでは「COOL CHOICE」への賛同を呼びかけるとともに、

エスパルスグッズやエコグッズが当たる抽選会も実施しました♪

 

キャ③.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、ブースの隣では、今年、市の公用車として導入した燃料電池自動車「MIRAI」の展示も実施♪

 

キャ④.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この燃料電池自動車とは、ガソリンの代わりに水素を燃料にして走る、

今注目の次世代自動車です!

水素を燃料にしているため、排気ガスが出ないことはもちろん、

水素の製造過程によっては、二酸化炭素がほとんど排出されないため、

環境にとても優しい車なんです。

 

他にも、燃料電池自動車は走るだけでなく、給電することができるので

災害時などの停電時には、非常用電源としても使うこともできます!

 

ちなみに、今回のブースの照明やスノーマンを膨らますための電気も、

実は、この「MIRAI」から給電していたんですよ♪

 

そして、辺りも暗くなってきたら、スタッフと来場者が一緒になって、

少しずつキャンドルに灯りをともしていきます。

この日は、風が強かったこともあり、火をつけるのも一苦労…

 

キャ⑤.png

キャ⑥.png

それでも、皆さんの協力もあり、キャンドルに無事、火をつけ終えることができたところで、イルミネーションと外灯を一斉にライトダウン!

幻想的なキャンドルの灯りに、多くの方が足を止めてくださいました。

 

キャ⑦.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年、LEDライト付きの風船で「COOL CHOICE」を作った際には、

「COOL CHOICEって何?」と話している人が大半を占めていましたが、

今回のイベントでは、「聞いたことある。」、「これ知っている。」という方もチラホラ…。

少しずつではありますが、「COOL CHOICE」の認知度も上がってきている様子でした!

 

イベントの中盤では、電気を使わないアコースティックライブも開催されました。

キャンドルナイトにぴったりの素敵なメロディに、たくさんの方が聴き入っている様子

 

トミー.png

ヒューマン.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                   Tommyさん               ヒューマンアカデミーさん

 

 

ジル.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ZilLさん

 

青葉シンボルロードは、市内でも有数の歩行者が多いスポットで

幻想的なキャンドルの灯りに多くの方が立ち止まり、ライトダウンによる省エネ・節電に関心を寄せてくださいました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

 

いつの夜も電気を消してキャンドルで過ごせばロマンチックに♪

ぜひご家庭・職場でも照明を消して、みんなでSTOP温暖化!

 

キャ⑧.png

キャ⑨.png 

2017年12月21日 木曜日

★冬の星空を観察してみよう!★~星空観察からみえること~

 環境省から「冬の星空観察のススメ」について情報提供がありましたので、お知らせいたします!

 

 環境省では、星空観察を通じて光害(ひかりがい)や大気汚染等に気づき、環境保全の重要性について関心を深めていただくとこと、また、良好な大気環境や美しい星空を地域資源(観光や教育)として活用していただくことを目指し、星空観察を推進しています。

 

 1月初旬~中旬にかけて、日没後1時間半以降には「天の川」の観察ができます!

観察の際には、明かりがない暗い環境で目を慣らしてから行うと、小さな星まで見ることができるようになります。

暖かい飲み物でも用意して、ゆっくりと星空観察をしてみるのも良いかもしれませんね!

 みなさんには、きれいな星や夜空を眺めて自然の素晴らしさを感じるとともに、普段の生活で私たちを暖めてくれる電気などのエネルギーについて考えていただくきっかけになればと思います!

 

 観察の方法やポイント、また光害(ひかりがい)等については、環境省のHPをご確認ください。

 http://www.env.go.jp/press/104711.html(環境省HP 星空観察の推進について)

冬の星空観察方法のご紹介①.png 冬の星空観察方法のご紹介②.png 天の川観察シート.png

 

記事検索

このページのトップへ戻る