令和3年度 麻機遊水地第3工区カメ捕獲調査の結果

静岡市では令和2年度に市内の麻機遊水地第3工区周辺において、カミツキガメが3匹捕獲されたことをうけ、ワナを用いた捕獲調査や、市民の皆さまへの注意喚起を行っています。

今回の調査は、麻機遊水地第3工区においてカミツキガメの生息状況把握を目的に、ワナを用いた捕獲調査を行いました。

また、調査には、静岡大学の加藤英明先生をはじめ、静岡大学の学生さん、静岡北中学校・高等学校の皆さんにもご協力いただきました。

調査にご協力いただきありがとうございました。

<調査結果>

ワナを126個設置し、81個体のカメを捕獲することができました。

特定外来生物のカミツキガメは捕獲されませんでした。

100個以上のワナをかけて捕獲されないことから、麻機遊水地第3工区においてカミツキガメが爆発的に繁殖はしていないと考えられます。

また、今回の調査では第3工区で初めて、ミシシッピニオイガメ(外来種)を捕獲しました。

調査結果からもわかるように93%が外来種となっております。

今後在来種が生息しやすい環境を保全し、創りだしていくためにも、外来種を「捨てない」「入れない」「拡げない」ようご協力ください!

調査報告 (1).jpg

<こちらからPDFデータもご覧いただけます>

調査報告.pdf

みんなの活動レポート

フリーワード検索

アーカイブ

フリーワード検索