ホーム > お知らせ

お知らせ

2018年8月29日 水曜日
◆お知らせ◆特定外来生物「キョクトウサソリ科」の「マダラサソリ」が清水区で発見されました!
 平成30年8月8日、清水港周辺の事業者敷地内で特定外来生物に指定されているキョクトウサソリ科の一種である「マダラサソリ」が発見されました。
 
 個体を発見した事業者が静岡県に通報し、静岡県が専門家に確認してもらったところ、マダラサソリであると確認されました。発見された個体は1匹のみで、体内に幼生が確認されています。また、この個体はすでに殺処分されています。
 
 今回発見されたマダラサソリを含むキョクトウサソリ科は、静岡県内では初めての確認となります。
マダラサソリ①.jpgマダラサソリ②.jpg
 
                                          (写真は静岡県提供)
 
 マダラサソリの特徴は以下のとおりです。
 ・体長4㎝~6㎝、薄茶色の地に褐色のまだら模様があり、体は細長い
 ・開けたところにある倒木や樹皮の下、石の下の隙間などに生息し、家屋内に侵入することもある。
 ・東南アジアからオーストラリアまで広く分布し、国内では先島諸島(石垣島、宮古島、西表島など)に
 生息する。
  小笠原諸島にも分布するが人為的分布の可能性もある。
 ・尾節に毒針を持つが、毒は弱い。刺されると弱い疼痛があり、刺された箇所が赤く腫れるが、これまで
 重症化した例はない。
 
 
 マダラサソリを含むキョクトウサソリ科は特定外来生物に指定されており、ペットとして飼ったり、持ち運んだり、売買したり、野外に放ったりすること等が禁止されています!
 違反者には刑罰も科されます!。
 マダラサソリは国内では先島諸島などにも生息していますが、特定外来生物として扱われます。
 
 上記の特徴に合致する生きものを見つけたら、以下のように対応してください。
 ●素手で触らない
 ●靴底などかたいものでつぶす、市販の殺虫剤の散布などにより殺虫処理する。
 ●可能であれば個体を確保し、写真を撮影する。
 ●静岡市環境創造課(TEL:054-221-1319、FAX:054-221-1492)へ連絡する。
  連絡の際は、住所・氏名・連絡先・発見日時・発見場所・特徴などをお伝えください。
 
 
 
市への連絡先は以下のとおりです。 
 
【サソリと思われる生きものを発見した場合】 
 環境創造課 自然ふれあい係 
 TEL:221-1319
 FAX:221-1492
 
【医療機関の受診について(サソリと思われる生きものに刺されてしまった場合)】 
 生活衛生課 医療安全対策係 
 TEL:249-3159
 FAX:209-0540

 

【参考】

特定外来生物の解説:キョクトウサソリ科(環境省ホームページ)

侵入生物データベース:キョクトウサソリ科(国立県有開発法人国立環境研究所)

2018年8月14日 火曜日
外来種「ジギタリス」が大谷崩で発見されています!

 ジギタリスはヨーロッパ原産の植物で、和名をキツネノテブクロともいい、美しい花をつけることから鑑賞用として栽培されています。

 また、全身に毒をもち、かつては薬用としても用いられてきました。

ジギタリス開花.jpg

 ジギタリスは外来生物であり、野外で繁殖してしまうと生態系に影響を及ぼす恐れがあります。

 

 先日、市民の方から梅ヶ島の大谷崩(おおやくずれ)周辺でジギタリスが発見されたとの通報を受け、現地調査を行いました。

 

 場所は、大谷崩の上部、稜線上にある新窪乗越(しんくぼのっこし)というところです。

新久保乗越位置図.png新窪乗越.JPG

 

 

 現場に行ってみると、花は確認できなかったものの、複数個所でジギタリスが確認されました。

ジギタリス葉.JPG

 ここで確認されたジギタリスは職員が抜きとりました。

 

 外来生物は、人間の活動によって生息範囲を広げ、日本の生態系に影響を与えてしまうおそれがあります。

 今回のジギタリスも、登山者の靴に種子が付着し運ばれた可能性もあります。

 

 この周辺でジギリタスを見かけたら、抜きとっていただき、可能ならほかのごみと一緒に持ち帰って処分していただくようお願いします。

 

 そのほかにも、外来生物を発見した場合は、静岡市環境創造課(TEL:054-221-1319、FAX:054-221-1492)までご連絡ください。

 

 皆さんの活動が外来生物を防除し、地域の生態系を守ることにつながります!

 ぜひご協力ください!

2018年8月14日 火曜日
◆お知らせ◆生物多様性アクション大賞2018募集中です!

 環境省より情報提供がありましたので、お知らせします。

 

 環境省では、全国各地で行われている生物多様性の保全や持続可能な利用につながる団体・個人の活動に対し、「たべよう部門」「ふれよう部門」「つたえよう部門」「まもろう部門」「えらぼう部門」の5部門で優秀な取組みを表彰し、積極的な広報を行うことにより、生物多様性の主流化を目指す「生物多様性アクション大賞2018」へのエントリーを募集しています。

 

 今年度開催の生物多様性アクション大賞2018では、あの「さかなクン」がアンバサダーとして参加しています!

 

 生物多様性アクション大賞2018チラシ表.jpg生物多様性アクション大賞2018チラシ裏.jpg

 

 生物多様性アクション大賞2018 チラシはこちらから 

 

 

 応募は、「生物多様性アクション大賞」ウェブサイトから行ってください!

 ウェブサイトはこちらから

 

 

 あなたの活動も、生物多様性につながっているかもしれません。

 

 ぜひご応募ください!

 

 

生物多様性アクション大賞2018

 

 【応募資格】 日本国内に活動拠点がある企業・団体・学校・個人

 【募集期間】 平成30年9月3日(月)

 【応募方法】 生物多様性アクション大賞ウェブサイトより応募してください。

        ⇒ウェブサイトはこちらから

 【問 合 せ】  生物多様性アクション大賞事務局 担当:美濃部

        Tel:03-5256-6770

        E-mail:award@cepajapan.org

 

記事検索