カメムシ科
アオクサカメムシ
<発見場所を表示する>
アオクサカメムシ

特徴
体長14〜16mm。チャバネアオカメムシについで、世の中に広く顔の知れたカメムシ。鮮やかな黄緑一色の体から、カメムシ独特の悪臭を放つ。カメムシといえば、このアオクサカメムシを連想する人がほとんどだと思われる。
食べ物
成虫は果実、野菜、イネの穂など様々な植物をストローのような口で吸収する。
見つけた時の様子
ミカンの木で見かけた。チャバネアオカメムシと同じように、夜のコンビニエンスストアのガラスに大量についていることが多い。
似ているもの
チャバネアオカメムシ