「静岡まつり」「PICNIC GARDEN SHIZUOKA2022」にて竹の貯金箱づくりを実施しました!

令和4年4月2日(土)、3日(日)の「静岡まつり」

令和4年5月5日の「PICNIC GARDEN SHIZUOKA2022」

にて「竹の貯金箱づくり」のブース出展を行いました!

(静岡まつりについては、しずおか焼津信用金庫と協働でブース出展をしました。)

【静岡まつりブース写真】      【PICNIC GARDEN SHIZUOKA2022ブース写真】

IMGP0011.JPG  IMGP0089.JPG

「静岡まつり」では225人

「PICNIC GARDEN SHIZUOKA2022」では171人の方にご参加をいただきました!

参加者の方にはまず静岡市内でも問題となっている放任竹林について動画を視聴していただきました。

IMGP0103.JPG

放任竹林とは・・・管理されずにほったらかしにされた竹林のこと。生物多様性の低下や地滑りなどの災害を招きかねない。

その後、市内の放任竹林を整備している団体から提供していただいた竹を用いて、竹の貯金箱の製作を行いました。

IMGP0032.JPG  IMGP0088.JPG

参加者のみなさんは竹に自分なりの装飾などをほどこして、オリジナルの竹の貯金箱を作っていました!

IMGP0098.JPG

「竹の貯金箱づくり」をとおして、楽しみながら静岡市内の放任竹林問題を学んでいただけたかと思います。

IMGP0118.JPG

竹の提供をしてくださった放任竹林整備団体の皆様ありがとうございました!

竹林整備団体紹介.jpg

【竹の提供をしてくださった放任竹林整備団体】

NPO法人 浅間山再生プロジェクト

昭竹輪

お茶の里平山緑を守る会

兄貴会

静岡放置竹林竹炭プロジェクト

竹林再生プロジェクト大内

谷津山再生協議会

竹の提供をしていただいた放任竹林整備団体.pdf

みんなの活動レポート

フリーワード検索

アーカイブ

フリーワード検索