ホーム > 環境学習団体紹介 > 教育・啓発・イベント > NPO法人 フードツーリズム研究所

静岡市 環境学習団体紹介

NPO法人 フードツーリズム研究所

■活動エリア

  • 南アルプス
  • オクシズ
  • 里地里山
  • 水辺・川・海
  • 特定の活動エリアなし

■活動内容

  • 保全活動
  • 教育・啓発・イベント
  • 企業の社会貢献等

わたしたち、フードツーリズム研究所は、「こころ」と「からだ」で地域の食文化に触れることができる体験型イベントの企画・提供を通して、観光地域づくり・食育・環境教育・観光ビジネス・地域経済活性化に貢献をしています。

設立年 平成23年
会員 市民(個人)・企業・関係団体が一体となっている
会員数 15名(2012年10月現在)
紹介文
わたしたちは、地域の食文化に関心を寄せる人々に対して、その魅力に「こころ」と「からだ」で触れることができる体験型イベントを提供する事業を行い、地域文化への理解・地域生活と自然環境の共生・食育と情操教育の推進・地域産業の需要の掘り起こし・交流人口の増大による地域経済活性化と雇用の促進に寄与することを目的としています。
生物
多様性
との
関わり
・里地里山地域の活性化を図ります。
 (都市と山村の交流促進、地域経済活性化)
・生物多様性の理解につながる環境教育、環境学習を推進します。
・生物多様性に配慮した消費活動を進めます。
 (地産地消の推進等)
主な
活動計画
【主な活動内容】
・タケノコ掘り、タケノコの水煮づくりイベントの企画・実施。
・ブルーベリー狩りイベントの企画・実施。
・流しそうめんイベントの企画・実施。
・うなぎのさばき方体験イベントの企画・実施。
・お寿司の歴史の勉強会、お寿司の握り方、笹切りの仕方イベントの企画・実施。


【注目イベント】
・清水駅前銀座の活性化を目的として、ホタルイカで有名な富山県の滑川とコラボで物産販売会と隣人祭り(コミュニティ祭)を行います(2012年11月予定)。

・両河内の名産のタケノコを使って、タケノコのケーキ作りをクリスマスにあわせて行います(2012年12月予定)
PR
「食」という字は,「人(ひと)」に「良(よい)」と書きますね。こころにもからだにも,「良い」ものを食べないと,「善い人」にはなれないのです。たのしく(楽食),おいしく(健食),土地ならではの良いもの(里食)を,みんなで料理して(協食),みんなで食べて(共食),こころとからだの健康を守りましょう!
URL http://foodtourism.web.fc2.com/index.html

NPO法人 フードツーリズム研究所

NPO法人 フードツーリズム研究所

NPO法人 フードツーリズム研究所

この団体に参加するには

会員募集中です。
(正会員:入会金なし。年会費3,000円)
(賛助会員:入会金5,000円。年会費10,000円)

■連絡先

〒424-0911 
静岡市清水区宮加三28-3-2A
TEL:090-6155-9118
メール:npo_food☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えて送信ください)
担当者:理事長 新田時也