ホーム > 環境学習団体紹介 > 教育・啓発・イベント > NPO法人しずおか環境教育研究会(エコエデュ)

静岡市 環境学習団体紹介

NPO法人しずおか環境教育研究会(エコエデュ)

■活動エリア

  • 南アルプス
  • オクシズ
  • 里地里山
  • 水辺・川・海
  • 特定の活動エリアなし

■活動内容

  • 保全活動
  • 教育・啓発・イベント
  • 企業の社会貢献等

エコエデュは、しずおかに広がる里山を中心に、環境教育を通じて「未来につながる生き方のできる人づくり」をめざしています。自然の中で学ぶことで、「何かを創り出す力」や「誰かと一緒に活動する力」「自然に対する感謝や畏敬の気持ち」など、現代社会で失われかけている大切なことを取り戻すきっかけにしたいと考えています。

設立年 2000年
会員 市民(個人)・企業・関係団体が一体となっている
会員数 正会員81名、賛助会員3団体
(2012年10月現在)
紹介文
 エコエデュの前身は、1997年12月、京都市で開かれた第3回気候変動枠組条約締約国会議(COP3)をきっかけとして、市民有志の集まりからスタートしました。2000年にNPO法人格を取得。行政・教育機関・企業と連携した環境教育事業に取り組むと同時に、主催事業として地域に根付いた草の根の環境教育プログラムを育てています。
 有度山北麓の里山を主なフィールドに、体験活動を通じた環境教育を、赤ちゃんから大人までの幅広い年齢層を対象に実施しています。
生物
多様性
との
関わり
・里地里山地域の活性化を図ります。
 (里地里山と市民のふれあいの場を提供します。)
・生物多様性の理解につながる環境教育、環境学習を推進します。
・環境活動の中心となるリーダーを育てます。
 (環境教育プログラムを企画、運営できる人材を育てます。)
主な
活動計画
【里山での自然あそび】
自然と人とが共存する里山で、多種多様な生き物や人とふれあう中で、子ども も大人も自ら学び、考え、行動する力を育くんでいきます。
【竹林の利用】
里山の現状を知り、自然と共に生きるための知恵を身につけます。山や自然遊びの楽しさや気持ちよさがわかり、外で工夫して遊ぶ力を育てます。 
【食農体験】
田んぼでお米、畑で野菜を育てて食べることを通して、自分とすべてのいのちとのつながりを感じ取っていきます。

◆主催事業◆
①里山のかやねずみ
 四季を通しての自然あそび
 (0~3歳とその保護者)
②里山ecoプラン
 親子での自然体験
 (3歳児~小学2年生とその保護者)
③里山だっこ日和
 生まれて初めての自然体験
 (乳児とその保護者対象)
④里山キッズ・こどもだけの12days
 幼児だけで里山を遊びつくす
 (3~5才児対象)
⑤里山遊歩
 日本平縦断ハイキング(大人対象)
⑥里山そとアソビ塾
 平日の放課後に外遊び(小学2~5年生対象)
⑦里山de遊び隊
 自然の中で工夫して遊ぶ(小学生対象)
⑧わんぱく題楽
 農業と食をテーマに活動
 (小学生と保護者対象)
PR
エコエデュの環境教育プログラムの多くは、地域に住む市民の力によって主体的に企画・運営されています。企画や安全管理、スタッフ確保、収支管理や広報など含め、プログラム運営のすべての作業を会員自身が行っています。エコエデュは、環境教育プログラムを企画・運営できる地域の人材育成を、NPOとしての大切なミッションのひとつに位置づけています。私たちといっしょに、あなたも環境教育を支える人になりませんか?
URL http://www.ecoedu.or.jp/

NPO法人しずおか環境教育研究会(エコエデュ)

NPO法人しずおか環境教育研究会(エコエデュ)

NPO法人しずおか環境教育研究会(エコエデュ)

この団体に参加するには

会員募集中です。
(正会員   3,000円/年)
(賛助会員 10,000円/年)

■連絡先

〒422-8002
静岡市駿河区谷田1170-2
TEL:054-263-2866
FAX:054-263-2867
メール:e-info☆ecoedu.or.jp
(☆を@に変えて送信ください)
担当者:鈴木玲子