ホーム > お知らせ

お知らせ

2014年10月27日 月曜日
「しぜんたんけんマップ」新情報を追加しました!

静岡市内の生きもの発見情報を地図に落とし込む「しぜんたんけんマップ」に新情報が2件追加されました!

 

追加された情報は、麻機遊水地で発見された植物「ゴキヅル」と「ミゾソバ」です!

どちらも、湿地に生育する植物で、特徴ある植物です!

秋の遊水地散策にお出かけの際は、ぜひ探してみてください☆

 

261026gokiduru.JPG 261026mizosoba.JPG

(左:ゴキヅルの実 、 右:ミゾソバ)

 

 

(1)ゴキヅル (発見場所の情報はこちら

果実が熟すと、ふたと器(うつわ)がパカッと割れるから「合器ヅル」と呼ばれます。

実のふたの所のボツボツが、なんともかわいらしい☆

茎は巻きひげで、近くのものにからみついて伸び、葉の付け根から黄緑色の星形の花が咲きます。

 

261026gokiduru03.JPG 261026gokiduru02.JPG

 

 

(2)ミゾソバ (発見場所の情報はこちら

みぞに生え、ソバに似た実をつけることから「ミゾソバ」と呼ばれます。

そして、名前がもうひとつ、「ウシノヒタイ」。

葉の形が牛の額に似てるから。本当に牛の額を切り抜いたような形をしてると思いませんか?

葉や茎にはトゲがいっぱいで、花は淡い紅色や白いコンペイトウの様なちっちゃな花をつけ、水辺一面に広がっています。

 

 

麻機遊水地で見ることができる生きものについて(「生きものルートマップ」紹介ページ)

2014年10月21日 火曜日
◆参加者募集◆『葵レストラン井川編』のご案内

 平成26年10月25日(土)に「葵レストラン井川編」が開催されます。こちらのイベントでは、地元に住むみなさんが主体の地域活動によるレストランが開催されます。また、食べるだけではなく、こんにゃくづくりなど、地域の暮らしを体験できます。また、2日目には地域のお祭り「井川大仏祭り」を満喫することができます。ぜひ、参加してみてください。

 

〇在来作物って何?〇

 昔ながらその地域で守り育てられてきた昔ながらの野菜や植物を「在来作物」と言います。在来作物は、地域の伝統行事や食文化と密接な関係を持つ「地域の宝物」です。(「葵区在来作物マップ」より)

 

【日 時】 平成26年10月25日(土)13時~26日(日)16時まで (一泊二日)
     ※静岡市役所静岡庁舎前集合・解散
【会 場】 井川観光会館ほか
【参加者】20歳以上 ペア18組36名
【参加費】 バス代無料(宿泊代9,000円、昼食代1,000円は別途)

【申込み】電話にて催事名、全員の住所・氏名・電話番号を葵区地域総務課へ

【主催】静岡市役所葵区役所(葵区地域総務課 地域振興係)
     〒420-8602 静岡市葵区追手町5-1 ☎054-221-1051
【協力】井川自治会連合会、井川観光協会

2014年10月14日 火曜日
◆参加者募集◆南アルプスと大井川源流 ヘリコプター遊覧

 南アルプス南部の山小屋などを運営している株式会社特種東海フォレストさんから、「南アルプスと大井川源流 ヘリコプター遊覧」の開催案内をいただきましたので、紹介します。

 

 高度3000mを飛ぶヘリコプターから、南アルプスの雄大な自然を楽しむことができます。南アルプス南部(悪沢岳・赤石岳・聖岳)の一大パノラマや大井川源流の渓谷の色づいた紅葉が眼下に広がり、天気がよい時には富士山や北アルプス、中央アルプスを望むこともできます。

 

 今年、南アルプスは、国立公園指定50周年を迎え、ユネスコエコパークにも登録されました。このような注目が集まっている南アルプスを空から眺めてみませんか。多くの参加をお待ちしています。

 

【日時】平成26年11月1日(土)、2日(日)、3日(月・祝) (荒天時中止の場合あり)

【場所】さわらじまヘリポート(椹島、南アルプス南部登山拠点)

【日程】8:00または12:00 畑薙第一ダム集合・出発 ⇒ (送迎バスにて1時間) 

 ⇒ 椹島・ヘリ遊覧・昼食及び自由散策 ⇒ (送迎バスにて1時間) ⇒ 15:00 畑薙第一ダム解散

【代金】お一人21,000円(ヘリコプター搭乗料、軽食代)

【留意事項】・悪天候などにより、ヘリが飛べなくなった場合はご了承下さい。

      ・事前にご予約をいただけると幸いですが、当日も承ります。

      ・代金は当日いただきます。

【主催・航空会社】東邦航空(株) 松本営業所

【問合せ】(株)特種東海フォレスト 観光チーム (TEL:0547-46-4717)

     ホームページ→http://www.t-forest.com/alps/

 

チラシ:「南アルプスと大井川源流 ヘリコプター遊覧」.pdf

 

 

2014年10月10日 金曜日
◆イベント情報◆南アルプス・オクシズ フォトコンテスト作品展示会

 南アルプスの大自然とオクシズ地域の魅力を集めた写真展が、平成26年10月30(木)~11月3日(月・祝)に開催します。

 

フォトコンテストの応募作品はもちろん、南アルプスユネスコエコパーク登録を記念して、南アルプス・井川地区の歴史・文化財を紹介するコーナーや、全日本山岳写真協会さんの作品展示(併催)もあります。

 

ぜひ、足を運んでいただき、南アルプス・オクシズの魅力を感じてください!

 

【期間】平成26年10月30日(木)~11月3日(月・祝)

    各日、10:00~17:00 最終日は15:00まで

【場所】静岡市市民ギャラリー(静岡市役所静岡庁舎本館1階)

【内容】 ・「南アルプス部門」「井川部門」「オクシズ部門」「こども部門」 応募作品展示

     ・南アルプスユネスコエコパーク登録記念コーナー(南アルプスの魅力と山麓に息づく共生文化)

       ・全日本山岳写真協会による写真展

     

     ※10月30日(木)13:00より表彰式及び受賞作品の講評が行われます。

 

【対象】どなたでも

【料金】入場無料

【主催】静岡市清流の都創造課

【共催】南アルプス・井川エコツーリズム推進協議会

【協力】全日本山岳写真協会静岡グループ

 

関連するサイト

ユネスコエコパークとは?

オクシズとは?

 

 

 

 

2014年10月10日 金曜日
「いきものマップ」に新情報を追加しました!

静岡市の自然環境には、どんな生きものが生息・生育しているのか??

静岡市では、市内のハイキングコースなど身近な自然環境の生きもの生息・生育状況を調査するとともに、散策コース上で見られる自然や生きものを掲載した「静岡市版『生きものルートマップ』」を作成しています。

平成24年度、25年度には、以下の16コースを作成しています。(マップ詳細など詳しくはこちら

 

今年度も、新たに以下の8コースを作成しています。

(1)井川少年自然の家コース (2)真富士山コース (3)鯨ヶ池コース (4)竜爪山コース

(5)朝鮮岩・満観峰コース (6)清水船越堤公園コース (7)山原堤コース (8)樽峠・貫ヶ岳コース

 

 

 

平成26年10月9日に、「竜爪山コース」「樽峠・貫ヶ岳コース」の植物調査が行われ、調査に同行してきましたので、その際に発見された植物をいくつかマップに登録します!

今見ることができる秋の植物を、ぜひご覧ください☆

 

 a261009ryusou_アケボノソウ.jpg a261009ryusou_ヤマジノホトトギス.jpg

(左:アケボノソウ  右:ヤマジノホトトギス)

 

【今回登録した情報】

(1)竜爪山

アケボノソウシラネセンキュウシロヨメナタマアジサイマツカゼソウマムシグサ

ミズヒキヤマジノホトトギスラセンソウサワガニ(植物調査中に見つけました☆)

 

(2)樽峠・貫ヶ岳

イヌガヤクモランシモバシラマムシグササワガニ

 

 

記事検索