ヤマモモ<ヤマモモ科>

常緑高木

<発見場所を表示する>
ヤマモモ


初夏、公園などで赤いプチプチをいっぱいつけた様なまんまるな実を枝先につけます。熟すと木の下は実で真っ赤に染まっていることがあるほど、たくさんの実をつけてくれます。甘酸っぱくて、もちろん食べてもOK。
樹皮は、モモ皮と呼ばれ染料にもなります。葉の裏には、芳香を出す油点があるのも、この木の特徴。そして、雌の木と雄の木があります。
 
観察場所
公園、街路
花の咲く時期
4〜5月