ジュズダマ<イネ科>

草本(多年草)

<発見場所を表示する>
ジュズダマ


読んで字の如く数珠(じゅず)を作るのに用いられていたジュズダマ。熱帯アジア原産で、緑色の実(苞鞘)はだんだん黒褐色になります。その実はちゃんと穴が開くようになっていて糸を通してアクセサリーに、お手玉の中身にも使える優れもの。あなたのアイデアですてきに変身させてあげてね。
花ことばは「恩恵」
 
観察場所
水辺
花の咲く時期
7〜10月