クスノキ<クスノキ科>

常緑高木

<発見場所を表示する>
クスノキ


公園や街路樹に広く使われ、生長が早いためにこの巨木を多く見ることができます。
葉をもみほぐすと虫よけのショウノウの香りがします。
おどろくことに葉の三行脈の分かれ目にはダニ部屋があって、葉の裏にある針の穴ほどの入口から、ダニが出入りしているそうです。熱帯地方ではよくあるそうですが、日本ではクスノキだけです。
 
観察場所
神社、公園
花の咲く時期
5〜6月

似ている植物
クスノキ
2個ずつつく。黒色球形8〜9mm 花被が残り、3〜6個つく。10〜13mm

3脈が目立つ。両面無毛。葉裏は淡緑色

葉裏は白緑色。両面無毛。すかすと網の目までよく見える