アゼガヤツリ<カヤツリグサ科>

草本(一年草)

<発見場所を表示する>
アゼガヤツリ


これは小穂の姿。茶かっ色でペチャンコのピカピカした穂。枝先に羽がいくつも生えてるみたい。穂をささえている茎は細長く硬く、根元から伸びる葉とは別に、穂の所からも、葉(包葉)が伸びてる不思議な形。
田のあぜによく生えるから、アゼガヤツリ、植物は自分の住みやすい場所がちゃんとわかってるんだね。
 
観察場所
湿地、田のあぜ
花の咲く時期
8〜10月