アキノノゲシ<キク科>

草本(二年草)

<発見場所を表示する>
アキノノゲシ


秋に咲くノゲシだからアキノノゲシ。単純だけど、わかりやすい名前でしょ?葉は斬新なカットで花は淡い黄色の「キク」のようです。この花、日中だけ開いて夕方になるとしぼんでしまいます。
茎や葉を切ってみるとビックリ。白い乳液みたいなものが出てくるよ。
 
観察場所
日当たりの良い道ばた、空き地、草地
花の咲く時期
8〜11月

似ている植物
アキノノゲシ

頭花は大きく(径2cm)、数も多い。淡黄〜白色。多数の舌状花からなる

頭花はアキノノゲシに比べ小さく(径1cm)、数も少ない。濃黄色。舌状花は10個ほどと少ない
羽状に深く切れ込む(切れ込まない型はホソバアキノノゲシ) 卵形〜卵状楕円形で下部の葉は羽状に切れこむものもある
道ばた、低山の草原に多い 山地に多い