麻機遊水地カメ捕獲調査の結果について

 静岡市では、平成27年から麻機遊水地において、カミツキガメの捕獲調査を行っています。

 調査には、静岡大学の加藤英明先生をはじめ、市民調査員、静岡大学、静岡北中学校、北高等学校の学生など、総勢80人にご参加いただきました。

 非常に暑い中、調査にご参加いただいた方、ありがとうございました。

 今回で4年目となる調査を、7月14日、15日に実施しましたので、その結果をご紹介します。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

【調査の概要】

●調査場所:麻機遊水地 第4工区、七曲川(静岡市葵区芝原)

●調査日:7月14日(土)、15日(日)

●調査方法:14日にワナ(エサを入れたカニ網)を設置し、15日に引き上げる

●ワナ設置数:155個

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

【調査結果】

捕獲した種類とその個体数の結果は以下のとおりです。

 

<調査報告>

調査報告1.png

 

 

 

調査報告2.png

 

<捕獲場所>

 

捕獲場所.png

<こちらからPDFデータもご覧いただけます>

調査報告.pdf

捕獲場所.pdf

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 今回の調査ではカミツキガメは見つかりませんでしたが、ミシシッピアカミミガメなどの外来種が多く見つかりました。

 在来種の保全のためにも、継続して調査を行っていく予定です。

 今後とも静岡市の外来種対策にご理解とご協力をお願いします。

みんなの活動レポート

フリーワード検索

アーカイブ

フリーワード検索