2月4日(土)生物多様性こどもシンポジウムを開催しました!

【静岡科学館る・く・る】

 さる2月4日(土)、静岡科学館る・く・る9階イベントホールにて、「生物多様性こどもシンポジウム」を開催しました!今年度も、静岡科学館る・く・るで開催された「サイエンスピクニック2017」と同時開催です。

 

 前々回のテーマは「山」、前回のテーマは「川」、ということで、今回のテーマは「海」。

 世界中の水族館に生物を提供する、「海の手配師」有限会社ブルーコーナーの髙木裕司氏による、「海の生き物大学校!」と題した、普段見ることのできないような海の生き物を間近で見たり、クイズに答えるトークイベントです。

290204シンポ1

 会場には、カラフルできれいなウミウシや、不思議な形をしたイヌザメの卵、岩そっくりなオニダルマオコゼなど、不思議な海の生き物が登場。

290204シンポ2

 それらの生き物を紹介しながら、映像を交えつつクイズに答えてもらうなど、楽しい雰囲気でした。

290204シンポ3

 中には、講師を困らせてしまうほどの博識な子どももいました!みなさんびっくりです。

 そして、髙木氏の講演の後は、生き物の自由観察。

P2041149.JPG

 水族館でもなかなか会えない生き物だけに、みなさん興味津々のようです!

 参加されたみなさんには、楽しみながら海の生き物について学んでもらいました!

みんなの活動レポート

フリーワード検索

アーカイブ

フリーワード検索