◆お知らせ◆しぜんたんけんマップ情報を追加しました!

皆さまからいただいた、生きもの発見情報でつくる「しぜんたんけんマップ」に、この度、4件の情報を追加しました。

 

ハクセキレイ .JPGのサムネイル画像のサムネイル画像 トノサマバッタ.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

ショウリョウバッタ♂ .JPG ハマヒルガオ .JPG

 

清水灯台、三保飛行場、羽衣の松近辺で発見された、「ハクセキレイ」 「トノサマバッタ」 「ショウリョウバッタ」 「ハマヒルガオ」です。

 

・ハクセキレイは、セキレイの仲間で、体の色が灰色で顔は白いのが特徴です。

 (ハクセキレイの発見情報はこちら

 

・トノサマバッタは、7~11月に、空き地や河原などで見られます。

 (トノサマバッタの発見情報はこちら

 

・ショウリョウバッタは、雄は飛ぶときにキチキチと音を立てて、キチキチバッタとも呼ばれます。

 (ショウリョウバッタ発見情報はこちら

 

・ハマヒルガオは、砂岩上に這う、ツル科植物で、5~6月にラッパ型の花を咲かせます。

 (ハマヒルガオ発見情報はこちら

 

こちらの情報は、「静岡市版生きものルートマップ 三保・羽衣の松コース」に載っていますので、ご覧ください。
 

 

「しぜんたんけんマップ」に投稿したい方は、投稿フォームにてお願いします。

 

お知らせ

フリーワード検索

アーカイブ

フリーワード検索