ホーム > 環境学習団体紹介 > 保全活動 > 「住みよい東新田にする会」

静岡市 環境学習団体紹介

「住みよい東新田にする会」

■活動エリア

  • 南アルプス
  • オクシズ
  • 里地里山
  • 水辺・川・海
  • 特定の活動エリアなし

■活動内容

  • 保全活動
  • 教育・啓発・イベント
  • 企業の社会貢献等

身の回りの環境、地域の環境、地球環境までのあらゆる環境問題を意識し、循環型社会を構築していく「まちづくり」をテーマに取組んでいます。知って・考えて・ともに行動するまちづくり。「住みやすいまち」を実現し、「人や地域」がつながって、「行動」するなどを目標として地域(地元)を中心にPR活動をしています。

設立年 平成16年
会員 市民(個人)
会員数
紹介文
平成16年度に静岡市エコモデル推進事業の一環として、エコモデル地域として発足しました。静岡市・静岡大学・地域(東新田)が一体となって、環境教育推進の場の確保、大人から子どもまでを対象とした環境教育事業を展開することにより環境意識の向上、人づくりから地域づくりへと、何よりも継続することに重点をおき活動を進めています。身の回りの環境、地域の環境、地球環境と幅広く活動するのが特徴です。環境問題は地域のコミュニケーションが最も大切であり、地域を良くすることが第一歩。地域住民に活動を知ってもらう為に積極的に自治会活動に参加したり、気がついたことは率先し行動するようにしています。

エコふれあい広場活動紹介(PDF)
生物
多様性
との
関わり
・生物多様性の理解につながる環境教育、環境学習を推進します。
・生物多様性を意識した温室効果ガスの排出削減に取り組みます。
・天然資源の消費抑制による温室効果ガスの排出削減に取り組みます。
 (気温の上昇による生きものへの影響を低減します。)
主な
活動計画
【主な活動内容】
1)川原通りを主体とした地域内の清掃活動
  (毎月1回の自主参加)
2)東新田交差点の花壇づくり
  (年数回の植栽、毎日の水遣り作業)
3)天ぷら廃油の回収事業
  (地区ごと毎月1回の集団回収)
4)自治会行事への取組み
  (ふれあい夏祭り)
  (運動会等の行事に環境PR活動)
5)「エコふれあい広場」
  (自治会行事とは別に、エコ・人と人の
  ふれあいをテーマにしたイベントの実施)
5)教育・研修会の実施
  (住民対象の講演会・見学会等を実施)
6)その他
  (アイドリング・ストップ運動、ポイ捨て禁止活動)
  (地域安全対策等)


【活動計画】
1)「エコふれあい広場」:毎年12月に実施
地域の企業・住民とのコミュニケーションをはかりながら市内の環境団体とともに県・市から環境関連の器具他を借用しPR活動をしています。
2)川原通りを主体とした地域内の清掃活動
静岡市の道路アドプトに参加し、毎月最終土曜日を清掃活動の日として住民の自主参加により地域内を綺麗にすることからはじめている。
3)東新田交差点の花壇づくり
東新田の玄関口とも言える交差点に花壇をつくり、会員以外の人を含め毎日の水遣りから年数回の植栽を実施しています。
PR
地域から環境問題を考え、行動しそれを他地域にも広めよう!
URL

「住みよい東新田にする会」

「住みよい東新田にする会」

「住みよい東新田にする会」

この団体に参加するには

会員募集中です。
(会員の募集は、駿河区東新田地域の人を対象にしています。)

■連絡先

TEL:054-259-9551
メール:eco-hana☆shirt.ocn.ne.jp
(☆を@に変えて送信ください)
担当者:花枝弘志