ホーム > 環境学習団体紹介 > 水辺・川・海 > 静岡淡水魚研究会

静岡市 環境学習団体紹介

静岡淡水魚研究会

■活動エリア

  • 南アルプス
  • オクシズ
  • 里地里山
  • 水辺・川・海
  • 特定の活動エリアなし

■活動内容

  • 保全活動
  • 教育・啓発・イベント
  • 企業の社会貢献等

淡水魚およびその生息地の調査・研究およびその保護をはかることを目的としています。

設立年 1976年
会員 市民(個人)・企業・関係団体が一体となっている
会員数 約40名(2012年10月現在)
紹介文
淡水魚およびその生息地の調査・研究およびその保護をはかることを目的とし、調査研究、魚及び生息地の保護、啓蒙活動を行っています。
生物
多様性
との
関わり
・生きものの生息、生育場所を守ります。
・生息、生育する生きものを調査します。
・生物多様性の理解につながる環境教育、環境学習を推進します。
主な
活動計画
【主な活動内容】
①静岡県の淡水魚類相の調査・研究
②特定の水域の継続的調査・研究(桶ヶ谷沼,興津川河口など)
③希少淡水魚の生息状況の把握(カワバタモロコ,ホトケドジョウ,スナヤツメ,ヤマトイワナなど)
④淡水魚とその生息地の保護(カワバタモロコ(藤枝市,磐田市,浜松市),メダカ(静岡市),ホトケドジョウ(静岡市,三島市),アブラボテ(浜松市),地下水生ミミズハゼ類(静岡市ほか) など)

【現在の活動状況】
 現在は自主的な活動はほとんど行っていません。静岡県などの調査事業への協力の要請,希少淡水魚の保護対策についてのアドバイスの要請などに応じて活動を行っています。実際に活動に参加している会員はごく限定的です。
PR
飼育している魚などを野外に放つことは絶対にしないでください。
(撹乱や遺伝子汚染を引き起こしてしまいます。)
URL

静岡淡水魚研究会

この団体に参加するには

現在、会員の募集は行っておりません。

■連絡先

-