ホーム > 静岡市が取り組むエコパーク

静岡市と南アルプス世界自然遺産登録推進協議会を構成する9市町村は、 ユネスコ人間と生物圏計画(MAB計画)に基づく ユネスコエコパークへの登録を目指しています。 これは南アルプスの価値を高め、国際的な評価を取得するとともに、 地域の活性化、保全再生の推進、人づくり等を図り、 人間と自然とが共生する社会の実現に向けた取り組みです。

地域は「核心地域」「緩衝地帯」「移行地域」の3つに区分されます。

ユネスコエコパーク登録への取り組み歳時記資料