2017年12月21日 木曜日

★冬の星空を観察してみよう!★~星空観察からみえること~

 環境省から「冬の星空観察のススメ」について情報提供がありましたので、お知らせいたします!

 

 環境省では、星空観察を通じて光害(ひかりがい)や大気汚染等に気づき、環境保全の重要性について関心を深めていただくとこと、また、良好な大気環境や美しい星空を地域資源(観光や教育)として活用していただくことを目指し、星空観察を推進しています。

 

 1月初旬~中旬にかけて、日没後1時間半以降には「天の川」の観察ができます!

観察の際には、明かりがない暗い環境で目を慣らしてから行うと、小さな星まで見ることができるようになります。

暖かい飲み物でも用意して、ゆっくりと星空観察をしてみるのも良いかもしれませんね!

 みなさんには、きれいな星や夜空を眺めて自然の素晴らしさを感じるとともに、普段の生活で私たちを暖めてくれる電気などのエネルギーについて考えていただくきっかけになればと思います!

 

 観察の方法やポイント、また光害(ひかりがい)等については、環境省のHPをご確認ください。

 http://www.env.go.jp/press/104711.html(環境省HP 星空観察の推進について)

冬の星空観察方法のご紹介①.png 冬の星空観察方法のご紹介②.png 天の川観察シート.png

 

2016年1月20日 水曜日

静岡市内の企業が「平成27年度省エネ大賞」を受賞しました!

本市にとって、うれしいニュースが入ってきましたので、ご紹介しますhappy01

 

一般財団法人省エネルギーセンターでは、毎年、省エネルギーを推進している事業者や省エネルギー性の優れた製品を開発した事業者を「省エネ大賞」として表彰しています。

 

このたび、「平成27年度省エネ大賞 省エネ事例部門」において、静岡ガス株式会社様(駿河区八幡一丁目)が経済産業大臣賞を受賞されました。

 

また、「製品・ビジネスモデル部門」では、三菱電機株式会社様の家庭用エアコン「霧ヶ峰FZ/FZVシリーズ」が経済産業大臣賞を受賞されました。

この製品は同社の静岡製作所(駿河区小鹿三丁目)で製造されています。

 

詳しくは、こちら(一般財団法人省エネルギーセンターHPへのリンク)をご覧ください。

 

静岡ガス株式会社様、三菱電機株式会社様、ご受賞、おめでとうございます!

これからも本市環境行政にご理解、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

2014年12月24日 水曜日

日本平動物園に巨大壁画が登場!

日本平動物園内のコンクリート壁に、突然巨大な壁画ができあがりました!

これら「ほぼ実物大」の動物たち、いったい何を表しているのでしょう?

日本平動物園壁画.jpg

実は、日本平動物園内にいる動物たちの「絶滅危惧度」を知ってもらうために作った壁画なんです。

ホッキョクグマ、アムールトラ、アジアゾウなど・・・

環境破壊や人間による身勝手な狩猟などによって個体数を激減させている動物たち。

 

今は動物園で会うことができますが、このままでは将来「壁画の中でしか会えなくなってしまう」かも・・・?

そんなことにならないように、私たちに何ができるか考え、そして日本平動物園でも少しずつ「再生可能エネルギー」を使って地球環境を守る努力をしていることを知ってほしい。

そんな想いがこの壁画には込められています。

 

日本平動物園では、再生可能エネルギーを導入し、発電した電気を一部園内で使っています。

風レンズ.JPG

展望広場にある「風レンズ風車」で発電した電気は、園内一部施設のほか、

園内で貸し出している電動アシスト付き車いすのバッテリー充電にも使われています。

管理棟コミュニティソーラー.JPG

管理棟屋根に設置された「コミュニティソーラー」は、賛同した市民の方たちがお金を出し合って設置した”市民発電所”。

発電した電気は市民の皆さんの家庭に届けられます。

水浄化装置.jpg

フライングメガドームの池の水をきれいにする「ソーラー水浄化装置」は、ランニングコストゼロで働き、池に発生するアオコやリンなどの発生を抑えています。

 

このほかにも、現在日本平動物園と静岡市環境局が協力して「環境学習プログラム」を製作しています。

来園者の皆さんに、動物を見て楽しむだけでなく、動物たちのふるさとで起こっている環境問題を学び、自分でできることを考えていただけるようなプログラムを作る予定です。(平成27年3月動物園サイト上に掲載・園内で配布予定)

日本平動物園にお越しの際には、ぜひご活用ください!

 

2014年10月08日 水曜日

温暖化をもっと知ろう!静岡地方気象台気候講演会を開催しました

「NEWS23」の気象キャスター 國本未華さんをはじめとした気象のプロが、地球温暖化の謎を解き明かす!

近年、特に気になる「台風の大型化」「ゲリラ豪雨の増加」そして「感染症の増加」…

これらの裏に潜む地球温暖化を、気象の観点からわかりやすく解説してくださいました。

 

気候講演会「地球温暖化をもっと知ろう」

日時:平成26年11月8日(土)13:00~ (12:30開場)

場所:静岡県男女共同参画センター「あざれあ」大ホール

 

<内容>

講演1

「地球温暖化をもっと知ろう~最新の科学的成果から~」

気象庁地球環境・海洋部気候情報課 調査官  石原幸司 氏

 

講演2

「天気予報の現場から伝えたいこと」

TBS「NEWS23」 気象キャスター  國本未華 氏

 

講演3

「~高い山、深い谷が育む生物と文化の多様性~

自然と人が織りなす南アルプスユネスコエコパークの魅力」

静岡大学理学部 特任教授 増沢武弘 氏

 

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

 

チラシはこちら

H26気候講演会ポスター.pdf

 

2014年7月11日 金曜日

ライトダウン2014に参加しよう!

ライトダウンする夜は、みんなが地球を想う夜。

 

banner.gif

 

環境省の進める「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」は、今年で11年目を迎えます。

静岡市役所も、公共施設のうちライトアップ設備の消灯などで協力しています。

 

今年も、公共施設 計11施設でライトダウンを実施しました。

実施日:

6月21日(土) 20:00~22:00を中心とした数時間

7月7日(月) 20:00~22:00を中心とした数時間

※消灯時間は、施設によってまちまちです。

 

参加施設:

駿府城公園巽櫓、坤櫓

静岡市清水産業・情報プラザ

静岡市クリエーター支援センター

B-nest 静岡市産学交流センター

静岡市番町市民活動センター

静岡市清水市民活動センター

静岡市工芸と歴史の体験施設「駿府匠宿」

港湾会館清水日の出センター

静岡市治水交流資料館かわなび

静岡市東部勤労者福祉センター(清水テルサ) 

 

ライトダウンに参加した施設の一部を紹介します。

巽櫓1.png巽櫓2.png

駿府公園 巽櫓(ライトアップの消灯)

 

  坤櫓1.png坤櫓2.png

駿府公園 坤櫓(ライトアップの消灯)

 

清水テルサ1.JPG清水テルサ2.JPG

清水テルサ(足元灯の消灯)

 

清水市民活動センター清水市民活動センター後

清水市民活動センター(室内灯の消灯)

 

ライトダウンに参加してくださった市内事業所、ご家庭の皆様、ありがとうございました!

(参加事業所は後日掲載予定)

みんなで地球を想う夜は過ごせたでしょうか?

今年も暑い夏が予想されますが、地球のことを忘れずに、省エネ・節電をこころがけていきましょう。

2014年6月27日 金曜日

環境大臣表彰受賞のコイト運輸㈱が、静岡市長を表敬訪問しました。

県内運輸事業者では「初」となる、環境大臣表彰「環境保全功労者」を受賞。

コイト運輸株式会社(静岡市清水区吉川)の代表取締役社長 佐野様が、静岡市長を表敬訪問してくださいました。

 

会社全体が一丸となって「エコドライブ」への取り組みを続け、環境保全のみならず交通事故の減少にもつながったことが高く評価されました。

平成25年度に公益財団法人エコロジー・モビリティ財団の「エコドライブ活動コンクール」で最優秀賞を受賞し、今年度の環境大臣表彰受賞につながりました。

 

<コイト運輸㈱ 主な取組>

◎全員で燃費記録票を作成

◎徹底した社員教育、現場意見の吸い上げ

◎車両の徹底した点検整備と軽量化の実施

 

 平成13年に始めた取組は今年で13年を迎え、燃費は約18%向上!

さらに、車両修理費は約1,000万円の削減という大変大きな成果をあげました。

 

コイト運輸㈱ 市長表敬訪問

(左から)田辺市長、佐野社長、堺業務部長

 

佐野社長のお話によると、40台以上あるトラックはドライバー固定型ではなく共有で管理し、1回の運行ごとに徹底した点検整備、洗浄を行っているそうです。

社員ひとりひとりが、車を大切にし、安全を心がける気持ちをしっかり持っていなければできないことです。

また、班同士で競わせるように燃費向上に取り組んでいるとのこと。やはり競争意識や連帯責任の生み出す効果は抜群ですね。

 

エコドライブを推進してからはタイヤの交換も劇的に減り、年間230本から130本と100本も節約できているそうです。

これも、10年以上の長い年月をかけてトライ&エラーを繰り返しながら取組を続けた賜物です。

 

ぜひこの取組を見習って、静岡市全体にエコドライブの輪を広げていきたいですね。

 

参考URL:

環境省報道発表(平成26年度環境保全功労者等の表彰について(お知らせ))

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=18244

 

2014年5月28日 水曜日

本年度もクールビズ始めました!

今年も、暑い夏がやってくる季節となりました。

クーラー及び空調機をガンガンにかけてキンキンに部屋を冷やしたいところですが、

そこは、電力事情、地球温暖化対策、省エネ、電気料金等を考えて、

クールビズを実施いたします。

静岡市では、5月1日(木)~9月30日(火)の期間クールビズを実施させていただきます。

クーラーの設定温度を28度にして、快適に過ごせる服装(ノーネクタイ・ノー上着)を実施します。

軽装で執務させていただきますので、御理解と御協力を御願いします。

また、クールビズ活動への協力もできる範囲でお願いします。

みんなで、楽しく、涼しく、クールビズ!

 

HP用クールビズポスター.jpg

平成26年度 クールビズ啓発ポスター

 

また、静岡市では、塗下駄の流れをくむ本市の主要地場産業であるサンダル利用促進のため、

足元クールビズ」も実施しております。

HP足元クールビズ.jpg

足元クールビズ紹介HP(静岡市経済局商工部産業振興課) 

是非、しずおかクールビズトレンドとしてクールに決めましょう。

御協力のほどよろしくお願いします。

2014年4月01日 火曜日

エコトレーニングで目指せ!燃費40%アップ

この4月、消費増税と地球温暖化対策税の影響で、ガソリンの価格が上がってしまいましたね。

通勤で車を利用する方にとっては、お財布にかなりの痛手です。

そんなあなたに朗報!運転する際の「ちょっとしたコツ」で、燃費をアップするエコドライブイベントをお知らせします。

場合によっては、40%の燃費向上も夢じゃない!?

 

【概  要】

◆日  時:平成26年5月10日(土) 13:00~17:00

◆場  所:中部運転免許センター(静岡市葵区与一六丁目16-1)

◆主  催:一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)静岡支部 

◆共  催:静岡県警察本部、静岡市

 

【申し込み方法】

◆対 象:どなたでも10人 (※要普通免許証)

◆会 費:500円(保険料等含む)

※本来は、JAF会員1,028円、非会員2,057円いただく講習ですが、今回の参加者に限って特別会費になっています!

◆申込先:静岡市環境総務課(TEL 054-221-1077)まで電話で申し込み

※多数抽選とさせていただきます。

 

【当日の流れ】

1.開校式

2.運転データ計測 1回目  普段の自分の運転で燃費算出!

3.エコドライブ講習

4.運転データ計測 2回目  エコドライブを実践してどれくらい燃費向上しているかな?

5.診断書の配布

 

ドライブ実習と座学を通してかなり詳しく学びます。

実践.JPG座学.JPG

 

年間1万km走行する人を例に、ちょこっと試算してみました。

10km/ℓ → 14km/ℓ に燃費が向上(40%)した場合、

年間に消費するガソリンの量は1,000ℓ → 714ℓ に。

レギュラーガソリンの価格を160円/ℓ (例)とした場合、

差額は年間で45,760円もお得になるという試算になります!

これはかなり雑な計算をした極端な例ですので、ご参考までに…。

 

エコドライブのコツを学んで、燃費向上&環境にやさしいドライバーを目指しましょう!

 

(参考)昨年度のエコトレーニングの結果報告

 http://www.shizutan.jp/ondanka/event/2013/07/-19901282010-15.html  

 

2014年3月17日 月曜日

ストップ温暖化!アイデア発掘ワークショップを開催しました。

静岡市では、これまで地球温暖化対策の啓発事業としてさまざまなイベント等を実施してきましたが、

さらなる事業の発展のため、市民・事業者の皆さまの意見を取り入れようと「ストップ温暖化!アイデア発掘ワークショップ」を開催しました。

 

日時:平成26年3月14日(金)13:00~17:00

場所:日本平動物園 管理棟2階 大会議室

参加者:事業者・NPO・その他団体などから15名

 

ワークショップとは、他の人との意見交換を通して、ものごとを学んだり創造したりする場のことを言います。

多様な人同士がチームとなって意見を交えることで、まったく新しい発見やアイデアが生まれます。

 

今回は、温暖化対策の啓発事業アイデアを発掘するというテーマで、15名の方にご参加いただきました。

<プログラム>

①静岡市の啓発事業の概要紹介

②自己紹介(1分間スピーチ)

③動物園見学(動物園の再エネ設備、環境学習プログラム紹介)

④企業のCSR良事例を紹介(静岡ガス㈱様:エコクッキング教室、イオンリテール㈱様:イオンチアーズ)

⑤意見交換

 

一連のプログラムを、写真を交えて紹介します。

静岡市の啓発事業概要を5分程度で紹介。

1 事業概要.jpg

自己紹介タイム。所属と名前、最近あった嬉しいことを一人ずつ話していただき、場の雰囲気をほぐしていきます。

4 自己紹介.jpg

園内見学。静岡市が取り組んでいる、動物園を活用した環境学習プログラムの紹介、

6 園内見学.jpg

平成26年3月に完成したばかりの「風レンズ風車」の紹介

5 園内見学.jpg

市民ファンドで設置したソーラーパネルの紹介

7 園内見学.jpg

 

園内見学から戻った後、一休みしたら

企業の取り組むCSRの良事例を紹介していただきました。

静岡ガス㈱様 エコクッキング教室の紹介

8 事例紹介.jpg

イオンリテール㈱様 イオンチアーズ(子供たちの環境学習グループ活動)の紹介

9 事例紹介.jpg

 

ここまでが前半、ここからが後半。

メインのワーク開始です!

参加者15名を、5人ずつ3つのチームに分かれて意見交換をします。

チームA、チームB、チームCの3つです。

14 いいところ探し.jpg

まずは、前半で聞いた静岡市の取組や事例紹介の中から、「よかったところ」「印象の強かったところ」を出してもらいます。

15 いいところ探し.jpg

「ブレインストーミング」といって、思いついたことを何でも付箋に書いて共有します。

脳を柔らかくして、アイデアを出しやすくするトレーニングも兼ねているそうです。(ファシリテーター・服部様談)

16 いいところ探し.jpg

各チーム、出た意見をまとめて発表していただきます。

Aチーム

19 いいとこ探しAチーム.jpg

Bチーム

20 いいとこ探しBチーム.jpg

Cチーム

21 いいとこ探しCチーム.jpg

発表の様子(Cチーム)

24 いいとこ探しCチーム.jpg

 

次に、ワークの本番!

テーマは、「普及・啓発・広報の企画アイデアを考えてください!」

25 企画立案.jpg

まずは、各チームの持っている「資源」を見つけます。

広報ツール、人脈、場所、モノ・・・なんでもいいので企画に使えそうな「資源」を共有します。

Aチーム

27 企画立案.jpg

 

 

今回の参加者は、いろいろな企業・団体からの参加。持っている資源もチームごとにまったく違うものが出てきます。

 

「資源」が出そろったら、それを使ってできる企画アイデアを1チーム1つずつ作成していきます。

これは、かなりの難産作業。

みなさん、行き詰りながらも、真剣に意見交換をして企画を形成していきます。

Bチーム

 28 企画立案.jpg

Cチーム

29 企画立案.jpg

 

最後に完成した企画アイデアを、発表!

33 企画立案.jpg

 

各チームの企画を紹介します。

Aチーム

~日本平で体験~しずおか再発見

動物園・日本平ホテル・久能山東照宮・SPACなどの日本平フルコースを楽しむ冒険イベント。

スタンプラリー、フォトコンテストなどで盛り上げます。

地域資源を生かして、日本平エリアが活性化するイベントアイデアで、ファミリーで楽しく参加できるところがポイントです。

30 企画立案Aチーム.jpg

Bチーム

I LOVE BAMBOO in Shizuoka

こちらは、放任竹林をテーマに環境の大切さに気付いてもらうイベントです。

チームメンバーに静鉄ジャストラインの方がいらっしゃったので、バスを使ったフィールドワーク!というオリジナリティが出ています。

大学生と子供たちの交流の中で学ぶ、わくわくしますね!

何日間かかけてキャンプのようにしても面白いという意見が出ていました。

31 企画立案Bチーム.jpg

Cチーム

100万人のちょいエコプロジェクト

こちらは、チームメンバーの広報力を使って、より多くの人に「ちょいエコ」に取り組んでもらう、というスケールの大きな企画です。

みんなから集めた「ちょいエコ」でコンクールを開催し、グランプリには豪華景品をプレゼント。

静岡市の木材を利用した”家”をプレゼント、というアイデアにはびっくりしました!

気軽に参加できるところがポイントの楽しい企画です。

32 企画立案Cチーム.jpg

 

3つとも本当に素晴らしい企画が出来上がりました!感動です。

短い時間の中でこれだけ素晴らしい企画を作り上げる皆様の企画力に、脱帽です。

 

ワークショップ終了後、アンケートで感想をいただきました。

◎普段交流のない方と意見交換ができて、新鮮だった。

◎もっと時間がほしいくらい、ワークの時間は楽しかった。

◎このようなワークショップを、継続的に実施してほしい。

といったご意見をたくさんいただくことができました。

 

今後、この企画を参考にして静岡市の啓発事業を実施するのはもちろん、

企画の作成過程で出たたくさんの意見を、貴重なデータとして施策や計画の参考にしていきたいと思います。

そして、今回の交流で生まれたネットワークも有効に活用していけたらと考えております。

 

今回は、お忙しい中参加していただいたにも関わらず、終了時間が伸びてしまうなど、大変なご迷惑をおかけいたしました。

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

2013年9月18日 水曜日

「打ち水大作戦!2013」を実施しました。

打ち水は、暑い夏を快適に過ごすために昔からおこなわれてきた生活の知恵。

朝や夕方、家の周りに打ち水をしておけば、水が蒸発するときに周囲の熱をうばう「気化熱」のはたらきで、温度が下がります。

 

静岡市では、毎年「打ち水大作戦」として一斉に水をまくイベントを実施しており、今年もイベント、それから事業所の皆さんに自由に参加していただく「打ち水WEEK」を実施しました!

 

打ち水大作戦!2013

~打ち水でしずおかを冷やそう~結果報告!

 

■ 打ち水大作戦その1 「出陣!しずおか打ち水隊」

県内のこどもエコクラブに参加する子供たちや、イオン清水店のお客様たちと一緒に、駐輪場に一斉に水をまきました。打ち水の前後で温度を測ったり、実際に地面を触ったりしてその効果を体感しました。

★開催日時  平成25年8月12日(月)16:00~16:30

★会  場  イオン清水店(清水上原1丁目)

★参加人数  こどもエコクラブ、一般客合わせて80人

 

打ち水はじめ!.jpgのサムネイル画像触って体感!.JPG

 

打ち水大作戦その2 「打ち水WEEK」  

市内事業者の皆さんに、「打ち水WEEK」期間中、事業所のまわりでの打ち水をお願いしました。今年も多くの事業所にご参加いただき、夏の涼を実感していただきました。

★実施期間  平成25年8月1日(木)~8月15日(木)の15日間

★場  所  各事業所や家庭の周辺

★参加人数  21事業所(団体・個人含む)、15日間の参加延べ人数900人

以下、参加してくださった事業所・団体の写真を紹介します!

 

(ご報告順に掲載しております)

※ブログの容量の関係で、一事業者2枚までの掲載とさせていただきます。

 

  • 中部ロードテック株式会社様

 P7290252.JPG

 

  • 大和工機様

DSCF0109.JPGDSCF0112.JPG

 

  • 清和海運株式会社様

003.JPG010.JPG

 

  • しずおか信用金庫全店様

IMG_8107.JPGIMG_8100_2.jpg

 

  • 公益財団法人静岡観光コンベンション協会様

打ち水大作戦証拠写真1.jpg打水大作戦証拠写真3.JPG

 

  • 大日工業株式会社様

打ち水写真(大日工業様)

 

  • 太洋電機株式会社様

打ち水写真(大洋電機様1)打ち水写真(大洋電機様2)

 

  • 中部電力株式会社様(各支店のお写真を掲載しています)

打ち水写真(中電静岡支店様)打ち水写真(中電清水営様)

打ち水写真(中電静岡電様)打ち水写真(中電静岡営様)

 

  • 株式会社明治 静岡工場様

打ち水写真(明治工作室前)打ち水写真(明治事務所前)

 

  • ガールスカウト静岡県第31団様

打ち水写真(ガールスカウト3)打ち水写真(ガールスカウト5)打ち水写真(ガールスカウト8)

 

  • 株式会社産経開発様

打ち水写真(産経開発様1)打ち水写真(産経開発様2)

 

 

(以下、写真はありませんがご参加いただいた事業所様)

  • 山武設備株式会社様
  • 環境フロンティア株式会社様
  • 弘中様(ご家庭での参加)
  • 平井工業様
  • 藁科川グループ様
  • 夏目電機工業株式会社様
  • 株式会社アースシフト様
  • 有限会社葉弥摩様
  • 株式会社シーテック 静岡支社様

 

多くの皆様にご参加いただき、ありがとうございました。

2013年7月01日 月曜日

エコトレーニングを開催しました!

地球温暖化防止のためには、自動車からの二酸化炭素排出量を削減することが大切です。

 

そこで、環境月間である6月15日(土)、市内外から参加した12名の皆さんに環境にやさしい運転方法を学んでいただくため、JAF静岡支部主催、静岡県警察本部の協力のもと、「エコトレーニング」を開催しました!

 

【概  要】

◆日  時:平成25年6月15日(土) 13:00~16:30

◆場  所:中部運転免許センター(静岡市葵区与一六丁目16-1)

◆主  催:一般財団法人 日本自動車連盟(JAF)静岡支部 

◆共  催:静岡県警察本部、静岡市

 

開校式後、まずは皆さんの通常運転によるデータを計測します。

車内には計測値が設置され、1人ひとりの燃費や1kmあたりの燃料消費量などが計測できるようになっています。

P1120496.JPG エコトレ乗車中 エコトレ計測値

 

では、「エコドライブ」とはどのような運転方法でしょうか?

いつもの運転方法でデータを計測した後は、「エコドライブ」の理論を学びます。

JAF静岡支部のトレーナーからは、アクセルを踏み込みすぎず一定に保つこと、停止位置を予測して早めにアクセルをOFFすること、自分だけが省エネ運転をするのではなく、交通ルールを守りながらできる範囲で取り組むこと等々、「エコドライブ」のポイントについて説明がありました。

エコトレ座学  エコトレ座学2のサムネイル画像

 

「エコドライブ」について学んだ後は、いよいよ実践です!

いきなり運転を始めるのではなく、まずはトレーナーに正しいドライビングポジションをチェックしてもらいます。

準備が整ったら、「エコドライブ」の計測です。

 

エコトレ実践1 エコトレ実践2のサムネイル画像 エコトレ実践3

 

皆さん、お疲れ様でした!

通常の運転とエコドライブ実践後では、どのようにデータが変化したのでしょうか?

エコトレアドバイス2のサムネイル画像  エコトレアドバイス1のサムネイル画像

 

エコトレーニング受講者には、このように1人ひとり「診断書」がトレーナーから手渡され、運転時のアドバイスを受けることができます。

エコトレーニング結果.jpg

こちらの受講者の診断書は・・・エコトレーニング受講後は燃費が10.1km/Lから14.2km/Lとなっています!

また、燃料消費量やCO2排出量についても大幅に改善され、全体的には40.6%の改善率となりました。

また、今回最も改善率が高かった受講者は、燃費が11.6km/Lから18.6km/Lとなり、全体としては60.3%も向上していました。

 

いつもの運転方法を、ちょっと気を付けるだけでこんなにも燃費の向上につながるのですね。

「エコドライブ」の実践は、環境やお財布に優しいだけでなく、事故防止にもつながります。

皆さんも、積極的に「エコドライブ」を実践してみてください。

 

 

2012年12月07日 金曜日

ウォームビズを実施します!「みんなでやろう、あったまろう」

 本市では、平成23年度に引き続き全国的な電力不足が懸念されるため、全庁一体となった省エネ対策を実施しています。

 

 そこで、暖房時の室温が18℃でも快適に過ごすことができるライフスタイルと、省エネの取組を推進するため、下記のとおりウォームビズを実施いたします。

 

 市民の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

<実施期間>

平成24年12月15日(土)~平成25年3月15日(金)

 

<ウォームビズ~暮らしの中でできる工夫~>

・保温性に優れた機能性インナーウェアを着用したり、カーディガンやセーターを羽織る等して衣服の工夫をしてみましょう。

・湯たんぽやカイロ等を活用しましょう。

・窓には厚手のカーテンや断熱シートを貼ると効果があります。

静岡茶で体の中からポカポカに!

みんなで静岡おでんを囲み、部屋も体も暖まれば、暖房も控えめになって省エネ!

 

みんなでやろう、あったまろう!

 

平成24年度ウォームビズポスター.pdf

 

 

 

記事検索

このページのトップへ戻る