2017年10月18日 水曜日

2017/10/14・15 アピタエコ博にてエコドライバープロジェクトを実施しました!

今年も、アピタ静岡店で2日間にわたって開催されたアピタエコ博。

静岡市環境創造課は、環境啓発ブースを出展し、「エコドライバープロジェクト」を実施しました!

 

アピタエコ博 実施報告

開催日:平成29年10月14日(土)、15日(日)

会場:アピタ静岡店 1階センターコート・イーストコート(静岡市駿河区石田1-5-1)

※静岡市ごみリサイクル展と同時開催

 

静岡市環境創造課ブース実施内容

◎オリジナルエコドライブプレートづくり

◎JAFエコドライブDVD放映

◎手回し発電体験

2日間 ブース参加者数:約360名(各日、約180名)

 

土・日とも天候に恵まれない週末でしたが、そのおかげかエコ博会場はお客様で大盛況。

当課ブースにも多くのお客様が訪れてくださいました。

 

私たち環境創造課の「エコドライバープロジェクト」とは、

子どもたちが手作りしたエコドライブプレートを自家用車のリアガラスに付けてもらい、

エコドライバーを1人ずつ増やしていこうという取組です。

(詳しくはこちらの記事をご覧ください!)

 

エコ博でも、多くの子どもたちが一生懸命オリジナルプレートを作ってくれました。

その様子を一部ご紹介します。

 

Image-12.jpg

Image-13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長机いっぱいに座った子どもたち、好きなプレートデザインを選んで黙々とお絵かき&色塗り作業。

その間、保護者の方にはJAF静岡支部のエコドライブDVD(とってもわかりやすい!)を見て、エコドライブのコツを学んでいただきます。

Image-16.jpgImage-18.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかには、30分近くかけて力作を完成させる子も!

子どもの集中力はすごいですね。

 

自分の好きなモチーフや文字を描いたり、カラフルに塗られたプレートが完成!

みんなオリジナリティ満点で素敵です。

Image-1.jpgImage-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

Image-3.jpgImage-5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できあがったプレートには、ラミネート加工をして吸盤をつけます。

車のリアガラスに内側から貼り付けて、今日からあなたもエコドライバー!

いつか、街中でこのエコドライブプレートを付けた車に遭遇することが楽しみです♪

今後もさまざまな環境イベント時にこのエコドライバープロジェクトを実施していきますので、見かけた際はぜひお立ち寄りください!

 

今回ブースにいらしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

2016年2月10日 水曜日

「ふじのくにエコチャレンジTRY」 市内から5チームが受賞!

本市にとって、うれしいニュースが入ってきましたので、ご紹介しますhappy01

 

「ふじのくにエコチャレンジ実行委員会」で募集していた「ふじのくにエコチャレンジTRY」で、市内から5チームが受賞されました!

 

【事業所部門】

準グランプリ 静清信用金庫駒形支店
 

【グループ部門】

準グランプリ 夏ボラ サマーショートボランティアチーム(他市の参加者も含む)
優秀賞 STCCA地球温暖化防止を考える会


【 イベント部門】

グランプリ 特定非営利法人グリーンエネルギーしずおか
準グランプリ 里山フェスタ実行委員会

 

詳しくは、こちら(静岡県地球温暖化防止活動推進センターHPへのリンク)をご覧ください。

 

また、2月20日(土)に開催される 「ふじのくにエコチャレンジCUP」では、受賞チームの表彰とグランプリ、準グランプリ受賞チームの活動発表があります。

 

◆ふじのくにエコチャレンジCUP

  日時:平成28年2月20(土) 13:00~15:35

  会場:しずぎんホールユーフォニア(葵区追手町1番13号 アゴラ静岡8階)

 

各チームの皆様、受賞おめでとうございます!

これからも本市環境行政にご理解、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

2015年12月19日 土曜日

「ソーラーシネマ・ライトダウンキャンペーン」を開催しました!

地球温暖化防止月間の12月18日(金)、寒空の下で公園灯とイルミネーションをライトダウンして、キャンドルの灯りの中でストップ温暖化を呼びかけるイベントを開催しました。

 

前日は強く冷たい風が吹いていましたが、この日は幸い風がピタリと止みましたhappy01

今回の目玉は、ソーラーシネマの上映movie

米国アカデミー賞公認短編映画祭から環境問題をテーマにした作品を、太陽光発電で充電した蓄電池を使用し、上映しました。

 

そして、「ライトダウン宣言」にご参加いただいた方には、ミニキャンドルをプレゼント!

ソーラーシネマ上映後は、恒例の電気を使わないアコースティックライブも行いました。

 

キャンドル点灯 キャンドル

  

 

 キャンドル2 IMGP3696.JPG

 

 

 ソーラーシネマ IMGP3708.JPG

 

 

IMGP3711.JPG IMGP3723.JPG

  

忘年会シーズンということもあり、多くの方々にお立ち寄りいただきました。

寒い中、キャンドルの点灯やライトダウン宣言に参加してくださった皆様、ソーラーシネマをご覧くださったり、アコースティックライブの音色に耳を傾けてくださった皆様、ありがとうございました。

 

このイベントは毎年6月(環境月間)、12月(地球温暖化防止月間)に実施していますので、静岡の「おまち」にいらした際は、ぜひお立ち寄りください!

 

 

 

◆ソーラーシネマ・ライトダウンキャンペーン

 

  日時:平成27年12月18日(金) 17:00~20:00  

  会場:青葉シンボルロード B1ブロック(呉服町通り横)

  主催:静岡県地球温暖化防止活動推進センター、静岡市、ストップ温暖化!しずおか推進協議会

2015年12月17日 木曜日

日本平動物園で「環境学習プログラム体験キャンペーン」を実施します!

今年も残りわずかとなってきました。

残り少ない休日を日本平動物園で楽しんではいかがでしょうか?

8月、11月に実施した日本平動物園での「環境学習プログラム体験キャンペーン」の3回目を、地球温暖化防止月間に合わせて12月23日(水・祝)に開催します!

 

「環境学習プログラム」を多くの来園者の方々に知ってもらうためのキャンペーンです。

 環境学習プログラムを体験しててくれたお子さんには、お楽しみグッズをプレゼント!

その他、ソーラークッカーやソーラー噴水の展示、ひのきを使った工作体験なども行いますので、ぜひ、ご参加ください。

DSCF8110.JPG

 

 DSCF8113.JPG

 

◆キャンペーン概要 

  日時:平成27年12月23日(水・祝) 9:30~15:30 (雨天中止)

  場所:時間内は常時エントランスと東門で参加受付しています。

 

◆過去2回のキャンペーンの様子はこちらから

  第1回(サイト内リンク)

  第2回(サイト内リンク)

 

【環境学習プログラム】

日本平動物園に導入した太陽光発電や風力発電施設を活用し、地球環境問題と希少動物を関連付けて、楽しみながら学習できるプログラムです。

セルフガイド式なので、 いつでも自由に取り組めます。
開園中は、日本平動物園の正門側情報コーナーで、常時無料配布しています。
環境学習プログラムは、こちらから閲覧・ダウンロードもできます。

 日本平動物園公式ホームページへのリンク

 

2015年12月10日 木曜日

~12月は地球温暖化防止月間!~「ソーラーシネマ・ライトダウンキャンペーン」を開催します!

「灯りを消して、地球温暖化を考えよう!」ということで、毎年6月(環境月間)と12月(地球温暖化防止月間)に開催している青葉シンボルロードでのライトダウン&キャンドルナイト。

 

今年は、12月18日(金)にソーラーシネマ・ライトダウンキャンペーンとして開催します!

 

今回の目玉は、ソーラーシネマの上映です。

太陽光発電で充電した蓄電池を使用し、米国アカデミー賞公認短編映画祭から環境問題をテーマにした作品を上映します。 

 

 また、ライトダウン宣言に参加していただいた方、先着300名にキャンドルのプレゼントもご用意していますので、ぜひお立ち寄りください。

 

キャンドルの幻想的な灯りの中で、映画を見たり、アコースティックライブを聴きながら、ライフスタイルを見つめ直してみるのもいかがでしょうか?

 

IMGP3039.JPG

 

IMGP3051.JPG

 

 

ソーラーシネマ・ライトダウンキャンペーン

 

日時:平成27年12月18日(金) 17:00~20:00  ※ 雨天の場合は中止

     17:00~20:00 ライトダウン宣言(先着300名にキャンドルプレゼント)

     17:00~19:00 ソーラーシネマ上映

     19:00~20:00 アコースティックライブ

会場:青葉シンボルロード B1ブロック(呉服町通り横)

主催:静岡市、静岡県地球温暖化防止活動推進センター、ストップ温暖化!しずおか推進協議会

2015年11月25日 水曜日

「毎日のゴハンを"エコ"にプロデュース!親子でクッキング!」を開催しました。

地球温暖化対策について、人が毎日関わる「調理」「食事」の「買い物」から「片づけ」までを通じて、「親子で、楽しく、美味しく」学ぶクッキング教室を 11月23日(月・祝)に開催しました。

 

会場は、静岡ガスエネリアショールームのクッキングスタジオで、小学3年から6年生の児童とお父さん、お母さん24人に参加していただきました。

 

 

まずはじめに、静岡県地球温暖化防止活動推進センターのスタッフから地球温暖化について、 説明を受けました。

今、地球で起こっている現象などをパネルで紹介しましたが、皆さん真剣な目で説明に聞き入っていました。

PB230011.JPG

 

 

つづいて、今日の講師を務めていただいた静岡ガスエネリアショールームクッキングスタジオのスタッフの皆さんにバトンタッチ。

まずは、買い物から片付けまでのエコのポイントをレクチャーしました。

PB230014.JPG

 

モニターにエコのポイントが映し出されていきます。

収穫から運搬、買い物、調理、片付けまで、様々な過程でエネルギーが使われています。

PB230019.JPG

 

地産地消は、新鮮で安心なだけでなく、産地からの運搬に消費するエネルギーも少なくて済むので、エコなのです。

PB230020.JPG

 

なべ底からはみ出した炎は、加熱の効果はなく、ガスの無駄になるだけだそうです。

PB230026.JPG

 のにの他にもいろいろなエコのポイントを教えていただきました。 

 

 

さて、本日のメニューは、蓮根、チンゲンサイ、桜えびなど「旬の食材」「地元食材」を使った次の3品です!

 ・根菜のドライカレー

 ・チンゲンサイと桜えびのスープ 

 ・デザート(チョコバナナパンプディング) 

まずは、下ごしらえから調理、片付けまでを、講師の先生がエコのテクニックを交えて実演しました。

PB230042.JPG

 

PB230045.JPG

 

そして、こちらの食材を使い、6人組4班に分かれて、いよいよ調理スタートです!

PB230018.JPG

 

みんな真剣に調理に集中します!

PB230065.JPG

 

そのうち、カレーのスパイシーな香りがスタジオに広がってきて、食欲が刺激されますhappy01

PB230081.JPG

 

流し台の下には、今回の秘密兵器がセットされています。

使った水、お湯、ガスの量が記録され、最後に班ごとの使用量が発表されることになっています。

PB230112.JPG

 

また、生ゴミは三角コーナーを使わず、いらなくなった ちらしなどで作った紙の箱に入れます。

こうすることで、生ごみも減らすことができるそうです。

今日は、班ごとに出たゴミの量も測定することになっています。

PB230071.JPG

 

 

そして、ついに料理が完成!

PB230106.JPG

 

お楽しみの試食です。

「美味しい!」という声があちらこちらから聞こえてくると私たちもうれしくなりましたhappy01

PB230111.JPG

 

試食のあとは、班ごとに使った水、お湯、ガスの量と出たごみの量が発表されました。 

PB230117.JPG

ごみは測りを使って、班ごとに測っていきます。

PB230121.JPG

みんな、先生に教わったことを一生懸命気を付けて、先生もびっくりするほど節約してくれましたhappy01

 

 

最後に、今日の感想を一人ひとり発表してもらいました。

「エコだけど、こんなにおいしい食事が作れるなんて、とても良かったです!」 

「これからは、ガスや水、湯の使い方を意識しながら料理や片づけをしたいと思います!」など皆さんの感想を聞いて、私たちもうれしくなりました。

PB230130.JPG

 

 

参加していただいた皆さんありがとうございました。

これからも、今日学んだこと、体験したことをぜひ実践してくださいね。

そして、家族や周りのお友だちにも教えてもらえるとうれいいです。

 

最後に、今日一日ご指導・ご協力いただきました静岡ガスエネリアショールームクッキングスタジオのスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

 

 

 

本日のレシピなどは、こちら

 diamondレシピ.pdf

 diamondはじめよう エコ・クッキング.pdf

 

ご覧の皆様もぜひチャレンジしてみてくださいsign03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年8月25日 火曜日

ワンコインエコドライブ講習会を実施いたします!(受付終了)

受付終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました

 

 静岡市では運輸部門からの二酸化炭素排出量削減に向けて、平成21年度から環境に優しい運転を学ぶエコドライブ講習会を、一般社団法人日本自動車連盟静岡支部(JAF)と共催しております。 

 エコドライブ講習会とは、車両に取り付ける燃費計とデータ記録装置を使って、参加者の講習会受講前後の燃費を計測するとともに、運転の特徴などを数値で把握し、その結果をもとに参加者に応じたアドバイスを行い「エコドライブの技術」を修得いただくものです。

 

今年度の開催日程は、次のとおりです。

 開催日時  平成27年9月5日(土) 13:00~17:00

 開催場所  静岡県中部運転免許センター(静岡市葵区与一6丁目16-1)

 募集人数  5名(先着順)

 募集日時  平成27年8月10日(月)~平成27年8月27日(木)

 参 加 費   500円

 参加条件  要普通自動車免許・市内在住の方

となっております。

参加ご希望の方は、

 静岡市 環境創造課(TEL:054-221-1077)

まで電話をお願いします。

 

H26年度の実施状況です。

 

H26実施写真2.pngH26実施写真1.png

 

2015年8月12日 水曜日

日本平動物園で「環境学習プログラム体験キャンペーン」&「打ち水(Uchimi Zoo)大作戦!」を実施しました!

日本平動物園夏まつりイベント「Nihondaira Cool Zoo」の開催初日の8月11日(火)に、園内で「日本平動物園環境学習プログラム体験キャンペーン」&「日本平動物園 打ち水(Uchimi Zoo)大作戦!」を実施しました。

 

本格的な夏となり、暑い日が続いていますcoldsweats01

動物もヒトもグッタリなこの季節、「Cool Zoo」は、来園者の皆さんに涼しさを味わっていただくための特別企画!

天然氷のこだわりかき氷から、昔ながらのスタンダードなものまで、毎日様々なかき氷屋さんがエントランスに集結したり、氷の彫刻パフォーマンスが見られたりと、14日(金)までCoolな4日間が続きます。
 

開催初日の11日(火)は、開園と同時に来園した子どもたちに参加してもらい「打ち水(Uchimi Zoo)大作戦!」を実施しました。 

掲揚塔前に約30人の子どもたちが横一列に並んで、一斉にひしゃくですくった水を広場の路面にまきました。

この日も朝から強い日差しが照りつける中、水をまく子どもたちに笑顔が広がりました。

IMGP3228.JPG

 

「打ち水(Uchimi Zoo)大作戦!」 が終わってからも、広場に「打ち水(Uchimi Zoo)コーナー」を設けたところ、これが子どもたちに大人気!

打ち水は、11日(火)だけの催しでしたが、急きょ 「打ち水(Uchimi Zoo)コーナー」 を14日(金)まで設けることになりました。

IMGP3236.JPG

 

 

そして、この日は、「Cool Zoo」に合わせたもう一つの特別企画「日本平動物園環境学習プログラム体験キャンペーン」も実施しました。

「日本平動物園環境学習プログラム」は、日本平動物園に導入した太陽光発電や風力発電施設を活用し、園内の動物の観察をとおして、動物の生態や地球環境問題について、楽しみながら学習できるプログラムです。

セルフガイド式なので、 園内で、いつでも自由に取り組めるようになっています。

この日は、皆さんにもっと「日本平動物園環境学習プログラム」を知っていただくように体験キャンペーンを実施しました。

 

まずは、エントランスゲートでプログラムを受け取ります。

ホッキョクグマ、ボルネオオランウータン、アムールトラ、フンボルトペンギンの4種類の動物に関するクイズやワークシートになっています。

プログラムと鉛筆を持って、お目当ての動物のところへ pencil

IMGP3239.JPG

 

プログラムが終わった子どもたちは、最後に、プログラムをやった感想を、アンケートボードにシールで貼ってもらいました。

「おもしろかった」や「またやってみたい」というところに、たくさんのシールが貼られているのを見ると、プログラムを作った私たちもうれしい限りです。

IMGP3244.JPG

 

参加してくれた子どもたちには、動物園オリジナルポストカードなどをプレゼントしました。

IMGP3242.JPG

 

この日は、夏休み期間中ということもあって、平日なのに約250人ものたくさんの子どもたちが参加してくれました。

暑い中、一生懸命プログラムに取り組んでくれた皆さん、ありがとうございました。

家に帰ったら、ぜひ「わたしたちが動物のためにできること」を実践してみてください。

そして、今日できなかったプログラムをやりに日本平動物園へリピートしてくださいねpaper

 

 

【環境学習プログラム】

日本平動物園に導入した太陽光発電や風力発電施設を活用し、地球環境問題と希少動物を関連付けて、楽しみながら学習できるプログラムです。

セルフガイド式なので、 いつでも自由に取り組めます。
開園中は、日本平動物園の正門側情報コーナーで、常時無料配布しています。
 環境学習プログラムは、こちらから閲覧・ダウンロードもできます。

 日本平動物園公式ホームページへのリンク 

 

 

2015年7月30日 木曜日

清水テルサ環境フェスタに出展しました!

清水テルサで開催された「清水テルサ環境フェスタ」に静岡市のブースを出展しました!

 

★清水テルサ環境フェスタ概要★

開催日時:平成27年7月29日(水) 10:00~15:00

会場:清水テルサ1階テルサホール

主催:公益財団法人静岡市まちづくり公社

 

静岡市のブースでは、地球温暖化や再生可能エネルギー、静岡市森林アドプト事業などのパネルを展示しました。

また、「しずおかエコライフチェック」を実施してくれた方には、ひのきの端材(市産材)を使った オリジナルの「ひのきのバッジorマグネット」を手作りしてもらいました^^

形・大きさの違うひのきから自分の好きなものを選んで、納得いくまで紙やすりでごしごしと磨く!…そして最後に焼きゴテを使って印を押すと、会場は笑顔でいっぱいになりました!

焼きゴテを使うとブースがヒノキのいい香りに包まれるのも手作りのよさですよね^^

地球温暖化の原因となる二酸化炭素を木が吸収してくれることも、工作を通じて皆さんに知っていただくことができました。

 

★制作風景 皆さん真剣!★

IMGP3189.JPGのサムネイル画像

 

 

清水テルサの入口では電気自動車(EV)も展示しましたcar

電気自動車からの電気を使って、季節外れのムービングスノーマンを膨らまして、涼しさを演出してみました。

 

IMGP3190.JPGIMGP3191.JPG

 

多くの方にご参加いただき、大変盛り上がりました!

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

 

  

2015年7月29日 水曜日

ダイドードリンコ株式会社中部第二営業部様より寄付をいただきました。

 平成27年7月29日にダイドードリンコ株式会社中部第二営業部 望月部長が来庁され、ストップ温暖化!しずおか推進協議会へ寄付をしてくださいました。平成22年から今回で連続6回となります。

 ダイドードリンコ株式会社様は、静岡市の地球温暖化防止活動への貢献のために、収益の一部を寄付する自動販売機を静岡市内に設置しています。

 自動販売機ということで、利用した人が募金者となり、静岡市の地球温暖化対策に協力いただいたことになります。

 いただいた浄財は、ストップ温暖化!しずおか推進協議会の活動費として、エコドライブ講習や、市産材普及啓発などに役立てていきます。ダイドードリンコ株式会社様、ありがとうございました。

P1120942.JPG

 

 

2015年6月10日 水曜日

ストップ温暖化!ライトダウン&キャンドルナイトを開催します。

「灯りを消して、地球温暖化を考えよう!」

ということで、毎年6月(環境月間)、12月(地球温暖化防止月間)に開催している青葉シンボルロードでのライトダウン&キャンドルナイト。

 

今年も6月13日(土)に開催します! 

約2000個のキャンドルの幻想的な灯りの中で、アコースティックライブを聴きながら、ライフスタイルを見つめ直してみるのもいかがでしょうか?

当日は、ライトダウン宣言に参加していただいた方、先着300名にキャンドルのプレゼントもご用意していますので、ぜひお立ち寄りください。

昨年度は、残念ながら雨天で中止となってしまいましたが、今年は、どうか雨になりませんように...

 

DSCF1924.JPG

キャンナイ.jpg

 

ストップ温暖化!ライトダウン&キャンドルナイト2015

日時:平成27年6月13日(土) 19:00~21:00(ライトダウン宣言は17:00~21:00)

 ※ 雨天の場合は中止

場所:青葉シンボルロードB1ブロック(呉服町通り横)

内容:

①電源を一切使わない、アコースティックライブ

②ライトダウン宣言に参加した方に、プチキャンドルのプレゼント(先着300名様)

③キャンドルの点灯には観客の皆様にも参加していただけます! 

2015年6月10日 水曜日

「来て・見て・さわって、体感しよう!~ストップ地球温暖化~」(イオン清水店)に出店しました。

イオンリテール株式会社 イオン清水店で開催されたイベント「来て・見て・さわって、体感しよう!~ストップ地球温暖化~」 に静岡市とストップ温暖化!しずおか推進協議会でブースを出展しました!

 

イベント概要

開催日:平成27年6月7日(日)

会場:イオン清水店 

主催:イオンリテール株式会社 イオン清水店 

 

当日は、ブースに静岡市の電気自動車(EV)の公用車を展示しました。

また、ブースの中では、ヒノキの端材を使ったマグネットとバッジを子どもたちに手作りしてもらい、木のぬくもりや森の機能などを知っていただきました。

IMGP2976.JPGIMGP2978.JPG

 

焼きゴテを使って印を押すと、ヒノキのとってもいい香りが立ちのぼるんです。

みんな焼きゴテを押す瞬間は、真剣そのものでした。

IMGP2982.JPGIMGP2983.JPG

 

この焼きゴテは、電気自動車から電力を供給していたんです!!

保護者の皆さんには、電気自動車のこのような機能も知っていただくことができました。

お買い物中、参加いただいた皆様、ありがとうございました!  

 

2015年3月10日 火曜日

しずおかの自然の恵みいただきます!ツアーを開催しました。

3月7日(土)に、しずおかの自然の恵みいただきます!ツアーが開かれました。

春の訪れとともに、天気も不安定となってきておりましたが、一日

安倍ごころ → メガソーラーしみず → 三保松原 → 久能いちご狩り を周りましたが  

rain雨は降らずに無事にbusバスツアーができました。

静岡駅に集合し、安倍ごころへ移動し、お茶の手もみを体験していただきました。移動中に、自己紹介をしていただきましたが、たくさんのお子さんが理科が好きということでした。

お茶てもみ1.JPGお茶手もみ2.JPG

講師の方々ありがとうございました。一時間以上お茶もみをしたのですが、みなさん、楽しくてあっという間だったようです。

また、安倍ごころでは、太陽熱を利用した足湯も満喫しました。

さて、今度は、1月15日に運転開始した、メガソーラーしみずへの見学にいきました。移動中は、安倍ごころで元気よく動いていたので、眠くなるのかと思いましたが、まだまだ元気なようで、エネルギーに関連したクイズをしながら、移動しました。みんなエネルギーについて詳しかったので、驚きました。

車中クイズ.JPGメガソーラーしみず.JPG

 

メガソーラーしみず説明.JPGメガソーラーしみずパネル.JPG

メガソーラーしみずは、晴れるとfuji富士山が見えるのですが、残念ながら今日は見えませんでした。みなさん、広大な敷地に敷き詰められたソーラーパネルを見て興味津々でした。

もくぺれ説明.JPG

世界文化遺産に登録されている三保松原へ移動し、三保フューチャーセンターでまつペレPJを実施されている寺尾さまより、松葉ペレットでの取り組みについて、説明していただきました。

いちご狩り説明.JPGいちご狩り 石垣.JPG

いちご狩り みんな 2.JPG

久能のイチゴ狩りにて、エコなイチゴ栽培についてお話を伺いました。久能の山の斜面を利用して、たくさん太陽を浴びて、石垣に蓄熱するなどして、ボイラーの使用を抑えた栽培方法について、教えていただき、実際にそのイチゴを食べながら、ハウスや石垣などをみて学びました。

朝から一日、市内をぐるっと周って、静岡の自然とエネルギーについて楽しく体験していただきました。

参加してくださった方々、各施設において、協力してくださった方々ありがとうございまいました。

 

2015年1月28日 水曜日

ストップ温暖化!アイデア発掘ワークショップを開催します

地球温暖化を防止するためにはどうしたらいいの?

私たちには何ができるの?

あなたの知恵を貸してください!

15 いいところ探し.jpg28 企画立案.jpg

(前回のワークショップの様子)

 

難しい知識はなくても大丈夫です。

「こんなイベントだったら参加したい!」

「こんな公共サービスがあったらもっと環境問題に興味を持つのに!」

などなど、地球温暖化防止やエコに関するイベントや事業のアイデアを気軽に出し合うワークショップです。

 

地球温暖化対策の取り組みをもっと多くの市民に広めるため、どんなイベントや啓発方法が必要か、

ワークショップを通じてアイデアを出し合います。

ここで出たアイデアや企画は、来年度以降の市の事業に反映していくほか、

あなたが事業の担い手となって参加するなど、いろいろな可能性が広がっています。

静岡市のために、力を貸してくれませんか?

 

 

『ストップ温暖化!アイデア発掘ワークショップ』

日時:平成27年2月28日(土)10:00~16:30

場所:日本平動物園 大会議室

参加費:無料、昼食付き (地産地消グルメ弁当♪)

※会場までの交通は自費にてお願い致します。

 

<タイムテーブル>

9:50 日本平動物園集合

10:00 オリエンテーション・テーマ別トーク

12:00 昼食

13:00 園内見学(動物を通じた環境教育プログラムの体験)

14:00 グループワーク

16:30 閉会

 

興味をお持ちの方は、下記までぜひお問い合わせください。

 

<お問い合わせ・参加のご連絡はこちら>

静岡市 環境局環境創造部環境総務課 企画係

電話:054-221-1077

メール:kankyousoumu@city.shizuoka.lg.jp

 

※参加希望の方は下記項目を事務局までお伝えください

  • お名前
  • ご住所
  • お電話
  • 性別
  • 年代
  • メールアドレス(お持ちの方)

2014年12月24日 水曜日

日本平動物園に巨大壁画が登場!

日本平動物園内のコンクリート壁に、突然巨大な壁画ができあがりました!

これら「ほぼ実物大」の動物たち、いったい何を表しているのでしょう?

日本平動物園壁画.jpg

実は、日本平動物園内にいる動物たちの「絶滅危惧度」を知ってもらうために作った壁画なんです。

ホッキョクグマ、アムールトラ、アジアゾウなど・・・

環境破壊や人間による身勝手な狩猟などによって個体数を激減させている動物たち。

 

今は動物園で会うことができますが、このままでは将来「壁画の中でしか会えなくなってしまう」かも・・・?

そんなことにならないように、私たちに何ができるか考え、そして日本平動物園でも少しずつ「再生可能エネルギー」を使って地球環境を守る努力をしていることを知ってほしい。

そんな想いがこの壁画には込められています。

 

日本平動物園では、再生可能エネルギーを導入し、発電した電気を一部園内で使っています。

風レンズ.JPG

展望広場にある「風レンズ風車」で発電した電気は、園内一部施設のほか、

園内で貸し出している電動アシスト付き車いすのバッテリー充電にも使われています。

管理棟コミュニティソーラー.JPG

管理棟屋根に設置された「コミュニティソーラー」は、賛同した市民の方たちがお金を出し合って設置した”市民発電所”。

発電した電気は市民の皆さんの家庭に届けられます。

水浄化装置.jpg

フライングメガドームの池の水をきれいにする「ソーラー水浄化装置」は、ランニングコストゼロで働き、池に発生するアオコやリンなどの発生を抑えています。

 

このほかにも、現在日本平動物園と静岡市環境局が協力して「環境学習プログラム」を製作しています。

来園者の皆さんに、動物を見て楽しむだけでなく、動物たちのふるさとで起こっている環境問題を学び、自分でできることを考えていただけるようなプログラムを作る予定です。(平成27年3月動物園サイト上に掲載・園内で配布予定)

日本平動物園にお越しの際には、ぜひご活用ください!

 

2014年12月22日 月曜日

ストップ温暖化!冬のライトダウン&キャンドルナイトを実施しました。

12月は地球温暖化防止月間です。

冬至にも近い12月21日(日)、寒空の下で公園灯とイルミネーションをライトダウンして、キャンドルの灯りの中でストップ温暖化を呼びかけるイベントを開催しました。

 

主催:静岡県地球温暖化防止活動推進センター

共催:静岡市、ストップ温暖化!清流の都しずおか創造推進協議会

日時:平成26年12月21日(日)17:00~19:30

場所:静岡市青葉シンボルロード

 

「ライトダウン宣言」に参加いただいた方にはミニキャンドルをプレゼント

また、電気を使わないアコースティックライブも行いました。

IMGP2367.JPGIMGP2377.JPG

 

IMGP2402.JPGIMGP2390.JPG

 

当日はとても冷たい風が吹いていましたが、キャンドルの点灯に参加してくださった皆様、

アコースティックライブの素敵な音色に耳を傾けてくださった皆様、ありがとうございました!

 

このイベントは毎年6月(環境月間)、12月(地球温暖化防止月間)に実施していますので、

静岡のおまちにいらした際にはぜひお立ち寄りください!

2014年11月17日 月曜日

アピタエコ博2014に出展しました。

ユニー株式会社 アピタ静岡店で開催された「アピタエコ博」に静岡市のブースを出展しました!

 

アピタエコ博概要

開催日:平成26年11月15日(土)、16日(日)

会場:アピタ静岡店

主催:ユニー㈱・アピタ静岡店

 

ヒノキの端材を使ったマグネットとバッジを参加者に手作りしてもらい、木のぬくもりや森の機能などを知っていただきました。

焼きゴテを使って印を押すと、ヒノキのとってもいい香りが立ちのぼるんです。

多くの方にご参加いただき、大変盛り上がりました。

ひのきグッズ手作り.JPG環境総務課.JPG

ヒノキグッズ作成中!                          静岡市環境総務課ブース

 

また、私たちのほかにもたくさんの団体や企業が出展し、エコ取組の紹介や参加型ブースを展開していました。

IMGP2206.JPG清流の都創造課.JPG

 

そして、アピタに電気自動車用の充電器が設置された!ということで、次世代自動車の展示も行われました。

静岡市次世代自動車普及促進協議会から

静岡トヨタ自動車株式会社

静岡三菱自動車販売株式会社

矢崎エナジーシステム株式会社

の3社にご協力いただき、最新のEV、PHEV、PHV、家庭用充電器の展示を行いました。

 

次世代自動車普及促進協議会.JPGアイミーブ給電デモ(エコ博).JPG

次世代自動車普及促進協議会                    静岡市のEVから給電デモンストレーション

矢崎エナジーシステム.JPG三盛自動車.JPG

矢崎エナジーシステムの家庭用充電器「iesta」         BMWのEVも!

 

お買い物中、参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

2014年10月08日 水曜日

温暖化をもっと知ろう!静岡地方気象台気候講演会を開催しました

「NEWS23」の気象キャスター 國本未華さんをはじめとした気象のプロが、地球温暖化の謎を解き明かす!

近年、特に気になる「台風の大型化」「ゲリラ豪雨の増加」そして「感染症の増加」…

これらの裏に潜む地球温暖化を、気象の観点からわかりやすく解説してくださいました。

 

気候講演会「地球温暖化をもっと知ろう」

日時:平成26年11月8日(土)13:00~ (12:30開場)

場所:静岡県男女共同参画センター「あざれあ」大ホール

 

<内容>

講演1

「地球温暖化をもっと知ろう~最新の科学的成果から~」

気象庁地球環境・海洋部気候情報課 調査官  石原幸司 氏

 

講演2

「天気予報の現場から伝えたいこと」

TBS「NEWS23」 気象キャスター  國本未華 氏

 

講演3

「~高い山、深い谷が育む生物と文化の多様性~

自然と人が織りなす南アルプスユネスコエコパークの魅力」

静岡大学理学部 特任教授 増沢武弘 氏

 

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

 

チラシはこちら

H26気候講演会ポスター.pdf

 

2014年7月29日 火曜日

ゆかたで出陣!すんぷ打ち水隊を実施しました。

今年も、暑い夏が訪れようとしています。

エアコンの効いた部屋で快適に・・・♪ もいいけど、

江戸時代の人々のお知恵を借りて、「浴衣に打ち水」で電気を使わず優雅に涼んでみよう!

ということで、ゆかたで打ち水イベントを実施しました!

 

ゆかたで出陣!すんぷ打ち水隊

浴衣を着付けたあと、「究極の循環型社会」であった江戸の暮らしを学び、駅前広場を「打ち水」で冷やしました。

2015年の「徳川家康公顕彰四百年記念事業 」にちなみ、江戸のリサイクル文化を学んで自分たちの暮らしを改めて見つめなおしました。

駅前広場では、しずおか科学技術月間に参加している親子や静岡高校茶華道部の生徒さんなど、計40名ほどがゆかたで元気に打ち水をしてくれました。

 

日時:平成26年7月25日(金) 15:30~17:00

場所:静岡駅ビルパルシェ7階 特別第3会議室、静岡駅北口広場

ゆかたで出陣!すんぷ打ち水隊チラシ.pdf

 

講座.jpg

江戸の循環社会講座

打ち水4.jpg 

打ち水2.jpg

打ち水1.jpg

 

打ち水の効果を実感するために、打ち水の前と後で温度測定もしました。

が、気温は1℃上昇…(33℃→34℃)

打ち水は本来日陰や夕暮れ時などにやるもので、かんかん照りの太陽の下でやってしまうと水蒸気で逆に蒸し暑くなることもあるんです。

今回は、イベントなので暑い暑いコンクリートの広場で実施しましたが、実際に家の周りで実施するときは気を付けてくださいね。

 

ただ、地表面の温度は10分間で10℃以上下がりました!(37℃→25℃)

水を打った瞬間、そよ風も発生してとても涼やかな雰囲気になりました。

 

打ち水のルール

①雨水、残り湯などの「二次利用水」を使う。

②朝方や夕方の比較的涼しい時間、または日陰などに向かって行う。

③通行人にかからないように!

 

寝苦しい夜は、家の周りや壁に打ち水を行っておくと、地面や壁にこもった熱が下がるので少し涼しくなります。

ルールを守って、ご家庭でもぜひ打ち水を楽しんでみてください。

2014年7月11日 金曜日

ライトダウン2014に参加しよう!

ライトダウンする夜は、みんなが地球を想う夜。

 

banner.gif

 

環境省の進める「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」は、今年で11年目を迎えます。

静岡市役所も、公共施設のうちライトアップ設備の消灯などで協力しています。

 

今年も、公共施設 計11施設でライトダウンを実施しました。

実施日:

6月21日(土) 20:00~22:00を中心とした数時間

7月7日(月) 20:00~22:00を中心とした数時間

※消灯時間は、施設によってまちまちです。

 

参加施設:

駿府城公園巽櫓、坤櫓

静岡市清水産業・情報プラザ

静岡市クリエーター支援センター

B-nest 静岡市産学交流センター

静岡市番町市民活動センター

静岡市清水市民活動センター

静岡市工芸と歴史の体験施設「駿府匠宿」

港湾会館清水日の出センター

静岡市治水交流資料館かわなび

静岡市東部勤労者福祉センター(清水テルサ) 

 

ライトダウンに参加した施設の一部を紹介します。

巽櫓1.png巽櫓2.png

駿府公園 巽櫓(ライトアップの消灯)

 

  坤櫓1.png坤櫓2.png

駿府公園 坤櫓(ライトアップの消灯)

 

清水テルサ1.JPG清水テルサ2.JPG

清水テルサ(足元灯の消灯)

 

清水市民活動センター清水市民活動センター後

清水市民活動センター(室内灯の消灯)

 

ライトダウンに参加してくださった市内事業所、ご家庭の皆様、ありがとうございました!

(参加事業所は後日掲載予定)

みんなで地球を想う夜は過ごせたでしょうか?

今年も暑い夏が予想されますが、地球のことを忘れずに、省エネ・節電をこころがけていきましょう。

2014年6月19日 木曜日

ストップ温暖化!ライトダウン&キャンドルナイトを開催します。

2014年7月19日(土)、20日(日)のキャンドルナイトは、残念ながら雨天のため中止とさせていただきました。

12月にもキャンドルナイトを実施する予定ですので、ぜひお越しください。

 

「灯りを消して、地球温暖化を考えよう」

ということで、毎年6月(環境月間)、12月(地球温暖化防止月間)に開催している青葉公園でのライトダウン&キャンドルナイト。

 

今年は、7月19日(土)に開催することが決定しました!

なぜかというと、今年6月に南アルプスがユネスコエコパークに登録決定!

ということで、登録記念イベントを開催する7月19・20日(土日)に合わせて実施することになったのです。

 

キャンナイ.jpg

 

ストップ温暖化!ライトダウン&キャンドルナイト2014

日時:平成26年7月19日(土) 19:00~21:00

※雨天の場合は20日(日)に延期

場所:葵スクエア(静岡市役所前の広場)

内容:

①電源を一切使わない、アコースティックライブ

②ライトダウン宣言に参加した方に、プチキャンドルのプレゼント(先着300名様)

③キャンドルの点灯には観客の皆様にも参加していただけます!

 

DSCF1924.JPG

 

キャンドルの幻想的な灯りの中で見るアコースティックライブは、とってもロマンチックです。

出演者はまだ未定ですが、今年も民族音楽、JAZZ、神楽・・・?などなど面白いライブが見られるかも!

 

photo8.JPG

 

お昼には、南アルプス登録記念イベントとして物販ブースなどなどさまざまな催しがあります。

登山好きの方、そうでない方も楽しめる内容となっています。

そちらも合わせて、ぜひお越しください!

 

南アルプス「こども未来フォーラム」の詳細はこちら

 

 

2014年4月01日 火曜日

エコトレーニングで目指せ!燃費40%アップ

この4月、消費増税と地球温暖化対策税の影響で、ガソリンの価格が上がってしまいましたね。

通勤で車を利用する方にとっては、お財布にかなりの痛手です。

そんなあなたに朗報!運転する際の「ちょっとしたコツ」で、燃費をアップするエコドライブイベントをお知らせします。

場合によっては、40%の燃費向上も夢じゃない!?

 

【概  要】

◆日  時:平成26年5月10日(土) 13:00~17:00

◆場  所:中部運転免許センター(静岡市葵区与一六丁目16-1)

◆主  催:一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)静岡支部 

◆共  催:静岡県警察本部、静岡市

 

【申し込み方法】

◆対 象:どなたでも10人 (※要普通免許証)

◆会 費:500円(保険料等含む)

※本来は、JAF会員1,028円、非会員2,057円いただく講習ですが、今回の参加者に限って特別会費になっています!

◆申込先:静岡市環境総務課(TEL 054-221-1077)まで電話で申し込み

※多数抽選とさせていただきます。

 

【当日の流れ】

1.開校式

2.運転データ計測 1回目  普段の自分の運転で燃費算出!

3.エコドライブ講習

4.運転データ計測 2回目  エコドライブを実践してどれくらい燃費向上しているかな?

5.診断書の配布

 

ドライブ実習と座学を通してかなり詳しく学びます。

実践.JPG座学.JPG

 

年間1万km走行する人を例に、ちょこっと試算してみました。

10km/ℓ → 14km/ℓ に燃費が向上(40%)した場合、

年間に消費するガソリンの量は1,000ℓ → 714ℓ に。

レギュラーガソリンの価格を160円/ℓ (例)とした場合、

差額は年間で45,760円もお得になるという試算になります!

これはかなり雑な計算をした極端な例ですので、ご参考までに…。

 

エコドライブのコツを学んで、燃費向上&環境にやさしいドライバーを目指しましょう!

 

(参考)昨年度のエコトレーニングの結果報告

 http://www.shizutan.jp/ondanka/event/2013/07/-19901282010-15.html  

 

2014年3月17日 月曜日

ストップ温暖化!アイデア発掘ワークショップを開催しました。

静岡市では、これまで地球温暖化対策の啓発事業としてさまざまなイベント等を実施してきましたが、

さらなる事業の発展のため、市民・事業者の皆さまの意見を取り入れようと「ストップ温暖化!アイデア発掘ワークショップ」を開催しました。

 

日時:平成26年3月14日(金)13:00~17:00

場所:日本平動物園 管理棟2階 大会議室

参加者:事業者・NPO・その他団体などから15名

 

ワークショップとは、他の人との意見交換を通して、ものごとを学んだり創造したりする場のことを言います。

多様な人同士がチームとなって意見を交えることで、まったく新しい発見やアイデアが生まれます。

 

今回は、温暖化対策の啓発事業アイデアを発掘するというテーマで、15名の方にご参加いただきました。

<プログラム>

①静岡市の啓発事業の概要紹介

②自己紹介(1分間スピーチ)

③動物園見学(動物園の再エネ設備、環境学習プログラム紹介)

④企業のCSR良事例を紹介(静岡ガス㈱様:エコクッキング教室、イオンリテール㈱様:イオンチアーズ)

⑤意見交換

 

一連のプログラムを、写真を交えて紹介します。

静岡市の啓発事業概要を5分程度で紹介。

1 事業概要.jpg

自己紹介タイム。所属と名前、最近あった嬉しいことを一人ずつ話していただき、場の雰囲気をほぐしていきます。

4 自己紹介.jpg

園内見学。静岡市が取り組んでいる、動物園を活用した環境学習プログラムの紹介、

6 園内見学.jpg

平成26年3月に完成したばかりの「風レンズ風車」の紹介

5 園内見学.jpg

市民ファンドで設置したソーラーパネルの紹介

7 園内見学.jpg

 

園内見学から戻った後、一休みしたら

企業の取り組むCSRの良事例を紹介していただきました。

静岡ガス㈱様 エコクッキング教室の紹介

8 事例紹介.jpg

イオンリテール㈱様 イオンチアーズ(子供たちの環境学習グループ活動)の紹介

9 事例紹介.jpg

 

ここまでが前半、ここからが後半。

メインのワーク開始です!

参加者15名を、5人ずつ3つのチームに分かれて意見交換をします。

チームA、チームB、チームCの3つです。

14 いいところ探し.jpg

まずは、前半で聞いた静岡市の取組や事例紹介の中から、「よかったところ」「印象の強かったところ」を出してもらいます。

15 いいところ探し.jpg

「ブレインストーミング」といって、思いついたことを何でも付箋に書いて共有します。

脳を柔らかくして、アイデアを出しやすくするトレーニングも兼ねているそうです。(ファシリテーター・服部様談)

16 いいところ探し.jpg

各チーム、出た意見をまとめて発表していただきます。

Aチーム

19 いいとこ探しAチーム.jpg

Bチーム

20 いいとこ探しBチーム.jpg

Cチーム

21 いいとこ探しCチーム.jpg

発表の様子(Cチーム)

24 いいとこ探しCチーム.jpg

 

次に、ワークの本番!

テーマは、「普及・啓発・広報の企画アイデアを考えてください!」

25 企画立案.jpg

まずは、各チームの持っている「資源」を見つけます。

広報ツール、人脈、場所、モノ・・・なんでもいいので企画に使えそうな「資源」を共有します。

Aチーム

27 企画立案.jpg

 

 

今回の参加者は、いろいろな企業・団体からの参加。持っている資源もチームごとにまったく違うものが出てきます。

 

「資源」が出そろったら、それを使ってできる企画アイデアを1チーム1つずつ作成していきます。

これは、かなりの難産作業。

みなさん、行き詰りながらも、真剣に意見交換をして企画を形成していきます。

Bチーム

 28 企画立案.jpg

Cチーム

29 企画立案.jpg

 

最後に完成した企画アイデアを、発表!

33 企画立案.jpg

 

各チームの企画を紹介します。

Aチーム

~日本平で体験~しずおか再発見

動物園・日本平ホテル・久能山東照宮・SPACなどの日本平フルコースを楽しむ冒険イベント。

スタンプラリー、フォトコンテストなどで盛り上げます。

地域資源を生かして、日本平エリアが活性化するイベントアイデアで、ファミリーで楽しく参加できるところがポイントです。

30 企画立案Aチーム.jpg

Bチーム

I LOVE BAMBOO in Shizuoka

こちらは、放任竹林をテーマに環境の大切さに気付いてもらうイベントです。

チームメンバーに静鉄ジャストラインの方がいらっしゃったので、バスを使ったフィールドワーク!というオリジナリティが出ています。

大学生と子供たちの交流の中で学ぶ、わくわくしますね!

何日間かかけてキャンプのようにしても面白いという意見が出ていました。

31 企画立案Bチーム.jpg

Cチーム

100万人のちょいエコプロジェクト

こちらは、チームメンバーの広報力を使って、より多くの人に「ちょいエコ」に取り組んでもらう、というスケールの大きな企画です。

みんなから集めた「ちょいエコ」でコンクールを開催し、グランプリには豪華景品をプレゼント。

静岡市の木材を利用した”家”をプレゼント、というアイデアにはびっくりしました!

気軽に参加できるところがポイントの楽しい企画です。

32 企画立案Cチーム.jpg

 

3つとも本当に素晴らしい企画が出来上がりました!感動です。

短い時間の中でこれだけ素晴らしい企画を作り上げる皆様の企画力に、脱帽です。

 

ワークショップ終了後、アンケートで感想をいただきました。

◎普段交流のない方と意見交換ができて、新鮮だった。

◎もっと時間がほしいくらい、ワークの時間は楽しかった。

◎このようなワークショップを、継続的に実施してほしい。

といったご意見をたくさんいただくことができました。

 

今後、この企画を参考にして静岡市の啓発事業を実施するのはもちろん、

企画の作成過程で出たたくさんの意見を、貴重なデータとして施策や計画の参考にしていきたいと思います。

そして、今回の交流で生まれたネットワークも有効に活用していけたらと考えております。

 

今回は、お忙しい中参加していただいたにも関わらず、終了時間が伸びてしまうなど、大変なご迷惑をおかけいたしました。

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

2014年2月24日 月曜日

あつまれエコキッズ! 日本平動物園での環境教育プログラムを実施しました。

平成26年2月22日(土)、「あつまれエコキッズ!」日本平動物園での環境教育プログラムを実施しました。

「動物って何を食べているの?」から地球環境問題を考えるプログラムです。

 

当日はガイド付きバージョンと、ガイドなしバージョンを実施し、両方合わせての参加者は344名でした。

<ガイド付きバージョン>

①ビジターセンターで20分程度のプログラム

②園内クイズラリー

参加者:40名

 

<ガイドなしバージョン>

①園内クイズラリーのみ

参加者:304名

 

ガイドなしバージョンは22日(土)以降も一週間試行で実施し、参加者合計は472名となりました。

 

ガイド付きバージョンの様子を紹介します。

まずは、ビジターセンターで動物クイズ。

「60kg~70kg」 この数字、なんの数字でしょう?

60kg.JPG

正解は、なんとゾウが1日に出すうんちの量!

こんな面白クイズから始まり、動物の食べ物のクイズなどを通じて、私たちの体やモノを動かす「エネルギー」について学びます。

動物のたべものクイズ.JPG

そして、環境問題によって絶滅の危機に瀕している動物のくらしを考えます。

絶滅の危機.JPG

最後に、自分ができることを考えて、家に帰って実践するお約束をします。

 

このあとの園内クイズラリーは、自分のペースで自由に回ります。

園内の4つのポイントに用意されたクイズを解きながら、ぐるりとまわるクイズラリー。

 

たとえば、こんな猛獣館299に用意されていたのは、こんなクイズです。

「ホッキョクグマの母親は、出産と子育てのため巣穴にこもる期間は8か月になることもあり、

体重を増やす必要があります。

さて、子育て期間に入る前に母熊は何kg体重を増やす必要があるでしょうか?」

ロッシークイズ.JPG

正解は、90kg以上!成人男性の平均体重をはるかに超える量です。

 

今、地球温暖化の影響によって北極の氷が溶けてしまい、ホッキョクグマの狩場が減少しています。

体重を増やすことができずに越冬できないまま死んでしまう母熊が増えているというのです。

 

このように、ひとつひとつのクイズを解くことで環境問題を学べるような内容になっています。

 

そして今回、ガイド付きバージョンに参加した子どもには豪華特典つき!

なんとゾウ舎の見学、フライングメガドームでの餌やり体験に参加できるんです。

ゾウ舎見学①.JPG

ゾウ舎で、ゾウのごはんやウンチを間近で見られます。

ペリカン.JPG

ペリカンの大きな口に魚を放り投げると、上手にキャッチしてくれます。

 

今回はお試しという形で環境教育プログラムを実施しましたが、今後、静岡市では動物園を再生可能エネルギーパークとして活用するため、もっと多くの方に楽しんでいただけるよう、プログラムを充実させていく予定です。

今回参加してくださった皆様、ありがとうございました。

2014年2月14日 金曜日

あつまれエコキッズ! 日本平動物園での環境教育プログラムを実施します!

「動物たちって何を食べているの?」から地球環境を考えます。

園内をぐるりとまわるクイズラリーをとおして、地球環境問題を感じ、考え、行動するためのプログラムです。

 

日時:平成26年2月22日(土)~28日(金) ※休園日を除く

場所:日本平動物園(クイズラリー用紙は入り口で配布しています)

参加費:無料(入園料は別途)

対象者:期間中に来園した人は誰でも参加可能!

※クイズの対象年齢は小学校中学年以上を想定していますが、おとなも子どもも楽しんでいただけます。

 

<参加方法>

動物園入口でクイズラリー台紙をもらったらスタート! ス

園内にちりばめられた4つの動物クイズを解いて、プレゼントをもらおう。

ノベルティ.jpg園内マップ.jpg

プレゼント!(一例)                    園内マップ

 

 

皆様の参加をお待ちしています!

2013年11月18日 月曜日

アピタ「エコ博」にブース出展しました。

ユニー株式会社 アピタ静岡店で開催された「エコ博」に静岡市のブースを出展しました!

冬の省エネ「ウォームビズ」を暮らしに取り入れるコツなどを紹介し、多くの方にお立ち寄りいただきました。

 

<出展結果報告>

★開催日時  平成25年11月16日(土)、17日(日) 10:00~18:00

 

★会  場  アピタ 静岡店(駿河区石田1−5−1) 

 

★出展内容  

 

①再生可能エネルギーパネル展示(再エネの種類や特徴の紹介、公共施設の再エネマップ)

 

②スマートハウスクイズ(スマートハウスの機能「つくる」「ためる」「上手につかう」をあててみて!)

 

③スマートコミュニティの紹介  

 

④発電コーナー (手回し発電でLED電球の効果体感!、自転車発電に挑戦)

 

⑤しずおかエコライフチェック(省エネ生活アンケート)

 

⑥冬のリビング再現コーナー(くらしにウォームビズを取り入れよう!)

 

などなど…

 

★参加者数

 

コンテンツに参加してくれた方は3日間で756名、そのほかにもたくさんの方にパネルや展示品をご覧いただきました。 

 

1.JPG

スマートハウスってなんだ?

4.JPG

エコライフチェックに挑戦!

ノベルティ.JPG

エコライフチェックを実施してくれた方には、「ひのきのキーホルダーorマグネット」をプレゼント!

住宅や家具などに使われるひのきの、捨てられてしまう「枝」の部分を再利用したもので、とってもいい香りがします。

6.JPG

自転車発電、けっこう大変!

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

2013年9月18日 水曜日

「打ち水大作戦!2013」を実施しました。

打ち水は、暑い夏を快適に過ごすために昔からおこなわれてきた生活の知恵。

朝や夕方、家の周りに打ち水をしておけば、水が蒸発するときに周囲の熱をうばう「気化熱」のはたらきで、温度が下がります。

 

静岡市では、毎年「打ち水大作戦」として一斉に水をまくイベントを実施しており、今年もイベント、それから事業所の皆さんに自由に参加していただく「打ち水WEEK」を実施しました!

 

打ち水大作戦!2013

~打ち水でしずおかを冷やそう~結果報告!

 

■ 打ち水大作戦その1 「出陣!しずおか打ち水隊」

県内のこどもエコクラブに参加する子供たちや、イオン清水店のお客様たちと一緒に、駐輪場に一斉に水をまきました。打ち水の前後で温度を測ったり、実際に地面を触ったりしてその効果を体感しました。

★開催日時  平成25年8月12日(月)16:00~16:30

★会  場  イオン清水店(清水上原1丁目)

★参加人数  こどもエコクラブ、一般客合わせて80人

 

打ち水はじめ!.jpgのサムネイル画像触って体感!.JPG

 

打ち水大作戦その2 「打ち水WEEK」  

市内事業者の皆さんに、「打ち水WEEK」期間中、事業所のまわりでの打ち水をお願いしました。今年も多くの事業所にご参加いただき、夏の涼を実感していただきました。

★実施期間  平成25年8月1日(木)~8月15日(木)の15日間

★場  所  各事業所や家庭の周辺

★参加人数  21事業所(団体・個人含む)、15日間の参加延べ人数900人

以下、参加してくださった事業所・団体の写真を紹介します!

 

(ご報告順に掲載しております)

※ブログの容量の関係で、一事業者2枚までの掲載とさせていただきます。

 

  • 中部ロードテック株式会社様

 P7290252.JPG

 

  • 大和工機様

DSCF0109.JPGDSCF0112.JPG

 

  • 清和海運株式会社様

003.JPG010.JPG

 

  • しずおか信用金庫全店様

IMG_8107.JPGIMG_8100_2.jpg

 

  • 公益財団法人静岡観光コンベンション協会様

打ち水大作戦証拠写真1.jpg打水大作戦証拠写真3.JPG

 

  • 大日工業株式会社様

打ち水写真(大日工業様)

 

  • 太洋電機株式会社様

打ち水写真(大洋電機様1)打ち水写真(大洋電機様2)

 

  • 中部電力株式会社様(各支店のお写真を掲載しています)

打ち水写真(中電静岡支店様)打ち水写真(中電清水営様)

打ち水写真(中電静岡電様)打ち水写真(中電静岡営様)

 

  • 株式会社明治 静岡工場様

打ち水写真(明治工作室前)打ち水写真(明治事務所前)

 

  • ガールスカウト静岡県第31団様

打ち水写真(ガールスカウト3)打ち水写真(ガールスカウト5)打ち水写真(ガールスカウト8)

 

  • 株式会社産経開発様

打ち水写真(産経開発様1)打ち水写真(産経開発様2)

 

 

(以下、写真はありませんがご参加いただいた事業所様)

  • 山武設備株式会社様
  • 環境フロンティア株式会社様
  • 弘中様(ご家庭での参加)
  • 平井工業様
  • 藁科川グループ様
  • 夏目電機工業株式会社様
  • 株式会社アースシフト様
  • 有限会社葉弥摩様
  • 株式会社シーテック 静岡支社様

 

多くの皆様にご参加いただき、ありがとうございました。

2013年9月17日 火曜日

「住まい博」にブース出展しました。

平成25年9月14~16日の三連休に実施された、「静岡県住まい博2013」に静岡市のブースを出展しました!

地球温暖化対策を日々の暮らしや住まいから考え、実践してもらうためのコンテンツを用意し、多くの方にお立ち寄りいただきました。

 

<出展結果報告>

★開催日時  平成25年9月14日(土)、15日(日)、16日(月) 10:00~16:30 

※最終日は荒天のため午後のみの開催

 

★会  場  ツインメッセ静岡南館(駿河区曲金3−1−10)

 

★出展内容  

 

①再生可能エネルギーパネル展示(再エネの種類や特徴の紹介、公共施設の再エネマップ)

 

②再エネ・省エネグッズの紹介(ソーラー非常用ライトなど)

 

③スマートハウスクイズ、スマートコミュニティの紹介

 

④やさいの仕分けクイズ(冷蔵庫にしまわなくてもいい野菜はどれだ?)

 

⑤しずおかエコライフチェック(省エネ生活アンケート)

 

⑥家庭でできる省エネのコツ紹介(実際に家電の消費電力を測ってみよう!)

 

などなど…

 

★参加者数

 

コンテンツに参加してくれた方は3日間で440名、そのほかにもたくさんの方にパネルやグッズをご覧いただきました。

 

 

スマートクイズ.jpg

スマートハウスってなんだ?

 

エコライフ.jpg

エコライフチェック実施中

 

やさいクイズ.jpg

やさいの仕分けに挑戦

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

2013年8月01日 木曜日

今年もやります、打ち水大作戦!

打ち水は、暑い夏を快適に過ごすために昔からおこなわれてきた生活の知恵。

朝や夕方、家の周りに打ち水をしておけば、水が蒸発するときに周囲の熱をうばう「気化熱」のはたらきで、温度が下がります。

つなごうしずおか用写真.jpg

静岡市では毎年「打ち水大作戦」と称して一斉に水をまくイベントを実施していますが、今年は拡大して「打ち水WEEK」を実施します!

 

★打ち水WEEK

期間:平成25年8月1日(木)~8月15日(木) ※15日間

参加方法:上記期間中に家庭や事業所の周りで打ち水を行い、静岡市まで参加人数・写真等をご報告いただければ静岡市ウェブサイトでご紹介します。

 

<報告事項>

題名:打ち水大作戦参加報告

メール本文:

①事業所名(家庭の場合はニックネーム)

②ご連絡先(電話番号・メールアドレス)

③打ち水参加日

④打ち水参加者人数

⑤写真データ(1,000KBまで)

 

<報告先>

静岡市環境総務課 企画担当あて

電話:054-221-1077

FAX:054-221-1492

メール:kankyousoumu@city.shizuoka.lg.jp

 

その他、WEEK中に下記のイベントを実施します!

 

★上下水道フェアでの「打ち水大作戦」     ※このイベントは終了しました。

日時:平成25年8月2日(金) ①11:00~ ②14:00~

場所:青葉シンボルロード

内容:エコ石鹸の手作り体験とともに、下水再生水を使った打ち水効果実験を行います。

 

★イオン清水店で「出陣!しずおか打ち水隊!」

日時:平成25年8月12日(月) 16:00~

場所:イオン清水店  (静岡県静岡市清水区上原1丁目6-16)

内容:県内のこどもエコクラブのキッズたちが、エコ学習会に参加後、、一斉に打ち水を体験。

「隊員、打ち水はじめー!!」と、時代劇のようなかけ声とともに元気に井戸水をまき、温度を測ってその効果を実感します。

当日飛び入り参加も受け付けています。お買い物のついでに日本の涼を感じてみませんか?

 

まだまだ暑い日が続きますので、工夫しながら楽しく涼しく過ごしましょう。
 

2013年7月01日 月曜日

エコトレーニングを開催しました!

地球温暖化防止のためには、自動車からの二酸化炭素排出量を削減することが大切です。

 

そこで、環境月間である6月15日(土)、市内外から参加した12名の皆さんに環境にやさしい運転方法を学んでいただくため、JAF静岡支部主催、静岡県警察本部の協力のもと、「エコトレーニング」を開催しました!

 

【概  要】

◆日  時:平成25年6月15日(土) 13:00~16:30

◆場  所:中部運転免許センター(静岡市葵区与一六丁目16-1)

◆主  催:一般財団法人 日本自動車連盟(JAF)静岡支部 

◆共  催:静岡県警察本部、静岡市

 

開校式後、まずは皆さんの通常運転によるデータを計測します。

車内には計測値が設置され、1人ひとりの燃費や1kmあたりの燃料消費量などが計測できるようになっています。

P1120496.JPG エコトレ乗車中 エコトレ計測値

 

では、「エコドライブ」とはどのような運転方法でしょうか?

いつもの運転方法でデータを計測した後は、「エコドライブ」の理論を学びます。

JAF静岡支部のトレーナーからは、アクセルを踏み込みすぎず一定に保つこと、停止位置を予測して早めにアクセルをOFFすること、自分だけが省エネ運転をするのではなく、交通ルールを守りながらできる範囲で取り組むこと等々、「エコドライブ」のポイントについて説明がありました。

エコトレ座学  エコトレ座学2のサムネイル画像

 

「エコドライブ」について学んだ後は、いよいよ実践です!

いきなり運転を始めるのではなく、まずはトレーナーに正しいドライビングポジションをチェックしてもらいます。

準備が整ったら、「エコドライブ」の計測です。

 

エコトレ実践1 エコトレ実践2のサムネイル画像 エコトレ実践3

 

皆さん、お疲れ様でした!

通常の運転とエコドライブ実践後では、どのようにデータが変化したのでしょうか?

エコトレアドバイス2のサムネイル画像  エコトレアドバイス1のサムネイル画像

 

エコトレーニング受講者には、このように1人ひとり「診断書」がトレーナーから手渡され、運転時のアドバイスを受けることができます。

エコトレーニング結果.jpg

こちらの受講者の診断書は・・・エコトレーニング受講後は燃費が10.1km/Lから14.2km/Lとなっています!

また、燃料消費量やCO2排出量についても大幅に改善され、全体的には40.6%の改善率となりました。

また、今回最も改善率が高かった受講者は、燃費が11.6km/Lから18.6km/Lとなり、全体としては60.3%も向上していました。

 

いつもの運転方法を、ちょっと気を付けるだけでこんなにも燃費の向上につながるのですね。

「エコドライブ」の実践は、環境やお財布に優しいだけでなく、事故防止にもつながります。

皆さんも、積極的に「エコドライブ」を実践してみてください。

 

 

2013年1月29日 火曜日

1/25 事業所向け「省エネセミナー・交流会」を開催しました。

平成25年1月25日(金)、事業所向け「省エネセミナー・交流会」を開催しました。

ご参加いただいた多くの事業所の皆様、ありがとうございました。

 

日時:平成25年1月25日(金)13:00~16:30

会場:アイセル21(静岡女性会館葵生涯学習センター:静岡市葵区東草深町3-18) 

内容:
セミナー① 省エネ・節電の進め方と具体的方策~エネルギー消費の現状から、最新鋭機器の導入に関する補助金制度まで~
講師 財団法人省エネルギーセンター 大関彰一郎 氏
 
セミナー② 目からウロコ「役に立つ省エネの裏ワザ教えます」
講師 環境大臣賞受賞 うちエコ診断員 山本達雄 氏
 
交流会 こんなにも変わった!最新省エネ機器の展示と省エネ取組事例紹介
 空調、照明器具、ブラインド、業務用冷蔵庫、印刷機など様々な最新業務用機器の展示、相談ブースが開設されました。
 
セミナー㈰.jpgセミナー㈪−2.jpg
セミナー①                                セミナー②
スカチュー.jpg省エネeco相談ブース㈫.jpg
機器紹介ブース                            省エネeco相談ブース
 
静岡市では、市内中小事業所向けに省エネに関する相談窓口を設けています!
省エネ・省コストの手法をプロがアドバイス!ぜひご活用ください。
 
 

2012年12月20日 木曜日

LED電球等普及促進キャンペーン実施中!

静岡市では、市民総参加で省エネに取り組むため、家庭でできる省エネ効果の高いLED電球及び電球型蛍光灯への買い替えを目的とした普及促進キャンペーンを実施しています。

 

市内のキャンペーン参加店舗でLED電球を購入し、応募ハガキ又はインターネットで応募していただくと、抽選で消費電力がわかる「省エネタップ」「LED電球」をプレゼント!

 

キャンペーンは平成25年1月31日(木)まで。ぜひご応募ください!

 

詳しくはこちらをクリック

 

LEDポスター.jpg

 

 

2012年12月10日 月曜日

しずおか省エネ大作戦2012 冬のライトダウン&キャンドルナイト ~わが家の省エネDIY~ を開催しました!

 平成24年12月8日(土)、12月の環境月間に合わせ、静岡市青葉シンボルロードにて「しずおか省エネ大作戦2012 冬のライトダウン&キャンドルナイト ~わが家の省エネDIY~」を開催しました。

イベント全体

昼の部では、来場者の方々に省エネクイズラリーをしながら、各ブースを回っていただきました。また、多くの方にウォームビズ宣言をしていただきました。

 

静岡県地球温暖化防止活動推進センターブースのサムネイル画像  DIYブースのサムネイル画像  LED照明ブース

 

各ブースでは、アルミシートや断熱シートを用いて、これまでよりも一歩進んだ省エネのアドバイスや、LED照明や遮光・遮熱ブラインドの紹介、オリジナルECOカードの作成、そして電気自動車の新しい使い方である電源供給の紹介・実演が行われました。

 

遮光遮熱ブラインドブース  エコカードブース  電気自動車電源供給

 

なお、本イベントは静岡県内で太陽光発電されたグリーン電力を使用しているため、静岡県地球温暖化防止活動推進センターより「グリーン電力証書」を贈呈されました。

121208グリーン電力証書.jpg

夜の部では、青葉シンボルロードの照明とイルミネーションをライトダウンし、約1,000個のキャンドルを灯して電気を使わないアコースティックライブを聴きながらキャンドルナイトを実施しました。約2時間の消灯により、9.1kg-CO2の二酸化炭素削になりました。

 キャンドルナイト-1   キャンドルナイト2のサムネイル画像  キャンドナイト-3

 

当日は強風でなかなかキャンドルの火がつかなかったのですが、来場者の方々にも点火にご協力いただき、最後まで無事にイベントを実施することができました。

一方、本市の電気自動車は、朝からずっと電気を供給し続けていましたが、夜の部でもキャンドルに負けじと自分の電気で点灯していました。

 

       電気自動車1   電気自動車2

 

本イベントを通して、多くの方々に省エネ・節電について、そして地球温暖化防止について考えていただければと思います。会場にお越しいただきました皆様、寒い中お立ち寄りいただき、本当にありがとうございました。

 

主催:静岡市、ストップ温暖化!清流の都しずおか創造推進協議会

共催:静岡県地球温暖化防止活動推進センター

出展:JAF静岡支部、LED照明推進協議会、静岡県インテリアコーディネーター協会

来場者数:昼の部1,000人、夜の部2,000人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年11月02日 金曜日

次世代自動車体験試乗会を開催しました。

平成24年10月14日(日)静岡市清水区にある静鉄自動車学校のコースを会場に、次世代自動車体験試乗会を開催しました。

各メーカーの電気自動車や最新のプラグインハイブリッド車のほか、電動バイクや電動アシスト自転車の試乗も行い、子供から大人まで、家族で最新のエコカー等の性能を体感していただきました。

 

121014次世代自動車試乗会!!@静鉄自動車学校010.jpg  121014次世代自動車試乗会!!@静鉄自動車学校008.jpgのサムネイル画像  121014次世代自動車試乗会!!@静鉄自動車学校049.jpg

 

主催:静岡市、静岡市次世代自動車普及促進協議会

共催:ストップ温暖化!清流の都しずおか創造推進協議会、静岡県地球温暖化防止活動推進センター

出展:静岡県トヨタ販売店グループ、静岡日産自動車㈱、静岡三菱自動車販売㈱、東海三菱自動車販売㈱、ヤマハ発動機販売㈱

協力:イオン清水店、静鉄自動車学校、エスパルス㈱、鈴与グループ、静岡県

来場者数:1,500人  試乗者数:1,000人

 

121014次世代自動車試乗会!!@静鉄自動車学校066.jpg

また、最近注目されている電気自動車の蓄電池を電源として利用する、「電気自動車の新しい使い方」!

今回は、三菱アイミーブを使って実演しました。

この機能は、家庭の電力のピークシフトや、防災面などでの利用が期待されています。

 

 

121014次世代自動車試乗会!!@静鉄自動車学校057.jpg

来場者には、地球温暖化を防止するために、環境にやさしい生活を実践する「ちょいエコ宣言」に参加してもらいました。

宣言に参加してくれた方には、エスパルスグッズをプレゼント(抽選で)!

 

 

121014次世代自動車試乗会!!@静鉄自動車学校009.jpg

静岡市の次世代自動車の普及に向けた取組には、地元J-リーグチーム「清水エスパルス」も一緒になって取り組んでおり、今回もエスパルスオリジナルラッピングEVを展示しました。(グッズ提供:鈴与グループ様)

 

 

静岡市が環境にやさしい街になるように、これからも次世代自動車等の普及に向けて取り組んでいきます。

静岡市の次世代自動車の取組はこちら。

記事検索

このページのトップへ戻る