2016年4月14日 木曜日

日本平動物園に電気自動車がやってきました!

平成28年4月10日(日)に日本平動物園で電気自動車「e-NV200」出発式が行われました。

 

本市では、日本平動物園内の一部に、太陽光発電などの再生可能エネルギーを活用した設備を導入することで、地球と動物にやさしいエネルギーの普及に努めるとともに、地球温暖化問題について学べる「環境教育プログラム」を用意し、学校遠足などの場で活用いただいています。

 

このたび、これらの実績が評価され、日産自動車様から電気自動車を3年間、無償で貸与していただくこととなりました。

 

日産自動車様より目録を贈呈していただいている様子。

IMGP4728.JPG

 

電気自動車「e-NV200」の登場!

IMGP4729.JPG

 

車体には、日本平動物園の動物たちがラッピングされています。

IMGP4740.JPGIMGP4741.JPG

 

この電気自動車は、「地球温暖化の原因となるCO2を排出せず」、「石油資源の消費を抑える」など、環境にやさしい電気自動車であり、今後は、車両として利用されるだけでなく、園内で行われるイベントなどの電源として活用していく予定です。

 

IMGP4743.JPG

 

静岡市が環境にやさしい街になるよう、これからも、次世代自動車等の普及に向けて取り組んでいきます!

 

 

このページのトップへ戻る