2014年6月27日 金曜日

環境大臣表彰受賞のコイト運輸㈱が、静岡市長を表敬訪問しました。

県内運輸事業者では「初」となる、環境大臣表彰「環境保全功労者」を受賞。

コイト運輸株式会社(静岡市清水区吉川)の代表取締役社長 佐野様が、静岡市長を表敬訪問してくださいました。

 

会社全体が一丸となって「エコドライブ」への取り組みを続け、環境保全のみならず交通事故の減少にもつながったことが高く評価されました。

平成25年度に公益財団法人エコロジー・モビリティ財団の「エコドライブ活動コンクール」で最優秀賞を受賞し、今年度の環境大臣表彰受賞につながりました。

 

<コイト運輸㈱ 主な取組>

◎全員で燃費記録票を作成

◎徹底した社員教育、現場意見の吸い上げ

◎車両の徹底した点検整備と軽量化の実施

 

 平成13年に始めた取組は今年で13年を迎え、燃費は約18%向上!

さらに、車両修理費は約1,000万円の削減という大変大きな成果をあげました。

 

コイト運輸㈱ 市長表敬訪問

(左から)田辺市長、佐野社長、堺業務部長

 

佐野社長のお話によると、40台以上あるトラックはドライバー固定型ではなく共有で管理し、1回の運行ごとに徹底した点検整備、洗浄を行っているそうです。

社員ひとりひとりが、車を大切にし、安全を心がける気持ちをしっかり持っていなければできないことです。

また、班同士で競わせるように燃費向上に取り組んでいるとのこと。やはり競争意識や連帯責任の生み出す効果は抜群ですね。

 

エコドライブを推進してからはタイヤの交換も劇的に減り、年間230本から130本と100本も節約できているそうです。

これも、10年以上の長い年月をかけてトライ&エラーを繰り返しながら取組を続けた賜物です。

 

ぜひこの取組を見習って、静岡市全体にエコドライブの輪を広げていきたいですね。

 

参考URL:

環境省報道発表(平成26年度環境保全功労者等の表彰について(お知らせ))

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=18244

 

2014年6月19日 木曜日

ストップ温暖化!ライトダウン&キャンドルナイトを開催します。

2014年7月19日(土)、20日(日)のキャンドルナイトは、残念ながら雨天のため中止とさせていただきました。

12月にもキャンドルナイトを実施する予定ですので、ぜひお越しください。

 

「灯りを消して、地球温暖化を考えよう」

ということで、毎年6月(環境月間)、12月(地球温暖化防止月間)に開催している青葉公園でのライトダウン&キャンドルナイト。

 

今年は、7月19日(土)に開催することが決定しました!

なぜかというと、今年6月に南アルプスがユネスコエコパークに登録決定!

ということで、登録記念イベントを開催する7月19・20日(土日)に合わせて実施することになったのです。

 

キャンナイ.jpg

 

ストップ温暖化!ライトダウン&キャンドルナイト2014

日時:平成26年7月19日(土) 19:00~21:00

※雨天の場合は20日(日)に延期

場所:葵スクエア(静岡市役所前の広場)

内容:

①電源を一切使わない、アコースティックライブ

②ライトダウン宣言に参加した方に、プチキャンドルのプレゼント(先着300名様)

③キャンドルの点灯には観客の皆様にも参加していただけます!

 

DSCF1924.JPG

 

キャンドルの幻想的な灯りの中で見るアコースティックライブは、とってもロマンチックです。

出演者はまだ未定ですが、今年も民族音楽、JAZZ、神楽・・・?などなど面白いライブが見られるかも!

 

photo8.JPG

 

お昼には、南アルプス登録記念イベントとして物販ブースなどなどさまざまな催しがあります。

登山好きの方、そうでない方も楽しめる内容となっています。

そちらも合わせて、ぜひお越しください!

 

南アルプス「こども未来フォーラム」の詳細はこちら

 

 

このページのトップへ戻る