ホーム > お知らせ

お知らせ

2016年6月30日 木曜日
◆注意!◆毒グモの「セアカゴケグモ」が静岡市内で再出現しました!

 平成28年6月30日(木)、清水区小河内の新東名高速道路 NEOPASA清水(下り)内で、特定外来生物の毒グモ「セアカゴケグモ」が再び発見されました。

セアカゴケグモ280630

 今回は1度に6匹が発見されましたが、すべて駆除されています。

 

 セアカゴケグモの体長は約1cm、全体に黒く,背に赤色の帯状の模様があるのが特徴です。
 日当たりが良く、昆虫や小動物等の餌が豊富なところに生息し、排水溝の側面やふたの裏、水抜き管、プランターの縁などで、不規則な巣を作ります。

 

 セアカゴケグモから積極的に攻撃することはありませんが、触ると咬まれることがあります。雌は毒を持ち、咬まれると局所の疼痛、熱感、痒感などが生じます。
 ほとんどは数時間から数日で症状は軽減しますが、まれに重症化することもあります。

 
 セアカゴケグモを発見した場合は、素手で捕まえたり、さわらないように気をつけ、殺虫剤等で駆除してください。

 

 詳しくはこちらから:静岡市ホームページ

2016年6月17日 金曜日
◆募集◆井川地域おこし協力隊を再募集します!(~7/1)

静岡市中山間地振興課より、ユネスコエコパークに登録された井川地域の地域おこしを行う「地域おこし協力隊」の隊員募集の案内がありましたので紹介します。

(以下、中山間地振興課ホームページより転記)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

静岡市は、本州のおおよそ中心に位置し、北は3,000m級の山々が連なる南アルプスから、南は水深2,500mの駿河湾まで、南北の83.1㎞に伸びる政令指定都市で、今回地域おこし協力隊を募集する「井川地域」は静岡市のもっとも北の集落です。

「井川地域」は、ユネスコエコパークの認定を受けた「南アルプス」の移行地域に指定されるなど世界的に認められた地区ですが、過疎化・高齢化が進み、地域住民の活力だけでは十分に魅力が発信できない実情があります。

今回、そんな「井川地域」で地域の皆さんと協力して、その魅力を発信し、地域おこしを行ってくれる隊員を募集します。

 

01-015-04井川大橋2.jpg

 

 

1 活動内容

 (1)共通内容...全ての協力隊員が行う活動です。

  ①地域情報の収集、整理

  ②地域住民との交流

  ③市や集落の住民が行う振興施策への協力

  ④市ホームページの更新など地域情報の広報(情報提供)

  ⑤井川地区の振興に関し、市が必要と認める活動及び報告 

 (2)個別内容...市が指定したテーマに関して、活動を行ってもらいます。

  ①「おらんとこのこれ一番事業」の実施に関する活動

   静岡市独自の地域振興施策である、「おらんとこのこれ一番事業」などを活用し、

   地域住民と協力して地域資源のブランド化や、販売の仕組みづくりを行う活動です。

 

2 活動地区

  静岡市葵区 井川地区

 

3 募集対象

 (1)条件不利地域を除く地域に居住の方で、静岡市葵区井川への住民票の異動が可能な方

  ※現在の居住地が条件不利地域に該当するか否かは↓こちら↓からご確認ください。

  http://www.soumu.go.jp/main_content/000334521.pdf

  ご不明な点は下記問合せ先までご連絡ください。

 (2)井川地域の住民と協力して、地域おこしを行えるおおよそ22歳~60歳までの者

 (3)普通自動車運転免許を有し、山間地域の運転が可能な者

 (4)本市の職員(職員に準ずる者も含む)又は市議会議員でない者

  ※募集案内・応募要領はこちら → 井川地域おこし協力隊募集案内.pdf

 

4 募集人数

  女性 1名(既に男性の隊員2名が着任しています)

 

5 勤務時間

  概ね週32時間30分程度勤務

 

6 任用期間

  着任の時期は相談の上決定し、着任から平成29年3月31日までを任期とします。

  ※勤務成績が良好な場合は、任期を1年ごと更新する場合もあります(最大3年間)。

 

7 隊員報償

  月額 208,000円

  ※活動期間が1ヶ月に満たない月は日割り計算になります。

 

8 選考の流れ

 (1)提出書類

   ①静岡市井川地域おこし協力隊応募申込書

     地域おこし協力隊応募申込書.doc

     地域おこし協力隊応募申込書.pdf

   ②レポート

   「地域おこしで活動してみたいこと」、「地域おこし協力隊で活かしたい私の能力」、

   「井川地域の活性化方法」のいずれかについてをテーマとして作成して提出

   (1,000文字程度、A4で書式自由、ワープロ可)

 (2)提出先

   〒421-1212

   静岡市葵区千代538番地の11

   静岡市 経済局 農林水産部 中山間地振興課 企画係

   ※郵送可

 (3)募集期間

   平成28年6月1日(水)~7月1日(金)

 (4)選考方法

   書類及び面接により決定します。

   ※面接の日時、場所については後日通知します。

 

9 その他

  ・市との雇用関係(雇用保険への加入)なし

  ・社会保険(健康保険・国民年金)等は各自の責任において加入

  ・手当(通勤手当、時間外手当等)なし

  ・生活するうえで発生した光熱水費等は各自で負担

  ・活動用車両や、活動に関する経費については、市等で用意

  ・住居については市等で用意したものに居住した場合は無料

 

10 問い合わせ先

  静岡市 経済局 農林水産部 中山間地振興課 企画係

  TEL:054-294-8805

    FAX:054-278-3908

  E-mail:chuusankanchi@city.shizuoka.lg.jp

2016年6月09日 木曜日
◆お知らせ◆セアカゴケグモが静岡市内で発見されました

 平成28年6月7日(火)、清水区小河内の新東名高速道路 NEOPASA清水(上り)内で、特定外来生物の毒グモ「セアカゴケグモ」が発見されました。
 静岡市内では、初めての発見事例となります。
セアカゴケグモ①.JPG

 発見されたセアカゴケグモは、すでに駆除されています。

 

 セアカゴケグモの体長は約1cm、全体に黒く,背に赤色の帯状の模様があるのが特徴です。
 日当たりが良く、昆虫や小動物等の餌が豊富なところに生息し、排水溝の側面やふたの裏、水抜き管、プランターの縁などで、不規則な巣を作ります。

 

 セアカゴケグモから積極的に攻撃することはありませんが、触ると咬まれることがあります。雌は毒を持ち、咬まれると局所の疼痛、熱感、痒感などが生じます。
 ほとんどは数時間から数日で症状は軽減しますが、まれに重症化することもあります。

 
 セアカゴケグモを発見した場合は、素手で捕まえたり、さわらないように気をつけ、殺虫剤等で駆除してください。

 

 詳しくはこちらから:静岡市ホームページ

記事検索