ホーム > お知らせ

お知らせ

2014年12月22日 月曜日
「しずもーる西ケ谷」市民活動スペースを活用してみませんか☆

01しずもーる.jpg

 

みなさん!

静岡市西ケ谷資源循環体験プラザ「しずもーる西ケ谷」をご存じですか!?

 

 

「しずもーる西ケ谷」は、平成26年2月に葵区西ケ谷にオープンした施設です。

ごみの減量と資源の有効活用が同時体験できる講座や活動を通じて、廃棄物の減量及び資源の有効利用に関する理解を深めていただきたい、そんな想いで各種イベントが開催されています。

 

02しずもーる.jpg 03しずもーる.jpg

 

 

そして。。。

なんと、天然温泉(浴場&足湯)があるんです!!!

 

04しずもーる.jpg 05しずもーる.jpg

 

 

もちろん、温泉だって体験の一部☆

温泉は、西ケ谷清掃工場でのごみ処理により発生する余熱を利用して加熱しており、天然温泉をお楽しみいただきながら、サーマルリサイクルを同時に体験することができます☆

まだ未体験の方!ぜひ一度足をお運びください!

 

 

さて、ここからが皆さまへお伝えしたい本題です!

この「しずもーる西ケ谷」には、市民向け貸しスペース(有料)があります!!

吹きガラス体験やリサイクル工作などクラフト作業ができる「工房」が2部屋と、会議などに使用できる「市民活動スペース」が3部屋あります。

(市民活動スペースのうちの1部屋は、畳スペースもあります☆)

使用料は、1番大きい部屋(市民活動スペース2:157.7㎡)の1日利用で3,280円です。

 

06しずもーる工房.jpg 07しずもーる市民活動スペース1.jpg 08しずもーる市民活動スペース2.jpg

(左:工房、中:市民活動スペース1、右:市民活動スペース2)

 

 

お申込みは、利用月の3か月前の月からご利用の7日前まで。

施設の詳しい情報は、「しずもーる西ケ谷」ホームページでご確認ください!

 

ぜひ、皆さまの活動・イベントにご活用ください☆

(申し訳ございませんが、他人の迷惑になること、営利目的のご利用はできません。予めご了承ください。)

 

 

◆お問合せ先◆

静岡市西ケ谷資源循環体験プラザ「しずもーる西ケ谷」

住所 〒421-2116 静岡市葵区西ケ谷553番地の2
電話:054-294-7451 FAX:054-294-7452
E-mail:nishigaya-plaza@city.shizuoka.lg.jp
開館時間:午前9時~午後4時 休館日:月曜・火曜・年末年始.

 

2014年12月18日 木曜日
◆参加者募集◆ 1月31日(土) ヒデ博士のカメ講座「研究室たんけんin静岡大学教育学部」

定員に達しましたので募集を終了いたします。

お申込みいただき、ありがとうございました。(平成27年1月23日)

 

静岡大学教育学部の加藤英明先生(ヒデ博士)によるカメ勉強会を開催します!

ヒデ博士の研究室を探検し、お話を聴いたり生体や標本を見学しながら、カメの見分け方などを楽しく学ぶことができるイベントです☆

カメのことはもちろん、「静岡大学ってどんなところかな?」「研究室ってどんなところかな?」ということも知ることができるチャンスです!

参加費は無料です。ぜひ、ご参加ください☆

 

01ニホンイシガメ.jpg 02マタマタ.jpg 03カミツキガメ.jpg 04アンボイナハコガメ.jpg
(左から、ニホンイシガメ、マタマタ、カミツキガメ、アンボイナハコガメ)

 

05加藤英明先生(ウズベキスタン).JPG 【講師プロフィール】

 加藤英明氏(ヒデ博士)

 静岡大学教育学部講師。

 1979年静岡県生まれ。

 カメやトカゲの保全生態学的研究を行いながら、

 学校や地域社会において環境教育活動を行っている。

 日本だけでなく、世界中のジャングル、砂漠を駆けめぐっている。

 主な著書「世界ぐるっと爬虫類探しの旅」
 

 

 

 


【日時】平成27年1月31日(土)13:30~15:30 (開場13:00)

【会場】静岡大学教育学部(静岡市駿河区大谷836)

【講師】静岡大学教育学部 加藤英明氏

【内容】・授業「カメの見分け方、日本や世界のカメ紹介、静岡市での調査紹介、など」

    ・研究室見学「カミツキガメ等の生体・標本見学、研究紹介など」

     (カミツキガメは、環境省の許可を得て飼育しています。)

    ・麻機遊水地の紹介

【対象】どなたでも定員60名(内容は、小学校高学年程度を対象としています)

【費用】参加無料

【交通】マイカー可(駐車場あり)

【申込】1月5日(月)9:00より受付開始(先着順)

      電話にて静岡市清流の都創造課(電話054-221-1357)までお申込みください。

      (お申込み受付後、郵送にて会場詳細等を示した通知を送付いたします。)

【主催】静岡市(清流の都創造課、動物指導センター)

【共催】静岡大学教育学部

●チラシはこちら(PDF:571KB)

 


【その他】
麻機遊水地のカミツキガメ生息状況を調査するため、平成27年6~8月に市民参加型のカメ捕獲調査を計画しています。

詳しい案内・調査員募集は、当イベント及び市広報紙4月号でお知らせします。


葵区カミツキガメ 清水区ワニガメ
(左:葵区で見つかったカミツキガメ、右:清水区で見つかったワニガメ)
(どちらも、当イベントで標本見学できます。)

 

静岡市では、ペットとして持ち込まれ、自然に放たれてしまった外来カメが問題になっています。

中でも、カミツキガメやワニガメなどは顎の力がとても強く、危険です。

見つけた場合は、市(清流の都創造課または動物指導センター)や警察にご連絡ください。

記事検索