ホーム > お知らせ

お知らせ

2012年11月19日 月曜日
しぜんたんけんマップ 情報を追加しました!

皆さまからいただいた生きもの発見情報でつくる「しぜんたんけんマップ」、ご投稿いただき誠にありがとうございます。

 

 

この度、いただきました発見情報のうち、6件の発見情報をマップに追加しました!!

(詳細情報は、しぜんたんけんマップから下記の発見場所をお探しください。)

 

 

追加した情報は、以下のとおりです。

静岡市内で樹木名板を製造・販売している株式会社インプル様から、「マップの充実に」と、写真情報と植物の解説をご提供いただきました。

情報、ありがとうございました☆

 

 

【追加した情報】

(1) 「アオギリ」 (発見場所:駿府城公園)

アオギリ科の落葉広葉樹。成長が早く、大きな葉が涼しい木陰をつくるので、街路樹としてもよく利用される。樹皮が緑色で、葉が桐に似ているのことから青桐と名づけられた。

 

(2) 「コウヤマキ」 (発見場所:駿府城公園内堀)

日本特産の裸子植物でコウヤマキ科の常緑高木。かつてはスギ科に分類されていたが、現在では1科1種のみ。高野山周辺に多いことが名前の由来だという。

 

(3) 「ツワブキ」 (発見場所:静岡市役所中庭)

キク科の常緑多年草で、10月から12月に黄色のみごとな花を咲かせる。フキに似た艶のある葉っぱが特徴。

 

(4) 「トベラ」 (発見場所:城北公園)

トベラ科の常緑低木で、4月から6月にかけて白から淡黄色の花を咲かせる。果実は秋に黒く熟してはじけ、透明な粘液質の物質に包まれた赤い種が顔を出す。

 

(5)  「ノササゲ」 (発見場所:遊木の森)

マメ科のつる性多年草。淡黄色の花は8~9がつに咲き、豆の実は熟れると鮮やかな紫色になる。

 

(6) 「ヤマハゼ」 (発見場所:通車公園)

ウルシ科の落葉小高木。名前は山に生育するハゼノキからきているが、ハゼノキは葉の両面に毛がないのに対し、ヤマハゼは毛があることで区別できる。

 

yamahaze.JPG

(ヤマハゼの実と紅葉)

 

 

 

「しぜんたんけんマップ」へのご投稿は、トップページ右上のバナーから、投稿フォームに移動できます。

皆さまの生きもの発見情報を今後ともお待ちしております☆

2012年11月16日 金曜日
セアカゴケグモ等について

(平成24年11月16日)

 

 

 先般、環境省から、外来生物法上、特定外来生物に指定されている毒グモのセアカゴケグモ・ハイイロゴケグモが、近隣県を含む全国24都府県で確認された旨の情報提供があり、テレビ、新聞等でもとりあげられました。

 

 静岡県内では、現在までに生息は確認されていませんが、環境省作成のチラシ等をご覧いただき、セアカゴケグモ・ハイイロゴケグモを発見した際には、静岡市までご連絡ください。

 

 

seakagokegumo2.jpg

セアカゴケグモ(環境省、外来生物写真集より転載)

 

haiirogokegumo2.jpg

ハイイロゴケグモ(環境省、外来生物写真集より転載)

 

 

セアカゴケグモ・ハイイロゴケグモのチラシ(環境省作成・PDFファイル)

 

 

 

◆外来種とは◆

外来種とは、もともといなかった国や地域に、人間の活動によって持ち込まれた生きものを指します。

日本には、国外から持ち込まれたものだけでも、2,000種類以上の外来種がいるといわれています。

このなかには、ペットや観賞用の植物、釣り、食用のために持ち込まれたものや、物資などにくっついていつの間にか入ってきたものが含まれています。

 

外来種のうち、生態系、農林水産業、人の生命・身体への被害が大きいものについて、外来生物法で「特定外来生物」に指定し、その飼育・栽培、運搬、保管、輸入、販売、野外に放つことを禁止しています。

2012年11月02日 金曜日
12月7日(金)開催 「静岡市生物多様性市民フォーラム」参加者募集中!

静岡市では、本市の豊かな自然の恵みを将来へ継承していくため、生物多様性の保全とその持続可能な利用に向けた計画「静岡市生物多様性地域戦略」を平成23年11月に策定し、戦略を総合的かつ横断的に推進するため、戦略全体をリードしていく事業をリーディングプロジェクトとして位置付け、事業を実施しています。

 

 

リーディングプロジェクトは、
(1)南アルプス・井川エコパークプロジェクト
(2)里地里山保全・再生、人づくりプロジェクト
(3)生きものモニタリングプロジェクト
の3つの柱で構成されています。

 

 

この度、リーディングプロジェクトの事業内容や進め方について意見を交換するとともに、静岡市の自然環境の将来について市民の皆さまと一緒に考えていく場として、「静岡市生物多様性市民フォーラム」を開催いたします。

 

 

今回の市民フォーラムでは、リーディングプロジェクトの事業内容や進め方について静岡市から全体説明をさせていただいた後、リーディングプロジェクトごとにテーブルを設け、座談会形式で意見交換を行います。リーディングプロジェクトに対する意見のほか、それぞれのプロジェクトに関連する活動を行っている市民団体等の活動について、また、静岡市の自然の変化についてなど、自由に意見を交わしながら静岡市の自然環境の将来について考えていきます。

なお、市民フォーラムには、生物多様性に係る専門家の先生方にもご参加いただく予定です。自然に関する疑問や活動の悩みなど、専門家の方とお話できる機会にもしていく予定です。

 

 

皆さまと一緒に、静岡市の豊かな自然の恵みを将来へ継承していくための活動を考えていきたいと思います。ぜひ、市民フォーラムにご参加ください。

 

 

【日時】平成24年12月7日(金)18:30~20:30
【場所】静岡市役所清水庁舎3階 313会議室(清水区旭町6番8号)
     (駐車場あり:無料)
【対象】自然環境の再生保全や環境学習会、農林漁業体験などの活動を行っている、

     または、興味がある市民や団体(定員60名)
【申込み】11月12日(月)8:30受付開始。
     電話で静岡市清流の都創造課までお申込みください。(申込順)
【問合せ】静岡市清流の都創造課(電話054-221-1357)

 

 

 

◆◆リーディングプロジェクトの紹介について◆◆
(1)南アルプス・井川エコパークプロジェクト
ユネスコ「人間と生物圏(MAB)計画」事業として実施している生物圏保存地域(通称:ユネスコエコパーク)の考えを模範とし、世界自然遺産登録を目指す南アルプスと、その周辺の井川地域において生物多様性の保全と住民の生活向上に寄与するための環境教育や自然体験を実施します。

 

 

事業のひとつ「エコツーリズム推進事業」では、南アルプス・井川地域の自然や自然の恵み、自然と共生する文化を体感してもらおうと、エコツーリズムの推進を行っています。地域の方々と連携して体験プログラムをつくったり、受入体制の整備を進めています。また、エコツーリズムを提供するガイドの育成を行っており、プログラムの魅力づくりや安全管理だけでなく、体験を通して「生物多様性」の考えを伝えることができるような工夫について勉強をしています。

 

 

(写真は、南アルプス井川エコツーリズム推進協議会の活動の様子です。)

f01-01.JPG f01-02.JPG

 

 

(2)里地里山保全・再生、人づくりプロジェクト
管理の行き届かなくなった里地里山を市民・NPOなどとの協働により保全・再生・管理し、里地里山の持続的な維持に取り組むとともに、生物多様性への理解を深め、生物多様性の認識を広めるリーダーとなる人材の育成に取り組みます。また、生物多様性の保全に関する取組と地球温暖化対策が相互に関係しあうことを踏まえ、市民一人ひとりがライフスタイルを見直すことで、生物多様性の保全に取り組む"人づくり"を進め、これが社会全体で取り組む姿勢の構築につながることを目指します。

 

 

事業のひとつ「里地里山アドプト推進事業」では、放任竹林の対策を行っています。

今、管理の行き届かなくなった農地や林地が、竹の驚異的な成長力により浸食されています。成竹まで3ヶ月、地下茎は年に7m程度伸び、放置しておくと、すぐに竹ばかりの植生になってしまいます。茶・ミカンやスギ・ヒノキなどの農林業への被害だけでなく、単一植生になってしまうことによる植生・生物相などの多様性の低下や、水源涵養機能・土砂崩壊防止機能が低下してしまうため、生物多様性の観点からも非常に問題になっています。

対策として、市街地周辺の放任竹林のうち、管理するボランティア団体があり、地権者が整備を了解したものについて、危険性、緊急性の高い竹林を市の事業として伐採し、里山環境の再生を図っています。

また、伐採後の竹林を管理するボランティア団体の活動に対する支援を行っており、消耗機材の支給や移動式竹破砕機の貸出し、苗木の配布などを行っています。

 

 

(写真は、竹林伐採跡地にボランティア団体が植樹する様子と、破砕機貸出講習会の様子です。)

f02-01.JPG f02-02.JPG

 

 

(3)生きものモニタリングプロジェクト
過去数年間に実施した生きもの調査や文献調査を基に、専門家の意見を聞きながら、モニタリング調査を実施します。市民やNPO、関係団体から提供される情報や蓄積した情報を基に、外来種の適正な管理について検討し、市民やNPOなどとの協働による管理体制の構築を目指します。

 

 

事業のひとつ「"静岡市版生きものマップ"作成事業」は、既存のハイキングコース上やその周辺の自然環境を調査し、見つけた生きもののマップを作成する事業です。現地調査を行い、コースに存在する代表的な在来種や外来種、継続的な観察の際に自然環境の変化の指標となる生きものを抽出し、これらの生きものの紹介を落とし込んだルートマップを作成しています。

マップを作成するために現地調査により、静岡市の生きものの生息・生育状況を把握するとともに、ルートマップを使った自然観察会の開催を行い、自然観察会で見つけた生きもの情報を当ウェブサイト内「しぜんたんけんマップ」に蓄積していくことで、静岡市の生きものの情報を把握していこうという事業です。

マップは、印刷物として、また、ウェブサイトでダウンロードできるようにし、多くの方々に自然観察を行ってもらえるよう、配布していきます。

 

 

(写真は、作成中の「生きものルートマップ」と、マップを使った自然観察会の様子です。)

f03-01.JPG f03-02.JPG

 

 

 


(リーディングプロジェクトの概要については、こちらをご覧ください)
 ●静岡市生物多様性地域戦略(概要版) (静岡市ホームページ)

2012年11月01日 木曜日
しぜんたんけんマップ 情報を追加しました!

皆さまからいただいた生きもの発見情報でつくる「しぜんたんけんマップ」、ご投稿いただき誠にありがとうございます。

 

この度、いただきました発見情報のうち、10種17件の発見情報をマップに追加しました!!

(詳細情報は、しぜんたんけんマップから下記の発見場所をお探しください。)

 

追加した情報は、以下のとおりです。

静岡市内で樹木名板を製造・販売している株式会社インプル様から、「マップの充実に」と、写真情報と植物の解説をご提供いただきました。

情報、ありがとうございました☆

 

【追加した情報】

(1) 「ハマボウ」 (発見場所:清水区駒越南町)

フヨウ科の黄色い花。和製ハイビスカス。

 

(2) 「ハマユウ」 (発見場所:清水区駒越南町)

ヒガンバナ科の常緑多年草。

 

(3) 「ハマゴウ」 (発見場所:清水区駒越南町)

浜辺を這うクマツヅラ科の常緑低木

 

(4) 「ショウジョウバカマ」 (発見場所:ダイラボウ山頂)

木陰などの半日陰に生えるユリ科の常緑多年草

 

(5)  「キバナイペーの実・花」 (発見場所:丸子川堤防)

ノウゼンカズラ科の落葉高木。沖縄などに多い。ブラジルの国花。

 

(6) 「ユリノキの花・実・葉・黄葉」 (発見場所:JR清水駅東口周辺)

モクレン科の落葉高木。ユリノキの名は学名(リリオデンドロン)から。チューリップに似た花から「チューリップツリー」、半纏に似た葉から半纏に似た葉から「ハンテンボク」とも呼ばれる。

 

(7) 「アメリカデイゴ」 (発見場所:広野海岸公園)

マメ科の落葉小高木。別名「カイコウズ(海紅豆)」。鹿児島県の木に指定されている。

 

(8) 「フウセントウワタの花・実・破裂した実」 (発見場所:駿河区みずほ)

ガガイモ科の常緑低木。毛の生えたテニスボールのような実が破裂すると中から綿毛が飛び出す。

 

(9) 「メタセコイアの紅葉」 (発見場所:葵区駿府城公園、城北公園)

スギ科の落葉高木。針葉樹には珍しく紅葉して落葉する。化石の木として有名

 

(10) 「ユーカリの花」 (発見場所:駿河区下川原南)

フトモモ科ユーカリ属の総称。コアラの餌として有名だが、世界に500種以上の種があり、コアラが食べるのはそのうちの数10種。

 

fuusen.JPG

(フウセントウワタの実が破裂する様子)

 

 

「しぜんたんけんマップ」へのご投稿は、トップページ右上のバナーから、投稿フォームに移動できます。

皆さまの生きもの発見情報を今後ともお待ちしております☆

2012年11月01日 木曜日
静岡市ストップ温暖化情報サイト「しぜんを、みらいに、ぼくらの手でつなごう しずおか」がオープンしました!

地球温暖化って?
どうすれば、防ぐことができるの?

 

そんな疑問を解決するための情報サイト
しずおかストップ温暖化!「しぜんを、みらいに、ぼくらの手でつなごう しずおか」が公開されました!

 

静岡市の豊かな自然を未来に引き継ぐため、静岡市に住む私たちが取り組むべき「地球温暖化対策」や「環境保全」を紹介しています。

静岡市が行っている環境への取組をたくさん紹介していますので、ぜひご覧ください☆


 

今後、イベント・キャンペーンなどの情報を当サイトにて配信していきますので、ぜひチェックしてください!

 

 

「しぜんを、みらいに、ぼくらの手でつなごう しずおか」へのリンクはこちら!

 

ondanka.jpg

静岡市環境総務課のホームページはこちら(画像をクリックすると移動します)

記事検索