環境学習・環境活動・イベント情報

2018年10月30日 火曜日【環境学習会情報】
「オクシズ温泉まつり」やませみの湯でのブース出展のお知らせ

興津川の環境保全活動を行っている興津川保全市民会議が11月3日(土)に市営温泉やませみの湯で開催される「オクシズ温泉まつり」でのやませみマルシェにおいて、竹工作体験のワークショップを開催します!

 

 竹の一輪挿しや竹のけん玉の作り方を丁寧に教えますよ!

 お子さんはもちろん、大人も童心に帰って竹で遊んでみませんか?

 

 そのほかにも、やませみマルシェでは薪割り体験のブースや、タケノコ肉まんやヤマメの塩焼きなどの

 オクシズ&しずまえの幸を味わえるブースも出展されます。

 

 11月3日(土)はやませみの湯へお出かけして、清水のオクシズの魅力にふれてみてください!

 

no7.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【とき】平成30年11月3日(土)10:00~14:00 

 

 【ところ】清水西里温泉浴場 やませみの湯

     (静岡市清水区西里1449)

 

 【興津川保全市民会議のブース出展についてのお問い合わせ】

環境創造課内 興津川保全市民会議事務局 

TEL:054-221-1319、FAX:054-221-1492

E-mail:okitsu-yamasemi@cy.tnc.ne.jp まで

2018年10月26日 金曜日【環境学習会情報】
◇◆参加者募集中◆◇「森林探検隊」開催のお知らせ

興津川の環境保全活動を行っている興津川保全市民会議が11月24日()に「森林探検隊」を開催します!

 

 自然豊かな森の中へ探検に行こう!

 森の中で沢登りを行い、実際に自然とふれあいながら、森林の役割や大切さ、そこに生きる動植物につい

 て学べるイベントです。

 

 また、大きな木を切り倒す伐採の実演も行います!

 どうやって木を切っていくのか、なかなか知ることのできない森づくりの仕事を間近で見ることができま

 す。迫力満点で、一見の価値アリです!

 

 お昼には、昨年、参加者のみなさまにご好評だった「いのしし鍋」を振る舞いますよ!ぜひこの機会に食

 べてみてください♪

 

 午後には竹を使った工作体験を予定しています。竹の一輪挿し、竹のけん玉を作ってみませんか?

 

 多くのみなさまのご参加をお待ちしています!

 

 

 詳しくはこちら↓↓のチラシをご覧ください。

no1.png

森林探検隊のおしらせ.pdf

 

 【とき】平成30年11月24日()8:30~15:30 

 

 【ところ】清水区葛沢(とずらさわ) 嶺の子山荘付近

     (茂野島大網橋駐車場に集合)

 

 【対象者】小学生以上30名程度(小学生は保護者同伴)

 

 【募集期間】平成30年11月9日(金)まで(多数抽選)

 

 【参加費】1名500円

 

 【お申込み方法】

 環境創造課内 興津川保全市民会議事務局 

 TEL:054-221-1319、FAX:054-221-1492

 E-mail:okitsu-yamasemi@cy.tnc.ne.jp まで

 お電話かFAX、またはメールにてお申し込みください。

2018年10月26日 金曜日【環境学習会情報】
常葉大学「第一回水落祭」へのブース出展のお知らせ

10月27日(土)、28日(日)の2日間、常葉大学が静岡水落キャンパスにて「第一回 水落祭」を開催します!

水落キャンパスが誕生してから初めての大学祭です。

 

 

水落祭では常葉大学の学びをテーマにした展示や講演、体験コーナーなど多くのイベントが用意されていますが、静岡市 環境創造課でも温暖化対策についての普及啓発ブースを出展します!

 

 

みなさんは「COOL CHOICE」という言葉を聞いたことはありますか?

 

温室効果ガスの排出量削減のために、日本が世界に誇る省エネ製品、サービス、行動など、あらゆる面で「賢い選択」をしていこう!という運動です。

 

 

環境創造課ブースでは、「COOL CHOICE」に関するアンケートを実施し、ご協力いただいた方にはエスパルス特製クリアファイルをプレゼントします!

 

 

水落祭にお越しの際は、環境創造課ブースにも立ち寄って、地球のためにできることを考えてみませんか?

 

 

お笑いオンステージやMr.&Missコンテストなど多くのイベントが予定されています!

今週末はぜひ静岡水落キャンパスへ!

 

 

水落祭については、こちら↓↓のチラシをご覧ください。

no1.jpg

第一回水落祭.pdf

 

2018年10月15日 月曜日【環境学習の実績・成果】
週末は麻機遊水地へ!遊水地フェスタのお知らせ

最近はようやく残暑も落ち着き、秋の訪れを感じる時期になってきましたね。そんな行楽の秋にぴったりのイベントをご紹介します。

 

麻機遊水地フェスタ実行委員会が10月20日(土)に「麻機遊水地フェスタ」を開催します!

 

みなさんは麻機遊水地に足を運んだことはあるでしょうか。

静岡駅から北東に5kmほど、都市に近接した豊かな自然の宝庫である麻機遊水地で、今年も「第6回 麻機遊水地フェスタ」が開催されます。

 

ボート体験や、希少植物に触れあえる自然観察会、働く重機の展示、クラフト体験、地域の特産物販売など、たくさんのプログラムが用意されていますよ!

 

また、最近テレビでも人気となっている「池の水抜き」も午前中に行う予定です!

 

ぜひこの機会に自然豊かな麻機遊水地に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

【日時】平成30年10月20日(土) 9:00~15:00

【場所】麻機遊水地 第3工区

お問い合わせ先:昭和設計株式会社事務局内 麻機遊水地フェスタ実行委員会

        ☎054-248-5678

詳細はこちら↓のチラシをご覧ください。

no.1.png

no.2.png

 

【チラシ】麻機遊水地フェスタ.pdf

 

 

 

2018年10月11日 木曜日【環境学習の実績・成果】
平成30年度荒川岳防鹿柵冬期養生撤去作業を実施しました!

 9月28日から29日にかけ、南アルプスユネスコエコパーク登録地域である荒川岳周辺(標高約2,800m)のお花畑を保護するため、環境省によって設置されている防鹿柵の養生撤去作業に行ってきました!

 

 平成23年度より設置されているこの防鹿柵ですが、積雪の重みによる破損を防ぐため、秋に一時撤去し、春に再度立ち上げるというサイクルを毎年繰り返しています。

 

 なお、防鹿柵の撤去、と一言で言っても、数時間の登山を経てからの、高山域かつ足場の悪い斜面での撤去作業です。柵の総延長は1,000mを越えるため、広範囲を移動しなければならず、徐々に疲労が蓄積していきます…。

 

 無数に転がる岩に足をとられながらも、環境省の自然保護官をはじめ、ボランティアの方々と協力しながら一つ一つ安全に注意して作業を進め、二時間ほどですべての柵の撤去を終えました。

 これから長く厳しい冬を越え、来年の春の柵の立ち上げ作業を経て、初夏にはきっとまた美しいお花畑をみせてくれることでしょう。

 

 高山植物の保護活動は、多くの方の協力があって成り立っています。

 このような地道な作業が、南アルプスの高山域で毎年行われていることをぜひ皆さんに知っていただき、南アルプスについて興味を深めていただけたら嬉しいです。また、ボランティアとして防鹿柵の立ち上げ、養生撤去作業への参加も可能です!

 

 「静岡の宝物」を守る活動に、あなたも参加してみませんか?

 

 

防鹿柵養生撤去作業の様子.png  資材.png

【防鹿柵養生撤去の様子】          【撤去後の資材(春の立ち上げまで残置)】

 

 

 

ダケカンバ並木.png  紅葉に染まる荒川小屋周辺を望む.png

【ダケカンバ並木道】             【紅葉に染まる荒川小屋周辺】

2018年10月10日 水曜日【環境学習の実績・成果】
南アルプス熊の平小屋周辺維持管理等調査

 環境創造課では、平成28年度より積雪期にも耐えられるよう小型の防鹿柵を熊の平小屋周辺に試験的に設置しています。熊の平小屋は、静岡市内の最北にある市営の山小屋です。

 

 昨年度調査からちょうど一年ぶりに、8月25日~27日にかけて熊の平小屋周辺に設置してある防鹿柵の維持管理作業と植生調査に行ってきました。

 さて、気になる防鹿柵の状態ですが、果たして積雪による重みにちゃんと耐えられたのでしょうか?恐る恐る設置場所を見てみると…?昨年同様、6基全てがその姿を変えず立派に立っておりました!スタッフ一同一安心!

 

 防鹿柵の維持管理作業では、雪の重みによる多少のネットのたるみや支柱の傾きが見られましたが、柵として特段の問題はなく、現状のまま設置を継続することとしました。

 

 植生調査においては、柵の周辺はシカによる食害が顕著に見て取れましたが、柵内の植生は柵外と比較して背丈が高く、柵による植生保護の効果を確認できました。

 ただ、柵内における植生の種の回復には、引き続き経過を観察していく必要があります。

 今後とも定期的に調査を実施し、柵の設置による効果の検証をしていきます。

 

DSCN4968.png  DSCN5018.png

 

 上記活動をしている静岡市の奥の奥、市営熊の平小屋は樹林帯の中にひっそりと佇む、まさに秘境のような山小屋です。

 正面に農鳥岳を望む絶好のロケーションに、登山者を迎えるスタッフのあたたかな笑顔。

 一度訪れたら、虜になること間違いなし!?

 皆さんもぜひ、静岡市の最奥地を訪ねてみては?

 

DSCN5070.png

 

 

以下、道中撮影した写真をご紹介します!

 

 

19北岳.png  10間ノ岳.png

【標高日本第2位の北岳(3,193m)】      【標高日本第3位の間ノ岳(3,190m)】

 

23大井川源流部.png  30ライチョウ@三峰岳.png

【大井川源流部の湧水】             【三峰岳周辺で見たライチョウ親子】

 

2018年10月09日 火曜日【環境学習の実績・成果】
吉田川で水生生物を探しました(環境学習会レポート)

 

9月26日(水)に清水第三中学校特別支援学級の1年生と3年生が駿河区谷田の吉田川で環境学習会を行ったので、その様子をレポートします!

 

川の水も冷たくなりつつある中、網を片手に川に入り、静岡市環境学習指導員さんと一緒に水質検査を行い、生き物を探しました。

 

IMGP9504.JPG IMGP9533.JPG

 

捕れた生物を白いバットに入れて、これは何?と確認していくと・・・

 

IMGP9512.JPG  IMGP9537.JPGのサムネイル画像


 

きれいな水にいる、サワガニ、タニガワカゲロウ、アブラハヤ、コオニヤンマ、ヘビトンボ等の生物をたくさん捕まえることができました。環境省で絶滅危惧ⅠB類に指定されているホトケドジョウも捕まえました。

 

IMGP9510.JPG

 

大きいモクズガニの雄雌(夫婦?)も捕まえました!

IMGP9541.JPG  IMGP95442.jpg

 

参加した生徒さんの感想です。

 

「モクズガニのはさみが大きくてすごかった。」

 

「水質検査で(試薬の)色がピンクになってきれいな水とわかった。」

 

「自分の網で魚を捕ることができてうれしかった。」

 

「魚の捕まえ方のアドバイスのおかげでたくさんの生き物を見ることができました。」

 

みなさんの感想から、充実した学習会だったことがわかります。

 

この経験をきっかけに、たくさんの生き物が住むきれいな川を守るために、みなさんができることを考えていって欲しいと思います。

2018年10月05日 金曜日【環境学習会情報】
「地球温暖化防止コミュニケーター養成セミナー」のご案内

静岡県地球温暖化防止活動推進センターよりご紹介がありました。

 

 

地球温暖化の”伝え手”を養成する講座を開催します!

 

「地球温暖化を多くの人へ伝えたい!」という気持ちがあれば、

 

教育に携わっていない一般の方でも受講できます!

 

 

「地球温暖化防止コミュニケーター」については、下記サイトからご覧ください。

 

http://ondankataisaku.env.go.jp/communicator/ (環境省サイトへのリンク)

 

 

 

「地球温暖化防止コミュニケーター養成セミナー」

 

※事前にインターネットで、申請とテスト受講をしていただく必要があります!

 

日程:2018年11月18日(日) 13:00~17:00

 

会場:ペガサート 3階 CSA会議室C(静岡市葵区御幸町3-21)

 

講師:今村 涼子 氏(NPO法人気象キャスターネットワーク)

 

定員:50名

 

申し込み先:静岡県地球温暖化防止活動推進センター

 

      電話:054-271-8806   FAX:054-254-7052

 

      mail:renkei@sccca.net

 

地球温暖化コミュニケーターチラシ.png

 

詳細はこちらをご覧ください→チラシ.pdf

 

 

2018年10月02日 火曜日【環境学習会情報】
◇10月13日 参加者募集!◇麻機遊水地に、サクラタデを見にいこう!

 麻機湿原を保存する会と麻機遊水地保全活用推進協議会から、「サクラタデ観察会」の案内がありましたのでご紹介します!

 

 

 サクラタデは、9月下旬~11月上旬にかけて美しい薄ピンクの花を咲かせます。

 麻機遊水地には、このサクラタデの群落があり、秋のお花畑を見ることができます。

 

 

 観察会では、サクラタデや絶滅危惧種の植物であるタコノアシを間近で見られるほか、「麻機湿原を保存する会」による野点(のだて)にも参加できます!

 

 

 里山の自然に包まれて、秋の一日をゆったりと過ごしてみませんか?

H30サクラタデチラシ表.jpgH30サクラタデチラシ裏.jpg

 

「サクラタデ観察会」チラシはこちらから!(PDFファイル)

 

 

 

 ◆サクラタデ観察会 概要◆

 

 

 【日 時】 平成30年10月13日(土) 9:00~12:00(15:00駐車場閉鎖)

       雨天の場合、10月14日(日)

 

 

 【会 場】 麻機遊水地 第4工区(駐車場などはチラシに記載のとおり)

 

 

 【申込み】 事前申込み不要、直接現地へお越しください。

 

 

 【主 催】 麻機湿原を保存する会

       麻機遊水地保全活用推進協議会

 

 

 【問合せ】 しずてつジャストライン唐瀬営業所  

         TEL:054-247-0162

 

       麻機湿原を保全する会(担当:後藤) 

         TEL:080-3656-4149

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) SHIZUOKA CITY All Rights Reserved.

検索

新着記事

リンク

静岡市
環境局のページ
自然環境マップ
清流の都・静岡創造推進協議会
南アルプス情報
静岡県
環境学習ホームページ
ふじのくにゆうゆうnet
環境局水利用課
環境省
環境省
環境活動団体
静岡市消費者協会
静岡県環境カウンセラー協会
アースライフネットワーク
しずおか環境教育研究会
(エコエデュ)

参加団体
静岡市 清流の都創造課
●住みよい東新田にする会
しずおか市消費者協会
静岡市 収集業務課
静岡市 生涯学習課
静岡市 河川課
静岡県フィッシング
 インストラクター協会

ホールアース自然学校
静岡市環境総務課
静岡市農林総務課
NPO法人フードツーリズム研究所

過去の記事

●2018年11月
●2018年10月
●2018年9月
●2018年8月
●2018年7月
●2018年6月
●2018年5月
●2018年4月
●2018年3月
●2018年2月
●2018年1月
●2017年12月
●2017年11月
●2017年10月
●2017年9月
●2017年7月
●2017年6月
●2017年3月
●2017年2月
●2017年1月
●2016年12月
●2016年11月
●2016年9月
●2016年8月
●2016年6月
●2016年5月
●2016年4月
●2016年3月
●2016年2月
●2016年1月
●2015年12月
●2015年11月
●2015年10月
●2015年9月
●2015年8月
●2015年7月
●2015年6月
●2015年5月
●2015年4月
●2015年3月
●2015年2月
●2015年1月
●2014年12月
●2014年11月
●2014年10月
●2014年9月
●2014年8月
●2014年7月
●2014年6月
●2014年5月
●2014年4月
●2014年3月
●2014年2月
●2014年1月
●2013年12月
●2013年11月
●2013年10月
●2013年9月
●2013年8月
●2013年7月
●2013年6月
●2013年5月
●2013年4月
●2013年3月
●2013年2月
●2013年1月
●2012年12月
●2012年11月
●2012年10月
●2012年9月
●2012年8月
●2012年7月
●2012年6月
●2012年5月
●2012年4月
●2012年1月
●2011年12月
●2011年9月
●2011年7月
●2011年6月
●2011年2月
●2011年1月
●2010年12月
●2010年11月
●2010年10月
●2010年9月
●2010年5月
●2010年4月
●2010年2月
●2010年1月
●2009年12月
●2009年11月
●2009年10月
●2009年9月
●2009年7月
●2009年6月
●2009年5月
●2009年3月
●2009年2月
●2009年1月
●2008年11月
●2008年10月
●2008年8月
●2008年5月

問い合わせ先

静岡市 環境局 環境創造課
電 話:054-221-1319
F A X:054-221-1492
Eメール:kankyousouzou@city.shizuoka.lg.jp