環境学習・環境活動・イベント情報

2014年10月20日 月曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆カヤネズミ学習会
 カヤ原が広がる麻機遊水地では、それを巣材とするカヤネズミたちにとって、格好のすみかになっています。でも、全国的にみるとカヤ原はこの半世紀で最も減ってしまった環境のひとつです。麻機遊水地がこの先も、ずっとカヤネズミにとってすみやすい場所であるために、私たちは何ができるでしょうか?カヤネズミの研究者、畠佐代子さんからカヤネズミの最新のDVD上映とお話を聞き、フィールドに出て実際に巣を探しながら考えてみましょう。多くの参加をお待ちしています。
 
~カヤネズミとは~
 頭胴長(鼻先から尾の付け根まで)約6cm、尾長(尾の長さ)約7cm、体重7~8グラムの日本で一番小さなネズミです。背中はオレンジ色、腹部は真っ白でとても愛らしい姿をしています。しかし最近、河川の工事や、新しい道路・ゴルフ場の建設などでカヤネズミの生息地がどんどん奪われています。田畑のあぜ道や休耕田に生えているススキの群生も、カヤネズミの大切な生息地ですが、農家の方が刈り取ってしまうため、住みかを失いつつあります。(「全国カヤネズミ・ネットワーク」より抜粋)
 
 
 
 
【日 時】平成26 年10 月26 日(日)13:00~16:00
【場 所】静岡県立静岡北特別支援学校 体育館 および麻機遊水地第3 工区 (Google map
【講 師】畠 佐代子 博士(全国カヤネズミ・ネットワーク代表)
【参加費】無料
【定 員】60 名
【日 程】12:30 受付開始
     13:00 カヤネズミのお話
              14:30 観察会出発
              15:30 ふりかえり・まとめ
              16:00 終了・解散
【持ち物】スリッパ・筆記用具 あれば双眼鏡 天候により長靴
     ※小雨決行 大雨の場合はお話のみで、観察は中止になります。
【申し込み・問合せ先】昭和設計(株) 担当:山梨 小野
     TEL:054-248-5284
【主 催】巴川流域麻機遊水地自然再生協議会 再生・保全管理部会第3 工区班
【共 催】静岡市 / 静岡県静岡土木事務所河川改良課
【協 力】静岡県立静岡北特別支援学校 / 地域の庭を作る会
 
 
 
※この活動は、財団法人河川財団の河川整備基金の助成を受けています。
 
2014年10月16日 木曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆南アルプス国立公園指定50周年記念式典 アルピニスト 野口健さん記念講演会「~はるかなる山々への想い~」
山梨県北杜市で行われる、南アルプスに関する講演会を紹介します。
 
 今年の6月に、南アルプスがユネスコエコパークに登録され、また、南アルプス国立公園が昭和39年6月1日に国立公園指定され50周年を迎えました。 山梨県北杜市ではこれらを記念し、南アルプスの理解をさらに深めてもらい、その素晴らしさを全国に発信するため,記念モニュメントを作成し、除幕式と記念講演会を行います。
 
 記念講演会では、アルピニストの野口健さんが「~はるかなる山々への想い~」と題した講演を行います。
 
 ここで、野口健さんの紹介をしたいと思います。
 野口さんは、16歳の時、ヨーロッパ大陸最高峰モンブラン、アフリカ大陸最高峰キリマンジャロなどの登頂を果たしました。また、登山に必要な資金集めなど自らでこなし、1999年3度目の挑戦でエベレストの登頂に成功し、10年の歳月をかけて7大陸最高峰世界最年少登頂記録を25歳で樹立しました。
 さらに、環境教育の必要性が訴えられている中で、次世代の環境問題を担っていく人材育成の必要性を痛感して、小・中・高・大学生を対象とした「野口健環境学校」を開校。環境の大切さを訴え、実践していくメッセンジャーを日本全国に育てる活動をしています。(「野口健公式ウェブサイト」 プロフィールから抜粋)
 
ぜひ参加してみてください!
 
 
【日時】平成26年10月26日(日) 開場:9:30~ 講演:10:00~11:00
【場所】北杜市長坂コミュニティ・ステーションホール(山梨県北杜市長坂町長坂上条2575-19)
【対象】どなたでも(未就学児の入場はできません) ※先着300名
【料金】講演会・記念セミナーともに入場無料
【申し込み方法】申し込みは電話または、申し込み事項をご記入の上FAXでお申込み下さい。
 電話でお伝えいただきたいもの
 ・おなまえ
 ・住所
 ・電話番号
         (こちらには、八ヶ岳のイベントも掲載してあります)
【お問い合わせ】山梨県北杜市役所 観光・商工課 TEL:0551-42-1351 FAX:0551-42-5216 
 
当日の午後1時30分からは、「南アルプス国立公園指定50周年 白州 モニュメント除幕式」が、道の駅 白州で行われます。こちらも、ぜひご参加ください!
 
 
※上記のイベントは、北杜市市制施行10周年記念事業であり、平成26年11月3日(月・祝)には「八ヶ岳中信高原国立公園指定50周年記念」も行われます。チラシに掲載されてますので、ご覧ください!
 
 
 
 
 
2014年10月13日 月曜日【環境学習の実績・成果】
◆参加者募集◆山コン@県民の森
 

 静岡市北部井川・梅ヶ島地区、標高1,500メートルにある「静岡県県民の森」で、山で出会いを作る「山コン」が開催されます。

「静岡県県民の森」は、県政百年を記念して整備された野外レクリエーション施設で、勘行峰・笹山・山伏岳の山々とともに、温帯性の美しい森林に覆われ、井川湖・南アルプス・富士山を望むことのできる景色の美しいところです。

 この大自然の中で、ネイチャーゲームやバーベキューなど思いをつなげる活動を通して親交を深め、新たな出会いを探してみませんか?

 

 

【日時】平成26年11月15日(土) 13:00 ~ 16日(日) 12:00まで(1泊2日)

【場所】静岡市葵区井川「県民の森」(現地集合)

【内容】2日間大自然の中でBBQ、ハイキング、ゲームなどを通して親交を深めます。

    チラシ→山コン@県民の森.pdf

【参加費】男性5,000円、女性4,000円(宿泊費、夕食朝食込)

【宿泊施設】県民の森ロッジ(相部屋)

【募集人員】男性:40歳までの独身男性15名 女性:40歳までの独身女性15名

(応募者多数の場合は抽選)

 

【応募方法】

 ハガキかFAXまたは、HPエントリーフォームからお申込ください。

 (締切 平成26年10月27日(月)必着)

 郵便番号、住所、氏名(ふりがな)年齢、性別、電話番号を明記してください。

 〒428-0504 静岡市葵区井川544-7

 井川森林組合(県民の森山コン)係 FAX 054-260-2678

 

【お問合せ】

 県民の森管理棟電話054-260-2214

 (受付時間9:00~16:00)

 ホームページhttp://www.kenmori.info/

 

【主催】

 主催:静岡県県民の森指定管理者

 井川森林組合

2014年10月08日 水曜日【環境学習会情報】
◆開催案内◆平成26年度狩猟免許試験予備講習会
 

平成26年度狩猟免許試験予備講習会の開催について

 

 

 静岡県における野生鳥獣による農産物の被害は、近年、増加傾向にあり、中山間地域を中心に被害が深刻化している状況にあります。

このため、被害が深刻化している地域では、生産者の営農意欲が低下し、地域振興の妨げの要因にもなっています。

 静岡県では、農林業への被害を及ぼしているイノシシ、ニホンジカの捕獲を促進するため、今年度も「わな猟」に限り狩猟期間を延長するといった、対策を行っています。しかし、県内の狩猟者は年々、減少、高齢化し、今では、6割を超える人が60 歳以上となっています。

 

 平成27年2月に、平成26年度第2回狩猟免許試験が行われます。この試験の予備講習会が、下記のとおり行われます。免許取得を少しでも考えている方は、ぜひ受講してみてください!

 

【日時】平成27年1月10日(土)、9:50~16:00

【会場】静岡労政会館 6階ホール(静岡市葵区黒金町5-1)

【講習内容】法令講義、鳥獣の知識と判別、模擬銃による点検・分解、操作、わなの知識と実技

【募集人数】先着300名

【申し込み期間】平成26年11月4日(火)~平成26年12月5日(金)

【受講費】7,500円(教材費、弁当代等含む)

【主催】一般社団法人静岡県猟友会

【問合せ先】一般社団法人静岡県猟友会事務局

 

 

平成26年度第2回狩猟免許試験の詳細は以下の通りです。

【日時】平成27年2月15日(日曜日) 9:00~

【会場】静岡県内3会場(富士市、藤枝市、浜松市)

【免許種別】わな猟、第一種銃猟、第二種銃猟

詳細→くらし・環境部環境局自然保護課HPより

2014年10月08日 水曜日【環境学習会情報】
◆参加者募集◆麻機遊水地サクラダテ観察会(自然観察会) しずてつジャストラインウォーキング大会

 昨年より麻機遊水地第4工区の自然観察園ではサクラタデの群落が形成され9月下旬~11 月上旬まで美しい花を咲かせます。観察園では絶滅危惧種のタコノアシも間近で観察でき、名前の由来となったユニークな姿が楽しめます。

 しずてつジャストラインでは観察会に合せてウォーキング大会を開催します。遊水地を巡る半周コースと一周コースがあります。

 バス利用での参加者には、麻機湿原を保全する会の野点(のだて)に無料で参加できます(数量には限りがあります)。遊水地と里山の自然に包まれて、秋の一日をゆったりと過ごしてみませんか。

 

【日時】平成26年10月18日(土) 9:00~11:30

    観察会1回目 10:00~(集合9:50)

    観察会2回目 11:00~(集合10:50)

【場所】麻機遊水地第4工区(Google map)

【対象】どなたでも 参加は無料です

【その他】地元農作物、地元のスギ・ヒノキで作った木工品、JAオリジナル飲料の販売

     静岡県・静岡市パネル展示

     観察会参加者には、「麻機遊水地の自然」パンフレットをプレゼント(※数量限定)

             しずてつジャストラインのコースマップの配布、参加証明スタンプの押印の受付は11:00まで

【主催】麻機湿原を保全する会、しずてつジャストライン、巴川流域麻機遊水地自然再生協議会

【協力】一般社団法人モリス、JA静岡市あさはた支店、静岡県静岡土木事務所、静岡市清流の都創造課

【お問合せ】しずてつジャストライン TEL:0120-012-990、静岡土木事務所河川改良課 TEL:054-286-9363、静岡市清流の都創造課 TEL:054-221-1357

※当日のお問合せは、しずてつジャストライン TEL:0120-012-990に連絡お願いします。

2014年10月07日 火曜日【環境学習会情報】
◆出店者募集◆12月21日(日) 東新田「エコふれあい広場」

東新田自治会さんや「住みよい東新田にする会」さんが主催するイベント「東新田エコふれあい広場」のご紹介です☆

出店団体募集中!

<エコ>をキーワードにコミュニケーションの輪を広げましょう!

 

 

「東新田エコふれあい広場」は、今回で第11回目の開催となります!!

 

これまで、地元有志などの野菜、漬物、手作り菓子、古着リサイクル品などが好評でした。

また、太陽光発電の実演とソーラーのおもちゃあそび、屋上緑化、てんぷら排油のバイオディーゼル車の展示、排油からの石鹸など地元企業・環境関連・団体グループの参加がありました。

お子様連れでの出店も楽しめます。

本年も是非出店をお待ちしております。

どしどしお申込みください。

 

 

【日時】平成26年12月21日(日) 10:00~12:00 (雨天中止)

【場所】大割公園(駿河区東新田三丁目、長田東小南側) (Googleマップ

【出店料】無料(販売はご自身でお願いいたします)

【申込期日】平成26年11月13日(木)

【問合せ】東新田公民館(電話054-258-0987)または花枝(電話054-259-9551)まで

 

 

(過去の開催の様子)

toushinnden261007_01.jpg

 

toushinden261007_02.jpg

 

 

Copyright (C) SHIZUOKA CITY All Rights Reserved.

検索

新着記事

リンク

静岡市
環境局のページ
自然環境マップ
清流の都・静岡創造推進協議会
南アルプス情報
静岡県
環境学習ホームページ
ふじのくにゆうゆうnet
環境局水利用課
環境省
環境省
環境活動団体
静岡市消費者協会
静岡県環境カウンセラー協会
アースライフネットワーク
しずおか環境教育研究会
(エコエデュ)

参加団体
静岡市 清流の都創造課
●住みよい東新田にする会
しずおか市消費者協会
静岡市 収集業務課
静岡市 生涯学習課
静岡市 河川課
静岡県フィッシング
 インストラクター協会

ホールアース自然学校
静岡市環境総務課
静岡市農林総務課
NPO法人フードツーリズム研究所

過去の記事

問い合わせ先

静岡市 環境局 環境創造課
電 話:054-221-1357
F A X:054-221-1492
Eメール:kankyousouzou@city.shizuoka.lg.jp