環境学習・環境活動・イベント情報

2014年2月28日 金曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆3月2日(日)大内霊山寺「星まつり」

耕作が放棄されてしまい、孟宗竹がはびこってしまった放置竹林を何とかしたいと、竹切りをし、その跡地に樹木を植え里山をつくる活動をしている「竹林再生プロジェクト大内」

この団体のホームグラウンドにある、清水区大内の霊山寺で「星まつり」が開催されます。以前は夜に行われていた行事だったそうですが、今回は昼開催です。時間は10時頃から14時ころまで。

 

このお寺さんは、奈良時代行基が開山したと伝えられ、本堂には県指定文化財の千手観音立像が納められています。また、室町時代に建立された仁王門は県内で2番目に古く、国の重要文化財に指定されています。
 

今回は、この千手観音がなんと、御開帳されるそうです。

 

ぜひ、この週末は皆さん足をお運びいただき、静岡の素晴らしい歴史をご堪能ください。

 

【日時】 平成26年3月2日(日)10時から14時ごろまで

【場所】 静岡市清水区大内597

   (JR清水駅前から しずてつジャストライン北街道線で15分 大内観音入口下車 徒歩45分)

 

IMG_0705.JPGIMGP3483.JPG

 

ところで、先日、 竹林再生プロジェクトの活動フィールドに行ってきました。

その日は、静岡県立大学環境サークルCO-COさんと一緒に、静岡市が所有する竹破砕機でバリバリ破砕してました!若い学生さんは体力が違いますね♪

CO-COさんは卒業した社会人になっても、この活動に参加される方もいらっしゃるとか。すごい!

 

 

2014年2月24日 月曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 東海大学海洋科学博物館「希少深海魚 チョウジャゲンゲ」展示

東海大学海洋学部水産学科さんの海洋実習にて、採取例が極めて少ない日本固有の深海魚「チョウジャゲンゲ」が捕獲されました!

しばらくの間、東海大学海洋科学博物館にて、標本展示が行われます。

希少な深海魚を、ぜひご覧ください☆

(以下、東海大学海洋科学博物館ホームページより転載)

 

 

東海大学海洋学部水産学科の海洋実習にて採集された


稀少種チョウジャゲンゲの展示

 

2012年10月に実施された東海大学海洋学部水産学科の海洋実習IIIで、駿河湾から深海性魚類チョウジャゲンゲが複数個体採集されました。この種は日本固有種で、過去に3個体の報告(すべて福島県沖)しかなく、駿河湾からは初記録です。

そこで、この稀少種の標本を博物館1F「駿河湾の深海生物コーナー 深海NEWS」にてご紹介致します。 
 
 

 

【期間】2014年2月15日(土)~4月6日(日)

【場所】東海大学海洋科学博物館(清水区三保)

     1階 駿河湾の深海生物コーナー 深海NEWS

【展示】展示標本:チョウジャゲンゲAndriashevia aptera,1個体,全長193mm(2012年10月4日採集)
 
分布:福島県沖・駿河湾

生息域:水深950~1,800mの海底付近。

深海性サンゴ類の枝間にすむと考えられる。(駿河湾でも大型のサンゴと共に採集された) 

体 色 : 生鮮時は鮮紅色(写真・下)、標本は乳白色(写真・上)。

種 名 : この魚は胸鰭を欠くことからテナシゲンゲが用いられてきたが、差別的な表現を含むとして、チョウジャゲンゲに改名が提唱された。チョウジャは長者の意で、属の学名の由来であるロシアの研究者を褒め讃えたもの。

 

 

東海大学海洋科学博物館ホームページ

 

東海大学海洋科学博物館ホームページ(「チョウジャゲンゲ」トピックス)

2014年2月24日 月曜日【教材・資料】
◆お知らせ◆ 環境省「グッドライフアワード」投票にご協力をお願いします!

環境省が新たに創設した、「グッドライフアワード」

 

グッドライフアワード(Good Life A ward)は、持続可能な社会の実現を目指し、一人ひとりが現在のライフスタイルを見つめ直すきっかけを作るため、「環境や社会に良い暮らし」やこれを支える取組(ボランティア活動、サービス・技術など)を募集・応援する事業です。

 

このアワードでは、地域や個人、企業などで実践されている“良い暮らし”やこれを支える取組を募集します。

12月から全国で取組募集が行われ、147の団体のエントリーがあったようです!!

 

静岡市からは、「静岡市沼上資源循環センター啓発施設」さんの、「竹粉で生ごみたい肥を作ろう!」という取組がエントリーされています!

(エントリーNo.46)

 

残念ながら、投票対象の最終10件には残りませんでしたが、ぜひ、エントリー内容をご覧ください!

 

なお、最終10件の投票は、2月24日(月)から開始しています。

環境省「グッドライフアワード」のページから投票ができます!!

 

 

goodlife01.JPG goodlife02.JPG

(学校での取組の様子)

 

goodlife03.jpg goodlife04.JPG

(放置竹林の様子&伐採した竹から竹粉をつくる様子)

 

 

環境省「グッドライフアワード」トップページ

 

環境省「グッドライフアワード」沼上資源循環センター啓発施設 エントリーページ

 

静岡市沼上資源循環センター啓発施設ホームページ

2014年2月20日 木曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 3月21日(金・祝) 第8回「南アルプスを知ろう!」講演会

南アルプスに生育する高山植物を保護するために様々な活動を展開している、「南アルプス高山植物保護ボランティアネットワーク」さんから、講演会のご案内をいただきましたので紹介します☆

 

第8回「南アルプスを知ろう!」講演会

 

「気候変動と山岳生態系」

 

~北海道大雪山系の事例を中心に~

 

1554364_582084998551482_1667686017_n.jpg

 

南アルプスに咲く花々は、氷河期に北極等から日本に渡ってきました。

高山植物は、低温・強風にさらされる極限環境を、どのようにして生き抜いているか、

また、高山で起きている気候変動等について北海道での最新研究を踏まえてご紹介します!

美しくもたくましい高山植物について一緒に学んでみませんか?

 

 

【日時】平成26年3月21日(金・祝)13:30~

【場所】もくせい会館(静岡市葵区鷹匠3-6-1)

【内容】第一部 特別講演  工藤 岳氏(北海道大学 准教授)
      「気候変動と山岳生態系」
     第二部 情報提供
      静岡市 清流の都創造課 興津卓伸氏
      「南アルプスが目指すユネスコエコパークとは」

【参加費】無料

【申込方法】申込み不要

【主催】静岡県、南アルプス高山植物保護ボランティアネットワーク

【問合せ】静岡県自然保護課(電話054-221-3498)

 

 

南アルプス高山植物保護ボランティアネットワーク(Facebook)

ユネスコエコパークについて(静岡市ホームページ)

2014年2月20日 木曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 3月1日(土) ふじのくにエコチャレンジCUP

平成26年3月1日(土)に開催される「ふじのくにエコチャレンジカップ」のお知らせです☆

 

「ふじのくにエコチャレンジ」は、地球温暖化防止のために、2011年からスタートした、“静岡県のみんなのチカラ”で行動をしていこうという参加型の県民運動です。
 

エコチャレンジカップでは、エコチャレンジ事業の紹介や、活動発表などが行われます。

 

ご来場の方にもれなくエコグッズのプレゼントもあるようです☆

ぜひ、ご参加ください。

 

fujieco20140301.jpg

 

【日時】平成26年3月1日(土)13:00~16:00

【場所】静岡県男女共同参画センター「あざれあ」 大ホール、小ホール

    (静岡市駿河区馬渕一丁目17-1) 

【内容】県民運動ふじのくにエコチャレンジ(4事業)紹介、静岡こども環境大使2013活動報告ほか

【対象】どなたでも

【申込方法】イベント名、参加者名、連絡先(電話番号)を、FAXまたはメールで下記問合せ先まで送付ください。(締切2月27日)

【問合せ】ふじのくにエコチャレンジ実行委員会(静岡県地球温暖化防止活動推進センター)

〒420-0851 静岡市葵区黒金町12-5 丸伸ビル2階

TEL:054-271-8806

FAX:054-254-7052

メール: action☆sccca.net

(☆を@に変換して送信ください)

 

 

ふじのくにエコチャレンジ 公式ホームページ

2014年2月14日 金曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ やつやま友の会発足10周年記念事業 谷津山の樹木観察会

         谷津山の樹木観察会

    (やつやま友の会 発足10周年記念事業)

 

谷津山は静岡平野のほぼ中央にあり、日本平や八幡山とともにまるで島のように平野に浮かんでいる丘陵です。耕作放棄地に大量の竹の侵入が見られますが、人に植えられ、あるいは自然に復元した樹木など、一度人の手が入った故の自然が見られ、市街地の中にあるとは思えない風情が味わえます。稜線の一部は公園になっており、園児・学童の遠足や市民の憩いの場所になっています。身近な里山にどんな樹木があるのか皆さんも一緒に観察してみませんか。

 

【日時】平成26年3月16日(日) 9:50集合~12:00解散予定 (少雨決行) 

【集合】護国神社駐車場

【コース】護国神社駐車場~谷津山頂上~清水山公園
 
【講師】井上 俊 氏(NPO森林インストラクター)

【定員】20名(申込先着順)

【参加料】500円(保険・資料代他)ただし大人同伴の中学生以下は無料。当日集金

【雨天時】雨天の予備日は、3月21日(金・祝日)同時刻とします

【持ち物】水、筆記用具、ハンディな植物図鑑(ご持参可能な方)
     なお、ハイキングに適した靴や服装で参加ください。

【申込み】開催日の1週間前までに、お名前・年齢・住所・電話番号(携帯)を下記までご連絡ください。

【連絡先】やつやま友の会事務局 大石(TEL、FAX:054-237-5715)池田(携帯:090-7605-4656)

 
やつやまの植樹.pdf

「やつやま友の会」さんの団体情報はこちら(しぜんたんけんてちょう)

 

2014年2月05日 水曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 2月22日「しずおか川自慢大賞」出場者決定!

発表者12団体決定!!

 

260222kawajiman.jpg

発表団体詳細はチラシをご覧ください(PDFファイル)

 

水と緑の豊かな環境、文化、歴史を子どもたちに引き継いでいこうと活動をされている「しずおか流域ネットワーク」さんから、今回で13回目をむかえる「しずおか川自慢大賞」の参加者募集のお知らせをいただきました☆

 

 

「しずおか川自慢大賞」は1年に1回開かれる川仲間の活動発表と交流の場です。

川や海、湖など水辺が大好きなみなさん!いつもどんな風に楽しんでいますか?

お互いに活動のエールを送り合いましょう!

参加資格は、川や水辺を舞台に活動している個人、団体、学校、企業などです。

 

 

大井川、安倍川、藁科川、興津川、などなど・・・

静岡市の水辺環境で活動されているみなさん!

ぜひ、みなさんの楽しみ方を「しずおか川自慢大賞」で発表し、仲間を増やしませんか☆

ご参加、お待ちしております☆

 

【日時】

平成26年2月22日(土)10:00~16:30 (受付9:30)

 

【場所】

静岡科学館る・く・る

 

【内容】

水辺で活動を行う団体等の活動紹介、交流会など

 

【主催】

しずおか川自慢大賞実行委員会

しずおか流域ネットワーク

〒420-0882 静岡市葵区安東二丁目15-13

昭和設計(株)内  担当:中山

TEL:054-248-5284

FAX:054-247-6658

メール:nakayama☆shizuoka-showa.co.jp

(☆を@に変換して送信ください)

 

 

しずおか流域ネットワークのホームページはこちら

2014年2月05日 水曜日【環境学習会情報】
◆会員募集◆ 平成26年度「みずがき倶楽部」入会募集のお知らせ

「みずがき倶楽部」さんは、静岡県をはじめ様々なフィールドで子どもたちを対象とした自然体験プログラムを行っている団体です!

子供の健全な成長にとって自然とのふれあいがとっても重要であり、環境や人を思いやる気持ちは子供のときの原体験がとっても大切であるとの考えのもと、流域の自然とふれ合い、歴史や文化を発見する活動を、年間を通じて四季おりおりのプログラムで五感をフルに使い楽しんでいます。

 

この度、みずがき倶楽部さんから、平成26年度の会員募集の案内をいただきましたので、ご紹介します☆

(以下、みずがき倶楽部さんからの資料抜粋)

 

mizugaki_h26.jpg

 

H26入会案内案はこちら(Wordファイル)

 

【みずがき倶楽部とは】

子供の健全な成長にとって自然とのふれあいがとっても重要であり、環境や人を思いやる気持ちは子供のときの原体験がとっても大切であるとの考えのもと、流域の自然とふれ合い、歴史や文化を発見する活動を、年間を通じて四季おりおりのプログラムで五感をフルに使い楽しんでいます。

みんなで楽しく過ごした原体験が、人と人とのつながりを大切にし、地球環境を守っていく社会への強力な応援団になってくれるに違いありません。

この活動はしずおか流域ネットワークのボランティアスタッフにより実施しています。

スタッフは、水生生物、河川工学、森林学などの専門家がそれぞれの専門を生かして指導しています。
 

【募集対象】

小学校1年~中学校3年までの子供とその保護者だれでも可
 

【しずおか流域ネットワークとは】

水と緑の豊かな環境、文化、歴史を 子供たちへ引き継いでいくために設立された市民団体であり、静岡県の職員を中心とした人たちがいろいろな団体と連携して活動しています。
 

【活動計画】

・川を中心とした山や海などの自然のフィールドで毎月1回、年間12回実施します。(H26活動計画予定表(PDF)

・原則2週間前までにメール等でご案内しますので1週間前までに出欠を連絡してください。


【活動資金】

・活動資金は年会費、他団体からの助成金及びキャンプ負担金で運営しています。

・年会費は、子ども1人14,000円(兄弟で2人目以降は12,000円)、保護者で参加希望者は保険料1,500円

・入会金はありませんが初入会のときライフジャケットの購入をお願いします。(子供用3,500円、大人用5,500円)

・平成26年3月末までに必要額を下記口座にお振込みください。(振込み料は各自負担してください。)

 静岡銀行 伝馬町支店 みずがきクラブ代表 安藤一整 口座番号 普通0446387 

 

【安全管理】

・安全管理についてはレスキュー3、ラックリーダー等の安全教育を受けたスタッフが万全の注意を払っています。

・事前に下見を実施し、活動場所の安全確認、注意箇所の確認し、もしもの時の対処方法などを検討します。

・事前に注意点、禁止事項をスタッフ及び会員に説明します。

・活動中は事故が起きないようにスタッフ及びスタッフの指示を受けた保護者が注意を払います。

・万が一に備え必要な保険に加入します。

 

【 保護者参加のお願い】

みずがき倶楽部の活動は、車での移動や安全管理など保護者の協力がなくては実施できません。

なるべく多くの参加をお待ちしています。(参加料は無料ですが年間1,500円の保険料のご負担をお願いします。)

子どもたちから、たくさんの感動をもらえます。

 

【みずがき倶楽部代表者】

平成26年度のみずがき倶楽部代表者は安藤一整です
メールアドレス andy3259@ma.tnc.ne.jp

携帯090-4448-3259
 

【ホームページ】 

しずおか流域ネットワーク
 

2014年2月05日 水曜日【環境学習の実績・成果】
◆活動紹介◆ 谷津山再生協議会「静岡県立農業高等学校の授業支援」

静岡市街地の貴重な緑地である「谷津山(やつやま)」の自然環境を再生・保全しようと活動している谷津山再生協議会さんから、活動紹介をいただきました☆

(以下、谷津山再生協議会さんからいただきました活動紹介の転載です。)

 

 

谷津山再生協議会は、1月31日(金)に静岡県立農業高等学校環境科学部(環境土木系列)の二年生25名の授業支援を、活動地である谷津山活用モデルエリアで行いました。

 

当日は「植物を同定する方法について~葉で植物を分類する~」と題して、植物を見分けるポイントについて会員から話を聞きました。

 

その後、学生一人一人が葉を採取し、ルーペを使いながら葉の形や毛の有無などについて観察しました。

 

また、タケ伐採跡地と放置竹林内で植生調査を行い、下層植生の種数や植披率などの比較を行いました。

 

学生たちは、調査を行った後、各自で結果について考察し、谷津山や活用モデルエリアの利用方法や管理方法についても考えました。

 

谷津山再生協議会は、これからも「谷津山活用モデルエリア」で、地域の学校や皆様に環境学習の場を提供していきます。

 

タケ伐採跡地で植生調査をする高校生.jpg

タケ伐採跡地で植生調査をする高校生

 

葉をルーペで観察する高校生.jpg

葉をルーペで観察する高校生

 

放置竹林で植生調査をする高校生.jpg

放置竹林で植生調査をする高校生

 

 

 

谷津山再生協議会ホームページ

谷津山再生協議会について(しぜんたんけんてちょう)

2014年2月05日 水曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 2月11日(祝) 麻機自然体験コミュニティBalance「竹林整備と竹灯篭づくり」

麻機地域の豊かな自然環境で子どもたちと活動している「Balance」さんから、イベント情報をいただきました!

今回は、竹林整備と竹灯篭づくりを開催するようです☆

親子でも個人でも参加OKとのこと。

ぜひ、ご参加ください☆

(以下、BalanceさんFacebookページより転載です)

 

balance02051.png balance02052.png

 

 

竹林整備と竹灯篭作りを行います。(親子参加でも個人参加でもOK)

会員以外の参加希望者はFacebookメッセージにて連絡ください。詳細伝えます。

 


【日時】平成26年2月11日(祝)9:00~15:00

【場所】葵区北・巴川上流部

【内容】9:00~12:00 竹林整備 、 13:30~15:00 竹灯篭づくり

【参加費】無料

【持ち物】おにぎり
(豚汁用意する予定です。狩猟期間中なので鹿肉燻製も!どうぞ!)
お母さん方の自慢の一品期待してます(笑)
手袋、スコップorあれば鎌や鍬など(汚れても良い恰好で)

【作業内容】

・竹林内の作業道整備・枝葉片付け、など
(基本的にソフトな作業です。放置竹林の現状を見てください)
・午後は竹灯篭作りを行います。

 

 

麻機自然体験コミュニティ「Balance」フェイスブックページ

麻機自然体験コミュニティ「Balance」団体紹介ページ(サイト内)

2014年2月03日 月曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 2月12日(水) "ふじのくに"環境学習シンポジウム

静岡県が主催するシンポジウムのご案内です!

 

「一緒に創ろう!ドキドキ、ワクワクの環境学習!」をテーマに、次代を担う子どもたちのために、今、何ができるか?何をすべきか?業種や分野の垣根を越えて取り組む、環境教育・学習の意義や可能性を探るシンポジウムです。

 

静岡市からは、「静岡科学館る・く・る」さんと、「イオン清水店」さんの事例発表があるようです☆

ぜひ、ご参加ください!

 

 

【日時】平成26年2月12日(水) 13:00~16:15

【場所】常葉大学 富士キャンパス G101講堂 (富士市大淵325)

【内容】

(1)講演、事例発表

①講演「地域が求める環境教育」

 講師:山田辰美氏(常葉大学社会環境学部教授)

②事例発表「私たちは、なぜ環境教育に取り組むのか」

 発表:長澤友香氏(静岡科学館る・く・る 館長)

    山崎宏氏(NPO法人ホールアース研究所 事務局長)

    毎熊幸代(イオン清水店 環境社会貢献担当)

(2)意見交換会

 講演者、事例発表者、参加者によるコミュニケーション、質疑応答

(3)懇談会・名刺交換会

【対象】企業のCSR担当者、、公民館、博物館等の社会教育施設関係者、行政関係者、NPO等の団体、環境学習指導員などの環境教育や環境保全活動に関心がある方、実践されている方

【申込方法等】詳しくは、チラシをご覧ください。

 ●チラシおもて(PDFファイル)

 ●チラシうら(Wordファイル)

【主催】静岡県(環境局環境ふれあい課)

【問合せ】静岡県環境ふれあい課(電話054-221-2919)

2014年2月03日 月曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 2月15日(土) 環境省「ニホンジカ対策シンポジウム」

環境省長野自然環境事務所が主催するシンポジウムのご案内です!

ニホンジカによる生態系被害をどのように防いでいくかを考えるシンポジウムで、静岡大学の増澤武弘教授が基調講演を行います!

会場は長野県松本市と、静岡市内のイベントではありませんが、ご都合のつく方はぜひご参加ください☆

(以下、開催チラシより転載)

 

 

ニホンジカ対策シンポジウム

中部山岳国立公園とその周辺の生態系をシカ被害から守る

 

 

中部山岳国立公園は、槍・穂高連峰をはじめとした3,000m 級の山々が連なる山岳公園です。

公園内には、ライチョウや高山植物などの長い年月をかけて形成された固有な生態系がみられます。

近年、公園内とその周辺においてニホンジカが増加し、生態系への被害が懸念されています。

今回のシンポジウムでは、中部山岳国立公園とその周辺においてニホンジカによる生態系被害をどのように防いでいくのか、みんなで考えます。

 

 

【日時】平成26年2月15日(土)13:30~16:30 (受付13:00~)

【場所】キッセイ文化ホール 3階第1会議室 (長野県松本市水汲69-2)

【内容】

(1)基調講演「ニホンジカが生態系に与える影響について」

   講師:増澤武弘氏(静岡大学理学部特任教授)

(2)中部山岳国立公園の現状及び対策方針の紹介

(3)パネルディスカッション「中部山岳国立公園におけるシカ被害を未然にどう防ぐか」

【対象】どなたでも

【参加費】入場無料

【申込方法】チラシの参加申込書に必要事項を記入の上、FAX、メールにてお申込みください。

【主催】環境省 長野自然環境事務所

【問合せ】株式会社環境アセスメントセンター(担当:美馬、浜口)

〒399-8204 長野県安曇野市豊科高家2287-28

TEL:0263-87-2504

FAX:0263-87-2514

メール:hse-info☆eac-net.co.jp

(☆を@に変換して送信ください。)

 

チラシはこちら(PDFファイル)

2014年2月03日 月曜日【教材・資料】
環境省 狩猟の魅力まるわかりフォーラム ホームページ開設のお知らせ

昨年12月に静岡市内で開催された、環境省主催の「狩猟の魅力まるわかりフォーラム」。

このフォーラムの公式ホームページが、1月29日に立ち上がりました!!

 

このホームページでは、狩猟のルールやマナーから、免許取得の流れまで、狩猟に関する様々な情報が掲載されています!

 

狩猟に興味をお持ちのあなた!

ぜひ、環境省ホームページをご覧ください!!

 

 

syuryo_web.jpg

(画像をクリックすると、環境省ホームページへ移動します)

 

狩猟の魅力まるわかりフォーラム Facebookページはこちら

Copyright (C) SHIZUOKA CITY All Rights Reserved.

検索

新着記事

リンク

静岡市
環境局のページ
自然環境マップ
清流の都・静岡創造推進協議会
南アルプス情報
静岡県
環境学習ホームページ
ふじのくにゆうゆうnet
環境局水利用課
環境省
環境省
環境活動団体
静岡市消費者協会
静岡県環境カウンセラー協会
アースライフネットワーク
しずおか環境教育研究会
(エコエデュ)

参加団体
静岡市 清流の都創造課
●住みよい東新田にする会
しずおか市消費者協会
静岡市 収集業務課
静岡市 生涯学習課
静岡市 河川課
静岡県フィッシング
 インストラクター協会

ホールアース自然学校
静岡市環境総務課
静岡市農林総務課
NPO法人フードツーリズム研究所

過去の記事

問い合わせ先

静岡市 環境局 環境創造課
電 話:054-221-1357
F A X:054-221-1492
Eメール:kankyousouzou@city.shizuoka.lg.jp