環境学習・環境活動・イベント情報

2012年12月27日 木曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 3月23日(土) 日本高山植物保護サミット

静岡県との協働で南アルプスの高山植物保護活動を展開している「南アルプス高山植物保護ボランティアネットワーク」さんが主催するシンポジウムのご案内です☆

 

大空に一番近い場所で、儚くも美しく咲き誇る高山植物たち。

今、極限の環境を生き抜く花々が、消滅の危機に追い込まれています。

この深刻な事態について、全国の事例を参考に一緒に考えてみませんか?

 

 

【日時】

平成25年3月23日(土) 13:30~17:00(開場13:00)

 

【場所】

あざれあ 6階大ホール (静岡市駿河区馬渕一丁目17-1)

 

【内容】

(1)記念講演

講師:衣光良三氏(高知大学名誉教授、三嶺の森をまもるみんなの会代表ほか)

内容:三嶺(四国)における高山植物保護対策とニホンジカの影響について

(2)シンポジウム

コーディネーター:白簱史朗氏(山岳写真家、NPO法人日本高山植物保護協会会長ほか)

パネリスト:赤沼健至氏(燕山荘グループ代表)、杉本憲昭氏(北丹沢山岳センター所長)、有山義昭氏(北アルプス自然保護官)、中村仁氏(南アルプス自然保護官)

 

【参加費】

無料

 

【申込み】

事前申込不要

 

【主催】

南アルプス高山植物保護ボランティアネットワーク、日本高山植物保護協会

 

【共催】

静岡県

 

【その他】

サミット終了後、意見交換を兼ね懇親会を開催します。参加希望者は、サミット受付時にお申し出ください。(会費:3,000円)

 

【問合せ】

静岡県自然保護課(TEL:054-221-3498)

 

 

記念講演講師のプロフィール等、詳しい内容については、パンフレットをご覧ください。

(白簱史朗氏の南アルプス写真も掲載されています!ぜひご覧ください☆)

パンフレット(PDFファイル)

 

 

南アルプス高山植物保護ボランティアネットワークについて(静岡県ホームページ)

南アルプス高山植物保護ボランティアネットワーク(Facebookページ)

2012年12月18日 火曜日【環境学習の実績・成果】
◆実施報告◆ 安倍川「ボタンウキクサ」駆除作業

平成24年12月14日(金)

安倍川(駿河区下川原付近)の一部で繁殖していたボタンウキクサの駆除作業が静岡河川事務所安倍川出張所により行われました。

 

 

「ボタンウキクサ」とは、ウォーターレタスとも呼ばれる、南アフリカ原産の浮草です。

観賞用やビオトープ用などに広く利用されてきた経緯があり、水槽用の浮草等として親しまれてきた植物ですが、日本各地の水路や湖沼の水面で大繁茂し、水中の酸素や光が不足して他の植物が生育できなくなったり、魚介類に影響を及ぼしたりし、生態系に影響を与えてしまうため、現在では外来生物法で特定外来生物に指定され、栽培などが禁止されています。

botan03.JPG botan02.JPG

 

 

安倍川の水面を覆い尽くしてしまっては大変だと、安倍川出張所の職員等約10人で、駆除作業を実施しました。

胴長靴をはいて、ボタンウキクサを手で取り除いていきました。

botan04.JPG botan05.JPG

 

 

10人で約2時間の時間をかけて、見える限りのボタンウキクサを駆除しました。

生きものを野外に放つ(捨てる)のは簡単ですが、それを除去するのには大変な作業が必要になることを、改めて感じました。

botan06.JPG botan07.JPG

 

 

最近では、外国産のペットや観賞用の植物が、自然のなかに捨てられたり逃がされたりして問題が起きています。

ペットを飼う・植物を育てる前には次のことを確認しましょう。

 

(1)どのくらいの大きくなるか?

 大きくなって、飼いきれなく(栽培しきれなく)なってしまうことがあります。

 

(2)獰猛(どうもう)ではないか?

 大きくなると、性質が荒くなる生きものがいます。

 

(3)どのくらい生きるのか?

 人間よりも長生きする生きものがいます。

 

 

自然のなかにペットを逃がしてあげても、まわりの生きものに迷惑がかかります。

また、逃がしたペットがまわりの生きもののバランスを変えてしまうことで、自然環境が取り返しのつかないくらい変化してしまう恐れがあります。

ペットを飼いはじめたら、最後まで責任を持ちましょう。

 

なお、外国産でなく日本の生きものでも、もともと静岡にいなかった生きものは同じような問題を起こす可能性があります。

また、静岡の在来の生きものと交配することにより、遺伝子の多様性が失われてしまう恐れもあります。

原産地がわからない生きものは、自然に放たないよう、お願いします。

 

 

外来生物法について(環境省ホームページ)

 

2012年12月18日 火曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 12月22~1月23日 井川中学校生徒の写真展

井川中学校では、今年の総合学習の授業のテーマを

「井川のためにわたしたちができること2012」

と決め、井川の魅力を、写真を使ってPRしようと、活動をしてきました。

 

そんな井川の中学生たちが撮影してきた作品について、この度、写真展を開催いたします。
子供たちの目線で見た、井川の風景が写されています。
是非、皆さんでお出かけください。


【会場】ミライエ呉服町  2階 ミニギャラリー (葵区呉服町 伊勢丹向かい)
【期間】平成24年12月22日(土)~平成25年1月23日(水) ※閉館日:1月1日(火)
    午前10時より午後7時30分まで
【問合せ】静岡市立井川中学校 (TEL:054-260-2020)

2012年12月18日 火曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 12月19~23日 南アルプス井川フォトコンテスト作品展示会

ユネスコエコパークの登録を目指す、南アルプス・井川エコツーリズム推進協議会が主催するフォトコンテストの作品展示会のご案内です☆

コンテストの募集記事はこちら

 

 

南アルプスに抱かれた自然と文化が織りなすオクシズ(奥静岡)

井川の魅力を集めた写真展です。

ぜひご来場ください☆

 

 

【日時】平成24年12月19日(水)~23日(日)

     10:00~16:30 (最終日は13:00まで)

【場所】静岡市民ギャラリー第1展示室

     (静岡市葵区追手町5番1号 静岡市役所静岡庁舎本館1階)

【主催】南アルプス・井川エコツーリズム推進協議会

【問合せ】井川観光会館(TEL:054-260-2377)

     (9:00~16:00 火曜定休)

2012年12月13日 木曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 1月24日(木) 沼上資源循環センター啓発施設「竹で「あんどん」を作ろう!」

沼上資源循環センター啓発施設の環境学習イベントのご案内です☆

竹の筒の中に、光源を入れて「あんどん」を作ります。

ぜひ、ご参加ください☆

 

【日時】平成25年1月24日(木)13:00~15:30

【場所】沼上資源循環センター啓発施設(静岡市葵区南沼上1217-1)

【内容】竹の筒の中に、光源を入れて「あんどん」を作ります。

【対象】どなたでも10人

【参加費】無料

【申込方法】12月25日(火)受付開始。電話で沼上資源循環センター啓発施設までお申込みください。(申込順)

【問合せ】沼上資源循環センター啓発施設(TEL:054-207-8971)

 

沼上資源循環センターのホームページはこちら

 

2012年12月12日 水曜日【環境学習会情報】
◆出展者募集◆ 3月9~10日 静岡科学館る・く・る「サイエンスピクニック2013」

自然・化学系活動 みんなの発表会

サイエンスピクニック2013

 

 

「静岡科学館る・く・る」が主催するイベントの出展案内です☆

科学を楽しみ、その探求と普及に取り組む市民グループ、ボランティア、公共教育施設の皆さんが一堂につどい、お互いの交流を深めながら、活動の楽しさ、成果を一般に広く紹介していただくことを目的としたイベントです。

今回で、第3回目。

自然、科学、工学系など幅広い分野の活動グループが会し、前回にも増して熱く、そして楽しく活動を報告し合うひとときを創りだせるよう、企画が進められています。

 

申込締切は平成24年12月25日(火)まで!

サイエンスピクニック2013で、皆さまの活動を発表してみませんか☆

 

 

 

【主催】

静岡科学館る・く・る 指定管理者 公益財団法人静岡市文化振興財団

 

【日時】

平成25年3月9日(土)~10日(日)

 

【場所】

静岡科学館る・く・る(9階企画展示室ほか)

 

【内容】

・出展者の活動発表(ブースでのポスター発表、来館者向けミニ体験、ミニトーク(15分程度のミニ講演・話題提供))

・科学コミュニケーターによる実演、科学者とのサイエンスカフェ・体験プログラムの提供など

 

【実施目的】

・各活動の成果発表、活動披露

・出展者同士の交流、各活動への参画者募集を目的としたアピール

 

【募集対象】

おもに静岡県内をフィールドとして、自然や科学の楽しさを探求または紹介するために活動している非営利の団体・個人、公共教育施設・研究機関のスタッフ・ボランティア

 

【募集する出展形態】

・ブースでのポスター発表、活動紹介としての来館者向けミニ体験

・ステージでのミニトーク

 

【申込方法等】

「静岡科学館る・く・る」公式ホームページより資料をダウンロードし、「申込用紙」にご記入の上、郵送かFAX、Eメールで送付ください。

 

【申込期限】

平成24年12月25日(火)必着

 

【お問合せ】

静岡科学館る・く・る(担当:だいしま、すずき、やぶさき)

TEL:054-284-6960

FAX:054-284-6988

メール:rukuru☆earth.ocn.ne.jp

(☆を@に変換してください)

 

 

◆◆おまけ情報◆◆

「静岡科学館る・く・る」では、平成24年11月21日よりFacebook(フェイスブック)での情報発信をスタートしました☆

主に大人向けのイベント・企画展やショップの情報などを発信予定とのことです。

ぜひ、ご覧いただくとともに、「いいね!」をお願いいたします☆

2012年12月11日 火曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 12月10~16日 静岡植物研究会写真展

平成24年12月10日(月)から16日(日)まで、静岡市役所本館の市民ギャラリーで静岡植物研究会さんが、写真展を開催しています☆

 

テーマは「バラ科の花」で、バラ科の植物の写真が約90点ほど飾られています。

イチゴやサクラもバラ科の植物なんですよ!知ってました?

( 私は、正直知りませんでした・・・。お恥ずかしい(>.<) )

 

というわけで、身近に感じる桜の名所の写真から、スイス・アルプスまで。

いろいろなところで撮影されたバラ科の植物をお楽しみいただける写真展となっておりますので、ぜひ皆さま足をお運びくださいね☆

 

DSC_0019.jpg

 

DSC_0020.jpg

 

【日時】平成24年12月10日(月)~16日(日)

     (10日は13:00~17:00、11~15日は10:00~17:00、16日は10:00~15:00)

【場所】静岡市役所本館1階・市民ギャラリー(静岡市葵区追手町5番1号)

【内容】バラ科写真の展示(約90点)

【入場料】無料

【問合せ】静岡植物研究会 写真展係(TEL:054-294-0730)

 

 

(静岡植物研究会さんのチラシより)

バラ科の植物は世界に120属3370種(V.H.Heywood:Flowering plants of the world 1993)あると言われています。

日本にも種と変種を合わせて39属186種類(flora of Japan 2001)自生しています。

これらバラ科の植物は寒帯から熱帯まで全世界に広く分布していますが、北半球の温帯地域で最も発展しています。

また、乾燥地から湿潤地までいろいろな環境に適応していますが、水生のものだけは見られないようです。

形態的には、落葉または常緑の高木、低木、小低木、草本ですが、草本はほとんど多年草で一年草は少ししかありません。

花は虫媒花で目立つものが多いのでサクラやバラのように園芸植物として、また、種子は動物散布のものが多いので果実はリンゴやビワ、サクランボのように人間にも食用として利用されています。

展示した写真は、全種数から見れば全く取るに足らない数ですが、バラ科植物の多様性や美しさを少しでも感じ取って頂けたら幸いです。

2012年12月03日 月曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 1月27日(日) わらびこ「炭焼き体験(全3回)」

○わらびこ交流講座「炭焼き体験」○

【日時】平成25年1月27日(日)13:00~15:00(全3回2/17(日)、3/3(日))

【場所】藁科都市山村交流センター わらびこ(葵区大原) (地図) 

【内容】全3回の炭焼き体験講座です!

【対象】成人15人

【材料費】500円

【申込方法等】1月17日(木)(必着)までに、往復ハガキに催事名、住所、氏名、電話番号、返信用あて名を明記の上、わらびこ(〒421-1314 葵区大原1834番地 TEL054-270-1501)までお申し込みください。※多数抽選

【問合せ】わらびこ(TEL:054-270-1501)

 

2012年12月03日 月曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 1月27日(日) 高山・市民の森「大人のための林業体験教室(初級)」

○大人のための林業体験教室(初級)○ 

【日時】平成25年1月27日(日)10:00~15:00 ※小雨決行

【場所】高山・市民の森(葵区水見色) (地図) 現地集合

【内容】専門家と一緒にに、林業に欠かせないチェーンソーの取扱い方を学びます。

【対象】成人12人

【会費】500円

【申込方法等】1月16日(水)(必着)までに、ハガキかFAXに催事名、住所、氏名、電話番号を明記の上、市中山間地振興課(〒421-1212 静岡市葵区千代538-11 FAX054-278-3908)までお申し込みください。※多数抽選

【問合せ】市中山間地振興課(TEL:054-294-8807)

2012年12月03日 月曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 1月26日(土) 和田島少年自然の家「冬のスターウォッチング」

冬のスターウォッチング● 

 

【日時】平成25年1月26日(土)

【場所】清水和田島少年自然の家(清水区和田島) (地図)

【内容】日帰り企画!興津川の上流・和田島のきれいな星空を眺めてみよう!竹トンボ作りにもチャレンジ。

【対象】小学4年生~中学3年生までの児童・生徒、又は親子 40名程度

【参加費】1人1,050円

【詳細】こちらのホームページへ

【申込方法等】1月8日(火)(必着)までに、申込用紙に必要事項を記入のうえ、返信用ハガキを同封して、清水和田島少年自然に家に郵送してください。(多数抽選)

【問合せ】清水和田島少年自然の家(〒424-0403 静岡市清水区和田島271-3 TEL:054-395-2611)

2012年12月03日 月曜日【環境学習会情報】
◆イベント情報◆ 1月17日(木) 安倍ごころ「竹炭作り」

○安倍ごころ交流講座「竹炭作り」○ 

【日時】平成25年1月17日(木)9:00~16:00

【場所】賤機都市山村交流センター 安倍ごころ(葵区牛妻) (地図) 

【内容】消臭効果やヒーリング効果のある竹炭を安倍ごころで焼いてみよう。

【対象】成人10人

【会費】500円

【持ち物】軍手、お弁当、持ち帰り用の袋

【申込方法等】12月22日(土)午前9時から、電話で安倍ごころ(054-294-2501)までお申し込みください。

【問合せ】安倍ごころ(TEL:054-294-2501)

Copyright (C) SHIZUOKA CITY All Rights Reserved.

検索

新着記事

リンク

静岡市
環境局のページ
自然環境マップ
清流の都・静岡創造推進協議会
南アルプス情報
静岡県
環境学習ホームページ
ふじのくにゆうゆうnet
環境局水利用課
環境省
環境省
環境活動団体
静岡市消費者協会
静岡県環境カウンセラー協会
アースライフネットワーク
しずおか環境教育研究会
(エコエデュ)

参加団体
静岡市 清流の都創造課
●住みよい東新田にする会
しずおか市消費者協会
静岡市 収集業務課
静岡市 生涯学習課
静岡市 河川課
静岡県フィッシング
 インストラクター協会

ホールアース自然学校
静岡市環境総務課
静岡市農林総務課
NPO法人フードツーリズム研究所

過去の記事

問い合わせ先

静岡市 環境局 環境創造課
電 話:054-221-1357
F A X:054-221-1492
Eメール:kankyousouzou@city.shizuoka.lg.jp